薪割り機レンタル

最近はっきりしない天気で困ります。トラクターを外に出していたら急に雨が降り出したり・・・
おかしい天気やな、最近。

先日、「たかおさんとこに、薪割り機あるんか?雑木もってくで、貸してほしいわ」と電話が。
自分がいつも使っているSP-21Mを引っ張りだして来ました。

Dsc04540

まもなくKトラに樫を小切ってやって来たのは、炭焼きを趣味でされているお客さんでした。
「硬いでよう割らんのや、使わせてくれ」 炭には樫は抜群、でも硬いので高齢の方には割るのも大変です。

Dsc04543

最初は使い方を教えてその後一人で割り始め、1時間も掛からず終了。

「楽やー、便利な機械があるんやの!!始めて見たわ」 お客さん、大絶賛。価格を聞いてさらにびっくり。「欲しいけど、えー値段やのー」
趣味の炭焼きにはちょっときついか。でも体も楽ですよなんてプッシュプッシュ(笑)

Dsc04546

ストーブの薪にちょうどいいサイズが出来上がりました。そのまま置いていって欲しいぐらい(笑)

Dsc04545

薪の中からイモムシ(大)が数匹発見。お客さん、見るなり「これうまいんや、昔は割りながら食べたもんや」 ほんま、生で?
本当に食べるみたい。持って帰りました(汗)

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

吹き抜け遮断

11月後半、本当はもっと寒いんじゃないの?

我が家のストーブの上にぽっかりと空いた吹き抜け。最初のころは開放感があって考えてよかったなーなんて言っておりました。

そして冬・・・吹き抜けって煙突の役目をするんですね。暖気がドンドン上に上がっていって2階はTシャツで過ごせるほどにポカポカで暑いぐらいなんです。

もちろんファンは付けてます。高回転で回しっぱなし。怖いぐらい音出てます(笑)でも上昇気流には勝てません。
10年色々考えました。サーキュレーターを購入、強制的に暖気を移動させようと考えましたが、本格的な寒さになると効果もイマイチでした。

ストーブ周辺はポカポカですが、キッチンやら少し離れるとどうにも寒い。
もちろん吹き抜けが問題だとは分かってましたが、フタするのも面倒かなと思いながら春を迎えそのまま10年・・・(笑)

でも先日他の薪ストーブユーザーさんのブログで吹き抜けにフタをされた記事をみて、重すぎる腰を上げました。

ホームセンターで板を乗せる垂木を買って、フタをする板を知り合いで半端物を安く売ってもらい準備完了。

まずは壁に垂木を打ちつけ。周りが木なんで何処でも気にせず取り付け出来ます。
Dsc04534

そして長さを測って切って準備していた板を乗せます。案外重い・・一人で乗せれるのか?
必死で乗せてみると、お約束入りません(笑)

Dsc04535

きっちり図ったはずなんやけど、まーこんなもんでしょう。素人仕事です。

それからまた切ってとりあえずフタOK.。その後忙しくってそのまま放置(笑)

煙突も細工しないといけないんでまた完成したら報告します。

やるときは一気にやります。でも洗面所のタイルはそのまま、年末近し・・・やばすぎ(笑)

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

ケヤキにピンクのテープが。

どんよりと曇った日、夕方には雨になりました。せっかくの連休ですが天気よくないですね。
うちは仕事なんでまあええか・・・(笑)

Dsc04530

お客さんちに行く時によく通る道でふっと上を見上げると、雑木山にピンクのリボンが見えます。
これは!! そうです、近いうちに伐採が始まるというお知らせ。そして目印を付けた木を切り倒すという目印です。

さっそくお客さんに聞いてみると、来週にも切り倒すそうです。電線に架かってきて邪魔になって伐採する、よく見られる光景です。

この辺は雑木の宝庫。最近では珍しいほどの、見事な太さの雑木が林立しています。

切り倒した雑木は使い道があるようですが、ケヤキはどうにも不要な感じです。これはGETしなければ。

Dsc04531

このサイズのケヤキが運びやすくって割りやすくって良いんですよね。うー欲しい(笑)

いきなりですが、自分の好きな薪のランキング(笑)

トップは樫、これは同じ意見の方多いかと思いますがとにかく割りやすい、比重があって重くて長持ち。抜群です。樫と聞けばすぐに駆けつけます。

次はケヤキでしょうか。硬くて良いのですがスパッと割れずに繋がってくるので、いやなんですが火持ち抜群最高の薪です。皮がぺロッと剥がれてくるのがちょっと困るかな。

その次はクヌギでしょうか。ご存知シイタケ原木の材料ですが、炭にしても最高の材料だけに、硬くていい薪です。

なかなかこの辺では貰えませんが、たまに太すぎて原木には困るような物を頂きます。そして割ると中からカミキリムシが「こんにちわ」(笑)  なぜか太い原木から異常に幼虫やらギョロ目の成虫が出てくる雑木でもあります。

後は比較的手に入りやすい桜でしょうか。桜はかなり乾かさないとブスブスと燃えて温度が上がりにくい雑木です。

勝手に色々書いてみましたが結局、国産雑木なら何でも好きなんです(笑)どんな物でも暖かい炎を出してくれて暖めてくれます。

重要なのは乾燥具合でしょうか。我が家の短期間の乾燥状態ではせっかくの雑木も台無しです(汗)

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

ハスクチエンソーの修理

先日来店して頂いたまさやんさんのチエンソーの部品が入ってきました。

オイルの出が悪いと言うことで、分解してポンプを掃除したり調整したりやってみましたがイマイチ・・・。
ポンプがどうも駄目なようです。見積もりを出してOKをもらって発注です。

Dsc04527

新品のポンプを取り付けます。チエンが回転する時のみ、オイルポンプを汲んでオイルをバーに流して行く。
大体どのメーカーでも仕組みはよく似ているので問題なしです。

オイルを無しで使っている人がたまにいますが、高熱になってバーの変色、痛み、チエンが切れたり色々トラブルが起きますので要注意です。

組み付けてオイル確認、今度はよく出ています。大丈夫でしょう。
Dsc04529

薪集めシーズンに入ってきましたのでチエンソーの整備は早めにしておいたほうが良いですよね。

自分のチエンソーも昨年のシーズン中に故障・・・そのままになってます。(汗)いつでも直せると思っているとやらないんですよね。

さすがにもう直さないと今シーズン使えません。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

捕獲檻を設置

一日雨でした。トラクターの修理品を、引き上げに行く予定が明日に延期です。

昨年、檻を転がされ終了となったイノシシ捕獲作戦(笑) 今年も狩猟シーズンが始まりました。

Dsc04525

周りの人からは、「あれだけ居るのに、捕れんだか、あかんのー」なんて言われっぱなし・・・
確かに辺りは足跡だらけ。毎晩のように現れているようです。
でもね、言い訳のようですがそう簡単には行かんですよ。
向こうも生きるのに必死、わざわざ危険なふもとに下りてきて作物を荒らすわけですから用心深いんです。

檻を設置したとたん、来なくなる。シーズンに入ったら見かけなくなるそんなもんです。
野生の勘でお見通しです(笑) (言い訳・・・)

まだ始まったばかりです。ぼちぼちやりますよ。

シシ鍋食べたいなー。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

薪運びの必需品

またまたよく降りました。降りすぎて怖いぐらいです。

すでに使っている方も多いかと思われますが、今更ながらご紹介します。

Dsc04519

薪運びの必需品(我が家ではそうなると思います。おそらく(笑) 名前はなんでしたっけ?
コ○リで買って来ました。サイズは大と小があって我が家の薪置き場の通路を考えて小にしました。

シーズンに入って焚いている人も多いと思いますが、薪を運ぶのってけっこう面倒じゃないですか?
朝、出かける前に持てるだけ手に持って何回も往復。もう10年運んでます・・・・。

なんでもっと早く知らなかったのか?良いですわーこれ。

ゴンゴン放り込んで引っ張って行くですが、大量に運べて楽。一回で終了です。
タイヤがけっこう大きいので砂利も問題なし。

先日お店に来て頂いた、CGTBさんが持っていたので欲しくなりました(笑)
なんと良いものをご紹介頂きありがとうございます。

これでうちの嫁さんも楽々薪が運べます。(目的はそれだったりして(笑)

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

NHK 生中継ふるさと一番に飯南町が出ました

昨日はまったくよく降りました。秋ってあんなに降った記憶が無いんですが、温暖化の影響でしょうか。

昨日書くのをすっかり忘れておりましたが、今日の「NHK ふるさと一番」 お昼の12時20分からの生放送でなんと松阪市飯南町が放映されました。
全国放送です。 タイトルは「目指せNo.1松阪牛は家族の一員」ふじいあきらさんが出演です。

あのトランプを口から出すという、マジシャンです。実は結構好きなんです(笑)
いつもトランプを出すたび、どうやってるんや?と思ってました。
で、今日嫁さんと「録画してあるで、トランプ出したら何度も再生してタネを見抜くぞ!!」なんて言ってました。(笑)

さていきなり、肉が登場。ふじいさんガツガツいってます。これは出んな・・・・駄目でした。
サシの入った松阪肉、地元にいても食べたことありません(泣)

Dsc04514

Dsc04516

栃木治郎さん、久保巳吉さん、伊藤俊造さん、有名な松阪牛の飼育をしている方たちです。
「じろやん、みきやん、としやん」この辺ではそう呼んでいます。お客さんでもありますが。

棚田の中、放されて飼育している牛たちビールを飲ませたり、焼酎で体を拭いたり確かに家族の一員って感じでしたよ。

アナウンサーの話の中に、巳吉さん82歳、俊造さん80歳と出てきたときに「えっ そんなに年やった?」正直思ってしまいました。
しょっちゅう会うんで、車にも乗って元気いっぱいで、さらに現役で牛を飼っているんです。

たいしたもんやな、なんて思ってしまうんですが、松阪牛のふるさとと言われている飯南にも飼育農家は残りわずか。
数頭の飼育では採算が取れないので止めていくのも仕方ありませんが、牛と棚田がセットになっているこの地域、さびしいところでもあります。

ギャラリーもたくさんおりました。ちらっと親父の姿も・・見に行ったんかい(笑)

家に帰ってもう一度ゆっくり見ようかな。見逃した方お貸ししますよ。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

酪農を夫婦で営む

秋の空は見ていて、気持ちいいものです。仕事もはかどります(笑)

お隣多気町で乳牛を長年飼育されているTさん宅に訪問です。

Dsc04489

ご夫婦で20数頭だったかな? 飼育しています。他にも米つくりなど色々と。

周辺には餌用のトウモロコシも栽培されていて、毎日仕事一杯という感じでがんばっておられます。

夫婦で牛を飼う。一言でいうには重みがあります。犬や猫を飼うのとは訳がちがいます。朝晩乳を搾って、餌をやって糞の処理・・・。
飯南にも松阪牛を飼っている方はありますが、肉牛よりも乳牛はなにやら大変そう。

牛乳飲みますか? 今って他にも飲む飲料がありますよね。どうしても需要が減って大変です。餌は輸入が多いので餌の高騰に頭を痛めます。

Dsc04491

でも何だか夫婦で楽しく仕事しているなと、いつもお邪魔して思います。
息ピッタリ(笑)

数を飼えば売り上げも上がるが、経費も掛かる。

Dsc04493

昔は家族で出来る範囲の面積の田んぼや畑を栽培して、飼える数の家畜を飼育してそんな農家さんがたくさんありました。

大きな面積をまとめて効率的に栽培するのも競争していく為には必要だと思います。でも田舎では条件的に無理っぽい。

夫婦で生活していける農業って日本の遥か昔の話で、そんな時代はもうやって来ないんでしょうか。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

薪ストーブ快調。

あの寒い日はなんだったのでしょうか?どうにも調子が悪いです。

あの日は、さすがに炊かないともたないでしょう。炊き始めの方が多かったと思います。
もちろん我が家も炊き始め。ようやく数日前に煙突掃除を終えたばかり、ぎりぎりでした(笑)

薪の乾燥はどうかいな?さっそく計ってみました。以外や以外!!乾燥しまくりです(笑)
Dsc04482

おかしいな?こないだの台風で屋根が飛んでベタベタに濡れた筈なんだが・・・。壊れてんのかいな?
積み終えたのは確か6月だったような、と言う事はもっとゆっくり積んでも乾くのか。
あきません、これ以上サボって遅らせては。理想は1年以上・・・現実は半年前(笑)

Dsc04480

で、焚く準備をしていたらお客さんから「樫の木、切ったで持ちに来い」とうれしいお話が。
幸先いいスタートです。このまま今回も集まって欲しいところです

Dsc04498

久しぶりの着火。メラメラと炎が広がってきます。良いもんですね、スキャンの「みにくいアヒルの子」 20年近く使ってますが今年も順調です。

うちに帰ったら、ほんのりと暖かい。うちのモルソー1620も稼動です。
これからしばらく薪ストーブが楽しめます。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお