深野和紙

寒い!!冬本番ですね。木曜日辺りが雪の可能性大、どうなる事やら。

深野和紙って知ってます?飯南の深野では昔、和紙の産地だったらしい。
楮(こうぞ)という木の繊維を使って和紙をすいていたそうです。昔うちのお爺さんと親父が和紙を売って商売をしていたそうですよ。

そんな昔ながらの和紙を復活させて活動しているグループがあります。

和紙和牛センター ここを拠点に色んな活動をしてます。

親父もその中のメンバーでイベントに参加したり、TVや新聞に載せてもらったりとなかなか盛んな取り組みをしてます。

なのでうちはそこらじゅうに和紙が張り付けてあります。おまけに水墨画も始めたみたいで和紙に水墨画が描かれて、壁に和紙&水墨画( ̄Д ̄;;
乾燥しているこの時期、非常に燃えやすい家になっております(笑)

Dscf4215

たまたま用事でセンターに行ったのでご紹介。

Dscf4210

いきなり子供たちがぞろぞろ出てきました。何事!?と聞いてみたら、小学生の6年生だそうで卒業証書を和紙で作りたいとの事で見学なんだそうです。

こういう取り組みは良いですよね。地元の産業を子供たちが活用できるというのは。
卒業証書を和紙でもらうなんて嬉しいですね。思い出になりますよね。

Dscf4214

外には楮なんですかね?ずらっと干してあります。乾燥させるんでしょうか。

Dscf4212

それを湯掻くのかな。すいませんね、よく分かりません(笑) 今度聞いときます。

和紙と和牛の里、飯南にこんな所があるというのも知っている人も少ないと思うので、アピールできるいい機会ですよね。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

薪割り機中古品

特にこの季節は検索キーワードに「薪割り機 中古」で、このブログを見つけて頂く方が多くなります。
皆さん、けっこう探してるんですよねー(笑) 薪を割るって大変ですもの。
どっぷり薪割り機にはまっている、機械の国の管理人として申し訳ありません(汗)
もう斧には戻れません・・・。

ご期待に添えるかどうか分かりませんが、中古品が準備できましたのでお知らせします。

Dscf4198

新宮のSP-21M 三菱エンジンモデル 中古品です。

Dscf4194

Dscf4193

写真を見て頂いても分かるかと思いますが、刃の部分の塗料がほとんど取れていません。
という事は使用時間が非常に少ないという事です。

エンジンも問題なしで極上品というところでしょうか。

見に来て頂いて試して頂くのが希望ですがネットでの告知となりますので、遠方の方も検討させて頂きます。
お気軽にお問い合わせください。

金額は25万と設定しております。

左の枠にメールを送信の文字があります。そちらをクリックしてください。

お問合せお待ちしております。

販売を終了いたしました。またの機会にお待ちしております。

たかお農機店 0598-32-4675

大根いいぞ

冷えますねー今晩は、雪かもしれませんよ。

店内ゴチャゴチャの中でウロウロと仕事をしてるんですが、後片付けの方が大変だなってつくづく感じてます。

Dscf4085

冬本番、キリッと冷えた空気の中、外に置いてある白い物体発見!!って田舎ではよくある光景ですけどね。

知らない方あるかな?
一応載せときますね。正体を(笑)

Dscf4087

丸々と太った立派な大根。おでんに良し、サラダに良しと冬の野菜の定番ですよね。

千切りにして日干しにする事によって栄養、味も変わって来るんでしょうね。
昔の人の知恵です。

切り干し大根。子供の頃はあまり好きではありませんでした。しょっちゅう食べさせらていたんですよね。
でも今は結構好きで(笑)歳のせいでしょうか。

これはご飯に合いますよね。やっぱり日本はお米の国です。お米に合ったおかずが長い年月をかけて作られてきているんですよね。
日干しする事によって長期保存が出来て栄養もたっぷり。
先人の知恵に驚きです。

パンでは切り干し大根の煮つけはいかんでしょう(笑)
お米はやっぱり欠かせないですよね。

この大根は貰って帰って我が家のサラダになりました。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

展示会報告

疲れ果てた月曜日、がんばって更新です。

Dscf4135

年に一度の展示会、準備も何とか終えて怪しい天気の中始まりました。
昼前には、ぽつぽつと来ましたよ。予報通り・・・ダメかしら(涙)

Dscf4143

でも天気とは関係なく、来てくれました、お客さんヽ(´▽`)/

Dscf4144

サルシカ隊長、隊員さん、お初のおくりんさん

せっかく来て頂いたのにうれしい反面、お客さんの数に皆さんとゆっくりお話が出来ませんでした。
どうしても一人で対応は無理がありますね。今後の課題です。

Dscf4157

薪ストーブユーザーの方にチェンソー新規購入もして頂きまして、改めてユーザーの広がりを感じます。
数年にわたって開催している展示会ですが、毎年来て頂く薪ストーブユーザーさんもなじみのユーザーさんとのお話もあちらこちらで見受けられます。

そんな会話の始まりが「どうです、今年の薪の集まり具合は?(笑)」こんな感じで盛り上がっていくんです。

Dscf4149

趣味の世界は年代も関係なく話せますよね。

Dscf4138

薪割り機コーナーも盛り上がりました。
購入希望の方もあって実演機、中古機大活躍です。

Dscf4146

かじ安君のコーナーも3年目。すっかりおなじみです。
釣りをする方、狩猟をする方等等、良い刃物を持ちたいという方に大好評です。
今回初の農具も好評でした。

Dscf4145

かじ安君の親父さんが製作販売する、捕獲檻。初の展示です。
お客さんが群がります(笑) 今、一番田舎では関心のある道具かもしれません。

Dscf4160

注文承りますので興味のある方、お問い合わせください。

2日間に渡って開催しました展示会ですが、たくさんの方にご来店頂きました。

せっかくのイベントですからもっと枠を広げてみるのも良いかもしれませんよね。
たとえば野菜を並べてみたり・・・と農機に関係の無い方でも来てもらえるようなイベント。

ずーと続けてきた展示会ですが少し展開を変えていくのも良いかもと思った次第です。

Dscf4162

Dscf4163

終わった後・・・店内この通り。
預かったチェンソーなど。展示の機械など。
今日は伝票整理で一日があっという間に過ぎ去りました。

毎年ながらしばらく店内はこの状態が続きます(笑)

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

準備OK

よく降りました。なんとか元気です(汗)

どうにか明日の準備が大体出来ました。
気になる天気は最初よりもずっと良い予報ですかね。朝方まで降るみたいですけど、その後は曇りかな。とにかく降らなければ万々歳!!です。

頭混乱と手が震えて写真もブレブレ(笑)

Dscf4127

ネット来店の方のクジもばっちり。

Dscf4131

ゼノア、ハスクチェンソーずらり。

Dscf4130

小物も色々。

Dscf4132

スチール新型も勢ぞろい。

後は薪割り機の実演と8tクラスのエンジンモデル実演ありです。
かじ安君が一杯、包丁やオリジナル農具並べてくれます。

無料整備は他社購入の機械でも全然OKですよ。

さてと事務仕事をしてから帰りますか。今晩も母屋で隔離生活です(汗)

皆様ご来店お待ちしております。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

飯高0度

うーん、日頃の行いが悪いのでしょうか?(;´д`)トホホ…

明日から雨ってどうなん?乾燥しきって確かに困ってますけど、なにも今週じゃなくっても・・・
おまけに嫁が風邪・・・もしかしてインフルエンザかも、Wパンチ(汗)

絶対にインフルエンザを貰う訳にはいきません!!
本日よりワタクシ隔離生活に入ります。母屋で食事をしてさっさと寝ます。
展示会の準備と本番が土日、なんとか頑張っていきたいと願います。

Dscf4117

本日午前中に飯高の奥に行ってきました。展示会のチラシを配るべくKトラで向かいましたが気温はご覧のとおり0度・・・冷える(笑)

でもせっかく近くまで来たんでクレソンの現場を見て来ました。

Dscf4120

雪が積もっている。飯南は何もないがここは別でした。

Dscf4121

芯から冷えるってこの事でしょうか(汗)クレソンも雪にやられて成長が見られません。
もう少し暖かくなってからグンと大きくなるんでしょう。でもシカの侵入は無しでした。(よかったです)

早々と引き換えし、店で展示会の準備してました。
明日の夕方には前日の様子をお知らせしたいと思ってます。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

金網が田舎の風景に

寒いですねー、今日は初の積雪になりました。まだまだ冬もこれからです。

最近、道を走ってると木を切り倒した跡を良く見ます。雑木であったり杉であったり様々ですが、こんなときこそ声を掛けて薪のゲットですよ!!皆さん。

それも山と道の際だったり。なぜにそんなに切るのか?と思いきや。
一斉に始まった柵の設置の為ですね。
網を張るためのポールを立てる場所を空けているんです。

Dscf4083

3月中に設置するために急ピッチで設置が始まりました。
畑や田んぼを獣害から守るために、山から侵入しないように国が対策をしたわけですね。

Dscf4089

もちろん個人単位ではなく集落全体を囲ったりする為に、かなり大がかりな囲いとなります。数十キロ単位でしょうか。延々とポールを立て網を張っていきます。

考えようによっては囲いをするという集落は、まだまだ農業をやっていくという気持ちがある訳で対策によって効果が期待できれば良い事ですよね。
おそらくこれからもっともっと設置が進んで、田舎の風景の一部になっていくと思われます。
昔は無かった金網が風景に溶け込むかは疑問ですが、国の対策です。

どうでもいい話ですが、困った問題がひとつ。

川沿いに田んぼってありますよね。良い流れを見たら竿を持って河原に降りて行く自分は、よく田んぼの脇道から降りていたんですけど周辺に川から侵入する動物を遮断するために囲いが出来ているとすれば・・・。
延々と囲いが続けば何処から降りればいいの?なんて事になるかもしれません。

どーでもいい話ですね、すみません(汗)

田舎の風景もどんどん変わっていきます。気に入っている場所があれば今のうちに写真に残しておいた方が良いかもしれません。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

一斉放水

寒い日曜日です。
朝から消防の放水訓練でした。最近行けなかったので久しぶりの訓練です。

Dscf4106

一斉放水、虹がかかってますけどね。飛沫が掛かって寒いです(笑)

Dscf4107

消防車もずらっと勢ぞろい。最近は消防車も新しくなって綺麗ですよ。
パワーもあって積載満載のトラックでも坂道へっちゃらです。前の車は坂道は降りた方が早かったですから(笑)

お昼からは用事も無かったんで、お店で仕事してます。

Dscf4110

発電機修理預かりで数日いじってますが、調子イマイチ( ̄Д ̄;;困りますね。

誰も来ないし、早めに帰るかなと思いきや夕方にお客さん寄ってくれるみたいです。
来週は展示会なんで明日からまた準備で忙しいです。

風邪ひかないようにしないと。後天気がいまいちぽい・・・
雨だけは勘弁してほしい。雪も困るな。風も困る。とにかく晴れて下さい(笑)

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

展示会のお知らせ

朝晩の冷え込み、辛いですね。でも雪国に比べれば大したことのない寒さでしょうが。

うちの店のメダカの鉢に完全に氷が張るようになりました。メダカが果たして生きているのか不明ですが、ちょっと驚きの写真が撮れました。

Dscf4090

逆三角形の氷が水面に刺さってます。上から落ちてくるような水も無く・・・?
溶ければ何も無くなり、水面が広がります。嫁は上から何か落ちたのだと言いますが、何かって何?(笑)
この不思議現象を教えてくれる方募集します。果たして明日はどうなっているのか、楽しみだ。

では本題です(笑)

後1週間後に迫りました、整備会&展示会。
チラシが出来て来ました。新聞折り込みは2日前の中日新聞にて近くに配ります。
その前に手配りで訪問してまして、これがなかなか大変です。

でもせっかくなんでね。基本の手配りです

1

今回の目玉もやはり無料整備会でしょうね。毎回たくさんの方来てくれます。他で購入された機械でも問題ないです。格安に直すチャンスです。

かじ安君もお店を出してくれます。今回はオリジナル農具や包丁、ナイフ等展示販売と農具修理も受け付けます。

Dscf4095

STIHLのバッテリー搭載のチェンソー他、けっこう自分も注目してます。
薪を切るのに住宅地ではエンジンって音が気になりますよね。でもコード付きのチェンソーってパワーがイマイチ・・・
コードレスでパワーがあれば文句なし(笑) 気になりませんか? 展示しますのでご覧ください。
後は薪割り機の中古販売、実演等やりますよ。

インターネットを見てご来店の方には特典を用意しました。外れ無しのクジです。商品も良いのを準備してます。自己申告なんで一声おかけください。

右の隅っこに居る奴は当店の新キャラクター「ナーキくん」でございます。
モデルはもちろん私です(笑)

農業に関係ない方でも楽しんで頂けるような展示会にしたいと思ってます。

週末、ドライブがてら飯南に遊びに来て下さい。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

こさやんちに配達

寒ーい日が続きます。明日は最高気温が6度ですと!?外に出たくないなー(汗)

先日、またまた精米機の配達に行ってきました。
昨年から精米機売れてます(といっても2台ですがね・・・) 今回は循環式。街中にあるコイン精米のようにすぐに玄米が白米になって出てくるのではなく、およそ40分ほど機械の中を流れながら玄米の薄皮を剥いでいくというタイプです。

特徴はゆっくり精米するので、お米の温度が上がらないといったトコでしょうか。
原理はお米同士で摩擦して剥ぐ訳ですが、一気に剥ぐと摩擦熱がすごく上がりますよね。温度によって味に違いが出るとの事で、循環式のタイプを使っている方は次も循環式を求められる方が多いですね。

そんなご家庭で使われていた精米機の更新で購入して頂いたのが「こさやん」のお家でした。
こさやんはサルシカの隊員で地域と食を愛する方です(笑)

Dsc_0039

Kトラックに載せていざ配達に。

Dscf4075

自宅ではご両親がお待ちかね。さっそく開封して準備します。

Dscf4076

古い方を回収する事になっていたのですが、「おや!?、似てるぞって一緒やん」

Dscf4077

驚きの全く同じメーカーの同じタイプ(笑) 20年前はお取引が無かったので分かりませんが、取扱店があったんでしょう。

これにはご両親もびっくり。20年経ってますが、つまみは変わってますが全く同じデザイン。
これをどう取るのか?結局変える必要がない為にメーカーも、このまま作り続けているんでしょう。鋼材は上がっているでしょうから価格は違うとは思いますが。

良い物は年月が経っても良いんですね。

ちょうど説明中に、こさやんの息子さんが学校から帰ってきました。
帰るなり精米機を見に来て、「一緒なんや、ええやん使い方すぐ分かって」と・・・
えっ!?と思いました。

小学生、男の子。ゲームなどに関心があっても、農機に関心のある子は少ないかと。
おそらく彼は精米作業を手伝っているんではないでしょうか。

お米をどんな風に精米して、食べる事が出来るか分かってる子って田舎でも意外に少ないでしょうね。

彼は20年後にはまだ30歳にもなってないです。
30kgの玄米をお爺さんが持つのがしんどくなってきたら、運んであげて下さい。

どんな時代になっているか分かりませんが、20年以上動いてくれるでしょう。
田舎のお米を楽しんで食べていける時代が続いていれば良いですよね。
オジサンちょっと感動!!(笑)

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお