今年もお世話になりました。

大晦日、今年も残り1日となりました。慌ただしく数日が過ぎて行きました。

こないだ更新したのが26日。どうにもサボり気味です。いかんですね(汗)

最近、電気屋さんのブログを見つけたんですがその方は仕事が終わって夜遅くに更新されているようですがほぼ毎日!?書かれています。スゴイ!!
中身は仕事から町の様子などなど・・・とにかく色んな事を感じたまま書いてます。

毎日・・・とはさすがに無理かもしれませんが、毎日見てくれている方の為にも(少数・・)2日に一回のペースは書くべきだと肝に銘じました。がんばりますよ。

今年最後の仕事は掃除に尽きます(笑)

ほぼ毎日付き合っている相棒、Kトラの洗浄。これをやらないと年を越せません。
雨の日も風の日も文句も言わず頑張ってくれます(タイヤは変な減り方で困りますが)

Dscf4057

感謝の意味も込めて綺麗にしないとね。

Dscf4058

せっかくなんでMTBも綺麗にします。正月に伊勢散策に乗りますんで点検もしました。

Dscf4059

鏡餅も準備できました。うちの田んぼで収穫したもち米で作った餅です。しめ飾りも取り替え、新年を迎える準備完了です。

さてと、最後に今年の振り返りをしたいと思います。

3月の大震災で大きな変化がありました。台風でも大きな被害がありました。改めて自然の怖さを再確認した事と思います。

食に関しては安全性に関して何度もニュースで流れ、消費者の心配が浮き彫りになった事と思います。

三重県こそ出荷停止などの措置は有りませんでしたが、お茶、お米の出荷停止は深刻な問題です。
食の安全性、今後のこの業界の大きなポイントですよね。今後、農作物も安く買えるようになるかもしれませんが、安全に関してはどうなんでしょうか。

自給の流れが確実に来ている気がします。特に若い年代の農に関する考えが明らかに変わってきてますね。
仕事をしながら全部は無理です。大規模も大変です。
食べる分だけで良いんだと思います。家の隣に畑を作り野菜を育てる事を始めたりして少しでも食に関心を持って頂きたいと思います。

新規のお客さんも増えました。紹介とインターネットからのお客様です。
特に最近のインターネットでの情報収集はあたりまえになってますよね。
当店もネット方面にもっと力を入れて行きたいと感じています。

でも基本は地元での商売です。高齢化、獣害・・・抱える問題はたくさんありますが、じっくり取り組んで一歩一歩進んでいきたいと思います。

来年早々新春企画としまして、毎年恒例のチェンソー草刈機無料整備会&展示会も1月21日(土曜)22日(日曜)に開催いたします。
詳しくは来年のブログにてお知らせしていきます。

今年も色んな方にお世話になりました。ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

ゆめ工房近況

こないだから恐ろしく寒くなってきました。薪の消費が加速してきました。

数日前に訪れたゆめ工房です。以前にも書きましたが、6次産業化の取り組みで隣の多気町の波多瀬地区の保育園跡地で日々皆さん、がんばっております。

たまに遊びに(汗)行くんですが、ちょうど米粉入りのキムチの出荷準備でした。

Dscf4013

イベントで前に購入して食べたんですが、Facebookで「少し辛いんで・・・・」なんて書いちゃいまして。
でもなんと、すぐに味付けの改良をして頂きましてマイルドな良い味に仕上がってます。

Dscf4014

意見をすぐに取り入れてくれるなんて感激ですね。

Dscf4016

敷地にはどこかで見た風呂桶のような物体が。

これは以前、多気地区でお世話になった手軽に素人でも完璧な炭が焼ける装置(長いっすね(汗)じゃないですか!!

ここで炭焼きをイベントとして取り入れて頂けるようです。
場所も広いし、管理も出来るんでうってつけですね。

Dscf4017

隣にはピザ釜。大人気だそうですよ。米粉のピザを焼くんだそうです。
どんな味がするんでしょう?食べてみたい!!

クリスマスにはここでイベントがあったそうです。その様子はまたブログで発信してくれるのかな?

