雨の中で宮川の花火観てきました。

七月も半分ほど過ぎましたが、雨ばっかり・・・

梅雨らしいと言えばそうなんですが、ここまで毎日降ると困りますね。

田んぼも、生長が遅れている感じです。昨年は出穂も、もうかなり始まっていたと思います。

昨年の今頃は酷暑で、農薬散布のきつかったのを今も思い出します。

ここまま冷夏でいくのか!?気になるところです。

昨日の夜は、伊勢神宮奉納全国花火大会でした。

例年見に行くんですが、今年は雨予報・・・どうなるかと当日まで思ってましたが、なんと開催!!

花火師さんも予定がありますからね(笑)

動画を載せようと思いましたが、サイズが大きすぎて断念(汗)来年までにやり方を勉強しておきます。

花火の写真もうまく撮れず。スマホで撮るのって難しいですね(汗)

さてさて、当日はカッパを着込んで本降りの中見てきましたが雨でも花火って火が付くんですね(笑)

記憶にない経験でしたが、それなりに楽しめました。

でもやっぱり花火は、晴れが良いですね。来年に期待です。

来週には梅雨明けして、カラッと夏がやってきてほしいですね。

 

雨ばっかりです。

今年も半分が過ぎ、七月突入です。

毎日のように雨で、店から見える白猪山はずっと雲で覆われています。

九州では大雨被害が出ています。しばらく続きそうな感じ。

被害と言えば、こちらも昨年の台風で国道封鎖・・・一時は完全通行止めで、人通りがなく商売されてる方には死活問題の厳しさでした。

ようやくここまで、工事が進みました。斜面を上まで覆うまでもう少し。今後の台風とかでもまた心配ですが、安全確保が済んで早く片側通行も解除して頂きたいですね。

伊勢では毎月一日に赤福本店で、一日餅の販売があります。

知り合いの方から頂きました。

七月は竹ようかんですよね。涼しさを感じるお菓子です。

ありがとうございます。夏の訪れを感じて頂きたいと思います。

雨が終われば、消毒と草刈りが本格的に始まります。

ドローンの出撃も、もうすぐです。

サルは何で来るの?

雨の金曜日、明日は更に降る様です。

春の水不足でコメ作りを止めたと思ったら、しっかりと降ってくれる今年の梅雨・・・うまくいきませんね。

来年はもうちょっと早く降ってくれたら、コメ作りが出来ます。天気に期待したいです。

雨の日は配達も出来にくいので、お店に居る事が多いです。修理とか事務とかしてます。

ちょっとの合間に読もうと、近くの図書館で、色々借りてきました。

昔から本は好きです。ネットでも読んだりしますが、本の方が頭に入る気がします。

「サルはなぜ山を下りる?」タイトルにひかれ(笑)借りてきました。

春の収穫が始まって、ジャガイモ盗られた!玉ねぎ荒らされた!  毎年のように聞きます。

電気柵関連の資材も売れてます。

農作物の被害を防ぐ為に、色々な対策がされてますけど被害は減りませんね。

国道を平気で渡るサルや、昼間から出歩くようになったシカやイノシシは環境に慣れて人間を恐れなくなっている気がします。

まだ読んでませんが、山から下りてくるのには餌不足やらなんやらと言われてますが、ほんとのとこどうなんでしょうか?

気候変動で農作物が出来にくくなってる中、せっかく命かけて作ったものを獣に盗られたくないですよね。

何かのヒントになれば良いなと思って、色々読んでます。

 

 

 

 

 

米作りを断念しました。

六月に突入しました。今年も、早くも半分ですね。

こないだの、北海道の40℃近くにはたまげました。

5月に夏日・・・本来なら北海道はまだ寒い頃?。

30年近く前に、バイクで北海道を一周しました。その時は真夏でしたが、夜や天気の悪い日は寒くて寒くてトレーナーを着込んでも寒かったのを思い出します。

ここ数年、特に気候変動を感じます。

米作りが盛んになって久しい北海道ですが、以前は寒すぎて稲が育たないと言われていたのですが、今はちょうど寒暖差が出来て美味しいお米が出来るとか。

我が家は、初めて米作りを断念しました。

春先の水不足で、流し込む水が足りません。山からの湧水頼みの米作りは雨が少ないと川に水が流れないのです。

今までも少なかったのですが、今年は特にひどいです。

ポンプで上げるにも、水が無くてはどうしようもありません。

残念ながら、今年は新米は無しです。

保冷庫に残ってるお米を食べて、しのぎますね。

梅雨になっても、雨もしとしと降らず、一気にまとめて降るような感じが続いてます。

日本も気候が変わってきてますね。

 

 

平成感謝の記帳

恵みの雨が降ってます。今年は雨が少なくて、山からの湧水頼みの田んぼは、水不足に困ってます。

ずいぶんと、ご無沙汰してしまいました。

久しぶりの更新です。

ゴールデンウイーク間近で、そわそわしている方々がうらやましい(笑)予定がびっしりと詰まってますか?

農機屋の予定は、びっしりと仕事です(笑)まー毎年の事なんで、普通に考えてますけど、今年はいつもと少し違うような感じも。

10連休ってどうなの?ニュースでも伝えてますが、飲食などのサービス業をされてる方は問屋が休みになると、材料も来ないのも困りますよね。

おまけに人手不足の現代、色々問題が発生しそうな予感。

農機業界も農機の故障で、部品の調達など問題が発生するかもしれません。道路も渋滞して、到着が遅れたりとか。

慌てないためにも、事前の点検が必要ですね。

久しぶりに、伊勢神宮にお参りしてきました。

目的は平成感謝の記帳です。いよいよ平成も終わりを迎え、令和が始まりますね。

平成に感謝して、初めての記帳をしてきました。

平日でもすごい人で、車のナンバーを見ると全国各地から。

記帳場所も行列で、皆さんの平成の感謝の気持ちを感じました。

今月の30日で記帳も終わります。

連休の最初を記帳の為に、伊勢神宮を訪れてみてはいかがでしょうか。

だた大混雑は、覚悟のうえで(汗)お出かけください。

獣は段ボールが好き?

三月入りました!春は、もうすぐですかね。

先日、お客さんの倉庫に出向きまして、用事は何かと言いますと茶摘機の引き取りにです。

茶畑を止めるので、だれか欲しい人に売って欲しいとの依頼。最近は珍しくないのですがお茶農家を止める方が最近多い事。ちょっと残念な仕事ですけどね。

倉庫に入って、箱を出そうとしたらドドーン!!

食事中の方もあるかもしれませんから、モザイクかけときます(笑)うんちの山,山、山!!

段ボールは暖かいのか?寝心地いいのか?さすがにそこでは寝てないか(汗)

犯人はハクビシン。最近近くをウロウロしているそうで、倉庫に忍び込んで用を足していたみたいです。

ハクビシンってどんな奴ってお思いの方に、ご紹介します。

写真はフリーの素材が見つけれなかったので、載せれませんが検索して頂くとすぐに出てきます。

でかいイタチって感じでしょうか。特徴は顔ですね。白い線があって、一見可愛い感じですが・・・

外来生物なんでしょうか。ここ最近、獣害で話題になってますが昔は見た事なかったです。

果物なんかが好物なようで、ここら辺でも最近被害が多いですね。

奴は電気線などを起用にのぼるみたいで、電気柵も工夫しないと侵入されてしまいます。

最近、倉庫の奥とか見ましたか?段ボールの箱とか積みっぱなしは、イタチやハクビシンなどの獣のねぐらになってるかもしれませんよ。

うちの店舗も過去に入られてますけど、イタチのうんこは激くさいですから(汗)お気を付けください。

 

本流釣りのススメ。

2月も残り少なくなってきました。寒いやら暖かいやら、よく分からない季節です。

仕事ネタではありませんが、お付き合いください(汗)

釣りニュース、買ってみました。タイトルにひかれて(笑)

ニュースの中身は書けませんが、本流アマゴの特集が載ってました。自分が知る限り珍しい記事です。

渓流釣りって、皆さんのイメージは朝早く山奥の渓流に出かけ、人のいない場所に入り釣り上がっていくというのではありませんか?

自分も始まりはそうでした。とにかく人にいない場所に入って、釣れなかったらどんどん場所移動するという、せわしない(忙しい)釣り方(笑)

本流餌釣りに目覚めたのが、20年ほど前でした。本流釣りの魅力はとにかく大きいのが釣れる事、のんびり出来る事。それに尽きます。

でも釣れる確率は低いです。山奥の渓流みたいに、流せば釣れるという訳じゃないです。何故か?本流は餌が多いからだと思います。

餌が少ないと一生懸命追いかけますが、普段から餌がたくさん流れてくる本流は、それを逃しても次にすぐ流れてくるから?簡単に食べてくれません。

でも餌が多い分、大きいのが住んでいるのが本流です。

8~9Mの竿に、ミミズとかを付けて流します。大きいのがかかったら、やり取りが最高に面白いんです。

ルアーでも釣れますが、面白さは餌の方かなと自分は思います。

地元を流れる櫛田川は本流釣りが盛んでした。ここでも何回か書いてると思いますが、昔ほど行けなくなりましたが、昨年はこんなのが釣れました。

数年前の災害以降、櫛田川も荒れて魚も激減して釣り人も少なくなりました。

仕事で飯高町方面に出かけると、ついつい本流を見ながら走るんですが(笑)以前は有望ポイントの近くには車が必ず止まってました。

最近は、ほぼ見ませんし川で釣ってる人もいないです。全然釣れないのかなと思いきや、今でも良いアマゴが釣れます。逆にまた釣れ始めてる感じも気もします。魚が戻ってきたんでしょうか。

川で遊ぶ事を始めてもらったら、関心が川に向かい環境の事や田舎の事が気になってくれるかなと思って書いてみました。

薪ストーブがブームです。若い人が家に取り付け、冬になると薪集めに山に向かうという現象が生まれてます。ずっと昔に消えた薪屋さんという職業まで、復活しました。今迄、山の木に関心すらなかった人が木の種類を覚え、山で木を切るなんて事が始まるのが薪ストーブ生活を始めた人から始まった出来事です。

薪を集めないと暖まれないとなると、集めるのに必死です。山にも関心が出てきて、環境にも配慮する人も出てくるかもしれないと思うんです。

それと同じで、川で大物を釣りたいと思ったら川を調べ田舎にも訪れてくれるかなと思うんです。

せっかくの綺麗な川で、遊ばないのはもったいないです。そして田舎にどんどん人が訪れてくれる事は嬉しい事です。

あかんですね、趣味の話になると長々書いてしまいます(汗)仕事の事をもっと書けよって感じですよね。

来月から渓流釣りも解禁です。自分も行きたくて仕方ないんですが、田植えが終わる頃からが本流の始まりでしょうか。

櫛田川に来られる際には、良かったらお店に寄ってください。渓流談義をしたいですね。

最後に書きますが、自分全然上手くないですからね(笑)。ただ長年やってるだけで、基本は知ってますよって程度なんで、その辺よろしくお願い致します(^^)/。

 

 

 

 

梅の花が咲き始めました。

早くも2月突入でです。

平成も残り3か月となりました。新元号、今度は何になるんでしょう?気になるところですが、災害のない良い年になれば良いですね。

年が明けてから静まり返った田畑も、相変わらずの静けさ・・・2月も多分こんな感じでしょう。

動き出すのは3月に入ってから?

椎茸原木の伐採が始まってました。今この辺りでは、ナラ枯れという病気が広がっていて原木がどんどん枯れていく被害が広がっています。

対策もされていますが、効果もあまり芳しくなく将来の原木供給に不安が広がってます。

こうやって伐採した木は数年後に成長して、また伐採するというサイクルを繰り返してきました。現代は、そのサイクルが難しくなってます。

先ほどの病気もそうですが、この後生えてくる若芽をシカが食べつくしてしまう、食害によって最後には枯れてしまうという現実。

このまま観察して数年後、雑木林が再生しているのかどうか確かめていきたいと思います。

梅の蕾が膨らんで、早くも咲き始めました。

今年は早くないですか?温暖化の影響か分かりませんが、桜も早く咲くんでしょうか。

まだまだ寒い冬は続きます。インフルエンザも流行ってますからご用心ください。

 

クヌギの苗木が入荷しました。

曇り空の一日でした。そろそろ雨が欲しいですが・・・

冬は何してますか?

薪集め!こんな時代に?今や、薪で暖まるのが最高の癒し!!です。

TVや本も薪ストーブの情報が溢れ、高価なイメージで手を出しにくかった薪ストーブも趣味の一つになった感じがします。

趣味と暖かさと料理も出来るとなれば、奥様も納得(笑)

ただ問題があります。薪が必要だという事。灯油みたいにガソリンスタンドでは売ってません。

昔の時代のように薪を販売する業者が激増しました。ネットで検索するとたくさん出てきます。

でも買うと結構なお値段(汗)灯油どころの金額じゃありません。

となれば、自分で作るしかないのです。

冬になると、薪ストーブユーザーは山に出かけます。薪になる木を探して、切って運ぶために。

薪ストーブユーザーさんは、チェンソーが必要なので購入に来て頂く事もあります。

先日、クヌギの苗木が入荷しました。昨年に注文頂いた分です。

数年前に買って頂いた苗は、こんなに大きくなりました。もう少しで切れそうです。

切れるほどに太くなるには、年月が必要です。

今切って、今度薪に使えるまでには何年先になるんでしょうか?

バイオマス発電などで、たくさん伐採してますがその後はどうなるんでしょうか。

シカの食害で坊主山になってるのは、よく聞きます。

切ったら将来また切れるようにしておく事も、大切な気がします。

無人のトラクターが話題

皆様、遅くなりなりましたが、おめでとうございます。

今年もブログも合わせて、お付き合いよろしくお願い致します。

いきなりくだらない写真ですいませんが、眺めてたらあまりに似てるのでインスタにアップしてしまった写真を使わせて頂きます(汗)鏡餅と思って頂ければ幸いです(笑)

さてさて、2019年も始まりまして、農機屋の仕事もスタートしましたよ。

1月2月はおそらく閑散としてると思いますが、どうなることやら。

お正月のドラマ、下町ロケット見ました?自分は録画してるのを今見てるとこなんですが、無人のトラクターが話題のドラマです。

個人で所有するにはまだまだ先の話となると思いますが、大規模農家さんは気になるところですよね。

人手不足が頻繁に聞かれるようになって、農地も集約化されて広大な面積を少ない人数で管理しないといけない時代はもう来てますから。

田植えや稲刈りは技術も必要になってくるんでまだ先かもしれませんが、耕耘などの作業は無人でもこなせますもんね。

田んぼを無人トラクターで耕してくれている時に、他の作業が出来るのは良いですよね。省力化に繋がります。

衛星を使った、いわゆるGPSの力は凄いです。精度がどんどん良くなってきて、うちの所有しているドローンもGPS無しじゃ空で安定しないので飛ばせませんし、散布なんて出来ませんよ(笑)感謝感謝です。

うちの地元もどんどん人が少なくなってきて、農業を辞める方も昨年も結構ありました。

中山間地域の農地が荒れない対策として、市町村で無人化した農機で管理していく時代が来そうですね。

その時は、操作するオペレーターに応募したいです(笑)