椎茸美味し。

寒いですねー。今日は朝から炭焼き器の試運転でした。外で長時間居るのは寒い、腰痛いでした。詳細は後日です。

Dscf1002

今シーズンサル除けの秘密兵器(笑)を試してもらっているお客さんから椎茸を大量に頂きました。
全国ではマツタケが大豊作なそうな、椎茸もかなり収穫が多いそうです。
キノコ類は今年は当たり年?なんでしょうか。

「嫁さんが好きなんですよねー」原木椎茸、肉厚で焼くだけで激ウマ。うれしい!!
「誰でも好きやさ」なんて奥さんは言われますが、においがダメとか味がダメなんてけっこう聞きます。

でも本物の椎茸を食べた事がなんじゃないかなって思ってしまいます。
出汁を取るだけが椎茸の役目ではないんです。焼いてよし、乾燥させて戻してもよし。こんなすごい食材が日本にあるなんて。

カサの部分も美味しいんですが、軸が絶品。原木でしか味わえないうまさですね。
椎茸嫌いの人にぜひ食べて頂きたい。きっと考えが変わるはず。

Dscf1006

うちの原木がやっと目覚めたようです(笑)
こないだからようやく小さいのが出てきました。日に日に大きくなってきました。
食卓に上がるのが待ち遠しいですね。

もうすぐ新宮から斧と薪割機が入ってきます。
5日の実演会に向けて準備をしていきたいと思ってます。

お知らせを明日か明後日更新しますので、ぜひご覧頂き遊びに来て頂ければと思ってます。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

炊きつけ作り

うー寒いですね。もう師走ですよ、カレンダー配りながら走ってます。

皆さん、薪ストーブ用の焚きつけってどうしてます?杉やヒノキを細かくしてとか、製材工場でもらってきた端っこを細かく切ってとか。
うちももらって来た杉やらを切ってたんですけど、今年は準備が出来てなかった・・・(汗)

太い木を燃え出させるには細かな木が必須!!うーん困った。
仕方ないので乾燥済みの雑木を割ってます。

Dscf1003

庭に置きっぱなしの枕木、これがなかなか薪割りの土台に良い感じ。
頑丈で安定していてなかなか。これって栗の木なんですよね。線路に置いてあるのにずーっと腐らずすごいもんです。薪に貰って来ても栗の芯の方はずっと残ってますもんね。

Dscf1004

で、斧を振りかざして細かな焚き付けを作りますか。

Dscf1005

うーん、腕が鈍ったか(笑)あえて作れという方がかえって難しいほどのペラペラ・・・。
最近斧振ってないしな。という事にしときますか(^-^;

短い斧もあるんですが、あまり好きじゃない。感覚が難しくって怪我しそうなんです。

ビーバートリフィックスという奴に期待したいところです。あれって簡単に使えそうですよね。
そんな訳で炊きながら、焚き付けを作っている状況です(笑)

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

第一回「薪割り機実演会」

勤労感謝の日皆さん、お休みは如何だったでしょうか?
うちは仕事してましたけど・・・・

いきなりですが決定いたしました。
第一回「薪割り機実演会」 薪割り機をメインにしたのは初になりますね。 
チエンソーの無料整備会と一緒に並べての実演は何度もあるんですが、今回は薪割機を何台も準備して開催したいと思います。

斧では割りにくい奴を持ってきて割ってもらおうかなと考えてます。

ネットでも最近はかなり出回ってますがメーカーもさまざま。購入したいけどどれがいいんだろう?なんて方もけっこう居るんでは無いかなと日頃から思っていました。

販売を始めて10年ほどになりますが電動モデルからエンジンモデル、自分もすでにどっぷりと薪割機に浸かってしまってもう戻れません(笑)

斧で割っている方には軟弱な奴めと言われるかもしれませんが、そんな方にもぜひご来店頂きたい。

今回実は自分も気になっている斧があります。

Dscf0995

ビーバーダイナマックス 最近発売されたばかりのようですが、斧の頭が動いて腕にやさしい斧と書いてあります。頭が動く?初めて聞くタイプです。

ビーバートリフィックス 焚きつけ用の細かい薪を作る為の斧です。形がユニークですよね。人間工学に基づいて・・・・とありますよ。うーん使ってみたい(笑)

輸入元の新宮が実演機を貸してくれるそうなんで、ガンガン使ってみてください。
お値段も頑張ってくれるそうですよ(笑)

薪割機は電動モデルからエンジンの10tクラスが今のところ用意できます。20tクラスを準備したいと思っているんですが、今のところ未定です。

日にちは12月5日 日曜日です。今回はブログでのみのお知らせとなりますので、どれほどの方が来ていただけるのか全く予想できません。
さびしい1日とならないようにぜひとも皆様遊びがてらご来店頂ければと思ってます。

1週間少ししかありませんが何度かお知らせして行きたいと思ってます。
こんなのないの?とかあれば可能な限り準備したいと思ってますのでどんどんコメントなりメールなりでお知らせください。

では皆様のご来店お待ちしております。
もちろん見るだけだよという感じで全然OKですよ(笑)

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

ポン菓子って知ってます?

なにか久しぶりの雨のような気がします。帰ったらストーブの炎を見るのが楽しみですね。

昨日の日曜日、各地でイベントが開催されていたようですね。秋のさわやかな一日を楽しまれていたようです。
私は仕事でした・・・・。

仕事の合間に様子を見に行ってきたのは「飯高駅」のイベント会場です。

Dscf0984

なんと今回 鍛冶安の大徳のお父さんが出店しておりまして出し物はと言いますと、昔懐かし「ポン菓子」でございます。

Dscf0985

自作の看板を置きまして試食品も並べてアピールです。
ポン菓子って知ってますよね?お米やトウモロコシを暖めて、爆発させると膨らんで健康的なお菓子に大変身です(笑)

今回のお米は"美杉の風"のブログ岩田さんのはざかけ米を使った贅沢な!?ポン菓子です。

看板が良いですよね(笑) 何時もニコニコ 陽気暮らしは健康な笑顔から
鍛冶安さん、ニコニコと訪れるお客さんに大アピールでしたよ。

昔はけっこう食べた記憶があるんですが、最近では珍しいようですがイベントではけっこう注目のようですね。
「パーーーン」 いきなり辺りに鳴り響くポン菓子の爆発音、一気に人が集まってきてました。

イベントに持って来いのポン菓子。関係者の方いかがでしょうか?出張で実演も行っているそうです。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

                 

現代農業ってご存知?

だいぶ空いてしまいました(汗) 何気に忙しくて・・・と言い訳です。

うーん、ネタが少ない時期に突入です。農作業はトンと少なくなって人も外に出ている人は少ない・・・・。
こんな時は、周りを見渡したら・・ありました(笑)

Dscf0983


「現代農業」
ご存知? 自分の愛読書です。
中身は当然農業が大半、後は自然界の事やら野獣の事やらお婆ちゃんの知恵袋みたいな事やら読んでいてなかなか楽しい中身です。
農業に興味のない方にでも楽しめますよ。

今月号は「炭」 これは気になりますねー。以前書きました、テサキ製作所の炭焼き器すでに納品が済んでおり、月末に試運転の予定です。また様子をお知らせしますね。

なぜにこの雑誌をと言いますと、お客さんが捨てようとしていた昭和56年発売の現代農業が手に入ったからです。
そうでないとこの話は進みませんからねー(笑)

Dscf0982

およそ30年前にすでに発行していたんですね。最初の発行は何時なんでしょうか?
表紙は昭和を色濃く感じさせる良い感じです。昭和の雑誌ってこんなのが多かったですよね。
リンゴを持ったおばちゃん、カブ(バイク)に乗ったおばちゃん、おばちゃん大活躍です(笑)
何時の時代も農業には欠かせない存在のおばちゃんです。

