雪の結晶を久しぶりに見ました。

今日から三連休の方も、多いかと思います。夜には雨でしょうか。久しぶりにしっかり降って欲しいものです。

寒いって言ってばかりですけど、今年の冬はきつい寒さですねー(汗)ここまで寒いのは三重ではあまり記憶が無いほど。

畑を見ても、凍りついた野菜達が寂しげに立ってます。畑に来る人も少ない感じ。

でもようやく峠は越えた感じ?春に向かってちょっと動き出したかな。花粉も飛び始めるというニュースも入ってきましたし(汗)

雪の結晶を久しぶりに見ました。しかもたくさん。

うちのインスタにもアップしましたが、けっこう反響頂きました。綺麗ですよねー。

出勤前にガラス越しに撮りましたけど、不思議な形ですよね。自然の芸術です。

どうやったらこんな風に出来上がるんでしょうね。

凍結と雪に悩まされたシーズン(雪国に比べたら全然ですけど)の最後に、良い物見れました(笑)

来週ぐらいから暖かくなって、農作業に励んで頂きたい!うちもそろそろ田んぼを起こしたいと思ってます。

 

炭焼きのススメ。

2018年、早くも2月に入りました。残り11ケ月(笑)頑張っていきましょう!!

今日は立春です。暦の中では春ですが、とにかく寒い・・・。明日から更に寒波がやってくるそうで、また水道管の破裂が心配です。

薪ストーブの業界では、思ってた以上に寒くて薪を使いすぎて足りない・・・って話もちらほら。
直ぐに焚けるのありませんか?って電話も頂きますが、有っても生のままで乾燥しないと焚けないのが辛いところ。
どこも品薄なようです。

さて、冬の過ごし方でご提案!!炭焼きは如何でしょう。
雑木をたくさん集めておられる薪ストーブユーザーさんの中には、細い枝は焚くにはイマイチでって方もあると思います。

細いのは乾きにくいし、火力も上がらないしってなりませんか?それなら炭を焼いてみては。

雑木の炭は硬くて、日持ちも良いです。夏場のバーベキューに、自家製炭を使うって最高の贅沢です(笑)

我が家は田舎らしく(笑)生活にも炭を使います。煮炊に使ったり暖房に‥。
数年前に炭焼き器を導入したので、冬はもっぱら炭焼きです。

夜に家に帰ると、辺りは煙の臭いが漂ってます。匂いに関してはどうしようもなく、民家の近くだと気を使うかもしれません。

昼間に見てみるとよく分かるんですが、煙の色が変化していくのが分かります。
木は炭化させる事で、燃えずに炭になっていきます。その変化を煙で判断するんです。
経験が必要だった炭焼きも、近頃は良い機械が出てきたので手順通り焼けば、良い炭が出来上がります。
難しく考える事も無く、やってみると意外に簡単です。

炭と一緒に木酢液も取れます。竹炭、姿炭なども出来ますよね。杉桧などの針葉樹も、もちろん炭に出来ます。

冬は農作業も少な目で、暇だなぁって方にも空いた時間に炭焼きお勧めです!!

雪が多い冬。

どうもこんにちは。寒いです・・・。

何ですか、この寒さと雪は!?何日目ですか、こんな日々。あまり記憶がありません、ここまで寒いのは。

水は凍るし、仕事も寒くてはかどらないし。

うちのお店から白猪山(しらいさん)が見えるんです。ブログでも良く書いてますけど、800mぐらいで登りやすくて人気があります。

ここ数日はこんな感じ!(笑)見えません。ここにあります。(赤い線のあたり)

とにかく雪が降ってる日が多い。でも関東や、東北方面に比べたらやさしいものですが。

紀伊半島って暖かいイメージがあると思うんですけど、確かに冬でも氷点下ってあんまりないです。あっても少しです。

ここまで続くって記憶にないかも。でも昔はツララがそこらじゅうに下がってたよって言ってました・・・そういえば子供の頃見た記憶が。洗濯物も凍った記憶も。

そんなに寒くない冬が普通になってましたが、今年は違います。

うちの店から30分ほどの飯高町波瀬地区によく行きますが、店周辺は良い天気で雪も全くありませんでしたが、波瀬に行ったら雪がひどくてたまげました(笑)わずかな距離でここまで違うとは。

この雪で野菜の高騰がまだ続きますよね。交通も乱れ、うちに来る荷物も遅れ気味です。

もうすぐ2月ですけど、まだ冬は続きます。あー寒い(汗)

なんか記事を見直したら、寒いねとかの事しか書いてませんね(汗)仕事日記なんで、仕事の事も書かないといけませんよね。次回は頑張ります!

 

色々減ってきました。

こんにちは。たかお農機店、店主です。

年が明けて、一月も半分以上過ぎていきました。冬まっただ中、毎年この時期は記事探しに苦労してます(笑)

こないだからウナギの稚魚のシラスが全然捕れない・・・とTVで流れてます。ちょっと前にはサンマが捕れないというのもありました。

捕りすぎ?環境の変化?よく分かりませんが、卵から育てられないウナギは稚魚が捕れないというのは困った事ですね。

価格も更に上がりそうです。お店では中々食べれませんね。川で捕ってきて食べるしかなさそうです(汗)そっちも少なくなってるみたいですが。

野菜も不作です。売り場を見て来ましたが、品数が少ないです。そして価格も高い。

元々今の時期は葉物が少ないですけど、今年は深刻ですね。台風の影響が続いてるようです。

日本人は優秀なんで、代わりのモノを作ったり育てたり出来ると思いますが昔から親しんできた食べ物が不足しているというのを聞くと、少なからず不安でもあります。

無くなると欲しくなるのが人間です。コメ不足の時でも足りなくて、ものすごい値段になりました。野菜もそんな時が来るかもしれません。

でもね、コメは今からは中々作れませんけど野菜は自分で作れます。家族分を養うぐらいなら出来ますよ。

ホビー農業始めて見ませんか!新しい年に新しい事を初めて見るのも良いかもしれませんよ。

外は凄い雪になってきました。東京もかなり降ってるようです。

帰宅には充分にお気を付け下さいm(__)m

 

寒すぎじゃない?

こんにちは。タイトル通り、寒すぎます(汗)

何ですか!?この寒さ。確かに真冬なんで仕方ないですけど、ここまで寒かったですか?

我が家の話で恐縮ですが、三日間水が出ませんでした。

朝起きて、顔を洗うのに水が出ず・・・田舎でも水道です。でも山の麓は寒く、氷点下で凍りました。

洗濯も出来ず、苦労しました。一冬に一回ぐらいはあります。田舎ですから。

でも三日間は記憶にないかも。

日本海側は雪がひどくて、大変みたいです。雪が無いだけありがたい話ですが、温暖な三重県でここまではつらいです。

事務所の水道管は破裂しました。買って来ないと直せません。

メダカの水槽も凍りました。水が循環してるのに・・・。でも生きてます。スゴイ生命力。

店内の玄米保冷庫、朝見たら3℃でした。お米冷えてます。

明日から平年に戻るみたいです。まだまだこれから、真冬が続きます。

あまり寒いのは困ります。

2018年はどんな年?

皆様、明けましておめでとうございます。

2018年最初のブログとなります。
今年も読んで頂けたら嬉しいです。よろしくお願い致しますm(__)m

さてさて、今年はどんな年になりますか!

昨年から良く話題に登っていたのは、人工知能とか自動運転とかドローン等‥。
分かる方も多いと思いますが、作業を補助するものが多いですよね。
背景にあるのは高齢化、人手不足ですよね、やっぱり。

高齢化、人手不足ってうちの業界では10年以上前から言われていたので、別に驚きもしないですが一般社会でも影響が出てきたんですよね。
農業業界は担い手不足で、農作業を代行するいわゆるプロ農家というビジネスが普通になってきました。
農家さんがお金を払って、プロ農家さんに自己所有の農地を管理してもらうという形です。
息子が農業をしないから、遠い所に住んでいるから等々で田舎でもこの様な形がどんどん増えています。

農業はプロ農家さんのおかげでどうにか維持出来ているのかと思いますが、一般社会はこれからどうなんでしょう。

普段の生活を他人が面倒見るのは限界がありますから、出来る事はなるべく自分でとなって来るんでしょうか。
その為に補助してくれるものが、情報として今年は更にどんどん世の中に出てくる気がします。

話が戻りますが、ドローンの話題が昨年は多かったですよね。
事故があったりとか悪い話もありましたが、操縦する為のスクールもどんどん開設されてきてドローンビジネスも広がって来そうです。

ドローンビジネスで注目されているのが、農業分野への活用です。

当店も農作業代行(農薬散布)をする為に昨年ドローンを導入しました。
三重ではまだ少なく、農機屋としては自分が知る限り居ないと思います。相変わらず新物好きなんです(笑)

そんな背景で、ブログにもっと記事を書こうと思ってますのでサイトの右側のメニューのカテゴリーにドローンを入れる事にしました。

ドローンに興味のある方は読んで頂けたらと思います。
農薬散布のオフシーズンは書く事も少ないかもしれませんが、新たなドローン業界のニュースなんかも紹介しながら書いていきたいと思います。

2018年、新たな出来事がありそうな予感です!!

2017年を振り返って。

今年も、残りわずかとなりました。

2017年最後の投稿となります。

いつもの様に振り返ってみますが、今年の農作物は天候不順による被害と、獣被害は酷かったですね。うちもかなりやられました(汗)

高齢化の波は確実にやって来てまして、長年お世話になった農家さんの廃業も多かったです。

益々、離農が増えてくるのは確実ですから対策が必要ですね。

農地が太陽パネルに変わっていくなど、里山の姿も変化が激しい年でした。農地の再利用と自然エネルギー活用で今後も田舎の姿は変わっていくでしょうね

当店としては今年は農薬散布用のマルチローターを導入して、田んぼでの農薬散布を始めました。

夏場の大変な農薬散布を請け負って、少しでも離農を防ぎたいと考えております。

色々変化していった2017年でしたが、新しいお客さんにも出会え有意義な一年だったと思います。

しばらく正月休みを頂いて、2018年も引き続き頑張っていきたいとお思います。

来年もよろしくお願い致しますm(__)m

 

うきさとむらのみんなの店

さてさて、今年も残り少なくなってきましたよ。当店はいつも通り31日まで開けてますよ。

ひさしぶりに、うきさとむらに行ってきました。みんなの店さんで、商品を並べてもらったりお付き合いさせてもらって10年以上になります    

うきさとむらの話は、このブログで何回も書かせてもらってますが、今大注目の集落です。視察も多いとか。

何故に注目かと言いますと、高齢化がかなり進んだ地域で、そこに住む人々がその地域で生きて行く為の仕組み作りが早くから行われているからです。

みんなの店がオープンしたのは、まだ過疎化がそれほど言われ始める前の事だったと思います。皆で出資して買い物ができる店を作りました。

冬には薪ストーブに火が入り、お客さんは必要な物を買ってお茶を飲んで火に当たり話をしてゆっくりと過ごします。

皆が知り合いで賑やかなお店です。

毎日誰かが来店して、賑やかなお店です。価格は普通です。セールはしていません。

皆で運営してますから、皆が買います。

薪ストーブの薪はいつの間にか誰かが割ってくれて、積んであります。皆が助け合ってます。

生ものなどは売ってませんから、スーパーに行く為に買い物バスも始まりました。

運転できない高齢者に大好評だそうです。

数年後にはこのような買い物に困る地域がもっと増えて、うきさとむらのような取り組みがどんどん始まって来ると思います。

田舎の小さなお店を営む当店としては、とても気になる地域です。

トラクター要らず。

今年も残り半分ほどになりました。寒い日曜日です。

秋の稲刈り!?(というか最近は夏ですか)が終わった田んぼはひっそりとしていて、耕耘もされていない所も多いのですが、こんなになってました。

見事に掘り起こされて「トラクターで起こす手間が省けたわ」ってよく話題になってますが、笑いごとではすまされません。

イノシシが一晩中掘り起こして、ミミズでも探したのでしょうか。

実はこれ、うちの田んぼです。ちょっと実験すべく、休耕田を軽く起こして野菜苗を植えて様子を見ようと思った数日後・・・・こんな姿に。

脱力感満載です(涙)すっかり影も形も無くなりました。

前にも書いたように、今年うちの田んぼはイノシシにやられ、ほぼ収穫がありませんでした。

山間部で稲作が出来なくなる日も、 来るかもしれません。

ススキの群生地になっております。

早くも今年も、残りわずかになりました。

雪も降って、今シーズンは寒い冬になりそうな予感・・・

師走の予定といえばカレンダーを配りながらのお伺いなんですが、放棄された田んぼが目立つようになってきました。

ここも元田んぼですが、すっかりススキの群生地になっております。夏場は雑草が伸び放題ですが、最後にはススキが生えてくるみたいですね。

観光地としてススキが有名なところもありますので、見ていても嫌な物ではなくといった感じが個人的にはします。

今シーズンもたくさんの方に耕作放棄の農地の雑草を刈る為に、草刈機などを購入して頂きましたが、雑草は肥料も無いのに毎年見事に生えてくるなぁと感心してしまいます(笑)

先人たちが開拓した里山の姿が変わってきましたが、自然に戻るという事ですよね。

また農地が必要になれば開拓していくんでしょう。それまで放置していくのも仕方がないのかなと思うようにしてます。