アマゴの人工授精

暖かい日でした。3日には急に寒くなるようですが、薪ストーブの初焚きがその日になりそうです。
薪を運んで準備をしなければ。

渓流シーズンが9月一杯で終了しました。今シーズンは尺(30cm)以上がやっとこ1匹という貧果で終わりましたが、釣行回数も4、5回ほどで仕方ないなという感じでしょうか。年々行けなくなってます(涙)

宮川も年券を買ったのに1回行ったのみ・・・。日券でよかったやんと思うんですが、宮川の復旧の為にも貢献できればと。

趣味の話から入りましたが、今回はアマゴのお話です。

飯高町月出地区、よくブログに書かせてもらってますが最近よくお邪魔するようになったUさん、色々やってます。

飼っているにはイノシシ、この時はウリ坊が3匹、大き目のが2匹 イノシシも人に慣れるんですね。Uさんの後を追い掛け回してました。
「食べるんですか?」 「いやーよう食べん、皆譲るんや」 飼うのが楽しみだそうです。

裏の谷川の方に行くと大きな水槽が。中にはアマゴがうようよ泳いでおりました。
「こんなに大量に食べれるの?」 昔のなじみの人が遊びに来た時に、焼いて振舞うんだそうです。かなりの人が訪れるみたいで足りなくなるそうですよ。

アマゴはどうやって増やすのかと言いますと、今回のタイトルどおり「人工授精」でございます。
もちろん、この辺りの川でも自然に産卵して孵化して大きくなっているのもいます、激減しているとは思いますが。
最近は事前に稚魚放流で増やしているのが現状です、なので釣りをするのにお金を払うわけですね。毎年稚魚を放流するために。

TVなんかで人工授精は何度も見てますが、実際には見たことがありません。一度見てみたいのでやる日に呼んでねと頼んでいた訳です。

さていよいよ始まりです。

Dsc04451

この時期のアマゴは婚姻色が出て赤くなっています。卵を持ったメスの腹を押さえるとピュッと卵が飛び出します。イクラみたいに赤くないんです。
卵を何匹からも集めます 一気に採取です。見る見るうちにたまります。何百?何千?数えれません(笑)

Dsc04452

卵がたまってオス登場!! これも腹を押さえて一気に精子をかけます。ゆっくりかき混ぜて完了。5分ほどで受精するそうです。
以外にすんなり終わってしまいましたが、これからが大変。

受精した卵を網で作った箱に広げて、山からの水に浸します。常に新鮮な水が流れていないといけません。
Photo_102709_002

Photo_102709_003

黄色い卵の中にいくつか見える白い卵。これは受精せずに失敗した卵。そのままにすると他の卵に移ってカビが生えてしまうので、ピンセットで取り除くそうです。このとき箱の中のミカンを想像してしまいました(笑)ちょっと違う?

孵化するのは12月ごろらしいので、その頃にまた見に行きたいと思います。
何十年もやっておられるベテランさんなんで、色んな事を教えて頂けます。田舎に住んでいても知らない事はまだまだあります。

仕事中ですがこれもまた繋がりという事で(笑)

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

椎茸の生長は早い!?

先日から生え出した椎茸の成長スピード・・・速すぎ。

Dsc04439

初めて発見した時はこんな感じでプリッとしていていかにも詰まってそうで美味しそう。

Dsc04446

で、あれから雨が降って2日ぐらい経ってから見に行ったらこんな感じ・・・・。

あれ?おんなじ椎茸か?カサもぶよっとしていてどうも。
成長スピードが速いんですよね。雨が降ればなおさら。

椎茸農家さんが出だしたら早く収穫せな、価値が下がるなんて言っておりましたが、まさにそうです。

農家さんから「椎茸の肉摘めがうまいぞ」 なんて教えて頂いたので、あのプリッとしたカサの部分に肉を詰めて焼いたら美味いぞなんて思っていたら・・・。
詰めるとこありませんやん(涙) これはいかん。

もっと早く見に行って出たらすぐに収穫せねばいけません。我が家のおかずは毎日のように切り刻んだ椎茸が並びます。美味いんでいいんですけどね(汗)

ところで椎茸って、軸のところがめちゃ美味って知ってました?
軸を焼いて醤油を掛けて食べると、濃厚なキノコの味が楽しめますよ。

サルは軸だけ食べてカサの部分は捨ててしまうんです、なんとも贅沢な食べ方をやりやがる。サルが荒らしたホダ場にはカサだけが大量に散らばっているそうな。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

煙突掃除とタイル張り

朝から曇り空、すっきりとしません。でも今日も仕事です(笑)

もう日本では我が家だけかも、と思うほど煙突掃除が出来ていない・・。
さすがにいかんと思い、昨日半日休みで煙突掃除をやりました。

いつものようにハシゴを掛けブラシをもって登ってゴシゴシと。十年やってますから慣れたもんです。

Dsc04442

でもいつもと違う様子が・・・。煤の親分の様なでかい奴がいくつか見つかりました。
いつものさらさらでなくて、塊です。昨年は薪が湿っていたんで燃え方もイマイチだったんですよね。
ダメですね、こんな焚き方をしていては。

こいつが煙突の中で悪さをする場合があるんで、困りもんです。
シングル部分にはやはり冷えやすいのか、たまりやすいですね。親分が(笑)

とりあえず、すっきりしました。でもまだ店舗のストーブがまだでした。
面倒ですけど、やりますか、その内に(笑)

少し時間があったので、タイル張りの続きをやりました。

Dsc04445

いかがでしょうか?変わっていない? 右の方が2枚プラスされました(笑)

サンダーが減ってしまってタイルが切れませんでしたと言い訳。
この調子でいつできるんでしょうか。何とか年内には完成したいのですが。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

椎茸が生えました!!

秋です。秋といえばキノコですね、無理やり(笑)

我が家の裏には先日お客さんから頂いた3本、置いてあります。

あれからトンと雨が降らず、ダメかなと思いつつ裏に回ってコンコンと、まじないのごとく叩いておりました(笑)
お約束のようにすぐ忘れ、そのまま放置・・・。その後台風、大雨によって原木も湿りまくり。

叩きがよかったのか、雨がよかったのか? おそらく雨でしょう。

朝、出かける前に嫁さんが「椎茸生えとるよ!!」 マジ!? すぐに裏に回って確認です。

Dsc04438

スゴイ、出てます、生えてます。さすがは栽培農家製作の原木です(笑)

Dsc04439

さっそくもじってみました。いやーしっかりした椎茸、パンパンに詰まってます。
これが国産原木椎茸です。

やっぱり味が違います、椎茸嫌いの方でも食べれるはず。椎茸は出汁を取るだけではありません、きちんと一品にもなるんです。

うれしい一品です。椎茸ばんざい(笑)

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

久しぶりに亀山に

青い空、うろこ雲、秋真っ盛りですね。腹が減ります(笑)

本日、久しぶりに亀山に行ってきました。
目的は肥料の引き取りにです。在庫が無くなり急遽取りに行くことになりました。

亀山まではおよそ1時間半、1.5トラックにて出発です。

なにか久しぶりに飯南から出た気がします。運転のお供にはCBCラジオ(笑)
一人で運転していると暇なんで、普段聞かないラジオを流します。
FMで音楽ならばお洒落!?ですが、いつもCBC・・・ローカル情報が好きなんです(笑)

津うの街を走りながら (いつも車が多くて活気あるなー、でも商店街は昼間でもシャッター閉まってるやん、松阪の駅前と一緒でちょっとさびしいなー)
なんて思いながら、津うインターの手前から中勢バイパスに入りました。

このバイパスで亀山まで一気に行けます。近くなりました。
予定通りに亀山に到着。亀山も急激に変化しました。世界の亀山、前は亀山ローソクが有名だった様な(笑)

でも不況で亀山も元気が無いようです。どこも一緒ですね。

Dsc04435

帰りも同じコースで帰ってきて、肥料到着。後やる事はこれ。

Dsc04436

トラックからパレットに積み替えて倉庫に入れます。20Kgの袋を何十回も運びます。
うーん、腰が痛い(笑)

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

シルバーマークを見て思う

良い天気が続きます。秋も深くなってきてそろそろ紅葉のシーズンでしょうか。飯南も山々が少しづつ色づいてきました。

シルバーマーク?もみじマーク というのでしょうか。Kトラにこのマーク 当店には非常になじみが深い(笑)
飯高町に向かうほどにマークを張った車とすれ違います。
10年前はこれほど多くなかったと感じていますが、確実に高齢化は進んでいます。

飯高町はバスで出かけるとけっこうな金額になるようで、80代でも夫婦揃って車で出かける方が非常に多い。
出かける先は、歯医者、病院、買い物・・・田舎には車無しでは生活できません。

若い者はおらんし、自分がしないと仕方ない。皆、口を揃えて話します。
確かに田舎のお年寄りは元気です。農業もがんがんやります。実際、農機を購入して頂くのは70代以上 最近の農業ブーム?50代、60代の方にも買って頂く事が多くなりましたが。

ちょっと前の新聞に農業機械での事故が載っていました。高齢の方が農機で死亡・・。
米作りの機械での事故が多いんだと思われますが、高性能になっても高齢でミスが出てきてしまうんでしょうか。

新しい農機を本人は買いたいのですが、家族に相談すると無理だったという例が多くなってきました。
自家用の米を食べるためにこれからも田んぼを作っていくというのであれば、農機も必要なんですが息子も街に住んで帰って来んしと。

この業界で10年以上になってきますが、近年の農業離れを真近で見ていると田舎は特に深刻な状態だとつくづく思います。
盛んに見るシルバーマークをみて思わず書いてみました。

写真を撮ろうと思っていたのに、いつでも撮れると思っていたら忘れてました。

そこらじゅうに走っているのに(汗)

最近、愚痴ばっかりですねー。なんか楽しくなるような話題が欲しいところです(笑)

おっと煙突掃除そろそろしないと・・・・。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

モンキードッグ再び

モンキードッグをご紹介してからかなり経ちました。
始めて見たのが5月でしたが、それからたまにお邪魔しておりました。

飯高町に行くのが週に1回ほどの中で、お邪魔できたのが数回 でも飼い主に会うことが出来ずに「さくらちゃん」を見て帰るだけの日々が続いておりました。

Dsc04386

飼い主の方が留守中にさくらちゃんに声を掛けても、全然吠えようとしません。(さすが訓練されている犬はちがうわ) なんて思っておりました・・・。

先日ようやく飼い主が在宅中にお邪魔できて、久しぶりにその後の経過を聞かせて頂くことに。

「あれから、どうですか サルは来てません?」 「何回か来たかな、追うんやけど木に登ってしもて、それでどもならん、帰って来るわ。 でもな最近、サルが減ったわ、見やんようになった」 
最近、飯高でサルを見なくなった。これはドッグの影響とかではなくて、来なくなったと言う事です。そのかわりどんどん街の方に移動しているみたいです。
代わりに飯高に増えたのがシカ!! 庭先まで入ってきて花壇の花を根こそぎ食べて行きます。

「シカは来てます?」 「確かに減ったな。気配がするんか、この周辺では前ほど見やんな」
効果ありと見て良いのではないでしょうか。

Dsc04387

さくらちゃん、前と違ってジャレまくり(笑) 人に馴れやんのとちがうんかい!?
おまけにうるさいほど吠えまくり(笑) 無駄吠えせんのとちがうんかい!?

聞いた話とはちょっと違うけど効果は出ているようで・・・・(汗)

先日、ミカン農家さんとの話の中でモンキードッグの話題が出てきました。
やはり話題としては広範囲で広まっているようです。
なんとか良い方向で広がっていけばと思ってます。

Cimg0828_2

うちも飼いたいんですけど、柴犬のモンキードッグ。 おっとマメ太が怒るか、でもマメ太も歳やし、植木鉢の中で満足みたいやし(笑)

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

ミカンを食い荒らす奴

一気に寒くなりました。そろそろストーブ焚きたいなと思ってますが、煙突掃除がまだなんです。何時できるんだ?

先日、お客さんの紹介でミカン農家さんちに行ってきました。なにやらミカンを食べてしまう奴が居るとの事。

Dsc04414

着いてびっくり、広い・・・。こっちにはこんな広い畑はありません、管理が大変でしょう。

さっそく畑の中を見せてもらうことに。

Dsc04419

Dsc04422

ミカンがそろそろ黄色くなってきて食べごろです。ミカンの木の下を見ると、皮がそこらじゅうに散乱してます。
(悪い人がおるもんや、せっかく苦労して作ったミカンを食べ散らかして・・・) と最初思ったのですが、人間なら家に帰って食べますよね、普通。わざわざ畑で食べませんよね・・(笑)

そう思うぐらい、見事に剥いて食べています。シカの足跡はその辺に付いています、でもシカが皮を剥いて食べるでしょうか?
中身だけを食べるという技!?おそらくアライグマの仕業でしょう。

「アライグマ ラスカル」ご存知でしょうか。子供の頃大好きでよく見ていました。元々野生のアライグマの子供を飼って育てていく話だったと思いますが。
最後には、よその畑を荒らして飼い主(名前が出てきません)が野生に戻すために捨てに行くという話だったと思います。(間違えてたらすみません、詳しい方教えてください(笑)

ふっと頭にその番組が浮かんできました。その当時、それは遠い外国の話で、日本では関係ない話だと思っていました。

現在、全国各地でアライグマによる被害が多発しているようです。元々日本に居ないアライグマ、なぜ日本に居るのか?

聞いた話だと、ペットで購入したアライグマが野生化して日本の気候に馴染んで、出産。結果、数が増えて畑や果物を荒らすようになったとの事です。
見てるとかわいらしい奴ですが、被害にあう農家さんはたまったものではありません。

飯南でもアナグマ、タヌキは被害にあったと良く聞きます。しかし、アライグマは初めて。
でも電気柵で防げるはずです。さっそく資材を購入して頂きました。

Dsc04425

息子さんと一緒に設置です。範囲が広いので、大変ですが畑全体を囲わないと意味がありません。
以前は網で対処していましたが、最近は下から潜って入るようで電気柵も工夫が必要です。

年内の収穫までこれからどんどん食べごろになってくるミカン。電気柵で対応していきたいです。気になるんで、様子を見に寄りたいと思ってます。

シカ、イノシシ、サル、アライグマ!? やっかいな奴が収穫物の栽培に、畑を荒らしにやって来ます。

本当に日本の農家は大変です。収穫物も安いのに、苦労して出来た作物が一晩で食われてしまう。どうなるんでしょう?日本の農業。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

うちの田んぼが・・・。

凄い雨と、風、皆さんのお宅は被害はありませんでしたか?

眠い、疲れてます。 消防団員の私は昨晩に招集があり、集会所で一晩待機、夜中に豪雨の中見回りに行っておりました。
そして朝に解散、そのまま仕事・・・キツイです。今日は早く寝ます・・・。

各地で被害が出ているようですね。上陸したのも久しぶり、やっぱり怖いものです。

Dsc04403

うちの田んぼがやられました。石垣は大量の雨に弱いですよね。ほかの家も何軒か崩れてました。

Dsc04405

かなり谷川も水が増えてます。昨晩はもっと増えていたと思いますが。
幸いにも稲刈りが終了していたので収穫の被害はありませんでしたが、田んぼが水を吸わなくなった時が怖いですよね。

放棄地の田んぼは水も含む力が少なくなって、下流に流れていきます。そして海に向かって一気に流れていくわけですから下流の地域も危険が増える事になりますよね。

近年の放棄地の増加は最近の集中豪雨の場合など、山からの水が一気に流れ出して河川に流れていくのでしょうか。

昨日の夜の見回りでも、谷からの泥水が流れ込んでいる場所がたくさんありました。
これが最近よく言われる、土石流になるのでしょう。山が保水力が無くなって、崩れた時そのまま土砂が谷から下流に流れていって大変なことになる、この辺でも何時あっても不思議ではないと思いました。

Dsc04406

櫛田川です。かなり増えました。今回はダムの放流が余裕があったのか、国道まで水が来ませんでしたが、怖いですよね。

久しぶりの台風で色々と考えさせられた日でした。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

タイルを張ってみました。

雨がしばらく続きそうです。台風の影響が気になります。地震、台風 不安ですね。

我が家は木の家。外壁も木、内装ももちろん木(ログハウスではありません、もどきです(笑))予算的に無理でした。

木で作ると雰囲気も良くって居心地も良く大満足でしたが、もう10年経ちました。
木で困るのは腐ると言うこと。我が家のテラスは数年前にシロアリや雨によって、10年持たずに撤去の羽目に・・・。
毎年、塗料を塗っていたんですが、ダメでしたね。残念。

Dsc04381

なるべく家の中の建具も木を使いたいということで、洗面台も木で作ってもらいました。
がしかし、水を使う場所はどうしても痛みが激しいのです。木の上からコート剤を塗っても浸透するのかカビだらけ。(モザイクは汚れまくりの物を移動するのを忘れてました、お見苦しいので(笑)

嫁が言いました「タイル張ったら?」 私「誰が?」 嫁「張ってさー まさやんさんも一杯やっとるやん」

確かにまさやんさんの様に自宅を細工するのも楽しそうです。すっかりその気になってすぐにタイル購入に走りました(笑)

「たかおのーきのお気楽DIY生活 」

 まさやんさん、タイトル勝手に使ってすみません(^-^;

実はけっこうこうゆうの好きなんですが、その気にならないとなかなかやりません。
さっそく詳しい方にメールで色々と詳しく教えて頂いてなるほどと前準備。

そしてちょっと時間が出来たので、さっそく始まりです。

10cm四方のタイルを並べてみました。隅は花柄のタイルをポイントに。うん、なかなか良いのでは。
曲がった部分をどうするか?同じ大きさに切った紙を置いてカーブに合わせて切りました。

切った紙をタイルに当ててサンダーでカット。

Dsc04397

素人考えでしたが、なかなかいけそうです。ばっちりと思いきや少し切りすぎました、ちょっと隙間が気になります。 もう一度切りなおし。
今度はバッチリ合いました。

いよいよ接着。

タイル用のセメントを塗ってタイルを置きます。そして隙間を埋めます。なかなか楽しいです。一杯あるといやですけど(笑)

Dsc04399

とりあえずここまで完成!!なかなか良いんじゃない?隅の花柄も気に入りました。隙間が揃っていないのは気にしません(笑)素人のDIYですから。

ここで顔を洗うたびに眺めてしまうんでしょうか。癖になってそこらじゅうをいじりそうです。
でもまだ半分以上残っています。蛇口のややこしそうな所もこれからです。
全部完成するのが何時になるのかは誰にもわからない。本人もわかりません。

その前に煙突掃除もしなければいけません。やること多すぎ(泣)

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお