第2回野菜作り講習会

うぉー書きたくないけど暑い・・・皆さん書き出しはおそらくこれでしょう(笑)

書いても暑いだけなんで記事に行きます。

この頃はまだ涼しかった日々でした。デジカメに残していて、アップせねばと思っていた記事です。

第2回野菜作り講習会 仮称「地域を耕す会」でございます。

まだ寒い春先に第1回をやりましたが、2回はどうするの?せないかんよな・・・と延びまくり状態でしたがようやく開催です。

今回は、先輩農家さんの野菜畑を実際見てもらうという企画にしました。話だけじゃ初心者には分かりませんよね。おまけに自分のネタも尽きたし・・・(笑)

Dscf1802

渋雨の中集まって頂いたご婦人方7人。ありがとうございます。
全く野菜作り初めての方もあり、経験豊富な方もありです。

Dscf1804

さっそく畑に向かいます。左にはサル対策の電気網を張ってもらってます。
これが無いとほぼ収穫は無理でしょう。設置してもらってから、数年経ちますがほほ被害なしです。

Dscf1805

入って皆さんビックリ、トウモロコシ、ナス、カボチャ、なんでもありです。
完璧な栽培です。

Dscf1806

先生のSさん、野菜作りが楽しくて仕方ないそうです。大量に作ってどうするの?と質問で「漬けもんにしたり、やったり・・・」食べきれません。

Dscf1807

皆さん真剣です。やっぱりもともと興味があるという方は学ぼうという姿勢が違いますよね。
質問ガンガン飛んでます。僕は見てるだけ・・・(汗)

Dscf1809

見てるだけでもあれなんで、服装チェックです。
日差し除けですね。花柄満載よりはいいかもです。偶然にも、もうひとり被ってました。

Dscf1812

足元注目。最近流行の農作業用ブーツだそうですが、柄が日差し除けの裏生地とお揃ろなんですよ。こうゆうのは良いかもですね。

Dscf1813

見学後は立ち話で色々聞いてみました。
「参考になった!!、今度は苗の植え付けを習いたい、やっぱり見ないとなー等々」ありがたいご意見を頂きました。

ご婦人方の年代は家のおばあさんが今現役で野菜作りをやっていて、その後引き継ぐであろう年代です。
先生が言ってました「教えとかな途絶えてしまうよ」 まさにそのとおり。

家の周りに広がっている畑。昔からそこで自家用野菜を作ってきたわけです。
買いに行けば安く買えますが、畑は残ります。草を刈るだけですか?

それもありです。でも畑があるのに野菜を買いに行くのもどうでしょう。
虫に食われてボロボロでも安心な、自分で作った野菜は一味違うかもしれません。

教えてもらわないとなかなか上手になりませんよね。
上手くなればやる気になりますよね。

うーん、次なにしよ(笑)

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

コボチャン、自然農法の田植え

少し風があって、昨日よりは過ごしやすい一日でした。
風邪をもらって少し寝込んでおりました。冬の入院からやたら風邪に敏感になっています(汗)
こじらすと大変ですからね。

日曜日、復活して田んぼに出向きました。今日はコボチャンが自然農法による田植えをするという事でお邪魔させてもらったのです。

何処かな?と探せは、お友達と川のそばでお昼ご飯の最中でした。
今回の田植えを手伝ってくれる方々です。
Dscf1855

トウモロコシ頂きました。生です(笑) でも甘くてそのまま食べれます。サルが大好物、納得です。

Dscf1856

自然農法、聞いた事はありますが何?と言われるとうまく答えれませんが、自然にまかせ作物そのものの持っている力を利用して栽培していく、そんな感じでしょうか。

自分の長年居るこの業界、田植えと言えば苗を箱で作って(購入して)田んぼをドロドロに耕耘して水を溜め、苗を植え付け草を除草剤でやっつけコメを収穫するのがコメ作りと教わってきました。

このやり方は全然違います。まずは苗ですが、モミから育てるのは一緒ですが手で植え付けるので長く成長させます。
機械植えのように15cmほどではありません。30cm近くても全然OK。

Dscf1866

そして草が生えまくりの(失礼)田んぼに水を周りから流しつつ、等間隔で苗を植え付けてて行きます。

Dscf1859

Dscf1865

草を目の敵にする近年の田植えではなく、共存させるといった形でしょうか。
コボチャン曰く、水を入れるとこの草が無くなっていくとの事です。

その後は生えてくる草を少しづつ刈って大きくさせて行くそうです。
除草剤使いません。環境にやさしい作り方です。果たしてこの方法でコメが取れるのでしょうか?
収量はそんなに多くはないと自分では思います。でもたくさん採らなくていい、食べる分だけと考えればいい方法かもしれませんよね。

Dscf1868

一足先に帰らせて頂きました。皆さんすみません(汗)。

これからの成長が楽しみです。時々見に行って収穫の秋に様子をお知らせしたいと思います。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

夏の店つくり

久しぶりの晴れの日でした。雨もたまにはいいけど、連続は困りますね。

うちのお店の周りも夏模様になってきました。
気温が上がったら一気に伸びてきた袋栽培の野菜たち。

Dscf1824

ナスがもうすぐ収穫できそうです。カラスにやられないようにしないと。
最近評判の鳥対策があるんで、試してみますね。効果良いようであればご紹介します。

Dscf1825

ゴムキャタを使ってまた苗を植えました。
巷ではゴーヤの苗がバカ売れだそうで。エコで涼しくですね。

Dscf1826

これはへちまです。タワシみたいにする奴?そうです。(笑)

お客さんから苗を頂きました。実は食べてもイケるんだそうです。
ナスの様な感じで、抜群だと言っておりました。楽しみです。

網はそこらの網、ちょっと細かいか。棒は草刈機の交換したパイプ。

Dscf1827

リサイクルです(笑)

どんどん伸びて日陰で涼しく過ごせれば良いですよね。

明日も晴れでしょうか。薪割りがまだ残ってます(汗)あと半年で冬・・・間に合うのか。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

田舎の地図をスマートホンで

毎日雨・・・困ります。欲しい時には降らないくせに。

最近公開しました「田舎の地図」ですが、やはりGPS&モバイル機器で活用した頂きたいなと思って作りました。
理由の一つはあまりにマニアな地図の為に(笑)普通の地図では道が表示されない事が多々あります。
その点Googleマップは衛星写真が表示されます。コレのすごい所は、田舎の奥地の道でも道が出てくるんです(笑)
衛星写真を見ながらぜひご活用いただきたいです。

でもやっぱり使い方を紹介しないと駄目ですよね。
アンドロイドのスマートホンでの使用方法です。他にもあるかと思いますが、自分がやった方法でまずはパソコンでマップの下に表示されている「より大きな地図で 田舎の地図 を表示」をクリックして頂ければGoogleマップがパソコンで開きますね。
右上の方に送信というリンク先があります。こちらをクリックして頂くと、マップの情報がメールで送れます。受取先はスマートホンでも開けるGメールが良いかと思います。

Gメールをスマートホンで開くと、送ったメールが届いているはずです。中身のリンク先をクリックするとGoogleマップで開く事が出来ます。もちろんGoogleマップが入ってないといけませんよ。
Googleマップで操作すれば田舎の地図が表示されるはずです。

書くと難しく思いますが、実際は簡単な作業です。お持ちの方ぜひトライしてみて下さい。

でもどうなんだろう、本当にGPSで使えるんだろうか?って小心者の自分は心配になり、雨の中現地に走りやってみました(笑)

場所は「閼伽桶の井(あかおけのい)」地図では道もなく分かりにくい場所です。

心配しながら国道から中に入った場所でGPS発信!!おーーー出てます(笑)。分かります?画面の真ん中ほどに三角の青い矢印。写真がぶれているんで分かりにくいですが。
Dscf1816

さらに奥に入ってこの状態。ちゃんと捉えてます。

Dscf1817

無事に到着。

Dscf1820

実際はこの風景。ばっちりでしょう。

Dscf1821

地図で見るとこの状態・・・道ありませんね。

Dscf1823

無事に使える事が確認できました。一安心(笑)

