乾燥椎茸は美味い!!

さてと良いお天気でした。煙突掃除のお手伝いやら、修理などで本日もあっという間に過ぎ去りました。

季節は秋です。収穫の季節です。
今回のご紹介は原木椎茸の乾燥を出荷されているお家です。

椎茸好きですか?昔っからしょっちゅう食べさせられていたので、いまいち進んで食べなかった食材なんですが、喜んで食べてしまう近年・・・年のせいでしょうか(笑)

Dscf2463

生の椎茸より干した方が味も栄養も良くなるなんて、誰が考えたんでしょうか、すばらしき先人の知恵です。

元々が手間のかかる原木栽培の椎茸です。それを乾燥して大きさ別に分けて箱に入れて梱包するんです。
使用する方も大きさが揃っている方が使いやすくて便利なんでしょうね。

自然が作り出す椎茸です。大きさは様々、現代ではおそらく大きさ別に振り分けていく機械なんぞすぐに作れるでしょう。
すでに大量に扱う生産者なんかにはあるかもしれません。

Dscf2464

でもここは夫婦でやれるだけの量を生産しています。
大きなトレイにまずは入れます。分かりますかね?下に穴が開いているのを。

Dscf2466

3枚トレイがあって段々と穴が小さくなっています。椎茸を入れて揺すると穴から小さいのが落ちて行くわけですね。
繰り返して大きさを選別していくんです。手間が掛かりますよね。

Dscf2467

夫婦で協力して分けて箱詰めして梱包です。
いつもは山で作業している旦那さんも手伝います。奥さんが居ないと成り立たない仕事だと言ってました。

Dscf2465

椎茸って端が丸まっている方が美味しいって知ってました?成長しきるちょっと前が一番やと教えてくれました。なるほど。

美味しいものは手間が掛かります。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

狩猟免許取得3人衆

寒くなってまいりました。こないだ煙突掃除を済ませましたので、いつでも焚けますよ。楽しみです。

こないだ夕方、コボチャンと山さんがお店に寄ってくれました。
手に持つは狩猟免状。みなさん、覚えていらっしゃるでしょうか?
山さんはあの時に自分が取得していた、狩猟免許に関心を寄せていてくれたという記事を。

有言実行という言葉が、これほどピッタリとはまる事になろうとは。

Dscf2450

狩猟免許取得3人衆です(笑)

「免許取ってチームつくりましょうに」 言い出しっぺの自分でしたが、未だに捕獲なし(汗)

近年、自分の畑や田んぼを守るために狩猟免許を取得して荒らしに来る動物を捕獲しようという方が増えてます。
地域ぐるみで免許取得を促すところもあるそうです。

捕らなければ減らない。確かにそうです。
囲って侵入しないようにするのも方法ですが、少しずつでも減らしていかないと解決していきませんよね。

捕るけれど処理に困るという話も良く聞きます。
若い人はなかなか猪にとどめを刺して、皮を剥いでなんてはなかなか出来ませんよ。

捕るからには最後までやれと言われればそうかもしれませんが・・・

その辺りも新規取得者が取り組みやすいような、仕組みも出来ればと感じます。

11月に入れば狩猟シーズンも始まります。
3人のうち誰が最初にゲットするか!!敵も必死です。そう簡単には捕まりません。

とりあえずご報告でした。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

五右衛門風呂は良いですよね

なんか暑うい日でしたよね。ツナギでは汗かきましたよ。

いきなりですがみなさんのお風呂ってお湯を沸かすのはボイラーですか?まずほとんどの方はそうですよね。
うちも灯油のボイラーです。でも母屋はいまだに木を燃やして湯を沸かす、いわゆる五右衛門風呂ってやつです。

そんな五右衛門風呂が近年また人気が出てきているそうです。

冬の寒ーい日、五右衛門風呂に入ったことありますか?なぜに木で沸かしたお湯ってのはあんなに長く体が暖かいのか?
薪ストーブでも感じる灯油にはない暖かさ・・・何か共通点がある気がします。

そんな五右衛門風呂、飯南、飯高でもまだまだあるようです。
現代では逆に贅沢なんではないでしょうか。

Dscf2409

家をみると分かりますね。大体は近くに薪の乾燥場所があります。
昔はこんな家ばかりだった記憶が残ってますが。

Dscf2410

乾燥してある木は、ほぼ杉かヒノキですね。
薪ストーブには雑木が良いですが、一気に燃えて温度が上がる針葉樹が風呂焚きには適しているようです。
入手もしやすいですしね。おまけに割りやすい。

最近問い合わせで、田舎で親が五右衛門風呂を使っているが高齢になってきて薪割りがしんどそうだと。
やわらかい杉ですが、燃えやすいので大量に必要です。
高齢の方には毎日の薪を準備するのは大変かもしれません。
でもたまに帰省した時に自分も五右衛門風呂を楽しみたいから、灯油に変えるにはちょっと・・・

それで薪割り機ってのをネットで見たんですが・・・と問い合わせがあったりするんです。
親に薪割り機をプレゼントするという事でしょうか(o^-^o) 良いじゃないですかね。

薪割り機も最近では色んなメーカーから出てきました。
中国生産の物が多いでしょうか。価格も以前に比べ下がってきてますね。

Dscf2439

うちでも季節が変わり薪割り機も売れ出しましたので、実演機を用意してます。
小型の電動薪割り機。新宮商行の製品です。

試し割りもちろんOKです。どんな大きさの薪が割れるのか、どうやって操作するのか、お年寄りでも扱いやすいのか。
どんどん試して頂いて結構ですので、お気軽にお問い合わせください。

暖まるにはやっぱり木が良いですよねー。そろそろうちも煙突掃除をやらなくては(汗)

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

初心者向けチエンソー講習会

段々と寒くなってまいりました。当店の自動販売機もようやくホットが入りました。ようやく朝から暖かいコーヒーが飲めます。

今回は告知を致します。

11月26日(土曜) 初心者向けチエンソー講習会てなものをやります。

対象の方はチエンソーを使い始めて間が無い人。使っているけどいまいち使いこなせない等、仕事としてチエンソーを使用していない方向けとなります。

当店でもおかげさまで薪ストーブに使う薪を調達するためなどに、たくさんの方にチエンソーを購入して頂きました。
そんな方のほとんどは、今まで使ったことが無いという方が多いのが現状です。

せっかくお金を出して購入して頂いた大切な道具です。
メンテナンスや安全な使い方を学んで頂くのも必要かと思い、今回の講習会を企画しました。

メーカーの方に来てもらっての講習となります。
金額はまだ未定ですが有料とさせていただきます。
人数の把握の為に事前の予約をお願い致します。

内容に関してもまだ検討中ですので「こんな事を教えて欲しい」等ご意見をお知らせ頂ければありがたいです。

来月になりましたらまた詳しくお知らせしていきます。
ご参加お待ちしております。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

バイク日和

そろそろ更新しないと、皆さん段々と見てくれないですよね・・・(汗) 
夕方がなにやら忙しくってと言ってみます(笑)

昨日は秋の週末、国道166は事務所からでも、一日ブォーンがずーっと鳴り響いておりました。
ブォーンとは?バイクですね。この季節に乗らなきゃいつ乗るの?てなぐらい良い季節です。

166号線は数年前からやたらバイクの集団に合うようになってきました。昔からもちろん良く走ってましたけど、数年前からの国道整備で走りやすくなったせいでしょうか。以前に比べバイク集団に良く会います。
奈良からの峠越えは信号も少なく、櫛田川沿いの良い景色の中で走れるのがポイントでしょうか。

Dscf2400

飯高駅には平日でもバイクが良く止まってます。
最近は色んなバイクがあるんですよね。

ちなみに自分も昔はバイク乗りでした。
いちおう遍歴を書きますと、20年ちょっと前にヤマハのセローなんてのに乗ってまして北海道一か月滞在(笑)なんてのをしてました。
その後スズキのTS200Rだったかな?2ストのオフロードでまた北海道・・・・

その後、ホンダ モンキー(笑) これも楽しいバイクでした。お金をどんどん掛けてしまうバイクでしたね。

そして今、マウンテンバイクに乗ってます。これも人力ながら楽しい乗り物です。
運動がてら楽しんでます。

Dscf2393

コンビニで見た事のないバイクを発見。写真を撮らせてもらいました。
韓国のバイクで125ccだそうです。オレンジが良いですよね。
価格も思ったより安くてびっくりです。

韓国、中国からの輸入バイクが増えているんでしょうか。今日本メーカーはどうなっているんでしょうかね。
最近は疎くなったのでさっぱりわかりませんが、こうやって見るとまた乗りたくなってくるですよね。

バイクって良いですよね。o(*^▽^*)o

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

うきさとに3つ、4つ?の仕事に。

しとしと降ってきました。明日から天気が悪いようです。

Facebookでもチラッとお知らせしましたが、ネットワークルート166というスタンプラリーのイベントがありまして、R166を日々ウロウロしている僕にはもってこいの企画でありまして。

締切近くになってあと2か所残っておりました。1つは飯高の奥、これは今日行ってきまして無事獲得。
もうひとつは食事処「うきさとむら」の店内にあるようです。
うきさとむらについてはサルシカのHPにて詳しく載っておりますのでご参考に。

今回、うきさとむらに向かう理由は3つあります。無理やり作ったのではありませんよ(笑)

ひとつは数か月前にこの地域で、獣害対策の商品を試してもらって稲刈りも終了したしそろそろ結果を聞きにいかねばと考えていたのでした。
そんな時にちょうど、彼が現れました。

彼の名は池添君。かーこさんちの田んぼの稲刈りでたくさんのお友達を連れて来てくれた恩人です(笑)

彼の住む場所がうきさとむら方面でして、稲刈りの際に草刈機の修理を預かりました。修理が済んで、どうせ近日中にそっちに行くので持っていくよと言うのが2つめ。

最後はスタンプを押すため、とから揚げを買ってきてと嫁の指令がありました(笑)3つ、4つ?の為に峠道を走りうきさとに向かいました。

まずは獣害対策の商品の結果を聞きに。近年サルやシカに悩まされ始めたこの地域、被害の先輩、飯南地域としてはぜひともお役にたてればと営業に行ってきたのです。
結果は良好!!来年もぜひとの事で良い感じ。詳しくはまたの機会に。

2つめはこちら。

Dscf2371

池添君31歳、このブログにはいろんな方が登場して頂いてますが、彼はある意味すごすぎるんです。

Dscf2381

彼の家はうきさとの中心街?からずっと奥にありまして、写真ではうまく伝えれませんが清流が道の脇を流れ雑木が良い感じに立ち別世界のような集落なんです。何度も訪れたい!!そんな気持ちになってしまいます。

Dscf2364

家の脇に看板が。「時芽輝農場」 ときめき農場。実は彼は農業をやってます。それも一人で。
経験年数は10年・・・ということは20歳の頃から?まずはそれでびっくり(笑)

さっそく畑を見せてもらいました。彼のやり方はいわゆる自然農法。草の中で強い野菜を育てるといった感じでしょうか。

Dscf2368

色んな種類の野菜が植わってます。今の農業の草を退治し、肥料を与えというのとは違います。でも不思議に野菜は元気です。

Dscf2369

野菜には本来過酷な状況でも生き残っていく力があるんだなと感じました。そんな中で育った野菜は栄養分も違うと彼は言ってます。なるほど。

Dscf2372

お米ももちろんハザ掛け。自然の力を利用して農業してます。知り合いの方が手伝ってくれたりするそうです。

もうひとつびっくりが彼は1日1食だとか、うーん?「畑仕事で腹減るやろっ」て聞いてもそうなんだとか。

Dscf2374

種を愛する彼。色んな種を集めに全国に旅するそうです。月末にもここで種の交換会が開催されるそうです。

色んな話を聞きましたが、難しいのやら面白いのやら。興味が尽きません。
でも身近にこんなに農業を愛する若者が居る事に驚きました。来た甲斐がありました。

Dscf2377

草刈機も届けちゃんと仕事もして、またの機会にと帰ります。

お腹も減りました。僕は1食では無理です(笑) さて残す目的は食事処「うきさとむら」でスタンプをゲットする事です。

初めて行きましたが、店内はアットフォームな感じで薪ストーブもありで良い感じです。
スタンプを押してからお昼ご飯です。こないだの新聞でから揚げの記事が載ったそうで、週末はすごい人だったそうですよ。

Dscf2383

お勧めのうどんとから揚げのセットです。から揚げ最高です。峠を越えて来る価値ありですね。
嫁の指令、から揚げゲットも終わり4つの用事も無事に終了。

久しぶりに得意のちょっと遠出して来ました。(笑)
楽しい仕事でした。

いやー久々に長い文章、疲れました(笑)

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

シカ肉の骨付きブロック肉(笑)

良い天気の秋の一日でした。明日も皆さん、休みかな。

こないだ飯高の奥の集落、栃谷というところに行ってきました。
もう奈良が近いという集落ですが、最近ここが熱い!!(笑)

普段若い人を見る事が無い田舎の集落。しかしここでは、田んぼの脇を若い女性が歩いてます。
初めてここを通った人は、見なれない光景にびっくりするはず(笑)

なぜにここに若い女性が居るのか?説明致しましょう。

Dscf2336

Dscf2338

ここは放棄された田んぼ。周りをコンクリートの道で囲いました。
そして、横の川からは水を取り込むパイプを設置する作業を手伝う若者たちが。

彼らは関西の大学生。なんと彼らはこの田んぼで波瀬の新名産「クレソン」を栽培する事になったのです。

クレソンと大学生、なぜにつながったのか?詳しくは説明に時間が掛かりますのでその内にという事で。(笑)
でも簡単に説明しますと、ここ(波瀬)が気に入って何か活動したいのでという事のようです。

土地もあり水は恐ろしく綺麗。クレソンの栽培には抜群の場所です。
見に来てくれる人たちの為と作業の効率化の為の足場を良くする為のコンクリートの道を作った訳です。

Dscf2340

もちろんコンクリートの道つくりも学生たちが手伝いました。そして記念に書き込み。葉っぱの絵がなんか若さを感じます!!。

なぜに自分がここにいるかと言いますと、今度この周りに柵を立てます。
シカ対策ですね。クレソンもシカの餌食になってしまいます。それを防ぐためです。

その囲いをお世話になったので、事前に見に来たという事であります。

Dscf2343

お昼になって地元の方がバーベキューを準備してくれました。
学生たちも大喜びです。

Dscf2344

シカ肉の骨付きブロック肉が焼かれてます。美味そうです、美味しかっただろうな・・・・

仕事が入って引き上げました(泣) 食べたかった・・・

若いパワーでこの地区の何かが変わり始めてきた気がします。

来月には学生たちと柵の設置が始まります。
またお知らせしていきます。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

かーこさんちの田んぼの稲刈り

しとしと降ってます。朝、ストーブ用薪の今年の初入荷がありました。
雨が降る前でよかったのですが、今年は早くから注文がすごいそうです。原発の影響ですね。少しでも安全なモノを求めて人は集中します。古米もかなりの高値になったそうです。

さてと話変わって先日の2日、かーこさんの田んぼの稲刈りでした。

春から追っかけてきた、かーこさんの田んぼがいよいよ稲刈りです。

稲刈り募集のチラシもつくりお知らせしてきましたが、はたして集まってくれたのか?気になります。
こちらからは最近お友達になりました、山さんを誘って少し遅れて到着です。

誰も居ません・・・まずいぞ、これは。企画倒れか。
と思いきや、早くも田んぼにはかなりの人が。自分たちが遅れたからなのね(笑)

Dscf2292

何と子供さんも来てくれて10人以上の参加!!
すばらしいー、でもほとんど1人の方が連れて来てくれたらしい。けどよかったー(笑)

すでに1枚目の田んぼのほとんどが刈られています。
すごいスピード。皆さん熱心に作業して頂いてます。遅ればせながら戦力になるのか?分かりませんが刈りはじめます。

Dscf2294

山さんは初めてなんで、教えてもらって興味津々。後で感想を聞いたらすごく楽しかったと言ってくれました。楽しいのが一番ですよね。

Dscf2303

僕は子供の頃手伝っていた記憶を思い出しながら、ワラでねじってくくって頑張りました(笑)

Dscf2308

来て頂いた方を少し紹介しますと、この方はなんとサルシカの奥田さんをご存知だとか。狭いっすねー。

Dscf2313

彼はうきさと村の方で、今回の稲刈りにたくさんお友達を呼んでくれた恩人です(笑) 自給自足に近い生活をしているとか。かなり気になります。ちかじかお邪魔する予定です。

若い方ばっかりで正直びっくり。県外の方も居ましたね。
子供さんも頑張ってくれました。

午前中に早くも稲刈り終了。後はハザ掛けです。太陽と風によって乾燥させて水分を抜く訳ですね。かなりこの辺では少なくなりました。

Dscf2317

なぜかこの棒を ナルと呼びます。違和感なく口から出た言葉に自分で驚きます。

このナルを棚田の石垣の隙間に差し込んで固定します。今回は置いただけでしたが、頑丈に固定するために昔から石垣を利用していました。

Dscf2326

地域によって色んなやり方があるかと思いますが、この辺では棒に掛けていきます。
上の田んぼからも運び、皆さんのすばらしい動きであっという間にハザ掛け終了です。

その後はお楽しみの昼食です。かーこさんち手作りの汁物と棚田のお米のおにぎりを召し上がって頂いたようです。
ようですと言いますと、お昼に仕事で抜けまして頂くことが出来ませんでした(涙)

Dscf2322

お米が美味しいと大絶賛!!いやーがんばって握った甲斐がありましたね、かーこさん。

お昼すぎに行きましたら、すでに皆さん何やら楽器の演奏が始まっておりまして。

Dscf2332

アフリカの楽器?と鼻笛でしたか。良い音色が広がっておりました。
鼻笛ってご存知?もちろん、鼻で吹きます。初めて見ましたが、これ面白くていい音が出ます。ちょっと興味あります。

Dscf2333

おや?どこかで見た着物姿の彼は・・。

何度か紹介しております、コボチャンでした(笑)彼も遅れて参加してくれましたが、すでに稲刈りは終了しておりまして・・・。でも皆さんに紹介出来て良かったです。

とこんな風に初の稲刈りでしたが、無事に終了いたしました。

若い人の関心度のすごさに驚き、勉強させられました。
これで来年もするしかありませんね。かーこさん(笑)

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

飯南にギャラリーが

秋の日曜日。仕事もはかどります(笑)
今日はかーこさんの田んぼの稲刈りでした。たくさんの方来て頂きまして大成功に終わりました。そちらはまた後日。

今回は先日ふらりと寄りました、旧郵便局跡ギャラリーのご紹介です。

Dscf2291

あれ?なんか改装してると思って通り過ぎながら、なかなか行けなかったのですが先日ちょうど開いていたので寄ってみました。

ここは自分が子供の頃はまだ開いていた記憶が残ってますが、元郵便局でした。
1932年建築、およそ80年前の建物です。

Dscf2275

垣本さんがギャラリーとして建物を改装して甦らせてくれました。
飯南にギャラリー。何か良いじゃないですか。
通りすぎる田舎町。実際この辺は国道が目の前を走っていて、毎日通り過ぎる車ばかりの場所です。
これをきっかけにちょっと寄り道してくれる方が増えればうれしいですよね。

Dscf2286

1階はギャラリー。今回は絵が飾られていました。太い柱、何か洋風な感じです。
色んな展示をお願いできるようです。

Dscf2284

2階は抹茶、煎茶を楽しめる空間になってます。
かなり本格的に楽しめそうです。今回は時間の余裕が無くて頂けませんでしたが、次回ぜひとも煎茶を頂きたいですね。煎茶ってけっこう珍しいかも。

Dscf2276

実は3階がありまして、屋上になってます。
こんな視線から横野地区を見た事が無かったので、やけに新鮮です

Dscf2290

有形文化財になっております。実は貴重な建物なんですよ(o^-^o)
何気なく毎日通って眺めていた建物が、文化財になるなんてうれしいですよね。

80年前の建物という事で、もちろん使われている物も古いわけです。
古物好きな方必見!!ちょっとご紹介。

Dscf2282

これはタイルですね。よくお風呂なんかに使われていますよね。
80年前のタイルです。当時そのまま。これが張られている場所が実にびっくり。
へーこんな場所にね、と思ってしまうはずです。ぜひ足を運んで見て頂きたい。

Dscf2283

もうひとつ、窓のカギ。昔の小学校でよく見たような形かな。
探せばまだ一杯その当時の物が残ってます。
今回は久しぶりに田舎の地図に更新です。

ぜひとも足を運んで頂けたらと思います。
金曜日のみ開いてます。

詳しくは和み 飯南局舎をご覧ください。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお