捕獲の檻を準備。

今日も雨でした。明日には台風が近づくような感じです。
先日の台風でも雨が、かなり降りました。今回も被害が無く過ぎて欲しいものです。(消防団の出動もありませんように( ̄Д ̄;;)

先日、振興局(旧役場)にて狩猟登録をしてきました。夏に取得をした狩猟免許ですが、持っているだけでは捕獲は出来ません。
きちんと登録をして、害獣を獲るという事になります。
イノシシを捕獲するためには、「わな」を仕掛けなくてはいけません。
山をさまよってイノシシや鹿を見つけても、追っかけて捕まえるのはほぼ無理です(笑)
あっちの方が絶対に早く走って逃げます。逆に向かって来られても困ります。
そこで使うのが「わな」です。わなにも色々あって、「くくりわな」などの動物の足に巻きついて逃げれなくするようなタイプ。「はこわな」は、檻を設置して中に餌をまいて誘導して捕獲するタイプ。

Dsc03093

初心者向けは「はこわな」でしょう。場所を決めて檻を設置、動物との知恵比べです。
さて、登録をしたものの、檻がありません。買えばかなりするようです。
いくつか見て来ましたが、皆さん手作りが多いようです。

先輩の方々は「あそこにあったぞ、あそこでもらって来い、」とアドバイス!?を頂きました。
もらってくる訳にもいきませんが、安く譲って頂けないかとお邪魔してきました。

もう何年も使っていないけど「貸してやるで、覚えて自分で作れ」と言って頂きました。
そして「かける時に行って教えたるわ」と親切に言って頂きましたので安心です。

Dsc03168

今年は様子を見ながら教えてもらってぼちぼち作りたいと思います。
店舗にも溶接機はありますが、溶接はあまり得意じゃないんですよね(笑)
せっかくイノシシが入っても檻が外れてバラバラになったりして。
始まりは11月15日からです。ぼちぼち準備を始めますね。またお知らせします。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

スチールキャンペーン始まりました。

久しぶりの雨です。たまった事務仕事をかなり終える事が出来ました。ヽ(´▽`)/

9月も後半です。薪ストーブユーザーにはもうすぐ楽しみな季節がやってきます。
もちろん私も楽しみにしております。
苦労して集めた薪を、運び込んで火を点ける時が楽しくて10年集めてきました(笑)

Stihl6

当店は農機専門店です。今更ですがチエンソーも販売しております。
ゼノア、スチールを主に扱っております。直すのも大好きです。
最近良くあるのが、量販店で買ったチエンソーがあるんだけど、やっぱり少し良いのが欲しいというお客さん。
量販店に比べ価格は高めですが、使って頂いている方は価格よりも性能、使い勝手に良さを感じて頂いているようです。

Dsc03165

Dsc03164

今年も恒例の「スチールチエンソーキャンペーン」が始まります。
価格もお値打ちですが、キャンペーンのみプレゼントが付いております。
チラシに掲載の中で展示していない商品もありますが、実際に手にとって頂き、ご検討いただければと思います。
価格はお電話、メールなどではお知らせ致しませんのでご了承下さい。
通信販売は行っておりません。実際に店舗に足を運んでいただければと思います。
年内の開催となりますのでぜひともよろしくお願い致します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

含水率計再び。

夕方になってどんよりした曇り空になってきました。明日は雨でしょうか。
雨と言えば、先日の台風で薪の状態が気になるところです。
心配性の私は、薪の水分を計るべく、含水率計を持って事務所用の薪置き場に行ってきました。
この場所は非常に風当たりが強く、薪が乾きやすい反面 トタン屋根で自作した屋根が大風には何度も飛ばされて、その度に貼り付けるという無残な現場です(笑)
ちぎれかけたトタンが風にあおられ、「バタン、バタン」とやかましい音を出しております。
近所から苦情が無いのが不思議w(゚o゚)w

Dsc03136

薪の積み方も屋根ギリギリの為に、下の方は吹き込んだ雨によって
濡れ濡れ状態です。
さっそく気になる下の方を計ってみました。
16%、20%うーん微妙です。前にはもっと乾いていた様な・・・。

Dsc03138

雨の掛からない上の方はといいますと、07%、03% おー!!すばらしー乾燥しまくりじゃないですか。
春に積んだのに、これほど乾燥するとは。

Dsc03141

最後に春にもらって切らずに出しっぱなしの雑木を計ってみました。
36%・・・。やはり。
やっぱり玉切りしてから、割って雨の掛からない所に置くのが正解です。(笑)

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

白い彼岸花。

今日の朝は涼しかったですね。田舎は秋の訪れが周りの草花で感じます。
赤い彼岸花。この季節はそこらじゅうに咲き乱れ、景色に彩を与えますよね。
彼岸花を眺めていると何処からともなく、金木犀の香りが広がってきて「忙しいのもやっと落ち着いてきたなー」と毎年感じます。(o^-^o)

彼岸花は田んぼの土手に多いのですが、どうも理由があるようです。
彼岸花の根っこ?球根?の匂いがモグラに効くようです。
聞いた話ですが、田んぼの土手はモグラが穴を開けると水が漏って非常に困るのですが、彼岸花を植えておくと、モグラが近寄らないのだそうです。
モグラでお困りの方、試して見る価値ありそうですよ。

Dsc03158

今日、飯高町に行ったときに珍しい花を見つけました。
近くで撮れませんでしたが姿、形はまさに彼岸花そのものです。
白い彼岸花!?初めて見ました。皆さん、見た事あります?
近所の人に聞くと、種が売っているそうです。
でもやっぱり彼岸花は赤い方がいいですね。これが群生しているのちょっと変な感じかも。
今日も忙しい1日でした。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

台風の大雨で。

Dsc03128

櫛田川が、かなり増水しています。
朝、店舗に向かう途中で櫛田川と併走するんですが、昨日は普通の水量で流れていたのですが、今朝はかなり増水しています。

Dsc03130

こんな激流を見ると、平成16年9月29日の三重県を襲った台風21号の大雨を思い出します。
この時は櫛田川が写真の所でも、国道ぎりぎりまで水が来ていました。
今回はそこまでいっておりませんが、全国各地で集中豪雨の被害が出ている現在、いつまた起こっても不思議ではありません。
消防団員の私は、当時滝のような雨の中、カッパを着て見回りをしていました。すでに稲刈りが終わっていた深野棚田からは降った雨が吸い込む限界を超えて、そのまま水路に流れていくのを見て「田んぼが無ければ、もっと下流は水が一気に増えて流れるだ、自然のダムの意味がよくわかった気がしました。
まだまだ今から降りそうです。早めに帰って準備しないと。
何の準備?かと言いますと、今晩は消防団の泊り込みで待機かもしれませんから。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

コンニャク芋の収穫。

連休も終わり、稲刈りもほぼ終了です。どうにか今年も終了しました。(^-^;
台風が近づいてきています。明日は雨でしょうか。溜まった伝票を整理しないと・・・。

今日の夕方にお客さんから電話が掛かってきました「今、コンニャク掘っとるけど、なかなかおっきいぞ」さっそくKトラを走らせ見に行ってきました。
Dsc03121

コンニャク栽培の勧め。でも書きましたが、春に植えてもらった種芋の収穫です。
こちらは初めての栽培ですが、掘っても掘っても大きな芋ばかり。掘っていても楽しくてたまりません!!といった感じです。(笑)

Dsc03119

土が良かったのか、天候に恵まれたのか?[E:coldsweats01]

Dsc03122

どっちにしても難しいコンニャク栽培で、これほど収穫できれば万々歳です。
「来年は畑を増やしてみるか!」お客さんも乗り気です。
定年を迎えて畑仕事にチャレンジするとの事なので、これが良い刺激になってくれればいいなと思ってます。
自分もまた作ってみるかな?

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

いまどきの夫婦。

日が短くなってきました。仕事に追われる日々も、少し落ち着いてきました。
休みが欲しい_ノフ○ グッタリ
台風の動きが気になるところです。
本日の出動依頼の電話は、若い夫婦です。共に40代。
昨年から親から田んぼを譲り受け、手で苗を植えました。面積は2aほどです。
子供たちに安全なお米を食べさせたいと、農薬も使わずに米ぬかなどを肥料に使っています。
昨年は手で稲刈りをしておりましたが、様子を伺いに行った際に鎌で稲を刈っての手作業の辛さに、思わず古いバインダーを貸し出してしまいました(笑)
この写真は今年の6月21日に田植えをした様子です。
Image_013

近所の若い夫婦が子供達とと参加して、一本一本手で苗を植えました。
本当に一本の苗でしたが、見事に増えて立派なコシヒカリが実っています。

Dsc03106

全くの無農薬。きれいな水で育ってます。

Dsc03111

バインダーで刈ってはざ掛けをします。乾燥した頃に手動の脱穀機でモミを、はがします。
機械屋の自分としては、もっと楽に機械を使ってと言いたい所ですが。(^-^;
若い人たちが作る、こんな米作りもいいのではと思ってしまいます。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

ワラの収穫。

ようやく稲刈りも落ち着いてきました。来週には終わりでしょうか。
今年は前半の大雨にやられ、コンバインが泥だらけ。モミが詰まり、ベルトが切れてと知っている人しか分からない話ですみません。( ̄Д ̄;;
田んぼを見回り、風景を眺める余裕も出来てきました。
Dsc03100

今日の昼間に田んぼで見かけた風景です。お米を収穫してから、ワラを田んぼに敷き詰めて何日か乾燥させます。
ワラが良く乾いてから、機械で拾い上げ円筒形に丸めていきます。丸めたワラは何に使いかと言いますと、松阪牛の餌になるんです。

Dsc03101

牛はワラが大好物です。何度も胃の中を移動させながら消化していきます。
最近は韓国産、中国産のワラが日本に入ってきており、価格的には輸入物にはとうていかないません。
でも生産者に聞きますと、地元の田んぼで収穫したワラの方が良く食べると言います。
牛も自分の居る場所の、空気と水で育ったワラの方が美味しいのでしょうか。
なぜに円筒形かと言いますと、転がして運びやすいからかな?と自分では思っております(笑)
稲刈りが終われば、冬もすぐです。今年もスチールチエンソーのキャンペーンをやりますので、購入をお考えの方はぜひこの機会にお考え下さい。
キャンペーン特価もありますのでお楽しみに!!

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

はざ掛け

ようやく天気が安定してきました。当店激忙しいです。
事務所のイスに座る暇もなく、ふっと我に返るとKトラを運転しています(笑)
携帯電話は鳴りっぱなし、電池が1日持ちません・・・。
連日の雨で、田んぼはドロドロ、長靴無しでは入れません。
まるで、田植えの様だと皆さん言ってます。

ブログも更新が止まっておりましたが、この時期の風景を何とか撮りましたのでご紹介します。
Dsc03085

Dsc03086

はざ掛けのお米は美味しいと聞いたことはありませんか?
昔はどこの農家さんでも、はざ掛けが当たり前でしたが最近ではこの辺ではほとんど見なくなりました。

Dsc03087

やはり手間が掛かりますので、無くなっていくのは仕方ないとは思いますが、でも少しの農家さんはまだ、はざ掛けをやってます。
聞けば味が違う、ワラを牛に食べさせる(この辺は松阪牛の生産農家が残っています)
太陽の光を浴びて熟成させるのですから美味しくないわけがありません!!
風景としても絵になり、だんだん田んぼの周辺にはこれを目当てにカメラを持って訪れる人が多いですね。
写真に収める人は地域によっても形が違うのが魅力かもしれません。
これもいつまでも立ってませんから、写真に収めたい方はお早めに。
明日も晴れかな?無事に終わりますように(笑)

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

これを薪にすれば。

やっと晴れた日が続きます。一斉に稲刈りが始まってきました。そんな中ひたすら更新していますが、同業の方が見ていたら    「そんな暇良くあるな!」と言われそうですが、それはそれ、これはこれでと言う事でご容赦を(笑)

Dsc03069

直径は1m以上、長さは4m以上ありそうです。種類は楠(くすのき)だそうです。何百年経っているんでしょう。
一旦通り過ぎたのですが、あまりに気になって戻って撮ってきました。

Dsc03071

10年の薪集めを経験していると大きな木を見ると、どのくらいの量の薪を作れるかすぐに考えてしまいます。病みたいなもんです。(笑)

でももし、この大木をもらって 広場にドンッと置かれても薪にするのに困りますよね。
必死でよじ登ってチエンソーで切って、薪割り機は使えないから斧で割ってとすごく時間がかかりそうです。途中で嫌になってもそのままに出来ないし、場所とりますよね実際。

過去にもケヤキの大木を倒した際に枝をもらった事があります。
枝といってもごっついもんです。50cmぐらいあると良い薪がたくさん出来ますよ。
秋も過ぎればまた薪ストーブの季節がやってきます。今年はどんな薪に出会えるんでしょうか。楽しみです。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお