こさやんちに配達

寒ーい日が続きます。明日は最高気温が6度ですと!?外に出たくないなー(汗)

先日、またまた精米機の配達に行ってきました。
昨年から精米機売れてます(といっても2台ですがね・・・) 今回は循環式。街中にあるコイン精米のようにすぐに玄米が白米になって出てくるのではなく、およそ40分ほど機械の中を流れながら玄米の薄皮を剥いでいくというタイプです。

特徴はゆっくり精米するので、お米の温度が上がらないといったトコでしょうか。
原理はお米同士で摩擦して剥ぐ訳ですが、一気に剥ぐと摩擦熱がすごく上がりますよね。温度によって味に違いが出るとの事で、循環式のタイプを使っている方は次も循環式を求められる方が多いですね。

そんなご家庭で使われていた精米機の更新で購入して頂いたのが「こさやん」のお家でした。
こさやんはサルシカの隊員で地域と食を愛する方です(笑)

Dsc_0039

Kトラックに載せていざ配達に。

Dscf4075

自宅ではご両親がお待ちかね。さっそく開封して準備します。

Dscf4076

古い方を回収する事になっていたのですが、「おや!?、似てるぞって一緒やん」

Dscf4077

驚きの全く同じメーカーの同じタイプ(笑) 20年前はお取引が無かったので分かりませんが、取扱店があったんでしょう。

これにはご両親もびっくり。20年経ってますが、つまみは変わってますが全く同じデザイン。
これをどう取るのか?結局変える必要がない為にメーカーも、このまま作り続けているんでしょう。鋼材は上がっているでしょうから価格は違うとは思いますが。

良い物は年月が経っても良いんですね。

ちょうど説明中に、こさやんの息子さんが学校から帰ってきました。
帰るなり精米機を見に来て、「一緒なんや、ええやん使い方すぐ分かって」と・・・
えっ!?と思いました。

小学生、男の子。ゲームなどに関心があっても、農機に関心のある子は少ないかと。
おそらく彼は精米作業を手伝っているんではないでしょうか。

お米をどんな風に精米して、食べる事が出来るか分かってる子って田舎でも意外に少ないでしょうね。

彼は20年後にはまだ30歳にもなってないです。
30kgの玄米をお爺さんが持つのがしんどくなってきたら、運んであげて下さい。

どんな時代になっているか分かりませんが、20年以上動いてくれるでしょう。
田舎のお米を楽しんで食べていける時代が続いていれば良いですよね。
オジサンちょっと感動!!(笑)

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお

「こさやんちに配達」への2件のフィードバック

  1. 20年もしっかり動いてくれるなんてすごい!
    実家の精米機はいつの間にか無くなってました・・・。
    壊れたのかな?
    うちの子は同じような形で青でした。
    少し調子が悪いだけだったら、雑穀をひくのに欲しかったなぁ。
    実家に行って聞いてこなくちゃ!
    今はコイン精米に父が行ってますが
    そうですね、運ぶの大変になりますね。
    代わりに私が精米に行ってもいいですが、
    小さい精米機プレゼントするのもいいかも!
    その時はよろしくお願いします。

  2. メガネさん、頑丈ですよ。品質が良いんですね。
    以前は少々高くっても良い物が欲しいってお客さん多かったんですけど、景気の悪さもあるし価格で負けてしまう残念さ・・・
    30kの玄米ってけっこう腰に来ます(笑)なので手伝ってあげると良いかも。メガネさんけっこう力あるんで!?
    せっかくのお米なんで美味しく食べたいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です