地域の方も巻き込んで色んな取り組みに期待してます。
またお邪魔したいと思ってます。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

獣害を考える

イブの夜です。皆さん盛大に過ごされるんでしょうね。
うちは昨日早くも鍋をつつき手作りケーキを食べて過ごしました。

クリスマスにふさわしい記事をと考えましたが、田舎農機業界に華やかな出来事も少なく(笑)田舎の困った問題のひとつ、獣害について書きたいと思います。

Dscf4026

今月に納品したクヌギの苗木、丁寧にワラを敷き植え付け完了です。
周りには獣害対策の塀がびっしりと建てられてます。

今は寒いので芽も出てませんが、春になり芽が出だすと塀無しではシカの餌食です。
この塀で守り切れるか疑問ですが、昔の様に苗木を植えるだけでは成長はまず無理です。
シカの唾液は作物を枯らす成分が含まれていると言います。
薪ストーブ用に貰ってくる雑木も伐採後、芽が出て成長するのが普通ですが近年そのままの枯れていくのも多いようです。将来が心配ですね。

Dscf4033

ショッキングな写真ですがあえて載せますが、お客さんが先日捕獲したイノシシです。
今シーズンは少な目でまだ9頭目と言ってました。

Dscf4030

およそ50kgほど。こうやって2,3日吊り下げてから皮を剥いで肉をとります。
正月用に脂の乗った良い肉がとれると言ってました。

皆さん大好きな牛肉、豚肉も同じように解体されて商品となりますが、こちらは家畜ではなく野獣です。
本来は山の中に生息していて、人間の生活圏には現れなかった獣です。

イノシシも好き好んで民家の畑を荒らしているのでは無いのです。
お客さんに良く聞くんですが、「被害が増えるのってなんでかな?」 「猟師さんが減って撃たへんからや。植林して山にエサが無くなったからや・・・」などなど。

減らしてないという事はないですね。三重県でも毎年倍々で捕獲してますから。
エサが無くなったから。確かにそれもあるかも。
でもエサが無くなったら数って減りませんか?倍々で捕獲してもそれ以上に生まれているって事ですよね。

誰がエサを与えているのかって考えると、やっぱり人間なんですよね。
こんな光景が田舎にはありました。

Cimg1945

Dscf4025

田んぼや畑に捨てられている野菜くずなど。

人間は欲しい野菜を収穫すると残ったクズ野菜なんかには関心が無くなるようです。
畑でむしった白菜の葉っぱや大根の葉っぱ。動物にはご馳走です。

良く読んでいる獣害の本には「野生動物の餌付けに成功した結果」がこうなっていると書いている人がありました。

畑の被害の原因がすべてがこれだと言う訳ではないと思いますが、要因の一つではないかと思います。
けっこう皆さん気づかずに放置していて、絶好のエサ場になっている場合があるようです。

野生動物も危険を冒してまで民家の近くに来たくないはず。でも腹が減って仕方なく現れて捕獲されてこのような姿に。

山にエサが無いという問題は解決には難しいかもしれませんが、畑の周辺をエサ場にしないのは意識で変える事が出来そうです。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

師走に精米機納品。

おっと気づけば21日だ。今年ももう少しになってしまいました。
店舗の掃除もしないといけませんね。

Imag0172

先日納品しました、家庭用の精米機一斗15kg用の一回通しタイプです。
お米は皮が付いた状態、いわゆる玄米で保存します。
最近は玄米が流行でそのまま食べる方も多いようですけど、皆さんのおうちはどうですか?
確かに栄養はそのまま残ってベストな状態ですけど。
どうも玄米はパサついて苦手です(笑)7分付きぐらいですかね、我が家は。

あちらこちらにコイン精米というBOXが建ち、300円で30kgが精米できる便利な機械。
自動販売機の様にどこでもあるような気がします。

そんな時代、でも売れて行きます。家庭で使える精米機。

最初はコイン精米に行っていたけど、やっぱりうちで精米するからって購入してくれたお客さんも居ました。

このお客さんは以前の精米機を長年使って頂いての更新ですが、年間使用量はわずか。
1人で食べる分のお米を精米するだけ。でも無いと困ります。

足が無い・・・一番はこれですよね。息子も遠い所で生活していて精米のたびに呼び寄せるなんて無理ですから。
それにお米は精米してからどんどん味が落ちて行きますから、早く食べきった方が良いですね。

近所で頼まれる。近くには同じように出かけられないお年寄りが居る訳です。
お米を持って来て精米を頼まれるわけです。今更断れない・・・その人も困ってしまう。
田舎ではお互い皆さん助け合って生活しているんです。

野菜はすぐに切って料理出来るけど、お米はそのままでは無理がある。でも玄米だから長期保存が出来るんですよね。

Imag0173

師走の時期、急ぎの注文でした。
セットして精米したのはもち米。親戚が帰ってきて田舎の餅を楽しみにしているそうです。

Imag0175

きれいな餅米です。美味そうな餅が出来そうです。

便利な機械はどんどん出来て来ますが、使う人全部が全部納得して対応できるわけではないですよね。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

今日の仕事内容

冷え込みがきついですね。
昨日は忘年会で寝たのが2時頃でしたっけ(汗)

でも朝から仕事してましたよ。でも眠いです・・・

日曜日の仕事の中身は、まずはチェンソーの整備。

Cimg2024

ゼノアG365名機ですね。さすがに下取りも無くなってきて見なくなってきましたが、この頃のゼノアは頑丈でした。
「古くても良いんで、安い中古を」との要望で修理場の片隅から、探して出てきたのがこちら。
キャブを掃除して組み直して調整したらエンジンが問題なく動き出しました。
フィルター他、などなど交換して何とか使えそうです。
年内にという事だったので急ぎの準備でした。

Cimg2023

お昼前にまさやんさんが来てくれて、ハスクのヘルメットの修理預かりとチェンソーの部品引取りにでしばらくお話を。
近日中に福島に数回目の動物救済のボランティアに行かれるそうです。
遠方です。気を付けて行って来て下さい。

その後は日曜日しか、在宅しないお客さんちに訪問して年内納品の機械を受注頂きました。(o^-^o)

あっという間に夕方。頭がぼんやりしてきました(@Д@;

さてとこれを書いてから早めに帰って年賀状を作成しないと。

と思ったら今、ストーブの相談にお客さんが来店して頂きました。

日曜日けっこう忙しいかったです。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

思い出の薪集め

久しぶりの薪集め。情報も少な目、あせります。

今回のお供はNさん。昨年薪ストーブデビューでチェンソーも初心者です。
先日の講習会にも参加頂きました。

建築材の端材を焚いてるんでって方意外に多いんですよね。
「暖かいですよねー、でもすぐ燃えて無くなるんで」なんて良く聞きます。

薪ストーブにはやはり雑木が似合います。長持ち度全然違います。
チェンソーの使い方も伝授すべく、お誘いしました。

Cimg1989

サクラ、クリ、クヌギといった雑木。一輪車ですぐの好条件。
「こんな良い場所はなかなか無いですからね。本当はもっと過酷ですよ、薪集めは」と脅しておきます(笑)

Cimg1986

安全具を身に着けて始まりです。

Cimg1991

落ち葉の中を進みます。こんな風景はやっぱり落ち着きます。
少なくなってきた雑木林の景色です。

けっこう太くって良い奴が転がってます。

Cimg1993

目立てを何度もしてますが?そんなに切れないかな。
石を引っかけたようです。倒したままの木を切る時は注意が必要ですね。

Cimg1992

一輪車で運んでもらいました。
「暑い、暑い」と段々薄着になってます。薪ストーブは3回暖まるの一回目です(笑)
帰ってから薪割りをして2回目暖まって下さいね。

Cimg1994

スチール026と240パワーあります。

Cimg1996

午前中でこれぐらい。けっこう集まりました。
「捕ったどー」とまだまだ元気です(笑) もう一車分いっときます?

Cimg1997

積み込んでからロープの締め方伝授です。

ロープの締め方って一杯あるんですよね。薪集めにロープって色々活用しますよね。
ロープワークの講習会やりたいですよね。企画しようかな。

午前中で無事に終わって薪集め終了です。
来年には思い出ありの薪を焚いて下さいね。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

乾燥野菜。

一気に冬突入です。修理場の寒い事!! しばらく寒さとの戦いです(笑)

少し前に納品した電気乾燥機、野菜、果物その他色々乾燥できる優れもの。
灯油ではないので安心して夜も常時乾燥出来ます。

ちょっと様子を覗いてきました。

Cimg1954

デンと倉庫に置いてあります。使用状況を尋ねると、稼働率凄いようです。
どんどん売れているようですよ。

Cimg1951

おなじみの乾燥椎茸、色良いですよね。

Cimg1952

唐辛子、鮮やか。

Cimg1953

変わったところでゴーヤ。後はナス等。

お客さんも喜んでくれて、リクエストもあるそうです。

ドライフルーツ、ドライ野菜?そのままで販売するのではなく、使いやすいように乾燥させて売る。
昔からの日干しでは色も良くないし、量が出来ません。

新たな投資にはなりますが、目新しさと工夫でまだまだ農産物も売れそうです。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

どんど、色々

12月、毎日カレンダー配ってます。

記憶の残っている限り、毎年櫛田川の河原にはどんどが立てられます。
なんだどんどって?左義長とも言うんでしょうか。火祭りの行事と載ってますが、この辺では、どんどと呼んでますね。

どんど火。正月が過ぎて、次の週に皆で集めた木で積んだどんどを夜明けから燃やして祝います。

餅を焼いたり、酒を飲んだりと火の周りで過ごします。
田舎では色んな場所で続いている行事かと思われます。

飯南でも昔から櫛田川沿いに大きなどんどを作ってきました。
近年は子供の減少で、大人がほとんど組んでしまう様ですが。

国道沿いに毎年この季節には立てられるどんど。
カメラを片手に写真を撮っている方も多くいます。来年の正月明けの日曜日には無くなってしまう、期間限定の風景です。

せっかく立派に出来ているのでご紹介をしたいと思いました。
今回も田舎の地図に載せました。期間限定ですが、毎年同じ場所でこの季節に出来ますのでご参考に。

Cimg1944

より大きな地図で 田舎の地図 を表示

大石町から飯南に入ってすぐのどんど。
夫婦岩を思わせる2つの形。ロープでつながって太陽に照らされていました。
国道から車で降りれますので安心です。

Cimg1946

より大きな地図で 田舎の地図 を表示

そこからすぐの国道下のどんど。
こちらも2つ。凝ってます。右に公衆トイレがありますので、駐車スペースも少しあります。
車の往来が多いので気を付けて。

Cimg1947

より大きな地図で 田舎の地図 を表示

うちの店のすぐ近く。
千歳橋(ちとせばし)から見れます。河原にも簡単に降りれます。
こちらは大型タイプ。一個ですが、迫力あります。

Cimg1950

最後はうちの集落のどんどです。遅れたモミジが綺麗でした。

おや、小さい?ここはとにかく狭い場所で、大きなどんどは作れません。山火事が怖いですからね。
消防団も毎年待機です。
他の場所の様に人出も無いので竹で巻いたりと凝った事はしません。集落内の子供も少なく、昔の様に子供達だけで組んだのは過去の思い出です。

昔は子供たちの行事であった気がしたどんど火。今は大人たちが週末に寄って一気に仕上げる物に変わりました。
時代の変化ですよね。仕方ないですね。居ないんだから。

季節限定のどんど。写真に収めるのも良いかもしれません。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

旬は短いが

朝から雨でした。薪の配達に行ってきましたが、濡らさないように運ぶのは至難の業です。

もう整備会から一週間・・・ブログを書くのも久しぶり。いかんなーどうも何もかもサボりすぎです。気を引き締めて今年を締めくくらないと。

「さざんかの大木」をご存知の方はおられるかも。中日新聞にもシーズンになると紹介されるんでけっこうな観光スポットになってます。

Cimg1901

久しぶりの田舎の地図の更新も兼ねて撮ってきました。すでにシーズンも終わりかけ、数人が見てるのみ。頻繁に通っている道なのに撮ってない。どうにも頭、緩んでます(笑)

Cimg1903

Cimg1902

仕方がないので、花にスポットを当てるのではなく下からの眺めをご覧ください。
これはこれでなかなか良いじゃないですが。宮崎アニメの世界!?を感じさせる木を身近に感じる時間です(無理やり)

次行きます。旬を外した写真をご覧ください(笑)

Cimg1919

秋と言えばイチョウ。黄色が鮮やかで思わず見とれてしまいます。
旬を撮れずに・・・散りかけ。でもご覧ください。

Cimg1920

その下を見れば黄色の絨毯という事で、これはこれで良いのかな?(笑)

そして極め付け。名前も知らない大きな木。

Cimg1913

我が母校、飯南高校の敷地に立っております。赤い葉っぱが目を引きます。
シーズンはカメラを持った方が何人も撮ってます。
散りかけなんで誰も居ません・・・おまけにどんより曇り空。

でもね近づいて見てみると、発見です!!。

Cimg1916

芝生に広がった赤い葉っぱ。なんて言うのかな?見惚れてしまう色合い。自然が造った模様です。

Cimg1917

旬を外した写真(笑)いかがだったでしょうか?無理やりですけど、思わずの発見がありました。
ちょっと目線を外してみたら、新しい発見があるんだなとしみじみ感じた日でした。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお
より大きな地図で 田舎の地図 を表示