国道にシカ横たわる。

曇り空の日曜日、せっかくの休日ですが仕方のないところ。

明日からもずっと曇りや雨・・・行楽シーズンなのに。

国道166号線が通行止めになってから、お店も来店客がぐんと減りました。

飯高町方面からのお客さんは、迂回路を使うとかなりの大回りになってしまいます。今迄みたいに通ったついでに寄ろうという方が、全然無くなってしまいました(涙)

それでもわざわざ遠回りして来て頂く方もあります。有難い事です。

そんな国道166号線ですが、こないだ通ったらシカが横たわってました。おそらく夜にでも追突されて死んだものと思われます。

けっこう大きなシカでしたから、車も凹んでしまっただろうなぁと思います。この辺では獣との追突の保険は、必須になってきた気がします。修理代も馬鹿になりませんから。

ニュースで、イノシシに追突されてケガとか報道されてました。街中でもイノシシ出没も珍しくなくなってきた現代。

そのうちにサルが出没するでしょう。田舎は野菜などを作る人も減ってきてますから、野菜慣れした獣の向かう先はもっと街中だと思います。

国道なのに?というのは昔の話。昼間でも国道を横切っていくのが現代の獣達。

境界線がキッチリ出来ていた昔は、山からは下りてきませんでした。でも人が入らなくなった山からどんどん獣が下りてくるようになりました。

田舎だけの問題ではなくなってきた害獣問題は、これからもっと広がっていきますね。

 

 

はぜのクレソンも食べごろに。

早くも10月後半となりまして、明日はいよいよ第七回深野棚田祭りでございます。

詳しくは観光三重のサイト深野棚田祭りで確認して頂きたいですが、シャトルバスでしか会場には行けませんのでご注意くださいね。

4000本の竹行燈の幻想的な光が棚田を飾ります。今回で7回目、年々人気が出てきました。皆様是ご来場ください。

いつもお世話になっている、飯高町波瀬地区のはぜのクレソンも、いよいよ始まりますよ!

クレソンは各地で年中栽培されているんですが、自然の中で山からの湧水と耕作放棄地を利用して栽培されているのがはぜのクレソンです。

気温が上がると虫との戦いになるのが、露地栽培の難点です。でも薬は使わない。そこで気温が下がる秋から春までの栽培に限定したクレソンは寒さで味も濃くなって、美味しさと栄養もばっちりなんです。

こないだ現場を見に行ってきました。

今年は成長も素晴らしく、色鮮やかな美味しそうなクレソンが広がっていましたよ。

レストラン「波瀬の風」もそろそろクレソン料理が楽しめると思います。是非足をお運びください。 ※ 事前予約が必要です!!

台風の被害で国道166号線は通行止めが続いていますが、迂回路もありますのでどんどん飯南、飯高に来て頂いて地元を応援して頂ければと思います。

 

国道166号線通行止め。

近くで、朝からずっとチェンソーの音と、バキバキという木が倒れる音が響きます。

山から木を出している!?山が景気良くなったのか?需要が高まってるのか?いえいえ・・

先日の台風被害で、崩落した現場で復旧作業が連日続いているんです。

崩れた場所には、木々や岩がまだあるみたいです。安全が確保されなければ、通行できないですよね。

完全封鎖の通行止めになってから、生活が一変しました。

お店は近くを早急に土砂を取り除いて頂いたので、普段通り出勤できますがすぐ上流で通行止めが続き、出勤される方通学される子達は迂回路を使うしか方法がありません。

30分近くかかる迂回路は大渋滞・・・朝も、いつもより早く起きないといけません。

近くで営業されているお店(うちも含みます)は、人の流れが変わってお客さんは激減してます。

車が通らなくなった国道は静かです。

自然災害だから仕方ありませんが、通行止めの影響は大きいです。

お知らせを兼ねて、お願いです。

高速、勢和多気インター方面から飯高方面に来られる方は国道368号線をお使い下さい。通行止め個所を迂回出来て、飯高町方面に抜けれます。

当店周辺に来られる方は、松阪方面から166号線をそのまま来れます。通行止めは千歳橋のすぐ上流です。畑井集落へは、国道368号線からしか行けません。

秋の行楽シーズン、飯高町は紅葉も綺麗でイベントも開催されます。

通行止めだからと予定を取りやめるのではなく、少し遠回りになりますがどんどん来て頂きたいです。更に多く。

通行止めの状況は松阪市のHPで随時お知らせしていますので、ご覧頂きたいと思います。

どうしようもないです。皆困ってます。でもここで働いて生活をしている方々も、たくさんいます。

何とか頑張っていけるように、訪れて頂いて応援して頂ければ有難いです。

 

 

台風の爪痕

久しぶりの晴れの日に、我が家の稲刈りをしました。

2反ほど作ってますが、ほぼ収穫なしでした。どうも7月後半の台風の風で受粉が上手くいかなかったようです。おまけに籾が出来た田んぼは、シカの食害でほぼ食べられてしまいました。

ここ数年そんな状況で、止めるか続けるか毎年考えながらのコメ作りです。

今回の台風の被害は、深刻でした。

国道166号線、うちのお店のある集落に入る橋の真ん前で土砂崩れ!車が走って居ない時だったのは幸いでした。

朝、出勤しようといつもの道を走って先を見ると通行止めの表示。2か所で土砂崩れ。ひとつが橋の前でした。

近くに車を止めて、いつも車に乗せている農機屋の必需品(笑)長靴をもっていたので、履き替えて歩いてお店まで。

泥だらけの国道の端を作業中の重機の間を通らせてもらって、お店まで。お店は昨日から停電。電気が来たのはお昼ごろでした。

特急の工事で、橋の場所は通れるようになりましたがもう一か所は現在も通行止めです。

これを書いてる今も重機の音がしていますので、急ぎで復旧工事をして頂いてます。もうすぐ通行できるようになると思います。

今週末も台風がやってきます。山が荒れ、崩れやすくなっている場所ばかりあるように思います。被害がない事を祈ります。

災害は他人事と思っていた部分も正直ありますが、身を守るという事を考えていかないと駄目だなと思ってます。

 

彼岸花とアゲハ蝶。

三連休は、どのように過ごされましたか?

台風前の早々に稲刈りが終了した飯南周辺は、早くも田んぼの耕耘が始まってます。

六月に入ってから田植えした、我が家の稲刈りが終わってませんが。でも既にイノシシの襲撃に遭って、収穫は期待できませんが(汗)

彼岸前後に、辺りは赤くなります。たまに白くもなります。

何の事かと言いますと、彼岸花が咲き始めるんですね。一時シカの被害で減った感がありましたけど、最近はまた増えてきた気がします。

白い彼岸花も最近増えてますね。写真はありませんけど、赤と違ってまた良い感じです。

それに何か、今年は色鮮やかな気がします。年のせい?花を良く観察するようになったんでしょうか(笑)

アゲハ蝶が飛んでました。彼岸花の蜜を吸ってるようです。

何とも言えない模様。自然界の模様。凄いです。

最近見なくなった気がします。ミツバチは全然見なくなりました。皆もそう言ってます。スズメバチはよく見るようになりました。歓迎しませんが(汗)

手持ちのコンパクトカメラで撮りました。あんまりにも綺麗だったので。最近のカメラ凄いですね(笑)

久しぶりに、こんな色鮮やかな生物を見た気がします。

田舎に住んでいても、何を普段見ているんでしょうか。仕事に追いかけられて、余裕がないのでしょうか。

急いでもゆっくりでも一日は同じです。周りを眺める余裕も必要ですよね。

 

発電機は必要かもしれません。

台風が過ぎ去って、数日たちました。カラッと晴れ渡るのが台風の後!って記憶が残ってますが、その後も暑さが続きそれからは雨続き・・・

台風の暴風の爪痕に恐ろしさを感じたと思いきや、北海道の大地震。日本はどうなってしまうんでしょうか。

こちらは被害も少なく、お店のテントは修理したおかげで少し破れただけ。雨漏りは相変わらずでしたが。

しかし、お昼からの停電には困りました。

事務所は暑くて、活躍したのがマキタの扇風機でしたが、バッテリーが無くなれば使えませんよね。

丸一日停電で、電気依存の怖さを再確認したわけですが家庭で活躍したのが、発電機でなはなかったでしょうか。

過去に少し大きめの電力の発電機を購入して頂いたお客さんは、「冷蔵庫と他にも数台動かせて、助かったわ」と喜んで頂きました。

いま、修理場に発電機が数台入ってきてます。いざ動かそうとしたけど無理だったんで直してほしいとの事。

田舎は結構、発電機所有率高いです。小型タイプが多いですけど、農作業で昔はよく使ってました。

でも使用頻度が減ってしまいっぱなしも多くて、いざ使おうと思っても使えないことが多いようです。

緊急時はない方が良いと思いますが、近年の災害を思い起こすと自己防衛の準備ははかなり必要なのかなと思ってます。

電気が来なくなる・・・電線で供給されているものですから、破損も十分考えられますよね。田舎の山林を張り巡らせてる電線は、木々の倒木で切れてしまう事も多いようです。

小さい発電機は全て賄えるものではないですけど、少しでも手助けになればちょっと安心ですよね。

 

 

今回の台風は、かなり強いようです。

先週は台風前に一気に稲刈りが始まって、半分ほどが刈り取られました。いつもに増して早い稲刈りです。

でもまた台風がやってきます。

しかも今回は、伊勢湾台風並みの凄いやつ・・・

どうなるんでしょう!?被害はどんな?

 

前回の台風で、お店のオーニングテントがやられました。

台風で色々なものが飛んでいきますが、玄関に設置されたオーニングテントの縫い目が破れました。

これも設置してから10年近く!?傷んできましたが、もうちょい持たしたい(汗)

台風までに直しておかないと、更にひどくなってしまう。

丈夫な糸と針を買ってきて修理です。釣りとか山登りしてるんで、糸とか縫いは嫌いじゃありません(笑)

お見せするほど綺麗じゃありませんが、何度も縫ってとにかく頑丈にと。

近頃、針に糸を通すのが難しくなってきて(笑)夜の海釣りは難儀します。

とりあえずOKでしょうか。

お店も建ってから30年ほどになりますが、雨漏りもするようになってきて永年の経過を感じます。

直すにもお金がかかるし、色々大変です。

なんか農業の話でなく、すいません(+_+) 現状の厳しさをネタにしてます(汗)

今回の台風、被害がひどくないことを祈ります。

台風が心配です。

お盆も終わりまして、一気に涼しくなりました。

あの暑さは何だったのか?これで本当に秋がやってくるのか、まだ分かりませんね。

19号と20号がやってきます。同じようなコースを辿る台風2つ。

暑さの裏は台風三昧(汗)お客さんが言ってましたが、連日のように発生する台風に農家さんは気が休まりません。

ちょうど週末が良い天気だったので、一斉に刈り取りが始まりました。

ちょっと早いけど・・・と言いながら倒れたら難儀やでといつもより早く開始です。

見せてもらうと、この辺で言う青コメってやつがかなり多いです。やっぱり早いようです。

今年は豊作なのか、水が多いので伸びている稲が多いのか倒れている稲穂が増えてきました。

台風でこれは倒れるかもな!?って感じの田んぼも多くみられます。

刈り取るのも大変ですが、農機のトラブルも多くなります。

自然のする事、どうにもなりませんが大事に育てた大切な主食です。

あまり被害が広がりませんように(+_+)

 

酷暑の夏のボヤキ

皆さん、酷暑に耐えてますか?

40℃超え、珍しくなくなってきました・・・

稲もかなりのダメージを受けているようで、乳白米やら胴割れ等々聞かれます。

夜も暑いので、稲も休めないんです。人間と同じ。

冷たい水を流して、温度を下げてやらないと、稲はクーラーで冷やす事もできないですから。

こんな夏は初めてかも。長年農機屋やってますが、農作業する人の少ない事(汗)

ただでさえ、少なくなってる農業人口なのに、この夏田畑に出てる人が少ない!!

でも出ない方が良いと思います。散々ニュースで流れてますが、家の中でも熱中症!?太陽の下ではもっと危険!!

雑草も、いつもより出ていない気がします。雨が少ないのと暑さで、さすがの雑草も元気がないのかな。

お盆も間近、そろそろ周辺を綺麗にしてご先祖さんをお迎えする準備をしたいところですが、無理しちゃいけません。

気になるのが台風・・・来週にもやってきそうな感じ。その後はいよいよ稲刈りが始まるでしょう。

稲刈りが始まると長雨・・・無事に終わって頂きたいですね。

酷暑の夏のボヤキでした。

マキタの扇風機買いました。

暑い・・・いつまで続くのか。まだ七月なのに。

畑や田んぼには、人の姿が見えない日々。午前中は少し居るかな。でも午後からは出ない方が良いと思う、ほんとに。

連日熱中症の事をTVで放送してますが、それでも田んぼや畑で倒れてる高齢者が多い。

少しぐらい大丈夫だと思うんでしょうか。昔から暑さには慣れていて、これぐらいへっちゃらと思っているのでしょうか。

せめて朝夕にしましょう。自分たち中年でも、昼間の外仕事はきついんですから。

サウナ修理場と自分で呼んでる仕事場で、さすがに危険を感じたので扇風機買いました。

マキタのバッテリーで動く小型タイプ。首振りもしてくれます(笑)

温度が高いんで、暖かい空気の風を受けてるだけなんですが、それでも疲労度違います。修理中に背中から風を受けるだけで、集中できます。

扇風機ありがたい。持ち運びできるんで、田んぼでコンバイン修理の時に使おうかな。多分今年の稲刈りも、暑そうなんで。

こないだ70後半のお客さんが「長いこと生きとるけど、初めての暑さやわ」って言っておられました。

初めての経験がこれからどんどん増えそうで、不気味です。