煙突掃除とタイル張り

朝から曇り空、すっきりとしません。でも今日も仕事です(笑)

もう日本では我が家だけかも、と思うほど煙突掃除が出来ていない・・。
さすがにいかんと思い、昨日半日休みで煙突掃除をやりました。

いつものようにハシゴを掛けブラシをもって登ってゴシゴシと。十年やってますから慣れたもんです。

Dsc04442

でもいつもと違う様子が・・・。煤の親分の様なでかい奴がいくつか見つかりました。
いつものさらさらでなくて、塊です。昨年は薪が湿っていたんで燃え方もイマイチだったんですよね。
ダメですね、こんな焚き方をしていては。

こいつが煙突の中で悪さをする場合があるんで、困りもんです。
シングル部分にはやはり冷えやすいのか、たまりやすいですね。親分が(笑)

とりあえず、すっきりしました。でもまだ店舗のストーブがまだでした。
面倒ですけど、やりますか、その内に(笑)

少し時間があったので、タイル張りの続きをやりました。

Dsc04445

いかがでしょうか?変わっていない? 右の方が2枚プラスされました(笑)

サンダーが減ってしまってタイルが切れませんでしたと言い訳。
この調子でいつできるんでしょうか。何とか年内には完成したいのですが。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

「煙突掃除とタイル張り」への3件のフィードバック

  1. 煙突掃除終了良いですね~
    うちは未だです、さすがにあせってきました(汗)
    初めから上からほじほじされましたん?
    下からで勘弁してもらおかと思ってますが
    どうでしょうか?

  2. 海ぼうずさん、毎度です。
    まだ、やっていない人いました(笑)
    上からやった方が、いいんですけどね我が家は上れないんです(涙)
    急勾配の屋根なんで、足場が無いと・・・。
    トップを外して確認するのは足場を組んだ時だけです。
    うちは壁出しなんで90°曲がった部分からブラシ入れてます。
    最後に下からのぞいてトップに異物が無いか確認して終了です。
    煤がさらさらだったら問題なしですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です