中身はと言いますとカラーも少なく文字がびっしり。果たして農作業を終えて疲れた農家の人が読めるのかというほどの細かさです。

しかし、中身は素晴らしく濃いですね。今もそうですが、実際に農家さんから聞いた話を分かりやすく書いてあって実に参考になります。

気になった記事をいくつか紹介しますと
「中古農機(セコ)で百姓をやりぬこう」 30年前も中古農機が出回っていたんですね。セコって中古の事なんですよね。自分がこの業界に入ったころ「ええセコないか?」(良い中古機械はない?)なんて言われてえっ?って感じでした(笑)。

「2年続きのコメ不足、減反をしている時ではない」 現代に比べ大量に米を消費していた時代ですから深刻だったと思われます。

後は読み切れないほどあるんですが 農家の嫁不足を解決するなんて記事もありました。やはり中々この業界、女性には人気がないのでしょうか。

もっと紹介したいのですが、スペースがなくなってまいりました(笑)
次回はまたの機会に。

本ってやっぱり良いですよね。ってことで無理やり締めくくります。ではでは

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

草刈にいかがですか?

どんよりの一日。カラッといきませんね。

曇り空の中、久々に面白い農機のお試しでした。
ハンマーナイフってご存知?要は草刈機なんですが、パワーがすごい!!
Dscf0967

腰以上の高さに伸びた雑草も刈りながら、粉砕してしまうという優れものです。
以前ご紹介した事がありましたが何分に高価で、うーんと唸ってしまう様な感じでした。

Dscf0972

今回登場のハンマーナイフ、かなりお安くなりました。
刈り幅は40cmと短くなりましたが、草刈機で刈るよりも全然早くって体も楽々です。

Dscf0975

耕作放棄地がどんどん広がる中、このような農機は需要も広がってくるのかなって感じでます。
複雑な気持ちではありますが、農地を草まみれにしないという気持ちがあるのって大きく違いますよね。
雑草が粉砕されて土に戻っていくので土肥えまくりです(笑)
将来また野菜なんかを作りたいなと考えている方にも土を荒らさないように維持していけるのではないでしょうか。

当店もこの機械には力を入れてますので、実演機も準備したいなと考えてます。
実際に使ってもらって納得して頂ければと思ってます。

しばらく草も生えませんけど、今年の夏ほどの酷暑では来年もぐったりしそうです(笑)

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

椎茸を守る犬

暖かい日が続きますよね。薪も消費しないのでありがたいです(笑)

Dscf0959

またまた山の中に行っておりました。
現場は椎茸原木を置いてある場所です。秋の収穫シーズンに合わせ、当店のサル対策秘密兵器(笑)を試してもらっているんです。

まだまだ試作段階ですのでこれまた調子が悪い時がありまして、何度か様子を見に行ってます(汗)
現場には何匹も犬が飼われてます。そこらじゅうから鳴き声が聞こえます。サルにはやはり犬だろうと言う事で犬たちは椎茸の番をしているんです。

Dscf0957

張り巡らされたワイヤーが犬たちが自由に動けまわれるようになってるんですが、頻繁に場所が変わってるんで、ワイヤーに気づかずに近づけば犬が突進して来て必死に逃げる事になります(笑)

「ウー、ワンワン!!」の中に「キャンキャン!!」というのが混じって聞こえてきました。オッと?思い見ると小さいのが走り回ってます。

Dscf0956

原木と戯れる子犬って感じでしょうか。遊ぶところが一杯あって楽しんでいるようです。

椎茸生産者の方は生活かかってますからね、必死になってサルの被害から守ろうと日々頑張っておられます。
何とか当店も役に立てればと挑戦しています。
しかし、何か効果的なものないでしょうかね(汗)

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

原木を山から下ろす

先日とうとう、我が家も焚きました。薪ストーブシーズンの始まりです。
嫁 「なっかなか火がつかん!!」 うーんやはり水分が多いか・・・先が心配です(笑)

今日は朝から山の中へ。シイタケ原木を運び出している機械のエンジン不具合修理です。
こないだから調子が悪くって途中で止まってしまうんだそうです。

Dscf0945

この機械は木に取り付けた滑車にワイヤーを通し、エンジンの力によって巻きながら原木を運んでくるという機械であります。

Dscf0947

複雑な地形の山の中を、道を付けたりするのではなく空中を使って運んでくるという画期的な機械ですよね。
20年ほど前はこの機械が周辺の山で頻繁に働いてました。
シイタケ栽培が盛んで滑車やワイヤーがよく売れたみたいです。

Dscf0950

夫婦で共に80代、菌を打った原木を寝かした場所からワイヤーに取り付けるのが旦那さんの仕事。ワイヤーを動かして山から下りてくる原木を外して積んでいくのが奥さんの仕事。
エンジン具合を見ながらずーと見てましたが、実に息の合った効率的な仕事ぶりでした。

「冬の仕事はこれが一番や。コタツに入って一日が長くてかなわんわ。」
体を動かして仕事するのがやっぱり健康の秘訣なんでしょうね。

残念ながらエンジンは、交換部品も古くて製造していないのでダマシダマシの作業になります。
「エンジン乗せ換えかな」 なんて話してましたが、「もうこの歳やし、換えてまで仕事できんわ、サルも多いし・・・」 

Dscf0952

うちの裏に置いてある原木ですが、どう?さっぱり出てきませんがな。
まだ2回出ただけで、秋のシイタケは出る気配も無し。

叩きすぎて機嫌を損ねたんでしょうか(笑)
あー冬の食材が・・・

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

管理機3台

11月に入り秋も深まってまいりました。以外に?暖かく事務所もストーブを焚いておりません。どうなんでしょうか?
周りの山を見ても紅葉がまだまだ広がっていないような気がします。暖かいんでしょうね。

今日の修理場の写真です。

Dscf0941

畑用の管理機が、3台修理に入ってます。ちょっと珍しいので撮っておきました。
エンジンはかかるけどどうにも吹かない・・・等、キャブレターの詰まりですね。

Dscf0942

毎回言ってるんですよ「ガソリンは腐りますから抜いておいてくださいね」って。
作業が終わると忘れてしまうんでしょうか、入れっぱなし・・・。

せっかくの便利な機械です。長く使っていくためにもメンテナンスは使う人の責任ですよ。
今の機械はそれが簡単に出来るので後は覚えておくだけです。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

キクイムシは厄介や

今日もどんよりと曇り空。夕方にはぐんと寒くなります。でも家の方ではまだ焚いてません。我慢、我慢(笑) 

昨日たまげた出来事に出会いました(笑) 夜に帰宅中、民家の無い辺りを走行中に右手になにやら動くものが・・・鹿です。

鹿ならば珍しくも無い出来事ですが、なんと横切っていく鹿が1.2.3・・・5頭!!
小鹿が3頭、親2頭家族で食事かいな?そんな感じですか。

たまげました(笑) 一瞬、奈良公園に居る気がしました。

おまけに渡ってから逃げないんですよね、こっちをじっと見ているんです。5頭の目、10個あー怖!!

最近頻繁に出てくるようになったので速度を抑えて用心していたので大丈夫でしたが、いきなり5匹横切ったら車はやばいですよねー。
うちのおかんは夜たまに卓球の練習に出て行くので、やかましく言っておきました(汗)

Dscf0932

これご存知ですか?キクイムシですね。へんてこな頭してますが厄介な奴です。
事務所で仕事していると、置いてある薪からキシキシ音が聞こえてくるんです。

最初の頃は知らずに不気味でしたよ。どっからか変な音が聞こえると・・・(笑)

こいつは粉を出して部屋を汚すし樹皮は剥がれて汚いし、悩まされますよね。

Dscf0934

いつ卵を産んでるのか知りませんが、伐採してから現場に放置が長いと入っている確立が高いような気がします。
柱の中にも入り込んでボロボロにするらしいのでシロアリよりも厄介だという方も居るそうです。
苦労して集めた薪がスカスカでは熱量も出ないし、泣けますわ。
積んだ薪に木の粉がかかっていたら奴が居るかもしれませんよ・・お気をつけください(笑)

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお