そろそろ忙しい・・・

いい天気が続きます。空はすっかり秋の曇って感じでしょうか。

そろそろ稲刈りが始まってきました。電話が鳴る鳴る、電池が1日持ちません状態がやってきます(泣)

今週末が本格的に始まりでしょうか。朝から選挙に行って「さー刈るか」といった感じですね。

Dsc04325

こちらの田んぼ我が家のです。棚田の中でバナナの様なほそーい田んぼ。
小さな機械しか入らないので効率も悪いです。

農機屋であって農家、当然シーズンには農作業があります。自分の仕事をしつつ百姓をする。大変です。今は親父がやってますが、この先・・・・大変です。(笑)

自家用のコンバインが調子悪いです。田んぼに行ってから言うなよ(怒)
この忙しい時に、親父自分で直せって。

ほって置くわけにも行かず田んぼで修理

センサーの具合が悪かったんですけど、調整で修理完了。

明日も忙しいぞ。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

棚田も秋の姿に

すっかり風が秋を感じますね。なんか夏が少なかったですよね?

Dsc04318

深野棚田も稲が黄色くなってきました。春の緑も良いんですが、黄金色に染まる棚田も良いものです。
いつもの棚田の風景ですが、今年の稲の色合いはいまいちの感じがします。

来週にも稲刈りが本格的に始まろうというのに、黄色が薄かったりまだまだ緑が強かったり。
今年の天気の悪さで状態も悪いんでしょうか。収量も少ないでしょう。

Dsc04316

Dsc04317

いつもの風景以外に増えているものがあります。田んぼ周辺の網、網、網。
昨年はあまり無かった気がしますが、今年はすべて網で囲ってあります。

この辺はコンクリートあぜなんで電気柵もうまく使えないのですが、網を張り巡らすのも大変な作業です。春のシカの被害に始まり、イノシシの秋の被害。

苦労して収穫した米も安い価格。やる気もなくなります。でもこの辺の棚田の米は美味いんです。
白猪山から流れ出す水を使っているので美味くないはずが無い(笑)

棚田の米、最近では珍しくなくなりましたがやはり手間隙かかる貴重なお米です。
もっと値打ちがついても良いんではないでしょうか。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

看板補修

Cimg00565

この看板ご存知?当店にとって非常にありがたい看板です(笑)
ちょっと国道から中に入っている当店にとってこの看板の効果は絶大です。
特に週末「薪ストーブ」この文字に「看板見て寄りました」という方が増えました。

設置したのが2年半前、それまでは古いデザインでいまいちよろしくなかったでしょうか。
せっかくなんで大きくて目立つやつを、どーんとお金掛けました(汗)

ここは川からの風が非常に強くて、打ち込みが浅いと鉄骨ごと飛んでいったら大変と深ーく掘ってセメントどっさり入れました。
これで大丈夫だろう、看板君がんばってくれよと期待。

設置後1ヶ月も過ぎたでしょうか、いつもの様に看板を何気なく見たらなんか真ん中がへんだぞ?
急いで現場に行って見たら、看板の合わせ目がおもいっきりめくれてます(汗)
冬の突風で早くも看板やられました。高台で川風が一気に看板めがけて突き抜けたようです。

しかたなしにめくれを叩いて直してあれから2年ほど経ちました・・・。

Dsc04303

毎日、チェックしてますが最近またおかしいぞ?さっそく行って見てみると、今度は後ろの垂木に打ち付けてある釘が抜けて端っこブラブラしてます(汗) 周辺も所々釘も抜けかけ強風で一気に抜けそうです。

まいりました。まだ2年半、看板ってこんなに傷むの?あまりの早さにショック大です。

今後の台風でやられては大変です、釘ではダメなんで、ステンレスの木ネジで打ち込んでおきました。

Dsc04306

1年中雨風にさらされて看板はコケが付いて、塗料も取れかけ近くで見るとくたびれてます。

Dsc04307

国道を走る車の視線がこっちに集中している気がしました。
まだまだがんばってくれないと、お金掛かかってるんだぞ(笑)

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

電気柵は危険?

夏らしい日が続きます。もう少し早くやってきて欲しかった。日差しが足りなかったせいか、大好物のスイカの甘さがどうも足りないような、ナスも出来がイマイチ、トマトもイマイチ夏野菜好きとしては納得が行かない夏です(笑)

電柵メーカーからFAXが届きました。
兵庫県でイノシシ対策に自分で張った電気柵で73歳の方が感電して亡くなったとの事。
メーカーの説明によるとメーカーの電牧器(電気を発生させる装置)を使用せずに直接電気柵に電気を繋いで使用していたという事です。

家庭用の100Vでも感電死という話はたまに聞くことがありますが、電気柵に繋いで使用している話もあるんでしょうか。
散歩中の犬が線をくわえたまま死んでいたなど、もしもそれが人間だったら・・・恐ろしい話です

メーカーの機械で感電死という話は今まで聞いたことがありません。もし1件でもあったとすれば直ぐに発売中止になっているでしょうね。

確かにドーンと来ます。設置を始めてから自分自身で経験してますから。(笑) 
お年寄りなどはひっくり返って怪我をしたと言う話はメーカーから聞いたことはありますが。
しかし、電気によって心臓が止まったなどの命にかかわる話はありません。

まちがった使い方をすると危険だと言う典型的な例ではないでしょうか。
害獣対策に色んな商品を販売してきましたが、現在一番効果的な商品だと思ってます。
このニュースで危険だと思い込まずにうまく活用して頂ければと思います。

網で囲う、トタン板を張り巡らすなど時間のある人には出来る作業が、代が変わって時間に余裕の無い人では無理な作業かもしれません。
でも電気柵であれば短時間で設置できて、効果が非常に高い方法です。

おそらく今後、農作物を作っていくうえで一番問題になってくる害獣対策。あきらめずに農業をしていく為にとても有効な電気柵を間違った使い方で、危険と思われないようにこれから農家さんに指導も必要なんではないでしょうか。

Dsc04283

電気柵は危険ではありません。でも電牧器を説明書のとおりに繋いでの話です。家庭用電気を直接繋ぐ等は絶対にやめましょう。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

防草シートあれから1ヶ月

お盆休み最終日でしょうか。当店も少し休んでいましたが、今日は仕事してます。

お客さん宅に行ってもまだバタバタしているんで、溜まっている修理をしながら1日が過ぎていきました。
電話で修理依頼も何軒かあって、お盆でも皆さん仕事してますなー(笑)

こないだお知らせした櫛田川もやっと水が減ってきて、川原はえらい人出でした。まだ水も濁っていて水量も多いんで気を付けてくださいね。

Dsc04294

防草シートその後から1ヶ月ほど、辺りはこんな感じ。
シートを張ってから4回ほど刈りましたが、すでにボウボウ・・・。容赦無しです(笑)

今年は雨が多かったので特に成長が早いような気がします。
稲のほうも伸びすぎて、すでに収穫前に倒伏状態が多いですね。おまけにモミも少なくて今年は収穫は少なそうです。

Dsc04295

で、シートをめくってみると無毛地帯(笑) すばらしー。こんなに差が出るものでしょうか。
正直びっくりです。使える奴です。

後はコストと耐久性でしょうか。色んなメーカーから販売されていますが、値段もさまざまです。よく調べてみたほうがよろしいかと。
これが雨、風に、紫外線にどれだけもってくれるのか、重要な問題です。

お盆を過ぎるといよいよ稲刈り突入です。この辺は末ぐらいから始まって来そうです。
休み無しが続きます。倒れないようにがんばっていきます(笑)

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

櫛田川増水・・・。

久しぶりの夏がやってきた感があります。でもお盆を過ぎると秋の風を感じます。
夏が来たのか感じにくい年です。

台風、地震なにやら日本列島おかしいです。
最近の集中豪雨による土砂崩れ。家が流され人が行方不明になる、全く怖い現実です。
数年前にも宮川村で土砂崩れによって死者が出ました。
たまたまこの辺は何も無かっただけで、もっと降れば山が崩れる可能性は大きいです。

どの山を見てもうっそうと木が生い茂り、ほっそりとした木ばかりです。
根っこが伸びずに踏ん張れない木がたくさんあります。

昔の雑木が多かった頃は、無かった現象でしょうか。
砂防を作る、曲がった河川を真っ直ぐにするのも必要だと思いますが、山にもっと目を向けて管理をして行かなければこれからもっと被害が出るような気がします。(管理と一口に言っても難しい事だとは思いますが)

Dsc04300

さて今日の櫛田川・・・・。あれからさらに降った、降った。
川には近づかないようにしましょう(汗)

川が好きな自分としても残念ですが、お盆には川は楽しめませんね。(涙)
お盆休みはプールに行くことにしましょうか。激混みの予感・・・。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

櫛田川増水

まったく良く降ります。台風の影響で明日の朝までまだ降りそうです。

お盆休みが近づいてきました。もうすでに会社が休みの人も多いでしょうね。
田舎に帰ってくる人も多いでしょう。飯高のお客さん宅に行くと、「孫が遊びに来るんで、こずかいようけいるわ。かなわんわ。」なんて言いながら楽しそうに話してくれます。

街から田舎に帰ってくる人の楽しみは、やはり田舎の自然を満喫する事でしょうか。
小さい子供なら虫を取りに行ったり、川で遊んだり。大人はのんびりと涼しい部屋で高校野球を見たり。

Dsc04293

今日の櫛田川です。ご覧のように大増水(泣)
ダムからの放水がしばらく続くんでしょう。明日からは晴れが続くみたいですから水も減るとは思いますが、お盆に川で泳げるかな?

川での水遊び 田舎の夏の大人気スポットです。楽しみにしている人も沢山いるはず。
川ってプールで泳ぐよりも全然楽しいですよね。何故なんでしょう?

ライブカメラじゃないですけど、12日にもう1回様子を載せますね。
お役に立てば幸いです。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

猪は米の汁が好き!?

夏場のオフシーズンでも当店も全く何も仕事が無いというわけではありません。(無かったら大変です(汗)

昨日の朝、店に来てちょっと優雅にモーニングコーヒーを飲んでいたら(ウソです)、外にKトラが止まって店内に入るなり「電柵ある?いくらや?」 興奮気味のお客さん。 「どうしたん?」 「シシや(猪) 昨日の晩入りやがった、電柵せなあかんわ」

シーズンに合わせてストックがあるのでさっそく取り付けに。その頃に降り始めた雨がどしゃぶりに・・・・。でもカッパを着て現場に向かいます。

穂が付いて、甘い汁が出るようになってくると猪の被害が多くなります。昔も猪は出没してましたが、トタン屋根をぐるっと立てて囲いをしていましたが、風が通りにくくなって、イモチが発生するとやらいちいち準備するのが面倒やらでこの辺も電気柵の施工も多くなってきました。

Dsc04281

田んぼの中に猪が荒らした後が見えます。稲を踏み倒してメチャメチャにする害獣です。

Dsc04283

入る場所が限られているので、短い距離でいけます。パイプをさして金具を付けて、線を取り付けて囲いはわずかな時間で終了。
あたりは土砂降り、今日に限って・・・カッパを着ていてもベタベタ。(泣)

「今日中にしとかな、夜に来るでの。シシは2回続けて来るんや」 都会神話ならぬ田舎神話!? ほんまかいなと思いつつ「安心やわこれで」 「電柵は草が当たったらあかんのやろ?」 施工したことの無い人でもその話だけはなぜか良く知っています。

「確かに電気やで漏電するで効果落ちるけど、ここのメーカーは追加で電気を流すんで電圧は落ちにくいで大丈夫やわ。でも電気の減りが早いで草は時々刈らなあかんわ」 

市場にあまり出回っていないメーカーなんで知らない人がほとんど。もっと宣伝しなければ。草刈が減って楽なんですよ(笑)

「これはわしが当たってもしびれるんか?」「そらそうや、人間でも同じやわ。靴はいとるでビビッとくるだけやけど、裸足やったらドーンと来るで」

線を引っ張れば効果があると思っている人もまだまだ多いです。ちゃんと説明しなければ効果的に使っていただけません。

小雨になってから電牧器を取り付けて試運転 「触ってみて?」「えーわ、怖いわ」 施工を始めてから電柵に当たり続けている自分でもいやなもんです、あのビリビリ感(笑)

Dsc04285

で今日の朝、小心者の私は様子を見にに田んぼに向かいました。電柵の前に足跡発見!! 入らずに引き返したようです。

おそらく触って驚いたか。田舎神話おそるべし(笑)

効果あったようです。とりあえずホッとしました。

今日も朝から電話で「猪が入ったわ、電柵ある?」 もう少しストックを増やさなければ。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

今度は海釣り

今回も釣りのお話です。釣りやらキャンプやら行ってばっかり、たかお農機店大丈夫か?
なんて言われそうですが、夏のわずかなオフシーズンです、今だけです。仕事もばっちりやってますよ(笑)

先日、「ボートでキス釣りいかへん?」 メールが来ました。相手は「もっちん」小学校からの友人です。

もっちんとは昔から手漕ぎボートでキス釣りに行ったり、渓流でマスを狙ったり遠方への遠征釣りやら永い付き合いです。

特にルアーでのサツキマスやアマゴ釣りに熱心で自らホームページも作っており、物凄いアクセスを上げています。興味のある方は最後にリンクを掲載しておきますのでぜひご覧ください(現在は更新は止まっておりますが)

さて朝3時半待ち合わせ場所から車に乗り込み、紀伊長島方面に向かいます。少し前の連日雨の頃でエサ屋に着いて車から降りるにも困るほどの大雨・・・。
さすがに平日の雨エサ屋も客もまばらです。

とりあえず石ゴカイを購入、キス釣りの定番えさです。もっちんはエギでイカを狙うとか。楽しみです。

Dsc04241

5時頃に釣り場に着いて大雨の中準備です。カッパを着てライフジャケットを被りボートを車から降ろします。

Dsc04243

今回はエンジン付き。初めての体験です。昔は手漕ぎボートでクタクタになりながら場所移動したんです。いーなーエンジンは

海岸からボートを出して、飛び乗ります。さーエンジン始動!! 2回、3回引っ張っても掛かりません、まだ慣らし運転中の新しいエンジンです。
動かぬまま、沖に流れていきます。「なんで?この前バッチリやったのに・・・。」エンジンには不具合はつき物です(笑)

工具を出してプラグを外し、よく乾かして再度始動。ブルルー おっ掛かりました。これが遥か沖なら漕いで戻ってくるのが大変です。
なんだかんだで1時間ほど過ぎ、出発。あたりは土砂降り。でも波は静かです。

Dsc04247

石ゴカイを付けて第一投、キスはサビかないと(海底を引っ張ってくる事)釣れずにコチの様な外道が掛かってしまいます。
海底に着いてからサビきます。「オッ」さっそくアタリです。キスでしょう。と思いきやヌメリコチ・・・。ヌメヌメの臭い奴です。

イキナリかよ。コチを外して2回目。すぐアタリ、でも掛からず。うーんダメや
巻いてくる途中にいきなりガツンとアタリ、「なにこれ!!」ドラグが鳴って糸が出て行きます。「でかいわ、なんやろ?」

見えてきました、何やら平べったい魚。タモですくってもらって無事GET。何せキスの仕掛けです。慎重に取り込まないと糸が切れてしまいます。

Dsc04244

「ツバスかも、すごいな」 ツバス?ブリの幼魚だそうです。よくわかりませんが、いい引きでした(笑)

それからは入れ食いなら万歳ですが、その後続きません。

Dsc04248

べら、ふぐ、金魚みたいな赤い奴? 外道ばかり。場所を変えてやってみますがさっぱり。キスはどこや?

ところでもっちんはと言いますと、キスのいいサイズをGET。その後続きません。

Dsc04249

で、エギをセットしてイカ釣り開始。「おっ 来たで」 さすがもっちん、アオリイカです、いいサイズ。

イカ釣りはやったことが無いのですが、予備の竿を貸してもらってトライ。
「底に着いたらしゃくって」 「ふむふむ」 フン!!としゃくったら竿がボキ・・・。やってしまいました(汗)もっちん、ごめん。

一投目で終了・・・。それから自分の竿にセットして再度やってみましたが、糸は絡むしアタリもわからずダメでした(笑)
でもイカ釣り面白そうです。さっそく専用の竿を買わなければ。秋のシーズンに向けてこずかい貯めます。

昼過ぎになってようやく晴れてきました。でも晴れると風が強くなって、波が大きくなってきました。沖に向かって移動すると、波が大きくて危険です。転覆したらえらい事です。キスGETならず終了です。

残念ですがイカもあるし(貰いました(笑) キスも一匹(貰いました(笑)ツバス、マゴチ(これは自分が釣りました)

Dsc04251

お土産も出来たんで満足でした。もっちんにイカを処理してもらって家で調理。激うまです。

数は釣れませんでしたが、楽しく過ごせた1日でした。川も良いですが、海もいろんな魚が釣れるので面白いですね。

もうすぐお盆。当店のオフシーズンも残りわずかです。

拝啓時下鱒々のこと

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

イタチさよなら作戦実行

今日も雨。日曜日の雨は日曜百姓の方には困りモノです。夏は何処に行ったんでしょうか?

昨日、イタチさよなら作戦(笑)実行しました。
ブログで紹介してから早4ヶ月ちょい、ネズミ捕りを仕掛けてエサだけ盗られ、粘着タイプのシートを置いてみたらカエルやらトカゲやら気味悪いものが引っ付いてどっさり捕れて、こんな生き物が近くには居るのかと逆にびっくり。

肝心のイタチは毛を残して逃げ去り「まー怖い目におうたで、もう来んやろ」なんて思っていたら、数週間後には壁からゴソゴソ聞こえてきて「舞い戻りやがった(怒)」と嘆き、でも仕事が忙しくてしばらく我慢していました。

そのうちに夏になり、今年の雨でジメジメの中、悪臭が部屋に漂い初めてもう我慢できません。

Dsc04259

作戦要員の親父を引っ張り、一番臭いのキツイ薪ストーブ後ろの壁を剥がしました。
正直目まいがするほどの臭い、どう表現してよいのか分かりません。すぐさま消臭スプレーを買いに走りました(笑)

Dsc04264

空けてびっくり!!断熱材のシートが踏み込まれて下の方にあります。その上を移動していたのでしょう。
フン、オシッコ、食べ残し 今書いていても思い出して臭い・・・。

鉄骨が錆びています。オシッコにやられたか、恐るべきイタチの小便(笑)

Dsc04266

断熱材を取り除くときに発生する臭さ・・・。涙が出ます。消臭スプレーがアッと言うまに無くなりました。

Dsc04270

何とか取り除き炭が残っているのを思い出し、並べてみました。消臭効果を期待して(笑)(炭に口があったら言いそうです 「あかんて、こんなん無理やわ」 )

さて今度は入り口です。もともと原因は水道パイプからの隙間から入り込んだ為に起こった事。中を綺麗にしても入り口を塞がなければ意味無しです。

Dsc04267

そこで登場セメントです。なんとこのセメントは愛知から来て頂いたCCTBさんが使って とわざわざ持ってきて頂いたもの。CCTBさんありがとうございます。ばっちりギュウギュウ詰め込みました。

Dsc04274

これでどうだ!!もう入れんぞ。でもなぜストーブの後ろが一番臭いのか。やっぱり熱が伝わって暖かくて居心地がいいのかも。

Dsc04279

今の状態です。とり合えず合板を張っておきました。このままでは格好悪いんで何とかしなければ。
やっぱりレンガを積むのが良いかな。でもレンガって結構高いし・・。

でもいやな臭いから開放されてこれですっきりです。さー仕事仕事。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお