定額給付金で買って頂きました。

どんよりと曇った一日。たまに降ったり止んだり困ります。

定額給付金何に使いますか?何に使うか色々検討されているんでしょうね。
うちはどうするかなー。欲しいものはいっぱいあるけど・・。

Dsc04036

先日、買って頂きました、生垣バリカン。

田舎の庭には囲いに木を植えたり、生垣を植えたりが多いんです。
当然植物なんで伸びる伸びる。我が家も年に一回は剪定をしています。

高いところに登って刈るので、軽いのが好まれます。
電動で力はエンジンには敵いませんが、お年寄りにはもってこい。

納品して話していたら、「せっかく貰うんで、役立つものを買わな、これならよく使うでえーわ」

なるほど、手ごろな値段で良い買い物です。
どうも ありがとうございました。(o^-^o)

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

「まろやか!」な草刈機

昨日の夜、寝室にムカデ発生!!。夜中に叩き起こされ、火箸で挟んで外に出てスプレー処理・・・。

今年は発生が早いような気がします。ムカデ用蚊帳を吊らなくては。蚊帳の中は狭い、暑い・・でも刺されるよりはましです。(笑)

Dsc04058

スチール新型草刈機「FS2401」 こないだ掲載したポスターの「まろやか!」 の振動を軽減したという新製品です。

実演機を借りることが出来ましたので、「まろやか!」を実感すべく、店舗横の空き地の草刈をしてきました。

振動はチエンソー、草刈機にはつき物ですが甘く見てはいけません。自分も長時間、薪を切った後に事務仕事をすると鉛筆が震えます(笑)

これを繰り返していると、将来手の震えが出たりと、深刻な状態になる場合があるようです。

そんな訳で振動防止グローブは必需品ではないでしょうか。

Dsc04065

燃料を入れて始動。うーん、低速ではいまいち分かりませんが、アクセルを上げて刈り始めます。

うん?確かに少ない。グローブ無しでも刈ってみました。「まろやか!」という表現はどうでしょうか(笑)

でも刈っていて楽です。長時間でもいけそうです。これはお勧めです。

気になる方は実演機ありますので、ぜひ試してみてください。

刈る場所はたくさんありますから(笑)

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

なでしこ満開、野菜も元気。

今日は風があって涼しいなー。薪割りがはかどります。
今日はサルシカ隊のツリーハウス製作初日。行きたいけど、やはり無理でした(泣)
完成したらぜひとも見に行きたいと思ってます。

Dsc04034

なでしこ満開です。去年植えたときは小さかったのに、こんなに広がるんですね。

何処に植えたかと言いますと・・。

Dsc04035

こちらのゴムキャタ。生育抜群です。居心地良いんでしょうか。

アスファルトの上でも花は咲く。

Dsc04047

となりの袋栽培の野菜たちも元気です。
今年はナス、トマト、ピーマン夏野菜の定番です。

これを今年はでっかく育てることが目標です。

大きくなれよ(笑)

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

個性的なポスター

暑くもなく寒くもなく、仕事&薪割りがはかどりました。

どんな店にも、いろんなポスターが貼られていますよね。
ほとんどが商品をアピールするタイプだと思いますが。

当店も、もちろん張ってます。農機もいかにアピールするかで売れ行きも変わってきますからね。

いろんなメーカーがポスターを持ってきますが、中でも個人的にお気に入りはスチールです。

ドイツ製品という事で、国産とはちょっと違ったアピールの仕方かなと思ってます。

まずはこちら。

Dsc04039

一見バイクに乗った女性。なぜか斧を持っています。この女性はドイツでは有名な陸上選手だとか。
最近、野菜が入っている絵をいろんな所で良く見ますが女性の足元にご注目。

そーなんですね。チエンソーです。やけにバーの長いチエンソーがくっ付いております。
前輪と後輪にもバーが付いています。チエン付です、細かい(笑)

そして新型草刈機のポスター、

Dsc04040

「まろやか!」 うーん?新型は振動をかなり減らしたそうです。
発想は面白いと思います。

最後はこちら。これが一番よくわかりません(笑)

Dsc04041

オジサンの目が真剣です。(怖)これは最近出た、新型ブロアーのポスター。
手に持つのはドライヤーでしょうね。
風力が強いのでお勧めなんですが、ドライヤーを持つ意味とは・・・。

うーん、でもかなりスチールポスターは個人的に好きです(笑)
年配の方には、ちょっと分からない方も多いかもですけど。

ここのカレンダーが、またすごい(笑)ちょっとここでは言えませんが。
来年版も楽しみです。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

薪ストーブの今の状態。

暑かったり、今日みたいに涼しかったりなんでしょうか?今年の天候は。

明日も晴れるみたいです。最後の玉切りをやり終えるつもりです。

我が家の今の薪ストーブの姿です。

Dsc04005

花は良いとして・・・なにやら乗っております。玄関に近いのでついつい置いてしまいます。
ちょうどいい高さになるんですわ。薪ストーブが。(笑)
たぶん、冬までこうゆう役目になるんでしょう。毎年そうですから。

Dsc04019

こちらは店舗の薪ストーブ、20年使ってます。

機械の部品やら、資料やらてんこもり・・・。
ちょうど通り道で、いい高さなんですわ(笑)

でも気をつけないと、昔TVのリモコンを置きっ放しにしていて、焚き初めにすっかり忘れて、リモコンが変形したことがあります。

皆さんも薪ストーブには、あまり物を乗せない様にしましょう (うちだけか・・(笑)

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

モンキードッグ現る。

週末は雨が多いような・・。薪を割っておいて良かった。(でもまだまだ残ってます。)

モンキードッグってご存知?昔から犬猿の仲と言いますが、人間を完全になめきっている猿の奴ですが犬には弱いようです。但しひもで繋いである飼い犬はダメですけど。

それから考え出されたのか分かりませんが、長野県で害獣の追い払いに犬を使っていると何年か前に聞きました。
「なるほど、考えたなー。効果はどうなんやろ」とずっと頭の隅に残っていました。

今年の2月、お客さんと話していて「長野県に見に行ってきたんや、あっちは網やら囲いなんかあらへんわ。犬が大活躍しとる」
「えっ、それってモンキードックの事?」「そや、鹿やら猿は山から下りてこんらしいぞ、柴犬なんかがえーらしいわ」
こちらのお客さんの地域も鹿の被害が大変で、いろんな所に視察に行って勉強しているとの事。

話を聞けば聞くほど、興味津々。帰ってからネットで調べてみると確かに長野県発で、全国に広まっているようです。

これは詳しく知りたいなと、長野県の方に連絡して聞いて見ようかなと思っているうちに田植えシーズン突入。
しばらく忙しくてそのままでしたが、先日の事です。

飯高町を走っていたら、なにやら新しい感じの看板を発見!!

Dsc04018

(モンキードッグで追い払い!? マジ?) すぐに役所に行って聞いてみたら、3月に実験的に導入をしたとの事。
もちろん訓練済みのエリート犬です。

すごいタイミング、それより飯高町はすごい。波瀬のクレソンや、七日市の販売所、取り組みが早い。やりますねー。

これは見に行くしかないでしょう。

で、さっそく行ってきました。飼い主は以前、お世話になったお客さんちでした(笑)しばらく行ってなかったので、全然知りませんでした。

Dsc04012

レトリバーの「さくらちゃん」 まだ1歳ちょっと。
うーん、賢そう。(笑)訓練は半年ほど受けたのですが、非常に厳しく見ていて可哀そうだったと言ってました。
写真を撮っていると、寄って来て舐めまくり。まだまだ子供です。

飼い主さん、ビニールの人形を放り投げて「取って来い!!」 一声でバッと走っていきます。(オッ さすが訓練を受けているな、すぐに持ってくるんやな) 

Dsc04016

アレ?( くわえて戻ってくるかと思いきや、その場でじゃれてます・・・。)(まだ子供やでしゃーないか。)

 「プーーーーー」 いきなり甲高い音!!、ひょっとして犬笛を吹いて呼んだのか。

パッ振り返るも飼い主さん何も吹いてません。さくらちゃんを見ると、くわえた人形から音が出てました。「ブッッブッーー」(笑)
大丈夫か、さくらちゃん!? あなたにはすごい期待してますよ。

でもさすがに厳しい訓練を受けています、「鳴け!!」と命令したところ「ワン、ワン!!」 今まで全然吠えなかったのに、その時だけ吠えるんです。無駄吠えをしないように訓練されているようです。ちょっと感動です。

さて気になる効果ですが、追いかけるほど猿も、鹿も出没していないそうです。

これはどうゆう事かと言いますと、モンキードッグが来るまでは、そこらじゅうを夜、昼 鹿が歩いていたそうですが、飼い始めて近所を連れてパトロールさせるようになってからピタリと出没しなくなったそうです。これは臭いや放しているのを警戒しているんではないでしょうか。

効果ありと思って良いのではないでしょうか。山から出てこなければ良いのですから。

種類はレトリバー、柴犬なんかが良いそうです。でも長野県では捨て犬も訓練して大活躍しているようなんで、訓練しだいでものになるかどうかみたいです。

さくらちゃんは真っ黒なんで、夜に放すと何処に居るかわからんわ、って言ってました(笑)
うちのマメ太は老犬なんで、鹿の足には付いていけません(汗) でも正直飼ってみたいです。

頻繁に見に行って効果を見てみたいですね。かなり期待です。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

今から玉切り

良い天気が続きます。こんな日は薪割りを・・・・。

4月後半から今頃になると、いつも頭の隅にある事が。

「田植えも済んだし、釣りにでも行こかな? でもなーまだ薪割ってないよな・・・」
「久しぶりに遊びに行くか!! でもなーまだ薪割ってないよな・・・・」

毎年繰り返される、この思い。確かに冬は楽しみになりました。でも冬が来るのがすごく早く感じます。

だってもうあと半年で、焚くんですよ。薪置き場は空、カラッ!!何にも無し・・。どうすんのてな訳です。(笑)

再来年のを余裕を持って割り出すというなら、格好もいいです。

でも家だけじゃないみたいですよ。暑くなってくると、やりたくなくなって放置しているのは。

Dsc04023

とりあえず、ここまで割りましたがぜんぜん足りません。その後放置。気が付いたら5月半ば・・・。

薪ストーブの本などには1年以上乾燥した木が好ましい・・・。無理です。

Dsc04022

玉切り再開です。まだこんなにあります(泣)見たくない、だれか持って行ってほしい。(うそです)(笑)

せっかく集めた雑木、特に今年はたくさん集まりましたので2台分の薪には十分です。

玉切りしてから、もう一気に割ります。これ以上放置すると、乾燥不十分でヤニがわんさか出てきますから。

でもまた嫁に言われるなー「シューシューゆうて全然燃えやんよ、この薪。」 ドンマイドンマイ(笑)

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

お茶刈をやりました。

今日は一番の暑さじゃないでしょうか。まだ5月ですよ。夏が恐ろしい。

新茶のシーズン真っ盛り。飯南町がお茶の香りに包まれています。
我が家も自家用お茶の収穫です。

農機店&農家の我が家。田んぼは3反、お茶は1反もないかな、野菜畑は少し。
この辺の典型的な農家の栽培面積です。

農繁期は修理等で忙しい当店、もちろん我が家も収穫時期です。この辺の収穫時期より遅れて収穫できる品種の米を植えたりして、自家用食料の栽培をしています。

近年は、親父とお袋が作業しているのでお任せ状態でしたが今年は・・・。
お袋が怪我をして、親父のみの農作業。田んぼは農機で出来ますが、お茶はこの前の日記のように一人では出来ません。久しぶりに農繁期にお茶刈をしてきました。

Dsc03987

我が家の茶畑は山の中に広がっています。今のところ害獣の被害も無いので安心ですが、他所ではお茶の新芽を鹿が食べるとか・・・。

さて茶刈です。夫婦喧嘩の元!?と地元でよく言われる茶刈。理由を説明致しましょう(笑)

Dsc03989

2人で持つ茶刈機は持つ所で役目が変わります。重要な役目は写真のエンジンが乗っていない軽い方。写真手前ですね。(向こうは親父です)

お茶の新芽だけを刈り取る訳ですから、深く刈ってしまうと古い葉っぱや木の軸の部分が入ってしまうとダメなんです。そこでこの部分を持つ人が、刈り取る高さを見ながら刈っていく訳です。

Dsc03992

そして反対側です。こちらは高さを維持しながら付いて行くのであります。エンジン付きの重い方は、奥さんが持つ事が多いですね。

そして旦那さんが、高さを見ながら指示を出していく訳です。

女の人には長時間大変な作業です。段々と腕が下がり、機械も下がり、芽が深く・・・。
そうすると、旦那さんが「上、上!!」エンジン音で聞こえませんから、手振りで指示(怒)
上げすぎると「下、下!!」 どっちやねん?と言いたくなりますね。

やって始めてわかるこの大変さ。永年繰り広げられている喧嘩腰の茶刈作業(笑)

夫婦喧嘩の翌日は、お茶刈は止めたほうが良いかもしれません
にがーいお茶になりそうです。(笑)

でも終わってみると夫婦仲良く、Kトラに載せて加工場に持っていくんです。

Dsc03995

我が家もたかお農機店のKトラに載せて加工場に。営業以外にも大活躍の働き者です。こちらの加工場はサルシカでも紹介された中村さんの工場です。

Dsc03997

たくさんの新芽が積まれています。これが長い工程を進んでいって新茶になる訳です。

我が家のお茶は無農薬、有機栽培。個人売りも出来ますので、よろしければ「山の中の新茶」いかがですか?

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

いなか旅のススメ

ようやく晴れた本日、遅れていたお茶刈が一斉に始まりました。
畑を見渡せばKトラの多いこと。(笑) ようやく飯南に春がやってきました。

午前中、ちょっと多気町へ。6月のあじさい祭りの打ち合わせです。

日程は6月14日(日)

今年は2年ぶりに当店も出店いたします。出展内容はまた詳しくお知らせしますが、「炭」関係です(笑)

ぜひとも皆さん遊びに来てください。プレゼントあるかも。

その話は置いといて、こちらをお見せしたい。

Dsc04000

「三重の里 いなか旅のススメ」 オールカラーで無料でございます。
事務所にあったのですかさず、貰ってきてしまいました(笑)

中を見てびっくり、三重県の北から南まで情報パンパンです。
我が家大人気の「モクモク」 「キャンプ inn 海山」 はもちろん、最近人気の農作業が体験できる民宿などなど、三重県には、こんなに楽しそうな所があるのか!!(ちょっとオーバー?)

かなり力が入った情報誌です。本当に無料でえーの?(皆すでに持ってたりして・・・うちが遅すぎ・・・かも)

嫁さん、朝からずっと読んでます(仕事はどーした!!)

これからの季節、何処に行こかとお考えの方、子供連れにもぴったりの内容で料金や、連絡先、地図ばっちり載ってます。

とりあえず、余分を貰ってきましたので欲しい人ご連絡頂ければお渡しします。

三重県が発行しているので役所関係にはあるかもしれません。

無くなる前に早めにゲットしてください。 絶対に必見ですぞ

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

田舎の農業機械事情 3台目

今日も雨です。連休後半は天気が悪く農作業もはかどりませんでした。

特にお茶刈は少しでも雨が降ると収穫できません。明日からの作業になります。

今回の農業機械事情は今が旬のお茶刈機のご紹介です。
お茶畑を見た事はありますか?列になって綺麗に刈揃えられたお茶の木は、風景としても見て楽しめますよね。
もちろんこの形は機械によって刈揃えられたものです。効率よくお茶の芽を収穫する為に考え出された形です。

この形がどんな機械で造られて行くかと言いますと。

Dsc03978

これです。2人で持って片面ずつ刈っていく機械その名も「茶摘み機」これは芽を収穫する機械ですが他にも剪定をする機械もありますが、全て同じ角度のカーブになっており、刈り取った後も芽が伸びて同じぐらいの長さの新芽を収穫出来るようになっています。

ではどのように収穫するのかと言いますと、茶摘み機の構造の説明になりますが、写真のグレーの部分わかりますか?
ここから細い管が何本も出ています。管の下には新芽を刈り取るバリカンの刃が付いています。

Dsc03979

エンジンに風を送るファンが付いていて、風を起こします。風はグレーの管を通り、バリカンの刃の上を流れていくようになっています。

流れてきた風は、刈り取られた新芽を後方に飛ばします。そして後ろに取り付けられた袋に溜まっていきます。
袋には網の部分があり、風だけ抜けて行くようになっているんです。

こうやって伸びた新芽だけを刈り取っていくんです。

よく考えてあると思います。でもこの作業、どうしても2人必要です。なので夫婦で作業されている方が多いんです。

気の合った所を見せるには持ってこいです(笑)
Dsc03969

こちらは近年かなりの普及になって来ました、乗用型の作業機です。コレ一台で収穫、剪定作業が出来ます。もちろん一人で出来ます。
一度に両面を刈って行くので効率もよく、短時間でかなりの面積を刈り取ることが出来ます。

すごい便利な機械ですが、けっこうな金額です。いい車買えますよ(笑)
ペットボトルの普及でお茶を飲む機会は増えているようですが、茶葉の価格は良くありません。

おまけに今年は天候不順か収量が激減のようです。

深蒸煎茶日本一の飯南町も厳しい現実です。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお