除草手段

湿気たっぷりの一日でした。疲れたなー。

春に試しにトライしてみた菜の花による除草。失敗の終わりました・・・(笑)
一年目から成功はしないだろうと思ってましたが、案の定。試行錯誤が必要な感じです。

来年に再チャレンジですが、現在我が家の田んぼは草だらけ。ヒエが特に多いですね、うちの田んぼは。
薬も残留の問題から使えず、親父が手で抜いてましたが暑さではかどりません(汗)

昔は夏中、田んぼに入って草を採っていましたが、(昔と言っても数十年の事。除草剤の強力化によって田んぼに入る事も少なくなりました)今の時代、やってられません。
省力化、効率化していかないと駄目ですから。

Dscf1964

「アイガモン」 現代農業に載ってまして、さっそく発注して試してみましたよ。
草刈機の先に取り付けて条間を滑らせて草を取っていくというもの。なかなか考えてます。親父の試験後の感想によりますと、水が多い方が良く滑って使いやすいと。
初期の頃に泥をかき回すようにして使うと良いようです。

Dscf1965

一部の方が除草剤に頼らないコメ作りをしてまして、さっそくご注文いただきました。
メーカーも良く売れているそうです。

かなり伸びたヒエにはどうするか?抜くしかないのか。無理だ・・・もう刈るしかないか。

Dscf1993

チップソーを用意しました。でも普通のでは条間には大きすぎるんですがなんとこれ直径16cmほどのチップソー。数年前からけっこう売れてます。
普通の草刈にも狭い場所に便利だと思います。

取り付けて刈ってみました。良い感じです。スパスパ刈っていきます。

Dscf1994

でも問題がひとつ。曲がってしまうと稲までスパン!!(泣)まっすぐ維持がけっこうつらい。

うーん、何か補助具を付けないと。ふっと見渡せば、アイガモンが。
付属の刃の代わりに小さいチップソーを付ければいいんでない?曲がってもカバーで稲を守ってくれるかも。ちょっと試してみますか。

Dscf1996

本当に米作りって大変ですよね。感謝してご飯を食べないといけません。最近つくづく思います。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

牛も暑い。

真夏にしては涼しい?かな。

暑いのは人間だけじゃありません。牛も暑いんです。

おっと!!寄りすぎ(笑) もうちょっと離れてんかいな、写らんがな。

Dscf1930

牛舎も扇風機全開です。環境を良くしないと良い肉牛になりませんよね。
暑いからって木陰に入れませんから(笑)

Dscf1933

妙に慣れている牛たち。きっと手間暇かけて育てているんだと思います。

Dscf1935

おや?ふっと思ったんですが、フラッシュ焚いても赤目にならんですね。人間の目とは違うのかな。

今からまだまだ夏全開です。体調を崩す事無く大きく育ってほしいですね。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

波瀬のクレソンを学生たちが。

久しぶりの暑さに参ってます。

いきなりですがクレソンってご存知でしょうか?カイワレ大根のようなちょっと苦くてさっぱり。
肉の付け合わせなどに多いそうですが、飯高町で栽培されている「波瀬のクレソン」というブランドが広がりつつあります。
とにかくこの食材は水が肝心です。清流の水で栽培された安心安全なクレソンが消費者に求められているんです。

波瀬の田舎に若い人たちが集まりました。数年通ってますが、まず見ない光景です(笑)

Dscf1925

この方たちは関西の大学生。波瀬という地域を気に入って、この地域を盛り上げたいと数年前から2時間ほどかけて通っているそうです。

そんな学生たちが波瀬のクレソンを栽培する事になりました。
で、なぜだかそんな取り組みにちゃっかり参加させて頂くことになった訳です(笑)

Dscf1929

女性陣も参加です。全く初めての方ばかりですけど、好奇心旺盛の若者たちです。きっと大成功すると確信してます。

Dscf1926

栽培する場所は荒廃した元田んぼ。数年も放置され草ボウボウですが、肝心なのは綺麗な水。

Dscf1928

田んぼの隣を流れる谷水。恐ろしく綺麗です。こんな水で栽培すると全く混じり気を感じさせない新鮮なクレソンが栽培出来ますよね。

冬が本番のクレソン栽培。これからやる事がたくさんあります。
その様子をずーと追って行って紹介していきたいと思ってます。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

国道封鎖

最近、封鎖ネタが多いな?

さて台風も過ぎ去ったようです。今回は長かったですねー、ウロウロして、困ったもんです(笑)

予感的中で、消防団で一晩、組の集会所で待機でした(泣) 朝8時解散、寝不足なんで家で仮眠してから出勤してきました。
うーん、眠い。今夜は早く寝るぞ(笑)。

飯南の広報無線で「166号線、土砂崩れの為に不通です。迂回して通勤してください」とアナウンス。

現場は店舗付近の国道166号線。先日も車ほどの岩が落ちてきた現場。昨日も大丈夫かな?と思いながら帰ったばかりでしたがやっぱりですね。朝から作業車が一杯でした。
NHKも撮りに来てましたね。今晩のニュースで流れるんでしょうか。

Dscf1972

ここまで崩れているのを見るのは初めてです。こないだの大岩と言い、最近山崩れが多いですね。山が弱っている…そんな気がします。

Dscf1975

通勤等が遠回りになるんで困っちゃいますね。頑張って復旧を急いで頂いているようです。

Dscf1976

櫛田川もご覧のとおり。今回は道まで来ることは無かったようですが、まだシーズン始まったばかり。気が抜けませんね。

ようやく明日から晴れるんでしょうか。仕事が溜まってます。休みなしで働きますか(泣)

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

赤い車で走りました。

外は大雨、台風の接近が近づいているんですね。こんなに早く来てましたっけ?台風って。

台風で頭に浮かんでくるのが、消防団の災害の備えての待機・・・地域の集会所で一晩過ごして災害に備えるんです。
なんか今年は多そうな予感。

消防団に入って早10年以上、田舎では地元にいれば、ほぼ声を掛けられます。
出れるときに行事に参加して、一応班長も終わって今も在籍してます。

Dscf1948

消防団の移動の足、消防車。ポンプやらホースやら満載で現場に駆けつけます。消防車もたまに点検が必要です。
頻繁に乗らないので、いざという時に動かない可能性がありまして・・・(笑)常に調子を見ておく必要がある訳です。

皆で順番に乗って様子を見るんですが、自分の番になりまして先日仕事の合間に乗ってきました。

数年前に新車に代わったうちの分団の車。前の車はつらかった。荷物満載でおまけに人ものる、坂道は一速でないと登っていかない・・・非力(汗) 降りて走った方が早よ、着くやん(笑)。

ようやく新型に変わって変化に驚きですね。満載でもグイグイ行きますから。

いつも走る前に気になるのが、後ろの荷物。ホースやら道に落として来たらかっこ悪いですもん。番号書いてるんですぐに分かります(笑)
十分に点検していざ出発。おっとどれくらい走るんかな?みんなの見たら30k!?まじ?でも距離乗らないといかんよな。

道に出ると注目浴びまくり(笑)赤い車で昼間に走りゃ見ますわな。「火事か!?」いやいや、サイレン鳴ってませんよ。

どこ行くかな?国道走って、そや!!お客さんの田んぼ見にいこ。色んなとこ走らなって、勝手に決めて田んぼ異常無し。

Dscf1943

内装は全部赤じゃありません。目にチカチカ来そうです、そんな車ある訳ないですね。常識ですか(笑)

Dscf1945

快適に走ってエンジンもOK.燃料もOK.次の人にバトンタッチです。

出動が無い方が良いですね。点検で済んでいくように祈ってます。

田舎のある日の出来事でした。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

タイヤの異常な減り方

今日も夏真っ盛り。気持ちいいほどに汗をかきました。

うちの大戦力、Kトラ君です。雨の日も、風の日も年中動いてます。仕事はもちろん、釣りの足に買い物の足にとすごい稼働率、年間300日以上乗っているはずです。

Dscf1967

タイヤも良く減ります。この冬に交換したんですが、どうにも減り方がおかしい・・・。

Dscf1966

助手席側のタイヤだけ角が異様な減り方なんです。そのままだとワイヤーが出てくるほど減り続けます。

 

乗り始めて5年ほどになりますが、数年後に気づいてディーラーに持ち込むが解決せず。仕方ないんで、ローテーションして誤魔化しながら使ってますが、真ん中の溝が少なくなるまでに角が無くなる状態になります。

先日のブドウのお話しに甘えまして、教えてクンシリーズ第2弾!!(笑)詳しい方教えて頂きたいです。

なぜに助手席側だけなんでしょうか?乗り方が悪いのかな。タイヤだけ外して回転を見てもらった事もありますが、正常でした。
車はスズキのキャリーです。運転席側は普通に全体が減ってます。

Dscf1970

Dscf1969

載せすぎ・・・確かに雑木を冬にはどっさり載せます。(やめてくれよー)と車が言っている気がします(笑)
走りすぎ・・・5年で10万キロほど。でも、もっと乗っている人いますよね。頑丈な日本車ですから、それぐらいではね。

うーん、不思議だ。ちなみにこの車の前もキャリーでした。それは問題なし。
あたりが悪かったのかな。修理出来ないんでしょうかね。まだまだ乗って20万キロ目指したいんです。

農機屋にKトラは必須です。山の中でいきなりパンクしたら困りもんですよね。何が原因なんだろう?。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

コボチャンとかーこさんの田んぼ

夏本番、外での仕事はフラフラきます(笑)

5月末田植えのかーこさんと6月に田植えをした、コボチャンと田んぼ、その後です。

確か同じ品種だった気がするんですが、伊勢ひかりだったかな。
ちょうど一か月ほど植え付けた日が違います。

Dscf1936

まずはコボチャンの田んぼです。ついこないだの田植えでしたが、稲は元気いっぱいです。
どれが稲?と思いますね(笑)でもこれが自然農法なんです。

Dscf1937

水を入れると雑草が消えていって稲が残る。まさに水稲でしょうか。
植えたときは2本ぐらいだった気がしますが、本数も増えて丈も伸びて来ています。

本来の稲が持っている力を引き出しているといった印象です。
これからもっと伸びていって太くなっていくんでしょうね。楽しみです。

Dscf1939

こちらはかーこさんの田んぼ。手植えで頑張りました。見事に育ってます。
心配だった病気も無いようで、青々とした葉っぱが広がってます。

Dscf1940

青田を褒めるな!!と言いますのでこれぐらいにしておきます(笑)

あと2か月もしないうちに稲刈りですもんね。早いですねー、全く。

今のうちに充電してお盆からの稲刈りに備えますか。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

ブドウが枯れる

梅雨明けたんですね。3日連続の夕立、夏到来です。

飯高町に行っておりました。さすがに飯高も暑いです。

畑でお客さん発見、夏の畑作業は大変です。倒れないでね。

Dscf1921

畑の横にはブドウ棚がありまして、りっぱな手作りハウスの中にブドウの木が何本も育ってます。
Dscf1920

肝心なブドウはコレ一個・・・マスカットですか。
後はすべて枯れてます。2年連続だそうです・・・。

Dscf1924

ブドウって今がシーズンなんですよね。よく分かりませんが昨日、巨峰をもらったのでそうかと(笑)

食べるだけで気にしてませんでしたが、意外にこの周辺ってブドウ作ってる方多いんですよね。
自家用ブドウ、良いですねー。でも管理が大変みたいです。袋かぶせて消毒もするのかな?おまけにサル対策の網も要るし。

「何でかな?枯れてくんさ、消毒はしたのに・・・調べてよ」 うーん、困った(笑) 全くジャンルが未開拓。

写真撮り忘れてますが見たとこ、房になってから枯れてしまう様。年に一度の楽しみの収穫がこれでは残念ですよね。

ネットで調べてみるかな。後は図書館か。

ブドウに詳しい方、お知恵をお借りしたいなと(笑) 

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

酒夢蔵 かわぶ

少し空きました。最近夕方が忙しくって暇がありませんでした。おまけに家のパソコンが異音を出した後、起動不可に・・・ HDが壊れたのか!?、データが(泣) どうしよ・・・

嘆いていても仕方ないので、記事にいきます。

166号線を走っていると、うちの店の周辺って通りすがりの道やなってよく言われます。
櫛田川沿いに国道が走っているんですが通行量もけっこうあって通過するだけみたいな。

でもね、よく見るとストップスポット(今風に言うと)の良いお店があるんですよ。

「酒夢蔵 かわぶ」 昔からの地域の酒屋さん。なんですが、ちょっと違うんです。
Dscf1908

帰り道、最近よく寄るんで記事のアップをお願いしましてちょっとお話ししてました。

よく寄る?酒ダメなんでフリーを買うんですけど(笑)

Dscf1896

Dscf1897

どうですか店内!!旦那さんがコツコツと仕上げた内装です。
お酒やらワイン所狭しと並んでますが、見る楽しみ、選ぶ楽しみ、飲む時にも風景が浮かんでくるような気がします(飲めもしないのに語ってます)(笑)

飯南の棚田で栽培した酒米を使った地酒も置いてます。

Dscf1911

実際、リピーターが多く松阪市内や遠方からのお客さんが多いそうです。

よく知りませんが、お酒も安売りしてるんですよね。毎日飲む人は特に市内へ安いビールや酒を買いに行く人が増えていると思いますが、逆に市内からわざわざ買いにやって来るという人もあるんです。

そのへんに田舎での商売のヒントがあるような気がします。

異業種の人の話って参考になります。

Dscf1910

酒屋さんの隣は実は昔のパチンコ屋でした。面影少し残ってます。
中学校の頃は軍艦マーチ流れてました(笑) 懐かしーなー。

より大きな地図で 田舎の地図 を表示

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

油田公園

しっとりと梅雨らしく、線香の煙に燻されながら書いてます(笑)

今回は「田舎の地図」と連動の記事をおひとつ。

最近ちらほら、「地図見たよ。良いねー行きたくなったわ」と頂くようになりました。うれしい限りです。
ぜひともスマートホンで活用して頂きたい。もちろん、なしでもOK(笑) 印刷もOK、でも道が写るかな?マニアな場所が多いので(汗)

今回ご紹介は多気町(旧勢和村)車川地区にある「油田公園」です。

Dscf0004_2

過去にはイベントも開催されてますので知っている方もあるかと思われますが、聞いた話で結婚式もあったそうですよ。芝生を歩いたんでしょうか。良いかもですね。

Dscf0009_2

何があるのか?と聞かれれば芝生と古いお家。行った人に感想を聞くと「また絶対行きたい!!、皆に教えたいわ」と話してくれる場所、そんな処なんです。
Dscf0013_2

春の桜は綺麗です。花見の隠れ家的スポットかも。我が家にも大人気です。

Dscf0008_2

建物は昔酒蔵だったそうですが、雰囲気抜群ですね。酒を造っていたという事は水が綺麗だったという事ですよね。

うまく文章で伝えられない処なんですが、行って頂きたい場所です。

尚、桜峠からは現在通行止めなんで要注意です。42号線方面からしか通行できませんので。

おっと、今日は日曜日、早めに帰りますか。明日も仕事です(汗)

より大きな地図で 田舎の地図 を表示

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお