イノシシの季節です。

最近は害獣ネタばかりのような気がしますが、田舎の町には頻繁に起こる出来事ですのでご了承下さい。(笑)
朝早くお客さんから電話があり、「昨日の晩に田んぼにイノシシが入った!すぐに電柵が欲しい。」との事。ちょうどワンセット在庫が残ってました。(よかった)[E:happy01]
Dsc02987

朝から設置に向かいます。広さは2aほど。すぐ近くを国道166が走っています。
こんな所でもイノシシが来るのかと思うようなところですが、最近は民家の庭にも現れるそうですから、珍しくない出来事のようです。
Dsc02988

イノシシ用にとりあえず2段張り、北原電牧の機器をセットしました。ここのメーカーは草が当たっても漏電を抑える装置が付いているのが特徴です。草刈も少なくてすみますし、電圧が落ちたときに侵入する害獣に備えることが出来ます。
まだ稲も穂が出たばかりで食べるところも無いと思うんですが、困ったもんです。
イノシシは昔から秋のシーズンは田んぼを荒らす厄介者でした。我が家の田んぼでもシーズンには「トタン板」を張り巡らし、杭を打ち込み防御したそうです。
しかし、最近のイノシシはトタン板をバリバリに破ったり、穴を掘って侵入したり大胆です。
前にTVで見ましたが、イノシシって1mぐらい平気でジャンプするんですよね。あの体で!!トタン板も飛び越えてしまうみたいです。
最近は電気柵も主流になってきました。うまく張って電気を利かせれば効果大です。手間も掛からずに防ぐことが出来ます。杭を打ったり、板を張ったりは、仕事を持っている人には管理が大変ですよね。
収穫の秋はもうすぐです。これから害獣の被害が増えそうです。今年は過去最大に数が多いらしいですよ(泣)

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

まめやさんの人気は相変わらず。

週初めです。今日は昼過ぎから天気が怪しくなってきて、今は雨です。久しぶりの雨にずいぶん涼しく感じます。今日はぐっすり寝れるかも。

畑で新鮮トウモロコシをゲットしてから、どうしてもまた食べたくなり、かといってスーパーで買う気にもなれず、どうしようかと思っていたら「まめや」で採れたてを売っている情報を入手しました。
Dsc02979

「まめや」とは隣の多気町(旧勢和村)の農業法人勢和の里が、運営する食材販売施設であります。詳しくはHPをご覧頂くとしますが、ここのメニューは一見の価値ありです。
Dsc02980

食材はすべて近くで栽培された大豆や、野菜他とにかく畑から収穫された物ばかりです。
バイキング形式でランチなどを食べることが出来ますが、若いお母さん達に大人気です。近所でも知らない人はいません。昔から家で食べていた様なおかずですが、なぜか大人気です。今日も昼前に行きましたが、乗り合わせて入ってくるオバサンたちの多いこと。
かなり皆さん気合が入っており、前に食べに行った時にも何度もおかわりをしていました。負けそうです(笑)
そんな「まめや」さんで当然、畑で採れた野菜や加工品も販売しています。さっそく中に入り、見渡しましたが見つかりません。「トウモロコシありません?」聞いてみたら、「もう品切れやなーイノシシにやられたみたいよ」・・・・ここでも害獣の被害が出ています。
残念ですが仕方ありません。ものすごく甘いと聞いてきたので期待していたのですが。
ここはアジサイ祭りが開かれるめだか池の近くにあり、アジサイの季節、もうすぐホテイアオイの季節にはたくさんの人がやってきます。
たまには昔ながらの日本の食事をしてみるのもいいかもしれません。

トウモロコシは「飯高道の駅」でようやくゲットしました。どんな味でしょうか。楽しみです。
Dsc02981

まめや

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

どうぶつロープが動き出しました。

言いたくないのですが、暑いです。営業に出る元気が出ません。畑で作業している人も見当たりません。まだ8月があります。どうなるんでしょうか。
Dsc02944

最近、「どうぶつロープ」が売れ始めました。春先にシカ対策でばたばたと売れ、しばらく静かでしたが、収穫の秋を控えまた動物たちが騒ぎ出したようです。
昨年も稲の周りにロープを張ってイノシシに効果があったと、今年もお世話になりましたが、この商品を扱い始めて3~4年になりますが、着実に広まっているようです。
最近の動きとしては、減農薬栽培にハーブペレットを使用して頂くなど、なるべく薬を使いたくないと言う農家さんが増えています。自家用でも安心して食べられる野菜を作りたいですよね。
来週には、柿の木にイノシシが来て荒らしていくので困っているから、ロープを試したいと連絡があり、パンフや商品を持ってお邪魔する予定です。
動物のみならず、虫、鳥にも効果ありますので、薪ストーブの乾燥中の薪に虫が寄らないようになどにも活用できますよ。(我が家ですでに実験済みです)
興味のある方ご連絡頂ければ詳しくご説明いたします。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

草刈はどうすれば楽に出来るか。

暑さで疲れ果て、狩猟免許の勉強も手につきません。厳しい状態です。
激暑の中、隣の畑の草刈をしてきました。店舗の隣に我が家の畑があります。
Dsc02953

過去にはこんにゃくを作り、お袋が野菜を作りと活用してきましたが、ここ数年はほったらかしです。
自分はこの畑を「テスト農園」と勝手に命名して、修理を済ませた野菜用の機械の試運転などに土を耕したりしています。実際に耕した時の機械の様子と、ただ動かした時では様子が変わったりする場合があります。ですので試すのに必要な畑なのです。
しかし、夏の雑草は容赦なく畑を覆います。いつも普通の草刈機で刈っていましたが、振り回すのが、短時間で済ますには大変です。しかもこの前やっと刈り終えたと思ったらもう生えてます(笑)
Dsc02955

なんとかもっと楽に済ませる事は出来ないか?いろいろ考えて昔、購入した「あぜ草刈り機」を引っ張り出してきました。長年使用していないので、刃はさびてぼろぼろ。でもエンジンは掛かりました。さっそくメーカーから刃を取り寄せて交換しました。
刃はバリカンになっており、地面を滑らせて切っていきます。あんまり早く歩くと雑草が残ります。振り回すことが無いので、以外に疲れません。でこぼこしていると、うまく刈れません。刃の長さが50cmほどあるので一気に刈って行きます。伸びた雑草もばたばた倒れていきます。それほど高価でもなくお勧めです。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

コンニャク栽培の勧め。

暑い日が続きます。エアコンの無い我が家では扇風機が頼りです。先日も1台購入しました。これで何台目になるんでしょうか。最後に片付けるのが大変です。(笑)
Dsc02946

暑い中、お客さんの畑では見事に「コンニャク」が育っております。葉っぱも見事ですが、軸の太さにはびっくりです。自分も3年ほど栽培しましたが、これほど揃って太い物は出来ませんでした。

「何か良い作物無い?」よくお客さんから聞かれます。飯南のお茶も安値が続き、辞める農家さんも増えてきました。畑を何とか活用できないかと尋ねられるんですが、自分も栽培は素人です。手のかかる作物栽培に気楽に答えるわけにはいきません。
そこで昔から栽培されていた「コンニャク」に注目してみました。まずは栽培してみようと、種を取り寄せ3年ほど作ってみました。病気に弱くて雑草にもやられる。難しい作物ですDsc02947
でも土壌は適しているようで、良い物が採れる事もありました。おまけにイノシシが食べないのです。今のところ。先ではわかりません。(笑)
近年のヘルシーブームで芋の価格も良い感じです。こちらのお客さんも、定年間近で畑を活用しようと種芋を購入して6月に植えつけました。びっくりするほどの成長ぶりです。
でもコンニャクはここからが勝負です。腐らせずに秋まで、残っている事によって芋の大きさが決まるのです。
土が合っているのか、栽培方法が上手なのか、この先が楽しみです。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

狩猟免許試験前講習に行ってきました。

猛暑です。梅雨明けのようです。明日からこんなに日がさらに続くと思うとうんざりです。
本日、津の方に行ってきました。目的は狩猟免許を取る為の講習を受けに行くためです。久しぶりの街にあせりながら、たどり着き受付を済ませ、いざ講習会場に。
意外に思ったことは、若い人が多い。確かに半数は50代、60代。でも20代、30代もかなり居ます。金髪の今風の!?若者も居ました。(風貌で判断してはいけませんが)女性も何人か居ました。話を聞いていると、自家用田んぼの被害を少しでも減らそうと、免許取得を考えている方が多いようです。せっかく苦労して作ったお米です。イノシシなんかにやられたら腹立ちますよね。意外な光景に、農業もまだまだ捨てたもんじゃないと確信しました。
さてまずは、法令等の勉強。覚えることが一杯です。以前「農業機械整備士」の資格を取ったとき以来の勉強です。頭に入っていくんでしょうか?
Image_022

その後、動物の種類、獲っていいもの、駄目なものなどを勉強し、最後に罠の道具の使い方。これは実際に試験官の前で設置するとの事。何度も練習しました。

Image_020

当日は緊張して頭まっしろ状態かもしれません。無意識に手が動くように頭に叩き込みました(笑)
合格率は90%以上。落とすための試験ではないと言っておられましたが、テキストを見る限り「ほんまかいな?」と思ってしまいます。
自分は鉄砲の免許ではないので覚えることも多少、少ないようですが、8月の試験に向けて夜は勉強に励みます。

そういえば、前にお知らせしたトウモロコシの畑は、すでに全部収穫済みでした。2,3日前には、すでに無くなったようです。大人気のようですね。近いうちに買いに行こうと思っていたら駄目でした、また来年ですね。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

チエンソーでの怪我防止に。

暑いです。まったく暑いです。今日はTシャツを3回変えました。まだまだ夏は今からです。がんばっていきましょう。暑いときにこんな物をと思われますが、準備をしていないとすぐに冬がやってきます(笑)
チエンソー愛用者に、お勧めの商品を取り扱い初めました。まずは作業用防護衣「フォレストガード」特徴は蒸れ難く、軽い。ゴム入りで動きやすい。
Dsc02939_3

写真がピントがあっておりません。(すみません)間に合わなかったのでとりあえず掲載致しました。
もちろん防護衣には何層にも繊維が入っておりチエンソーの刃が触れた時に、繊維が巻き付き刃を止めて怪我等を防止します。
あえて前に付けるタイプをご紹介しますが、安全性的にはズボンタイプの方が完全かと思います。でも自分もそうですが、少しの時間があった時に作業したい、でもズボンを履くのが面倒だ。そんなときに限って怪我をするものです。これならばズボンの上からバンドで止める事が出来ます。
Dsc02940_3

後ろから見ると少し「うーん」ですが(笑)今回は特別販売キャンペーンで9月30日まで定価\14,700(税込)を\11,500(税込)で販売致します。

もうひとつは防振手袋です。チエンソーは細かい振動がどうしても発生します。作業後に手が痺れたりする方もあるかと思います。
そんな方にお勧めですが本当に振動が激減します。これをはめて自分のチエンソーを稼動してみましたが、びっくりです。

Dsc02941

今シーズンからの私も薪集めには、両方装備して参加したいと思います。
2点とも現物は店舗に展示しております。お気軽にご来店頂き、現物を見てご購入頂ければと思います。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

電気にも耐えるサル!?

腹が立つほど暑いです。(笑)今でこんなに暑くてどうするの?今年は稲の生長も、早い様な感じで、ひょっとして盆前に稲刈り?
お盆くらい休ませていただきたい。盆明けから1ヶ月休み無しが始まるのですから・・・・。
腹が立つと言えば、サルの奴。最近報告していませんでしたが、電気網を設置してからその後、入ってしまいました。サルの奴め。

Dsc02888

網の中には、トウモロコシ、かぼちゃ、なすび等大好物がわんさか。よだれを垂らし、うろうろしているサルが目に浮かびます。
集団での襲撃は無くなりましたが、離れのサルが入ったようです。しかもポールを登って。
足跡、手?を見ると電気の網を触っているんですよね。でも畑の中は被害多数。
電気をよけて入ってるんかな?ゴムの手袋でもしてるんかいな?
困ったもんです。お客さんもあきれてます。サル知恵には勝てないのか。でも全国で実績のある電気網ですから、秘策はあるはず。
もうすぐ狩猟の試験です。習性を勉強して資格を取って、害獣たちをギャフンと言わせてやります。(落ちたらどうしょ)
来年こそは被害ゼロを目指して電気網チェックに走ってます。(お客さんいわく、サルよりアンタがしょっちゅう来るな。と言われます(汗)

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

芝生広場は管理が大変。

本日も晴天なり。汗だらだらで仕事してました。いきなりですが夏のお勧めスポットをひとつ。

近所の道の駅「飯高駅」は温泉もあり、週末は車を止めるにも苦労するほど、にぎわっています。
我が家も温泉好きなので、たまに行きますがお湯も綺麗、凝った浴場にとまた行ってみたい温泉のひとつです。
「飯高駅」には、お勧めがもうひとつあります。それは芝生広場。右手の奥に広々とした芝生が広がります。
Dsc02928

ここは広場を作りはじめた時から、管理する機械をお世話になっています。最初の芝を置き始めた時からに比べ見違えるように立派になりました。
正直、ここまで手を掛けている所は松阪では少ないと思います。それというのも芝は非常に手が掛かります。
肥料は頻繁にやらないといけません。芝に穴を開けて空気を送り込み、成長を促します。Dsc02924

夏場は成長も早く、頻繁に広場を乗用芝刈り機で刈って行きます。伸びすぎても駄目です。芝は病気にも弱くデリケートです。
そして一番大変な作業。草取り。これを飯高駅では手作業で抜いているんです。温泉があると言うことで川に除草剤を流したくないと、薬を使わず手で抜く。非常に大変な作業です。これからどんどん雑草は生長します。暑い時に広い芝生の中を草を手で抜いていくんです。こんな努力が綺麗な芝生を維持しています。
温泉に行った時にちょっと奥に進んで、芝生広場で遊んでみませんか。夕方の涼しくなった時に裸足で芝生を歩いてみるのもいいかも。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

移動畑の収穫。

暑いです。今日も仕事ですが、お客さんは草刈機の修理がほとんど。ゆっくりと店番をしております。
Dsc02903

店の前に植えている「移動畑」のトマトも赤くなってきました。大きさはいまいち・・。レッドオーレという種類で元々小さいらしいので仕方ないと思い込んで、無理やり納得しています。メーカーの写真を見ていると、もっと大きくなっているのになぜだ?秘策があるんだろうか。
赤くなったらもう大きくはなりませんから収穫しないと、腐ってしまいますよね。
Dsc02914
「しし唐」は相変わらずぼちぼちと成っています。でも大量に採れないので「料理には使えんね」嫁が言います。残念です。
「トマト」は子供に収穫させましたが、楽しそうに採っていました。収穫する喜びを伝えていくには、いいかなと思います。来年はナスを植えてみるつもりです。でもこの大きさではつらいな。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお