鍛冶安 大徳 受賞!!

「鍛冶安 大徳君」 ご存知でしょうか?
当店の冬の整備会で初の試み「刃物研ぎます」 を開催してくれた地元の手作り刃物の鍛冶屋さんです。

なんと彼が今年の全国推奨観光土産品審査会の商工会連合会会長賞に輝きました。ヽ(´▽`)/

全国ですよ。すごくないですか?
中日新聞で今朝知りました。これはお祝いに行かねばとさっそく仕事場に。

おめでとう!! 朝から電話も数件あったようです。
本人は確かにうれしいけど、まだまだ使って喜んでもらえるような物を作っていかないとと前向きです。

Dscf0125

でもこれは自分が思うに、今回の受賞はかなり力になるんではと思います。
まだまだ少ないのではないかと思われる、手作り刃物を使いたいと思う顧客層。

地元、田舎だけでなく広く販売していかないといけないと思います。

名を売るという訳ではないのですが、知ってもらうという為にも大きい意味を持つのではないかと思ってます。

なんて少しまじめに書いてしまいました。(^-^;

田舎でがんばる若い職人が居るというのが非常にうれしいです。
彼にぜひオリジナル薪割りグッズを製作して頂きたい。そして当店で販売したい。

と数年前から頼んでおりますが、しかし・・・・彼も忙しい。実現は何時か?待ち遠しいです(笑)

Dscf0126

受賞作品のステンレスペーパーナイフです。もち手がグルグルと巻いてあって持ちやすい。面白い。

どんな物から作るのか見せてもらうと

Dscf0127

ステンレスの棒、これを叩いて叩いて伸ばして製作したそうです。手間がかかってそうです(汗)

詳しくは今日の中日新聞の松阪紀勢版に大きく載っています。ぜひご覧ください。

Dscf0128

話変わって(笑)彼の親父さんが最近飼い始めたひよこです。名前を忘れてしまいましたが(汗) 国産の原種の鶏だとか。

親父さんは最近農業に目覚め、それも普通の農業ではなく安心して食べれる本物を作りたいと、がんばっておられます。
こだわりを大切にする親子、これからも見続けて行きたいと思います。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です