農機屋がGPS?スマートホン?おかしな事やってますが、(ほんとに使ってくれる人居るんだろうか?と日々思い・・・)楽しんで頂ければうれしいです。

GPSって面白いですよね。これを使った企画、色々考えて行きたいです。

でも運転中はくれぐれも気を付けて。画面を見ながらの運転は絶対にやめて下さい。助手席の奥さんに「そこ右!!左!!」と仲良く活用して頂ければと思います。
帰り際にでもお店に寄って頂ければ、飯南のお茶と我が家の紅茶をプレゼントしますね。

アイフォンでも可能なはずです。持っていないので分かりませんが。試された方ありましたらお知らせ頂ければ幸いです。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

から揚げの山

けっこう降りましたね。梅雨なんですよね、やっぱり。

昨日はかなりの雨の中、恒例の田んぼの施肥指導に行っておりました。
肥料メーカー専属の指導員と共に、各地域の田んぼを廻り秋の収穫をいかに実りあるものにするか今後の施肥の仕方や管理方法を指導するわけです。

Dscf1787

全国を回っている指導員ですので、東北の米作りの今後の見通しや世界の穀物状況なども色々聞かせてもらいました。
気候変動は世界的に広がっているようです。将来が不安です。

雨の中、疲れて腹も減ったしという事でお昼です。
入ったお店は「ふる里」 田舎の食事処って感じでしょうか。

Dscf1792

何度も利用している自分は、メーカーの人に「びっくりからあげ定食どうですか?」と・・・
「びっくり、何がびっくり?」 いきなりで、訳分かりませんよね(笑)

相席が必要なほど混んでます。人気あるんですよね。知ってる人多いのかな?
さっそくびっくりからあげ定食3つオーダーしました。

Dscf1790

いかがでしょう、びっくり?あんまり?

山です。から揚げの山。これで800円。

Dscf1789

量だけじゃないの?とお思いの方、ご心配なく。胡椒が効いて味付けも良くイケます。
味噌汁は自家製の赤味噌、ご飯は飯高のお米。ばっちりです。

Dscf1791

頑張りましたが、ご飯は無理でした・・・・。
から揚げ好きには堪らないお店ですよね。

テーブルの隅にはアルミホイルが置いてあります。なるほど。やっぱりね。
メーカーさんもお持ち帰りです。
時間が経ってから食べるのもまた良いかも。

マップ掲載しましたのでぜひともご来店頂き、チャレンジして下さい。
注文する時に「びっくりからあげ定食」とは言わないように(笑) 自分が勝手に付けただけですから。普通にからあげ定食とご注文して下さい。

おっと、びっくりもも肉定食もありますからね。

より大きな地図で 田舎の地図 を表示

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

メダカ池

今日も良い天気です。久しぶりに遠出してきました。

遠出といっても隣の多気町なんですが(汗)
丹生地区のメダカ池です。先日のアジサイ祭りは大盛況だった様です。三重県知事も来たそうで、高校生レストランもあってか多気町、勢い凄いです。

アジサイ祭りの出店から遠のいて、此処を訪れる機会も減りました。
今はアジサイが鮮やかに咲いてます。
今日は水曜日、平日でもすごい人です。こないだのTVを見て訪れる人も多いのでしょうが、やっぱり今の季節、アジサイは良いですね。

Dscf1783

メダカ池、絵を描いている人も居ました。のんびりと一日、僕も描いてみたいもんです。(絵心全くありませんが(笑)

Dscf1784

まめや・・・どうですか!?この人気。テントまで出して外で食べてるじゃないですか。
数年前はけっこう空いてたんですけど、シーズンはなかなか入れませんね。
高校生が作ってるんではありませんよ(笑)、地元のおばちゃんです。
またそれが良いんですが。それと器が良いんですよね。発想がイケてます。

Dscf1786

帰り際に管理されている事務所に寄って、選定の機械や草刈り機の様子を見て来ました。
エンジン好調です。

花が終わったら、剪定して来年も綺麗に咲くように管理していきます。
草も生えてくるのでこれからは頻繁に草刈が始まります。

観光地は維持してく為に労力が要りますね。

より大きな地図で 田舎の地図 を表示

ログインして頂きますとコメント、意見を掲載できます。ぜひお願いします。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

STIHLを使う女性

皆様、田舎の地図はいかがでしょう、使えそうでしょうか?
Googleマップの方にもログインすれば、評価やコメントを入れる事が出来ると思いますので、どしどしご意見お待ちしております。
場所の追加の励みになります(笑)

昨日の夜はかなり降ったようです。櫛田川も泥濁り・・・鮎もしばらく駄目みたいですね。

道を走っているとSTIHLのブロアーを持った女性を発見!!

Dscf1758

花壇の掃除です。やけに手慣れた感じで使いこなしておられます。

なんてね、実は学校の備品で購入して頂いた機械です。
でも自家用に欲しい!!とかなり気に入って頂いております。

Dscf1759

軽くって風力も強いんで、この辺でもお茶や稲刈りの露払いなどに活用してもらってます。

女性が持っても、けっこう似合うな(笑)と思いました。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

田舎の地図出来ました。

フッとした思い付きでやって見る事にしました。

色んな場所に行って掲載しているのですが、田舎にもこんな良いトコあるんだぞ!!と思う事が何度もありました。
決して一大観光地にはなりませんが(笑) 飯南に遊びにいこか!!と思ってもらえればいいかなと。
Googleマップを使用しています。このマップのすごい所は、航空写真が出る事。
普通の地図では載っていないような、奥地に場所があるところもあります。
でも写真で見ればなんとなく道が見えるんです(笑)。
GPSを使うと奥地の道路をなぞりながら、たどり着けるはずです。

スマートフォンでも使用できると思います。アンドロイド端末では出来ました。
試していませんが、アイフォンでもおそらくこのマップを表示出来てGPSを使用できると思います。
まだまだ始めたばかりなんでうまくいくかさっぱり分かりませんが、徐々に更新して活用して頂けるように進めて行きたいと思ってます。

「ダメじゃん・・・、使えません・・・・」等々、色々お聞かせください。
ご意見一杯お待ちしております。

より大きな地図で 田舎の地図 を表示

おさむさんの友達?

夕方早めからパソコンやってます。先日お知らせの地図の企画をはやく始めないとと頑張ってます。

飯高でまた発見!!リアルなオジサン。
玄関先で視線を感じました。誰も居ないはず・・・居ました!!誰だ?君は。

Dscf1764

Dscf1763

座ってます。これもうーん、怖い。

Dscf1765

波瀬ユリをシカの食害から守るために派遣されました(笑)

Dscf1766

波瀬ユリの隙間から一生懸命がんばってます。

ヒントはやはり「おさむさん」のようです。新聞に載ったんですよね、先日。

これが動けばシカも絶対来なくなるでしょうけどね。

夕方回覧板を届けに来たおばさんも、かなりびっくりするはず(笑)。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

文字が右から

うーん、忙しい。修理が多くって・・・修理場が全然片付かない。多いのは良い事なんですが。

飯高で酒屋を営んでいる、お客さんちで撮ってきました。
野菜作りや、田んぼもやってるんでしょっちゅう店の中で話してるんですが、改めて眺めるとなかなかレアな店(笑)

Dscf1737

たばこのコーナーなんと!!文字が右から。戦前のショーケースなんですと。

Dscf1738

イラストがまたこれ、いい感じ。(右上になぜかドラえもん・・合わないな)
曲がったガラスもあまり見た事ないです。

田舎にはこんな時代を感じさせるような(失礼)お店が残ってます。
今となっては貴重かもしれませんよね。

酒屋さんなんでもちろんお酒も置いてます。
Dscf1735

地酒の看板が出ておりまして、鉾杉、香肌峡なんてお酒が並んでます。
遠いところから買いに来てくれるお客さんも多いとか。

現在制作中の田舎マップも、こんな思わず、ふーん(笑)な情報を載せて行きたいなと思ってます。
必要あるのかと言われれば、うーんと唸ってしまいそうですが(笑)少しでも田舎を楽しんで頂ければと。
もう少しで掲載できそうです。


より大きな地図で 田舎の地図 を表示

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお