渓流最終日

今日で9月も終りです。という事は、明日から渓流も禁漁です。来年の3月まで渓流釣りは出来ません。アマゴ達はこれからの季節に産卵をして、次の世代に子孫を残していくんです。
近年はそんな天然の魚たちもグンと減って、放流魚がほとんどになってしまいましたが。

7月からトンと釣りに行けず、気が付けば今日でシーズンが終わってしまう・・・。

最後にアマゴの顔を見たいなーと少しの時間、川に向かってしまいました(汗)
曇り空、走り始めてカッパを忘れて戻るにもかなり来てしまい「この調子やとまだ降らんやろ」と勝手に思い込んで、現地近くまで来たとたん本降りに・・・・(涙)

せっかく来たのにカッパ無しでは、行けません。仕方なく傘をさして餌だけ持って見に行く事に。

Dscf0849

ここは水の澄んだ、まさに渓流といえるお気に入りの場所です。

Dscf0853

流れを見ながらエサのミミズを撒いてきました。来年にもっと大きくなって針に掛かってくださいね(笑)と願って。

Dscf0855

行く度に土砂で埋まっていく渓流ですが、山の荒れが川に影響していくんでしょうね。

Dscf0856

辺りの山にはご覧のように切り倒した木がそのままで放置されています。出荷してもお金にならないので、放置するしか方法が無いんでしょうね。

今年は尺上(30cm以上)が1匹という貧果に終わりました。(ここ数年そんなのばっかですが) 来年こそ、すごい奴を釣り上げてアップしたいと思ってます。

全く趣味の話でした。すみません。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

健康的な卵

すっかり朝晩涼しくなりました。食欲の秋到来です(笑)

ガリガリ君ってご存知ですよね。今年は売れすぎて製造が追いつかなかったそうですよ。猛暑で皆さん氷系に走りますもんね。

実は自分もガリガリ君ファンです。やはりソーダ味が一番です。今年はかなり食べましたね。
今日、冷蔵庫に残っていた最後のガリガリ君を、冷凍庫の掃除をする為に処理しました(笑)
ちょっとブルブル・・(寒) やっぱり氷系は真夏に食べないと(笑)。

Dscf0847

お客さんちのチャボ達です。春にひよこを購入されてこんなに大きくなりました。毎日畑の野菜をやったり自家製の餌を与えて健康的に育ってます。

Dscf0845

おいしそうな卵です。毎日たくさん産んでくれるみたいですがこの卵ファンが段々増えてきて足りなくって困っているそうです。

健康的に育っているチャボの卵は中身も安心ですよね。何度か頂いてますが、黄身がしっかりしてて味が濃いですよ。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

スチール 新世代ヘルメット

今日ほど、朝晩の気温の変化の激しい日は記憶に無いほどです。
朝起きて、さー今日も仕事か、今日も暑いなーなんて言ってましたが。昼過ぎから一気に秋モード半そでが寒いほど・・・どうなってんだか。

Dscf0831

こないだスチールが新しいヘルメットを持ってやってきました。新世代ヘルメットADVANCE アドバンスです。
持ってみると軽い!!デザインも今までのものと違います。これも新世代でしょうか。

Dscf0832

イヤマフが自在に動いて耳にフィットします。この辺なかなかOKです。後ろの調整も簡単で良いです。
チエンソーの周波数帯は防いで人間の声なんかは聞こえやすいとか。

夏が過ぎればすぐに薪ストーブシーズンに突入ですね。すっかり薪の事なぞ忘れておりましたが、また調達の日々がやってきます。
安全を第一に考えねばいけませんから、ヘルメットは重要ですよね。

Dscf0837

これで1万円ほど。自分用に買っちゃいますかね。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

坂道の集落

涼しくなりました。今日から3連休・・・がんばって仕事します。

Dscf0806

深野棚田の周辺を走っていたら、自転車小僧に出くわしました。暑い中この坂道を下りずにペダルをこいでます。
うちもこの近所です。自分も子供の頃よくやりました。下りずに坂道を制覇する。懐かしい風景に思わず撮ってしまいました。

Dscf0826

その昔、小学生の頃学校の行き帰りは数キロを歩きました。今みたいに迎えなどありません。足がジンジンしたなっと思い出しました。

夏休みは学校のプールに出かけ、行きは自転車でこがずに学校に到着すると言うほど(笑)帰りは汗だらけで帰宅。何しに行ったんや?
と思うほど。この辺は下り坂が多い地域なんです。棚田が有名な地域は当然傾斜もきつい訳で。

昔から皆この坂道を歩いていたせいか、足は丈夫です。特にお年寄りの足腰が強い!!足が弱って寝込んでいると言う話は聞いたことありません。

国道沿いに棚田の看板がありますが、もうひとつ加えたいですね「坂道の集落」と。

Dscf0825

ローカルな話題をひとつ。飯高道の駅の前にラーメン屋さんが昨日開店しました。
「はな華」です。
初日はすごい勢いでお客さんが入っていきます。どんな味でしょうか?楽しみです。

近いうちに行きたいと思ってます。温泉に入ってラーメンを食べると言うのも良いかも。
また報告しますね。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

フォーラムに行ってきました。

朝晩ようやく涼しくなってきました。やっと秋の到来でしょうか。
今年の稲刈りもほぼ終了です。収穫量は全体的に少なくて2等米が多かったですかね。あの酷暑では稲も参ってしまったようです。

新鮮な話題を。本日宮川フォレストピアにて「野生獣による農作物の被害について考えるフォーラム」てなものに行って参りました。
フォーラム?って初めてかも。どんなものかと期待しながらKトラにて1時間ほど走ります。

Dscf0808

会場に着きますと、案内の人が車の止める場所を指示してます。車で一杯。かなりの人出です。

Dscf0809

Dscf0811

そこらに止めて会場に。テントが建って獣害対策の製品を展示して、メーカーが説明してます。

多かったのは金網を使った対策方法。要は全部囲ってしまって集落に下りてこないようにするという方法です。
最近近隣の集落でも目立ってきましたが、かなりの金額が必要ですね。

Dscf0815

大きな捕獲檻もありました。鹿、熊対象だそうです。組み立て式で持ち運び簡単です。人間も間違って入ったら出れません(笑)

うちの取り扱いのメーカーもあってじっくりと話を聞くことが出来ました。
新しく目にした商品もあって来た甲斐があります。参考にしていきたいと思います。

Dscf0817

講演会会場です。席はあっとゆうまに埋まりました。飯南、飯高の人もちらほら。やはり皆さん関心大ですよね。
中身はと言いますと、県内の被害の状況。対策取り組みの報告。いろんな話が聞けました。

Dscf0821

お昼前に展示会場でうろうろ。ひとつ気になっていたもの「鹿カツカレー」(笑)これは食べるしかないでしょう。

Dscf0823

鹿の肉を油で揚げてカツになってます。ではいきなりカツから行きます。うん!?鹿、ほんとに?聞けば後ろ足のモモだそうです。
美味いじゃないですか。聞かないと鹿だとは気づきませんよ。これは良いです。

三重県主催のフォーラム。なかなか有意義な時間を過ごしました。

意外だったのが、若い男性、女性がけっこう居た事。夫婦で農業を始めたという事なのでしょうか。そんな方には死活問題ですからね。
メーカーに質問したりしてすごい真剣でした。田舎で農業をする若い人たちの為にもこの問題をなんとかして行きたいですよね。

田舎に限らず、最近は市街に向けて被害が広がっているようです。この先田舎だけの問題じゃなくなるでしょう。

虫が鳴いてかなり涼しくなってきました。今日はゆっくり寝れそうです(笑)

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

ワラのロール巻き

2日に更新してもう1週間!?早く過ぎて行きますね。久しぶりの更新です。

ほぼ終りに近づいてきた稲刈りですが、今年は晴れ続きで稲も乾燥しまくりで、機械のトラブルも少なくてあれ!?てな感じで過ぎていきました。良いような困るような・・・(笑)

Dscf0794

隣りの集落「車川」を走っていたら田んぼで見つけました。

わかります?稲で漢字を書いてあって、「車川」って書いてあります。「湯田邸」ってご存知ですか。昔の酒蔵の跡地なんですが芝生の庭が広がっていて、春には桜が満開になって花見に抜群の、知る人ぞ知る?の名所です。

その湯田邸のある在所にある田んぼです。(その辺で聞けばすぐ教えてくれると思います)稲刈りまでまだしばらくありそうなんで、よかったら訪れて見てください。

Dscf0796

最近よく目にする光景です。稲ワラをロール状にして集めてます。牛に与える餌ですね。
今年はよく乾燥して良いワラが集められたと思います。

Dscf0797

トラクターで引っ張ってワラを集めながら中で回転させます。基準の大きさになったらポーンと産みます(笑)

牛に食べさせる餌のほとんどが輸入ですが、ワラも韓国などからの輸入って知ってました?輸入した方が安いんだそうです。

でも最近は国産で賄おうという事で、こうやって田んぼで集めるんです。牛も近くで集めたワラの方がよく食べるって聞いたことがあります。

国産ってなんでもコストがかかるんですかね。日本でも田んぼにあるのに他の国から船で運んでこなくても良いのに・・・おまけにそっちのほうが安いってどう? って思ってしまいました。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

秋の田舎の風景

またまた更新が止まっておりました。田舎は稲刈り真っ最中、夕方に事務所でブログの更新をしようと思ったら携帯がなってまた今度・・・。が続いてました。

でも今日は朝から雨でした。稲刈りも無いかな?ちょっとゆっくりかもと思いきや、雲の切れ間から青空が。昼から稲刈り再開です。

でも、今日は時間が出来ました。さっそく更新です。でも内容はどうするかな・・・うーん、出先で撮った写真を並べますか。題して「秋の田舎の風景(笑)」 

Dscf0757

Dscf0759

深野の棚田の稲です。黄金色と棚田、この感じが好きです。写真を撮られる方は急いで下さい。後数日で刈り取りが終わりそうです。

Dscf0770

先日納品しましたバインダーでの稲刈りです。コンバイン全盛の今、バインダーは久しぶりです。稲をはざかけにして美味しい米を食べたいと言う人は、手間を掛けても惜しみません。

Dscf0775

こちらもバインダーでの稲刈りですが、刈っているのは数年前から農作業をバトンタッチした奥さんです。おばあさんは高齢で引退、でもちゃんと後を継いでくれます。「やっぱり農業は無くしては駄目やから」 奥さんは言います。食べる事は基本ですよね。

Dscf0776

粟でしたっけ?キビ?聞いたんですけど忘れました。最近雑穀が流行のようです。
乾燥させて叩いて集めるそうです。細かい粒なんで1kg集めるのって大変そうですよね。

Dscf0780

楽しそうです、国道沿いに居ました(笑)

Dscf0781

その隣りにはマコモの栽培が。最近、田舎で田んぼの中で栽培されてますね。なかなかいけます。一度ご賞味下さい。

撮った写真もこんなところでしょうか。9月半ばには稲刈りも終了でしょうね。
天候不順で収量もいまいちのようです。後、イノシシやら鹿の被害がすごいですね。

鹿が最近はモミまでモシャモシャ食べてしまうみたいですよ。どーなる田舎の農業・・・。

残り、頑張って行きます。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお