薪ストーブ稼動。

明日から11月です。さすがに朝晩の寒い事。

事務所は鉄骨のコンクリート床。我慢できなくなりました。

本日から店舗にて薪ストーブ稼動です。
その前に煙突掃除です。
自宅はこの間終わりましたが、店舗はギリギリまでやりません(笑)
焚く木も、杉やら古い建材やらさまざま焚きます。自宅ほど大事に焚いておりません。
でも20年近く焚いていますが、まったく衰えることなく現役です。

Dsc03290

トップはススがこびり付いてこんな感じ。毎年取っていますが、良く溜まります。

Dsc03293

煙突も外してブラシでごしごし。横引きの部分はススが、かなり溜まります。
水分の多い木や杉は、やはり良く溜まります。皆さんも気をつけましょう。(笑)

Dsc03307

Dsc03311

綺麗になったところで、今年の初焚きです。
店舗のストーブはSCANのCI-1G「みにくいアヒルの子」 永年のベストセラーで今でもほとんど形が変わっていません。
小型ストーブですが安価で点火しやすく、鍋も乗るし(笑)、長い木も入るしで超お勧めです。

Dsc03312

新聞紙を入れて、細い木を入れて着火。最初なんで奮発して良い雑木を入れました。
でも、写真のように木から水が出てきています。これがタールになったり、温度を上げにくくしたり悪さをするんです。
薪の積み終わりが、春ではやはり無理がありますね。

Dsc03313

しばらくするとホンワカ暖かくなってきました。良い感じで燃えてます。
ストーブを焚きだすと、お客さんもゆっくりと座り込んでなかなか帰りません(笑)
事務所に置くには最高の暖房器具だと思いませんか?
自宅のストーブも来週には初焚きです。こちらも楽しみです。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

罠の設置の前準備その後。

今日は朝が冷えましたね。もうすぐ11月ですから当然ですかね。

4,5日前に檻を設置する前に、米ぬかを撒いた現場に見に行ってきました。(遅い?)

Dsc03277

行ってビックリ!?何もありません。確かに撒いたはず。
良く見ると少し残ってます。どうやら夜な夜な来ているみたいですよ。イノシシ君が。

全くきれいに食べています。米ぬかは大好物なんでしょうか。
これを続けていって、この場所に餌があるよと覚えさせるわけですね。
来月半ばに始まりますので、引き続き準備しなければ。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

薪ストーブ拝見。

朝からスッキリと晴れて気持ちのいい日でした。秋も深まってきました。

今年は薪ストーブの設置件数が非常に多いとの事。燃料の高騰が関係していると思いますが、近所のホームセンターでも薪ストーブ&薪割り機コーナーが出来ていてビックリ。
価格的にもビックリですが、何にしても化石燃料に頼らずに、自然の木を使って暖を取るという考えが広がっていくのは嬉しい事です。

Dsc03233

こちらのお客さんも今年が薪ストーブデビューです。当店から一番近いユーザーさんです。
昨年、ネットで見て来店頂きチエンソーを購入していただきました。

Dsc03244

何度か薪集めにも参加して頂いて、薪もかなり集まっています。
訪問お約束の含水分チェックをしてみましたが、いい感じに乾燥していました。

Dsc03235

さっそく薪ストーブを見せて頂きました。シンプルで使いやすそうな機種です。

Dsc03237

吹き抜けがあり、天井裏はブランコありので、子供にはたまりませんね。
内装も我が家と似ていて、木板の横張りです。年が経つにつれて、段々と色が変化して良い感じになってくるんですよね。

Dsc03240

薪ストーブの上部には暖かさが上がって行くように、隙間が開いています。ここから暖気が上がっていって、2階はポカポカです。
焚き始めてからまたお邪魔したいなっと思ってます。

薪ストーブ生活応援します。これからも永いお付き合いよろしくお願いします(o^-^o)

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

罠の設置の前準備。

昨日は、まったく良く降りました。これからは雨が降るごとに寒くなっていくんでしょうか。
まだまだ焚きませんよ。我が家は(笑)

害獣捕獲用にオリを設置する事になり、貸してやるから作れと言っていた方も安く譲ってくれる事になりました。
11月の猟期に向けて、檻を設置する準備を始めました。ある人から「もっと早くから準備しなければ獲れへんよ」とアドバイスをもらいましたが、本人はのんびりとやってます(笑)
準備といってもよく分かりませんので、聞いたところ場所を決めて米ぬかを撒いておけとの事。

檻を置く前に、おびき寄せておくわけですね。なるほど。

Dsc03260

とりあえず、場所を決めて家から米ぬかを拝借。とりあえず「ドバっと」撒いておきました。
撒いている時に周りを良く見ると、掘ったような後がそこらじゅうにあります。
これはひょっとしてイノシシが掘った後でしょうか。

だとすればこの辺はイノシシがよく訪れる場所かもしれません。
いきなり捕獲できるかもしれません(笑)

そんなに簡単にはいきませんよね。イノシシも必死ですから。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

ゴムキャタ花壇その後・・・。

明日は雨でしょうか。いい天気が続きましたので、仕事もはかどりました。

Dsc03261

先日製作しましたゴムキャタ花壇のその後ですが、やはり店舗前で目立ってお客さんも反応は上々です。
「これ考えたなー、面白いわ」 「これって、あれ?」良くわかりませんが、あれです(笑)

開いたスペースに野菜を植えるべく、お袋に野菜苗が残っていないか聞いたところ白菜は苗があるとの事。
やはり昨年の様に白菜、大根は揃えたいところです。後は周りが余っているので、我が家で人気の春菊でも植えますか。
苗が無いので種を植える事に。大根は苗を植え替えると、失敗するらしいので種から植えます。(昨年は失敗でした・・。)
野菜の植え付けはお袋に任せ、何日か経過しました。

Dsc03261_2

Dsc03263

さすがゴムキャタ花壇?かわかりませんが、えらい勢いで芽が出てきました。
「おや?」野菜苗が元気はいいが、花はどうした?

ユリオプスデージ、四季咲きナデシコ、プリンセスデージ 野菜苗に囲まれて窮屈そうです。
おまけにプリンセスデージは既に花が無くなっております(泣) 2年経って切花になるんではなかったのですか?
春菊が周りを埋め尽くし、花は果たして大きくなるんでしょうか。
これからも見守って行きます。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

薪ストーブ中古情報。

いい天気が続きます。何をしてもいい季節になってきました。(o^-^o)
薪ストーブも先日、煙突掃除を終えていつでも使用可能です。
でも薪の節約のために(せこい?)ギリギリまで我慢です。でも本当は早く焚きたいんですけどね。

Img_0503_2

チエンソーなどいろいろお世話になっている、薪ストーブユーザーさんから薪ストーブを売りたいのですがと連絡を頂きました。

機種はPECAN マーク2ネクター 鉄製
2シーズン使用です。
問題があるわけでもなく、ヨツールに機種交換したのでという事です。

条件は伊勢まで取りに行っていただける方、現金交換でお願いします。
こちらにメール頂ければ、連絡先をお知らせしますので連絡の方お願いします。

中古の薪ストーブってあまり聞いたこと無いですけど、設置をお考えの方はお安く手に入れる良い機会かと思います。
メールお待ちしております。

商談成立いたしました。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

雑木林に下見です。

この前の3連休に雑木林に行ってきました。目的は? もちろん集めにです。
でも今回は下見です。
薪ストーブユーザーのHさんが「雑木山を切っても良いと言ってくれたので、一緒にどうですか?」というありがたいお話を頂いて、まずは下見をという事になりました。

Dsc03225

Dsc03230

現場は、急な斜面です。Hさんの地下足袋姿に納得です。伐採までに購入しなければと思いました(笑)
私、自慢ではありませんが、長い間薪ストーブを焚いていますが立っている木を切り倒した事がありません・・・。
10年間すべて倒してある木を切って運んできました。

Dsc03228

Dsc03229

今回は立っている雑木を、倒して枝を払って短く切って運び出さなくてはいけないのです。
Hさんも経験は無いそうです。でも細い木がほとんどで、道がすぐそこ(重要なポイントです)なので、なんとかなりそうです。
初めての経験です。でも2人では大変だなと言う事で、もう少し増やして挑みたいですね。

もう少し寒くなってからという事で、下見は終了です。
うれしい情報をHさん、ありがとうございます。
安全一番で、雑木ゲットしたいですね。また様子お知らせします。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

枝払いにはコレ。

先日、Kトラで走っていたらお客さんが「雑木やるで持ってけ、枝付いとるで切ってけよ」と、うれしいお話がやって来ました。

Dsc03215

Dsc03213

さっそく現場に駆けつけましたが、持っていったのは「ゼノアG2550EZ F」小型のチエンソーです。
枝を払うために、ちょうど実演機があったので、使い勝手を見る為に持って行ったわけです。
旧タイプは使用していますが、新型は軽くていいですねー。枝払いにはもってこいです。
現場に行くとけっこう枝が付いている雑木があるんです。
太い物は大きなチエンソーで切って、枝を払うときは小型でスイスイと切れます。

Dsc03216

太い物も何本かあったのでうれしい収穫となりました。
おすすめ小型チエンソー出番の巻でした(笑)

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

煙突掃除終了。

朝晩涼しくなってきました。涼しいというより、寒いぐらいです。
いよいよ薪ストーブの出番です。薪も準備OK。後は煙突掃除です。
毎年、シーズン終了後に掃除をしておりましたが、今年はまだでした。

煙突掃除は1時間ほど掛かりますし、高いところの作業ですから慌てては危険です。
まずは、室内の煙突掃除から始めます。

Dsc03246

ご覧のように我が家の煙突の掃除口は、高いところにあります。
はしごを掛けて上っていきます。煙突を外さなくても掃除が出来るように施工したのですが、高いところで曲げてしまったので掃除が大変です(笑)

Dsc03247_2

Dsc03248

えらい埃です。辺りを見回してみると、吹き抜けの周辺も埃だらけ。
来年までおそらく上ることはないので、ついでに掃除しました。

中が終わって今度は外からの煙突掃除です。
中が高いところにあるという事は、もちろん外も高いところです。

Dsc03250

Dsc03251

外は、はしごを掛けても不安定でびくびくの作業です。
蓋を外してブラシを突っ込みゴシゴシやりますと、袋の中は1年分の煤がどっちゃりと落ちてきます。
後はストーブの中の灰を取って(全部取ってはだめですよ)ガラスを拭いて完了。
これで準備OKです。いつ寒くなっても大丈夫。

薪情報も、ちらほらと入ってきました。今年は何人の新たな薪ストーブユーザーと会えるんでしょうか。楽しみです。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

含水率計を持って隊長宅へ。

先日、含水率計を持って出張してきました。行き先は春に取材して頂いた、「サルシカ隊」の隊長宅です。
ブログで含水率計を手に入れて、いろいろ計ってお知らせした時に「うちの薪をぜひ」という事でお邪魔してきました。

Dsc03201

ブログでも載っていました、サルシカ号と一緒に一枚。当店のKトラが写っております。
Kトラなんで、ついでに薪割り機も積んでいきましたが、こちらは出番無し。残念。

古民家ものがたりにも登場しています、隊長宅に上がらせて頂き薪ストーブを拝見。
機種はヨツールのF600。どっしりとしてシンプルで飽きの来ない良いストーブです。
熱カロリーが高いので暖房能力が高い分、薪がたくさん要るのは仕方ないところです。

Dsc03193

宴会が行われる庭の横には仕事場の蔵がありました。
蔵の周りには積みあがった薪がたくさん。薪ストーブがあるお家にはどこでもこんな風景です。
置き場所には苦労しますよね。

Dsc03196

Dsc03197

さて肝心の薪の水分量ですが、やはり丸のままの木は抜けが悪いです。雨の当たるような場所でも割ってあると広い面積から水分が抜けるので乾きは早いですね。

薪ストーブユーザーが今年はかなりの勢いで増えているようです。
最近の原油高が影響しているようですが、設置した後で必要な薪の調達・・。
これがなかなか苦労するんですよね。
今はネットでも簡単に購入できますが、やはり自分で調達したいですよね。
これから薪ストーブをお考えの方は、薪の調達方法をよく考えてからがいいかもしれません。
薪ストーブ暦11年目を迎えた、薪集めに毎年苦労しているユーザーより。(笑)

  

サルシカ

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお