移動畑収穫間時近

日が短くなって日当たりの悪い我が店舗は、夕方には仕事がはかどりません。夏はいつまでも西日がきつくて修理場は暑くて参ります。愚痴を言っても仕方あDsc02344
りませんが。さて店舗の前に置いてあった移動畑も2ヶ月が過ぎました。ご覧のように成長著しくブロッコリーは袋が小さく見えます。大根も種まきで再スタートでしたが、うまく定着したようで、葉っぱは、立派になってきました。そろそろ白菜を収穫しようかなと思っております。もう少し大きくなるのを待つほうが良いのか、迷うところですが、相Dsc02345
変わらずの青虫の被害、フンにやられて食べるところが無くなりそうです。嫁さんと相談して近日中に決定したいと思います。気になるのは根っこの具合。写真を撮ってまた載せてみたいと思います。

ハーブペレットその後

今日は曇りで天気がいまいち。仕事も少なめで困ります。みんな農作業しないかDsc02355
らなー。草も生えないし。しかしハウス栽培は元気いっぱいです。トマトの有機栽培をされているお客さんにペレットの様子を聞きに言ってきました。ハウスに入るとびっくりするほどのトマト。外は寒いのに中はほんわか。トマトも大きく、元気いっぱいです。ひとつ頂き、さっそく試食。びっくりするほど「甘い」これはトマトか!?やはり土が違うそうです。トマトのつるは2mほどに伸びています。細くて、長くいいのかな?と思いますが、どんどんトマトが育っています。ペレットを使って頂いてから4ヶ月ほどになりますが、何度か消毒はしているそうです。いきなりの無農薬はさすがにDsc02356
無理です。でも粉じらみが減ったと言って頂きました。確かに効果は現れているようです。来年はハウスを増やし、ハーブペレットを使って頂くという事で追加注文を頂きました。ぜひとも無農薬有機栽培を実現していただきたいと思います。

松阪肉牛共進会

いよいよ寒くなってきました。ストーブもガンガン焚いております。雪が異様に降ったり、何かおかしくなって来ていると感じる最近です。もうすぐ12月。早くもカレDsc02343ンダーを持ってお客さん宅を訪問して、ご挨拶。こちらのお客さんは長年、松阪牛を育てておられます。先日もテレビで和田金が映っており、ナンチャンが1切Dsc02340れ4000円の肉を食べておりましたが、松阪市は松阪牛を全国にもっとアピールしていくと宣言しておりますし、「松阪牛の故郷・飯南」としては大歓迎ですが、後継者がおらず将来が心配です。こちらのお客さんはまだ若くて精力的に松阪牛を育て、販売されています。松阪肉牛共進会が25日の日曜日に開催されますが、予選を通った牛を見せて頂きました。但馬の子牛(べこ)を3年大事に育てられ、見事に予選突破です。写真を撮っDsc02342
てもいいとの事でカメラを構えますが、写すのが困難です。(笑)あっちに動き、こっちに動きとうまく撮れませんでした。本番の前に体をきれいに拭いてもらって気持ちよさそうです。この時はジッとしているので撮ることが
出来ました。日曜日が楽しみです。いい結
果を報告できればと思います。

サル対策研修報告

「サル対策研修報告」などと堅くタイトルを入れてみましたが、内容は皆さんの知Dsc02296
りたい中身になっているか心配です。素人報告ですみませんが参考になればありがたいです。先日、某県に行ってきました。目的は当店と同じ北原電牧の資材を使ってサル対策品を販売、設置しておられるお店に設置後の結果、状況を見せて頂き、参考にさせてDsc02300
頂く為です。店主は自分と同じ30代。米作りが多い地域ですが、耕作放棄地が多くなってきて、害獣が民家の近くまで現れて、畑の野菜を盗って行く。山もすぐ近くにあり、当店と地域的にはよく似ています。お話を聞いていると、どこもよく似た状況で困っているんだなと感じます。現場も近くにあるとの事で見せて頂きました。山が近くで、小川あり、民家が離れていて、いかにもサルが寄りそうです。当店と一緒のソーラータイプでメンテナンスが楽です。この現場は一番初めの設置で過去に1匹離れサルが入ったそうです。侵入したサルは入っても今度は出れずに、網にしがみつき感電、硬直して気絶!?落下。しばらくして起き上がり、また網にしがみつき感電。を繰り返し、なんとか脱出したそうです。支えのポールはサルのよだれでドロドロになっていたそうで、必死になっていたようです。それ以来侵入はありません。その後、近所の方も結果を見て、納得して頂き設置されたそうです。Dsc02313
近くにも何箇所も設置箇所がありました。現場を見せてもらい、結果を聞いて北原電牧の電気網はいけると感じました。草や木が当たっても追加で電気が流れて、電圧を維持するという特徴も支持される大きな理由だと思います。帰りに山沿いの道路に設置済みの電気柵を見せてもらいました。この工事も北原電牧の設置だそうです。延々と続いていましたが、町全体を囲っている訳でもなく、切れている所から侵入はあるそうです。個人で設置して自家用野菜だけでも確保する。負担も大変ですが、仕方ないのでしょうか。お金をかけて設置して頂くからには、効果があって納得頂けるいい物を提供して行きたいですね。

自宅のストーブも準備OK

今日も朝は寒かった。昼間は暖かい日でしたが、日記を書いている今は寒くなってきました。帰ったらストーブに火が入っているんでしょうか。今日は朝からハシDsc02330
ゴに上って煙突の点検とフタをしてきました。フタ?と言いますと、我が家の煙突は壁出しです。曲がった部分に掃除口が付いていて、はずせる様になっています。オフシーズンはフタをはずしておきます。何故かというとスズメが入るんです。それも頻繁に。9年ほどの使用になりますが、最初の数年はつけっぱなしでした。ススだらけのスズメが、何度部屋の中を飛び回ったことか。なぜか気づきませんでした。フタをはずせばいいんじゃないかと。その後は見事に入りません。たぶん煙突に落ちているはずですが、掃除口から飛び立っているはずです。見たことありませんが。スズメは煙突好きです。店舗の煙突もよく入ってきましたが、フタをはずしてからは問題無しです。何か音がする、コンコン、コンコン、耳を澄ますと薪ストーブから聞こえてきます。よく見るとガラスをたたくスズメの姿が・・・。かわいそうで、すDsc02327
ぐに開けてしまうとえらい目に遭います。事務所の仕事関係の書類がススだらけ。我が家の薪も準備OKです。昨年は暖冬で補充無しで終了でした。今年はどうなることやら。

薪ストーブよ、今年も頼む。

いよいよ寒くなってまいりました。事務所も鉄骨で中にいる嫁さんは、寒い寒いと毎年大変です。今年も暖冬で遅い初焚きとなりましたが、無事に動きますか!?
まずはガラスを拭きました。ススで真っ黒になっていて前シーズンからそのままです。あまりにかっこ悪いのできれいにしてあげました。綺麗になったところで、Dsc02317
いよいよ着火です。新聞紙を入れて薪を積んで、細かい板を挟んでといつもどおりに始まりです。火が着き始め、煙が出てきました。いつも最初に確認するのは、煙が引いていくかという事。煙突は掃除してあるんですが、ひょっとして中に鳥の巣やらごみが入っているかもしれません。どうやら順調なようです。やはり火は暖かいですね。薪の棚から、だんだんと減っていく薪に神経を配らせながら、春まで炊き続けていDsc02319
きます。薪ストーブの暖かさを実感したい方、ぜひとも事務所にお寄りください。飯南名産の深蒸煎茶を飲んで頂き、薪ストーブのよさを実感していただきたいと思います。

スチール特別販売2007

寒くなってきました。更新も間が伸びています。今回は商売の方のお話をしたいと思います。当店は農機全般を扱っておりますが、最近扱いが多いのが野菜関
Stihl3
係の管理機。それとチエンソー。管理機は田舎で野菜作りを始める方が増えたのが大きいですね。でもせっかくの野菜を収穫前に、サルに盗られたりと田舎で野菜作りの難しさが新たな問題として出てきました。そこでサル用電気網となるんですが、その話はまた今度。チエンソーは最近の薪ストーブブームにも影響しているようです。薪ストーブ関係で当店のHPを見て頂き、遠いところから来店いただく方も増えてきました。うれしい限りです。林業が振るわない現在、暖房として山を活用していく為に薪を自給していくのも活性化の力になるのではないでしょうか。ユーザーはまだまだ少ないですが、ちょっと不便だけど、すごく暖かい薪ストーブを考えてみるのもいかがでしょうか。そこで当店がお送りするイベント
スチール特別販売キャンペーン2007」が始まりました。年内、Dsc02291_2
スチールチエンソー他を特別販売致します。チエンソーにはアクセサリー5点もプ
レゼント。店内にも展示しております。田舎ではありますが、ドライブ気分で遊びに来てください。土日も営業しております。

サル用電気網設置とその後

今日から11月。これから当店も仕事も少なくなって、時間的に余裕が出てきます。コンバインの整備、チエンソーの販売、修理とかをしながら、お客さん宅に営Dsc02281
業に行ったりと春まで過ごします。冬の間に薪集めに行かなければいけませんので結構忙しく過ぎていきます。今年はサルの電気網の仕事を新たに始めたので、さらに忙しくなるのではと思っています。(そうなればいいと思っておりますが)でも深刻な被害に悩まされている地域も多く、商売抜きで何か力になれればと日々考えています。我が家もサルに関しては被害が出ているので他人事ではありません。いろんな資材を導入して対抗していきます。新たに設置していただいた電気網ですが、今日見に行ってみたら網の近くにかじった柿が落ちていました。網には触れていないようですが警戒しているようです。中にはみかん等の果実があって毎年被害にDsc02282
遭うそうです。収穫時期に間に合ったので今年は大丈夫でしょう。さて皆さんお待ちかねの!?その後結果ですが、今年はあれから何故か現れません。お客さんは不思議がっておりますが、気まぐれなサルの事ですからその内にやって来ると思います。来ない方がいいのに、来ないと効果が見れない。うーん。でも隠さずに公表しますのでお待ちくださいね。