今年のお米はどうでしょう。

お盆の前の日曜日。集金を兼ねてお客さん宅に行きましたが、早くも帰省のご家族で庭には車が一杯。自分のKトラを止めるにも苦労します。すっかり田舎はお休みモード。
いいなーと思いつつ、もうすぐ当店もお盆休みを頂きますので、それまでに仕事を片付けなければいけません。お盆を過ぎると稲刈りが始まります。今年はどうも、いつもより早そうです。
台風も来ていないので、このまま行けば豊作でしょう。でもお米の価格が安くなりそうで、喜べません。
Dsc03016

こちらの田んぼの持ち主は、遠方からのお米作りを始めて、2年目。昨年よりもいい感じです。かなり穂が垂れてきました。
そして田んぼの周りには電気柵。週末の農業なので、夏場はどうしても草が生えてきます。でもこの電柵は草が当たっても大丈夫。漏電を押さえる為に効果を維持します。
周りはトタン板の田んぼだらけですが、簡単設置の電柵でイノシシの侵入も無さそうです。
せっかく苦労して作って頂くお米ですから、たくさん収穫していただきたいものです。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

狩猟免許試験合格!!

先日、仕事を終え家に帰ると封筒が届いていました。三重県と書かれたいるのを見て「もしや!?」と思い急いで開けてみました。やっぱりです。先日受けた狩猟免許の結果通知です。結果は「合格!!」やりました。
Dsc03005_2

自分が受けたのは「わな猟」です。猟銃は持てません。免許にも色々種類があり、猟銃の試験はもっと難しく、審査も厳しいようです。
わなにもいろんな種類がありますが、オリなどを設置して害獣を捕まえるなどの方法です。
他人の土地にわなを設置するには免許が必要です。なにも自分が取らなくてもと言われればそれまでですが、仕事などにも生かせればと言った感じでしょうか。
でも、おそらく簡単には捕れないと思います。害獣も必死で食べ物を探しています。でもイノシシなどは警戒心が非常に強く、人間のにおいが残っていると、わなにも近寄らないとも聞きました。

ものすごく害獣の数が増えている現在、当店でも電柵、どうぶつロープなどで対策をしてきましたが、やはり数を減らして行かないと根本的な解決にはならないのかなと思います。
冬の狩猟シーズンに向けてオリを用意したり、ベテランの方に色々教わったりと準備していきたいと思います。

また様子を載せていきます。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

モー暑すぎ。

ベタなタイトルですみません。(汗)
今日から月曜日。いつもと変わらず、暑い一日の始まりです。
エアコン無しで10年目の夏を迎えましたが、最近の熱帯夜でもグースカと皆、寝ております。
慣れればいけるんでしょうか?田舎は夜になれば涼しくなるし、朝方は窓を開けていると寒いくらいです。田舎バンザイです。
Dsc03002

暑くてたまらないのは、牛も同じで人間が調整してあげなければいけません。
こちらのお客さんは前にも書きましたが、松阪牛の生産者です。田舎の川沿いに牛舎があって涼しそうですが、やっぱり昼間はえらい暑さです。
今年は特に暑いので扇風機を新たに取り付けようという事で、呼んでいただきました。
夏の牛は皆、座っていました。暑そうです。動きたくないのは人間と同じです。
冬場の方が元気があるようです。扇風機がすでに全開で動いておりましたが、直接体に風Dsc02998

を当てると調子悪くなったり、風邪を引いたりする牛が出てくるそうです。
良い松阪牛を育てるには良い環境を作ってあげて、ストレスを無くしてあげなければ良い肉にはならないでしょうね。やっぱり。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

真夏の移動畑。

最近天気が不安定です。急に雨が降ったり、カミナリが鳴ったりと。道をトラックで走っていると急に地面が濡れているときがあります。この辺だけ雨が降ったみたいで、他のところは濡れてない。なんか不思議な感じです。間を見てみたいものです。

Dsc02994

さて真夏の野菜はどんな感じかと申しますと、軸がどんどん伸びてえらい事になってきました。

Dsc02995

しし唐は元気バリバリで、急に房なりになってきました。大量に収穫できるようになり、夕飯のメニューにも頻繁に登場します。
これは成功といっていいでしょう。

Dsc02996

しかし、問題のトマト。写真のように数はどんどん増えております。しかし、大きくなりません。ミニトマトならぬ、ミニミニトマトです。途中で肥料を追加してみたり、水をたくさん与えたりいろいろやってみましたが、そこそこ大きくなったのは最初だけ。う~んなぜだ。
メーカーの写真には大きなトマトがびっしりと出来ているのに。もうすぐ担当者が来るので秘策を聞いてみようと思います。来年こそ、驚くトマトを。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお