これは一体、どんな役目を?

いい天気でした。またまた飯高町に仕事です。
今日の飯高町は、ちょっと騒がしい!?そんな気がします。
何故かと言いますと、明日は3月1日です。あまご釣りの解禁日なんです。

あまご?知らない人にはさっぱりですが、渓流というきれいな川の流れで釣れる魚であります。
鮎は有名ですが、あまごの方が食べても美味いと自分は思います。
釣るのも大好きで長年の趣味なんですが、またその話は今後載せていきたいと思います。

櫛田川が流れる飯高町、昔からあまご釣りを楽しむ方が大勢います。
特に解禁日は前日に放流する、腹を空かした養殖あまご達が面白いように釣れます。
でも肝心なのは放流した場所。居ない場所では釣れません(笑)

そこで皆さん、どうするかと言えば 「場所取り」をするんです。
川を見ていると、袋やらダンボールやら石を乗せて広げてあります。ここは取ってあるであかんぞという訳です。

昼過ぎには、場所取りをしたり川を見に来たりとちょっと騒がしい飯高町でした。

天然のあまごはもう少し先ですね。その頃に行きたいと思ってます。

Dsc03751

ところで、飯高のある場所に高架が出来ています。新しい道が出来るので橋が架かるようです。
頑丈なコンクリートの高架がいくつも並んでます。

Dsc03749

ちょっと気になるものを発見。この足場のようなものは一体?
支えるには弱そうな?とても重さに耐えれそうにないですけど・・・。
いつからあるのか知りませんが、何の役目か気になります。(笑)
バランスが悪そうなんで支えているんでしょうか。

しょうもない話ですみません(笑)

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

マムシを捕まえるオバサン。

久しぶりのいい天気です。マスクを付けて飯高町に向かいました。杉の花粉が吹き出すのが見えます。この時期は杉だらけの場所に行くのは憂鬱です・・・。

ちょっと刺激のある話になってしまいますが。
出張修理をしておりまして、庭先で仕事をしていますとその家のオバサンが、なにやらたくさんの袋を持ってきました。
「マムシ捕ったことあるかん?」 「えっ、あれへんって。蛇は大嫌いやで。川行って釣りしとる時に見た時も思いっきり逃げるわさ。」 ほとんどの人が嫌いだと思います(笑)

Dsc03740

嫌いな人ごめんなさい。リアルすぎて刺激強すぎかも。

袋の中身は蛇だらけ。もちろん死んでます。乾燥しまくりでカラカラです。
「ワタシ捕ったんさ、この辺は山の下でマムシ多いでな。卵がそこらじゅうにあるわ。捕らな危ないやろ」  アナタは危なくないのか・・・?。

Dsc03744

乾燥していると枝みたいで持てますが、生は絶対無理です(笑)

「これを乾燥しといて、調子の悪い時に飲むんさ。一発で良うなるで。」
確かに蛇は漢方薬なんかで栄養があると聞いたことありますが、実際に見たのは初めて。
なにやら蛇を見つけると、長い鎌を持ってきて押さえつけて一気に捕まえるとの事。
そして皮を剥ぐ・・・・。なんともパワフルなオバサンです。

街にはこんな元気!?なオバサンおらへんやろな。
飯高町、まだまだ刺激的な町です(笑)

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

舞茸は難しい。

月曜日、また1週間が始まりました。この時期は事務仕事も多くてけっこう忙しいです。

Dsc00074_2

仕事の合間に、過去に撮った写真を見ていたらこんな写真を見つけました。
「舞茸」でございます。見つけるとうれしくて舞ってしまうという「舞茸」です。
自分もキノコの中では一番好きですね。

手で持って記念撮影、記念とは大げさですが実は自家製なんですね。2005年となってます。
菌を付けてから2年ほどかかった様な気がするので、2003年に仕込んだかな?
約6年前?30代前半にこんな事やっていたんですね。うーん(笑)

うろ覚えですが、栽培工程を書きます。
まずは栗の木を15cmほどに切って、3時間ほど煮ました(殺菌です)
そして次の日、朝早く6時ごろに風呂場で、舞茸菌を栗の木に塗りました
(風呂場は雑菌が一番無いそうです、とにかく雑菌に弱いから風呂場が一番と教えてくれました。朝早くから風呂場でなにやっとんねんて感じです(笑)

そしてすぐにビニール袋に入れて密封。比較的暖かい所に保管。
確か半年ほど置いたような・・。うまくいくと栗の木にびっしりと白い菌が繁殖します。
この時は確か、10本ほど作って全部繁殖には成功したような記憶があります。
そして、白くなった栗の木を土に埋めました。あまり深くせずに、軽く土をかぶせましたね。
それから土が乾かないように黒いシートを被せて終了です。
時々水をやったような?その後、翌年の秋にコレが出てきたわけです。
大成功!!いやー嬉しかったです。舞いませんでしたけど(笑)

確か、この後もう1回だけだったような。掘ってみたら他はシロアリにやられてましたね(泣)
なかなか難しかったですよ。今はもっと簡単な方法があるかもしれませんが。
もう1回チャレンジしたいですね。
自家製舞茸最高ですよ。雑木が手に入ったときにいかがでしょう?

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

くろ助、良い感じです。

風が強くて、花粉が飛び回っているようです。憂鬱な時期がしばらく続きます。(泣)

Dsc03716

今日はちょっと面白い機械を納品してきました。
シングルクローラー運搬車その名も「くろ助」 自分が思うにクローラから取っているんでしょう。このネーミング。うーん(笑)

名前はさておき、機能としてはなかなかよく考えてあります。
林業用作業車でクローラータイプは昔からあります。とにかく登坂力が強く、山のキツイ傾斜でも何百キロもの材木を乗せてグングン登っていく力は凄いものです。
しかし、価格が問題です。2本のクローラーが付いていて小型でも20万以上。けっこうします。
1輪車にエンジンが付いていて駆動するタイプも昔からありましたがしかし急斜面では滑って登りません。
こんな良いものあるんですね。お客様から聞かれて初めて知りました(恥ずかしい)

ご購入頂いたお客様、何に使うかと言いますとヨツールF400のユーザー様で、ずばり「薪運び」です。

Dsc03725

本日、くろ助を持ってお邪魔しました。家は古民家を改造しておられます。玄関からいきなりケヤキの太い梁が見えています。圧巻です。
梁は渋い色合いに変化しています。こちらのお宅は昔は染物をしておられたそうです。
その湯気?が上に上がりケヤキを変化させていったのでしょうか。

Dsc03720

リビングにはF400がどっしりと。雰囲気ばっちりです。昨年から焚き始めのユーザーさんでストーブを楽しんでおられます。
さて気になるのは薪の保管場所。ユーザーさん宅にお邪魔した時は必ず見せてもらいます(笑)
やっぱり気になりますよね。どんな風に保管しているのか。

Dsc03727

裏庭に回り見せて頂くと、頑丈そうな薪棚が作られています。いいですよ広く作ってあって中にどんどん積めるのは。
うちのトタン屋根が外れて風でバタンバタンとうるさい薪棚とは大違い(近所から苦情が来ましたから、本当の話)(笑)

Dsc03730

自作のバーベキュー台。1枚板がいい感じです。

Dsc03731

同じく中庭に建っている蔵。ウン百年の年月が経っているそうです。

薪ストーブやバイクの話をブログにて公開しておられます。ぜひご覧下さい。
今回お買い上げ頂いた「くろ助」の活躍する姿をぜひ掲載願います。

こうやの道楽日記
                         

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

ドラム缶で炭焼きを。

1日曇った変な天気でした。昨日は朝から地震で揺れるし、妙な感じです。

Dsc03666

お隣の多気町(旧勢和村)で発見。ドラム缶の炭焼き器、手作りです。
山には雑木がどっさりあります。暇に任せて楽しみながら焼いているそうです。

Dsc03667

「ドラム缶は2年で穴開いてしまうんで変えるんや」 「煙の色が変わったら、空気を調整していかなあかんで面倒やけどな」と楽しそうに話しています。

Dsc03669

ここに並んでいるのは樫の木。細く割って準備しています。「もっと太い奴はどうすんの?」
「太いのは炭には焼きにくいで使わんな」 「ほんならちょうだい。ストーブの薪にするんさ」
「えーよ。集まったら電話したるで取りにこいさ」 薪ゲットです(笑)

もっと難しいと思っていた炭焼きですが、ドラム缶でもコツさえつかめば以外に簡単にできるようです。
やりたいけど、煙の色変わっても忘れてそのまま放置しそうやしなー(汗)

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

捕獲檻横転

狩猟免許を取得して捕獲檻を手に入れ、イノシシ捕獲を試みた初シーズン。
ブログを見ていただいた方からは「捕れました?」とよく聞かれます。

「最近見に行ってないんです。忙しくて。でも入っていたら近所の人が教えてくれるかなと思って・・・。」こんな心構えが駄目なんです。甘かった。
罠を仕掛けて野生動物を捕まえるというのは想像以上に難しかった・・・・。

昨日で狩猟期間も終わり、すっかり忘れていた自分は久々に檻を見に行きました。
現場に近づくとなにやら、様子が変。
Dsc03698

檻を設置した地面がそこらじゅう、掘り起こされています。完全にイノシシの仕業です。
やはりこの場所には頻繁に現れているんです。場所設定に間違いはなかった(笑)

Dsc03696

しかし、檻が置いた場所に無い。なんとひっくり返っています。
イノシシが檻の下を掘り返しながら檻をすくい上げ、横転させたんです。(泣)

これ細く見えますが、かなり重いんですよ。すごい力です。しかし感心している場合ではありません。
こんな手段に出るとは、ひっくり返されては閉まりませんで。完全に今シーズンは自分の負けです。

来シーズンは檻を杭で打ち込みますか。じっくり考えます。
来年こそ「イノシシついに捕獲!!」と書きたいです(笑)

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

薪割り機レンタルはじめます。

ぬるーい風が吹く1日でした。なにやら鼻もおかしい・・。いよいよか。

ちょっとお知らせです。
薪割りシーズンに入り?皆さん元気一杯、薪割りにがんばっておられる事と思います。
でも雑木って堅いですよね。ねじった奴や、又の部分。これは後でやるかと隅に転がしておけば段々と気が付けば山になり・・・。

そんな奴をやっつけてしまいませんか?
当店でも以前から考えていた、薪割り機レンタルを始めたいと思います。

Dsc03700

機種は新宮商行から出ております、エンジンモデルのSP21 ホンダエンジン搭載です。
週末割安設定などもありますのでお気軽にご相談下さい。

レンタル代金は1日9000円~となっております。

詳しくは当店ホームページでお知らせしております。
ご利用お待ちしております。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

ゴムキャタ交換は暑いです。

今何月?ちょっとおかしいんちゃう。ぽかぽかで春みたい。薪の消費が減ってありがたいんですけどね。

暖かいし、外で修理なんで林業作業車のゴムキャタの交換に行ってきました。

山で使用する運搬車には、ゴム製ののキャタピラが付いています。このおかげで急斜面でも滑らずにグングン登っていくわけです。
永年使っていると、当然減ったり切れたりするわけで交換が必要になってきます。
今回の修理はゴムキャタの交換とオイル漏れがするので、オイルシールの交換であります。

Dsc03691

正直、重いんです。これ、ゴムの塊で腰に来ます。まだ小型の機械なんで短いですが、大型のキャタは一人では持てないです(泣)

Dsc03692

古いゴムキャタをなんとか一人で外して、新品の装着です。
これまた今日は暑い。ほかほか作業できるかと思いきや、暑すぎ。

最近、薪運びやこんなんで腰がやばい状態。腰は大切にしないと非常に困りますよ。
ぎっくり腰経験者より(笑)

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

マメ太の冬

最近また寒い日が続きます。まだ2月ですから当然ですけども。

Dsc03552

日向ぼっこ中のマメ太です。

Dsc03593 Dsc03594

先日、撮ったマメ太の寒い日の様子です。一瞬では何かと思ってしまいます。(笑)
しかも、こんな真上から撮っているのに無視です・・・・。
これ程までにピッタリの容器があったものです。

他にも似合いそうな物を探して置いておきます。そのうち入るかも。
入ったら写真撮ってまた載せますね。

Dsc03684

今朝のマメ太です。また顔が見えません。しかも餌入れが鍋・・・。
おかん、もうちょっとマシな入れ物ないんか?

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

七日市野菜に期待です。

今日も展示会の後仕事で、忙しく過ぎていきました。いー天気が続きます。なんで先週だけ・・・。

Dsc03655

Kトラ一杯の当店お勧め肥料「メディカルコンポ」を配達してきました。
配達先は飯高町七日市という集落。6年ほど前に、集落の農家さんが作りはじめた「七日市野菜」に当店の肥料を使って頂いております。

Dsc03656

七日市野菜の売りは、有機栽培、低農薬、作り手の顔が見える野菜。
週に一日、七日市の朝市が行われ遠い所から買いに来られるファンも多くいます。
メンバーは平均70代。野菜作りが楽しくて続けている方ばかりです。

そんな七日市野菜の規模を広げて、毎日買える様にしたいと計画が立ち上がりました。
販売所の設置です。専門の販売所を作り、種類も増やし何年後かには加工所も作りたいと元気一杯です。

Dsc03660

もうすでに基礎は出来ており、この春には完成予定です。
栽培農家も規模を広げて、七日市の地域に限らず出品できるようです。でも自分で栽培した物に限定して、安心を第一に考えています。
70代の平均年齢をもっと若くなって行けば良いですよね。

自分もこの取り組みにはとても期待しています。なにせ良い事だらけですから。
飯高町にまた楽しみな場所が増えました。
ちょこちょこと、これからもご紹介していきます。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお