ミミズが入荷しました

今日も朝から寒かったですね。でもそろそろ和らぐ感じです。春近しですね。

Dscf4388

ミミズ&ブドウ虫が入荷しました。
農機屋なんだよね? ええそうです、釣り具屋ではありません(笑)。これは趣味の分野です。

近くを流れる櫛田川などでのアマゴ釣りをされる方に、数年前からミミズを販売しています。
自分用じゃない?と言われそうですが、半分当たってます(^-^;

上流でのミミズ販売も数年前に無くなって不便になりました。
松阪市内まで買いに行くにも面倒だし・・・そんな時ご利用ください。

大量に必要な場合も注文対応いたします。
販売時間は朝8:00前から夜6:30頃まででしょうか。
防犯上無人販売はしておりません。

今日の櫛田川です。

Dscf4385

濁りが入ってます。明日から天気が悪そうなんで、水量も増えて良い感じになるかと思います。でも濁りが心配ですね。
昨年の土石流で支流がダメになりました。回復には数年かかりそうです。

櫛田川の解禁は3/4(日曜)夜明けから
放流は例年通り行われているようです。4/22には追加放流もされるそうです。
支流には稚魚3万匹の放流がされたそうです。今後に期待です。

宮川は3/1からです。現在は水量も少なめですが明日からの雨に期待しましょう。
なにやら漁協のお知らせの様になってしまいました(笑)

Dscf0506

いよいよ渓流シーズンも解禁です。
今年は何回行けるでしょうか。回数が少ない分、条件の良い日を選んで良い釣果を出したいものです。
良い結果の時はお知らせします(笑)

1人用茶摘み機

寒い・・・もうすぐ3月だというのに。でも毎年こんな感じで春がやって来るんでしょうね。

春になればこのあたりで一斉に始まるお茶摘み。
今は茶畑もひっそりと眠ってますが。

前に書きましたが、お茶の現状。乗用タイプが入らない茶園はどうなるか?
でもずーと続けて栽培している農家さんもあります。

用途は主に自家用。無農薬のお茶を栽培して毎日飲まれてます。後はお使い物に使ったり。田舎のお茶ってけっこう喜ばれるんですよね。

手バサミってわかります?写真無いですけど、お茶を手で摘む代わりに大きなはさみのようなものでお茶を採ります。今は使っている方少ないです。
数年前に2台ほど売れてびっくりしました(笑)

Dscf4383

その後販売されたのが写真のようなモーター式。
この辺ではかなり売れました。ハサミに比べ雲泥の差で刈り取れます。
でも発電機からの電線が邪魔でした。おまけに発電機やら電線やら持って行くものが多くって・・・。

Dscf4384

数年前に発売されたエンジン搭載の茶摘み機です。進化しました(笑)
使い方はこのように袋を付けて刈っていきます。

Dsc02712

Dsc02713

持ってくのは本体と袋だけ。身軽です。
けっこう売れてます。モーター式からの買い替えが主ですね。
使っていると近所の方が見に来て、また買ってくれるという黄金パターン!?もありました。

お茶って摘んだ後、そのまま時間が経ちすぎると品質が悪くなります。
温度が上がってくると尚更です。せっかく刈った茶葉、早く加工工場に持ち込みたいですよね。

お茶畑がある方のみ関心のある話題ですけど、すみません。
春も近いんで、少し商品の紹介もさせて下さいね(^-^;

ブログを見て、ご来店頂いた方には袋をサービス&食用油のスプレーをサービスしましょうか。必須品ですもんね。

今年の春はお茶摘みもこれで、時間短縮で終了です。余った時間を有意義にお過ごしください。

よろしくお願いします o(_ _)oペコッ

大根のすだれ

なんでしょうか、これ?

Dscf4359

タイトルにすでに、書いてましたね(汗)
正体は大根です。面白い形に切ってますよねー。初めて見ましたw(゚o゚)w

Dscf4362

今日お邪魔したお客さんちで発見!!
以前にも大根の記事は書きましたが、目的はおんなじですね。
日に干して切り干し大根を作っているんです。

お客さんも愛媛の方から教わったそうで、こちらで実践してると近所の人、見る人見る人聞くそうです(笑)やっぱりね、気になります。

この状態で干して、ある程度乾いたら裂いてこの状態。

Dscf4361

これがこちらの一般的な状態であります。

当然聞きますよね?なんでこんな形で干すのって(笑)

答えはずばり、「小スペースで干せるから」だそうです。なるほど。
最初から細かく切ってあると、まんべんなく日に当てる為に広げないといけませんよね。
これなら大方乾いてから広げるので少々、被っていても乾きも早いとか。

愛媛に行くとこんな大根が干してある訳か・・・(笑)
うーん、農家の知恵ってすごい!!
毎日ウロウロしてますが、たまにこんな発見があってまだまだ田舎は面白いですね。

そろそろ田んぼに

しょぼしょぼ降ってきました。予報通りです。

今日は久しぶりに暖かい日でした。明日は雨の様です。
事務所に籠って新HPを作りましょうかね。

飯高町に行ってきました。
何ケ所か廻りましたが、久しぶりに月出地区に行ってびっくり!!

Dscf4352

月出は自分の大のお気に入りの集落です。

飯高の奥地の集落で、高齢化が非常に高い地域です。
過去には民泊という画期的な取り組みを全国でも早いうちから取り組んでいたんじゃないでしょうか。(数年前に廃止になりましたが・・・)

Dscf4353

お気に入りの月出川の周りはグルッと網で囲われました。
数年前からシカの被害で悩まされていましたから当然と言えば当然ですが。

でもね、平地ならともかくこんな奥地で(失礼)傾斜のキツイ場所もあるのに集落全体を囲っているのはここ以外無いかも。

他の地区でも「もう何年も出来やんから・・・今更・・」てな声も聞こえてます。

此処は違うようです。でも若者はあまり居ません。Iターンの人が居るかな。
でもここには美味しいお米があります。実際に注文が多すぎて困るほどに。

地元の人が総出でボランティアで張ったそうです。
だからすごい!!
網を張る集落は頑張っている証拠です。景色が変わってしまって残念な部分もありますけど、そう思うようにしてます。

Dscf4355

あちらこちらで田んぼや畑に出ている人を見つけました。

暖かくなってくると農作業を始める方が多くなってきますね。
じゃがいもの植える準備をしたり、田んぼを直したり。

また忙しくなってきます。

茶畑を風景として

月曜日です。今週も始まりました。がんばってきましょうヽ(´▽`)/

飯南はお茶の生産地です。
周りの風景には茶畑が昔から広がっております。

いきなりですが茶畑も形に違いがあるって知ってました?
まずはこの茶園。

Dscf1065

例えばロールケーキ(笑)の上の部分のような、カーブがきつく刈ってある茶園。

もうひとつは

Dscf4313

カーブが浅く刈ってある茶園です。

違いは何かと言いますと、きついカーブの方は

Dscf0408

この様に専門の刈り機で片面づつ、刈っている訳です。

カーブの浅い方は写真無いですけど、乗用タイプの刈り機で一度に刈っていきます。
この違いで形が変わってきます。

飯南町も近年は浅いカーブが、かなりの面積を占めてきました。
理由はやはり人手不足、高齢化・・・・どうしてもこの作業は2人要りますからね。

Dscf1418

どうでしょう、この景色壮観だと思いませんか。
霜よけファンが立ち並び特別な空間に感じられませんか。

春になればもっと緑が淡くなり、何とも言えない風景になります。

これは自然ではありません。人工的に作られた風景です。

Dscf4315

雪が降るとこのように姿を変え、違った姿で楽しませてくれます。

お茶の価格が下がって魅力が減り、担い手も無くなり放棄茶園が増えて来てどんどんこんな風景が無くなって来ると思われます
人力で刈っている茶園は尚更です。

なんとかこの風景を生かせないか、この景色は飯南にしかない訳です。
茶畑に散策に入りたい方もいるはずです。
毎日、茶畑を見ながらそんなことばかり空想してます(笑)

飯南の茶園農家さんも色々考えておられますよね。
なかなか難しい話ですよねー

オフシーズンの休日

よく降りました・・・って今も降ってます。早めに帰らないとまずいかも(汗)
今朝も恐る恐る出勤です。
この辺だけの雪景色を披露しようとカメラを出したら電池切れ・・・スマホの電池も切れて動かず。写真の神様は今日は居ないようです(笑)

Dscf4306

一枚だけ撮れたのは薪を運ぶ時のもの。雪に埋まってタイヤが動きません。朝から疲れました。( ̄Д ̄;;

農業はオフシーズン。
そんな時ぐらいしかゆっくり出かけられません。
昨日のオフの様子を書いてみます。「そんなん興味ないわ」 とお思いの方もおられるかと思いますがご容赦願います(笑)

休みなのに早めにお出かけ。

Dscf4302

向かった先はこちら、津のワーナーマイカル。
ここでも何度も書いてますが、大の映画好きです。お目当ては「ALWAYS三丁目の夕日’64」でございます。3Dは高いので2Dです。9時半から!?田舎からは遠いです(汗)
渋滞を考えて早めに出ましたが、全然OKでした。早めに着きすぎて困りました。

中身は期待を裏切らず、涙涙でした。吉岡秀隆この人すごいね。天才だわ。

お昼すぎに終わって次に向かうはこちら

Dscf4303

GOODWILL パソコンショップですね。良く行きます。
目的はHPの製作ソフトを買う為とマシンのメモリ他を調達に。

ネットで買えるんですけどね。素人の自分としては聞きたいんですよね。色んな事(笑)
メモリって相性もありますからね。
ここの店員さんって親切なんで色々教えてくれました。おかげで快適です。

でもソフトは無かったっす(泣)

Dscf4304

で、帰りに松阪のエイデンに寄ったらありました(笑)
とにかくゲットです。

このソフトで新たなHPを作ろうと思ってます。
誰も来ない店内でソフトをインストールして使い始めました。
よく分からん!!がぼちぼちやっていきたいと思います。

帰りにメーカーによって、お客さんちによってと休日はあっという間に終わりましたとさ。

春が来る

けっこう降りましたね。川も濁ってます。

2月半ば冬本番なんでしょうが、自然は動き出しているようです

Dscf4298

Dscf4297

梅ですね。なにげなく見たらつぼみがどっさりと。
いつごろ咲くんでしたっけ?気が付いたら咲いていたなんて感じで過ぎてくんですけど、寒い中でもきっちりと成長して毎年、花を咲かすんですよね。

田んぼも来てます(笑)

Dscf4299

うっすらと緑のジュータンが・・・これは嬉しくない(汗)
あっという間に雑草だらけになって処理に追われるんでしょうね。

またまたいつものように除草剤が投入されて、管理されていく事になるかと思います。

除草剤が良いか悪いかは別として、労力を考えると無しでは無理ですしね。
最近は自然にやさしい除草剤?てなものもありましたね。

雑草さえなければもっと野菜作りも楽なんですけど。

チェンソー修理

けっこう降ってます。予報通りの雨です。
この冬が雨が少ないので、春の田植えやら茶園の生育などなど影響が心配です。
ついでに、川も水が少ないので魚の様子も心配です(笑)

外の話ばっかり最近書いている気がして、農機屋なんだから少しは機械の事も書かないとなと思いました。
修理もしてるんだぞという所をご紹介。

Dscf4279

ゼノアのチェンソーG370名機ですね。数年前はこの機種も良く売れました。
このクラスも最近は販売も少なくなって来てます。山仕事によく使われるクラスなんですが、山に行く人が少なくなっているんでしょう。

今回は燃料タンクの交換を修理依頼です。

赤いタンクはプラスチックです。軽量化ですかね。ゼノアも全体にプラスチックが増えた気がします。
普通に使うには軽くって問題ないんですが、やはり衝撃には弱いようです。
上から木が落ちて来てチェンソーに当たっただとか、車で踏んずけたなど。意外に踏んずけたって多いですね。
車の近くに置いていて、忘れていてちょっと動かしたらありゃ!?下にあったみたいな(笑)
自分も含めて気を付けましょう。

Dscf4280

わかります?削れて穴開いてますね。塞いでもまた漏れたりするんで、交換した方が良いですね。

Dscf4281

外したらこんな感じ。キャブレターの取り付け部分が見えてます。
タンクは後ろのハンドルと一体型。昔の機種とは構造が全然違います。

Dscf4284

取り付ける間の写真も無く完成!!(笑)
赤いタンクは黒に変更になりました。ちょっと容量アップ。
黒のタンクが、なかなかカッコいいかと。

Dscf4285

ちょっと修理場の隅を探したら、おんなじタンクが3つも出てきました(笑)
過去に交換したんですね。みんな穴開いてます。
バケツと一緒で穴が開いていると役に立ちません。

これで仕事に復帰ですね。がんがん働いて下さい。
ちゃんと仕事してますという事をご紹介という事で(笑)

今がチャンス!!

良い天気でした。少しでも暖かい方が動きやすいですよね。

ウナギが高騰しているようです。乱獲によるものでしょうか?ウナギってシラスを捕ってから養殖するんですよね。
マグロのように卵のふ化って出来ないんでしょうか?将来、ウナギも高すぎて食べれなくなるかもしれませんよね。(今でも高いんであんまり食べれませんが・・・・)

高騰と言えばこちらも高くなっているようです。

Dscf4273

椎茸のホダ木。近隣の生産農家さんは、東北方面からかなり購入していたそうですが入って来ないので地元のクヌギを切っているようですが、足りないのか相場が上がってると言ってました。
一時的に上がるのか?不明ですが山が少しにぎやかです。

本題です(笑)

Dscf4266

道を走っていると、前にも書きましたが金網の囲いがずーっと続くようになりました。
週末に地元の人が出て張っているようですが、木を切り倒してある現場を結構見ます。

Dscf4267

網を張る場所の邪魔な木を切り倒しているんでしょうが、今までにない伐採の量だと思われます。
おまけに道路にけっこう近いので運び出しも容易な感じ。

チャンスです!!(笑)薪ストーブユーザーはどんどん声を掛けましょう。
薪の調達に待ちは無しです。待っていても誰もくれません。

自分も薪の調達に関しては積極的でした(笑)以前は時間も余裕があったので、山沿いを走っては伐採が無いかチェックしてあればすぐに声を掛けたものです。

近年の薪ストーブユーザーの増加によって、雑木も争奪が激しくなった気がします。
母屋は五右衛門風呂なんで、製材所で杉やヒノキの端を貰ってきていましたが数年前から「最近は貰いに来る人増えたわ、前は余って困ったのに」針葉樹でもそんな状況です。

乾燥薪の購入先も例年の5倍注文が来て、ストックが間に合わず強制乾燥させているそうです。
薪ストーブがエコなのか?こうなるとどうにも?ですけど。

3月までに施工工事も終わるようなので、急ピッチで各地で行われていると思いますので金網の行く先を追いながら(笑)パトロールして下さい。

益々これからユーザーも増えていくと思われますので、伐採した時に近隣から声を掛けてもらえるような体制にしておくと楽ですよね。
そうなるには普段からの薪営業ですか(笑)

リアルかかし、さらに・・・

またまた寒い日が続きますね。風邪引きそう(^-^;

フェイスブックの記事でお近くのNさんが、リアルなかかしの事を載せてました。
覚えてますか?以前に書いたんですが、あまりなリアルさに夜間は怖いという苦情まで来たという有名なかかしを。

さらにバージョンアップしたらしい・・・いつの間に?これは行かなくては(笑)

Dscf4257

えーーーーーー!?こんなに増えたん?何人おるんや!!。花壇一杯やん。すごすぎw(゚o゚)w

おや?動いてるんやん(笑) たまたま花壇の手入れに来た地元の方々でした。
お約束ですが一応・・・あまりなベストなタイミングに感動しまして。

なかなか、こんないいタイミングは無いですよ。どうやら写真の神様が付いているみたいです。今年の写真は良いのが撮れそうだ(笑)

話がそれまして、肝心のかかしはと言いますと。
こちら。

Dscf4259

孫が増えておりましたヽ(´▽`)/
孫の名前は「有花」 (ゆうか)だそうです。おさむさんの孫なんでしょうね。
お顔はさすがに上を向いて楽しそう。リアルすぎると逆に怖いのでこの辺がベストかと。

ここまで来ましたか!!そうなると次は何が来るんでしょうか。
自分の希望としては、やはり一家族欲しいですよね。

飯南の小さな有名スポット。話のネタに一度見に来られてはいかがでしょう?

Nさん、情報ありがとうございました。おかげで良い写真が撮れました(笑)