貧果

さてさて、先日アマゴの南蛮漬けなんてものを頂いちゃったら、ウズウズと禁断症状が再発いたしました(笑)
今年はまだ2回ほどしかアマゴ釣りに行ってません。どうやら仕事も落ち着いたようなんで、店番を嫁に任せ午前中だけ許可をもらいました。

最近釣れないんだよな・・・って分かってるんですけど、竿を持って川に立たないと気になって仕方ないんです。そんな方多いはず。分かってくれますよね?(笑)

昨年の台風で櫛田、宮川あたりは壊滅的な状況です。砂をかぶり淵は無くなり櫛田は未だに濁ってますからね。鮎もダメでしょう。

近場でという事で、まだましな宮川に行きますかと5時前に出発です。
夜明けが早くなりましたね。すっかり空けてます。本来なら夜中に出るんですけど、いまいち状況も良くないのでゆっくり出発です。(気合入ってないので釣れないんですよね、駄目です)

Dscf4937

到着後、河原に降りようと田んぼの周りを歩き回りますがご覧のような金網で降りれません(泣)行けども行けども封鎖・・・でも切実な問題なんで仕方ないですよね。でも困った(笑)。

Dscf4938

足跡発見!!あれ?金網のドア空いてますやん!?きちんと閉めとかないと出入り自由ですよ。おかげで降りれましたけど(笑)

Dscf4943

この流れと音。これだけで来た甲斐がありますよ。

Dscf4945

見ずらいですけど鮎の群れ。固まってうじゃうじゃいます。最近の鮎は友を追わないと言いますけどどうなんでしょうかね?鮎釣りやらないんでよく分かりませんが。
宮川は先日から解禁してるみたいですけど、誰も居ないですね。まだ小さいしこれからが本番ですよね。

Dscf4940

むふっ(笑)掛かりましたよ。良いサイズが。
おまけに銀ピカのマス系ですね。顔から一気に太くなる独特の形。ほれぼれします。
幸先良いなーと思ったのもこれだけ・・・お約束の貧果でした(泣)

Dscf4948

やっとこもう一つ、放流物が大きくなったアマゴです。

でもとりあえず釣れたんで良しとしましょう。って毎回書いてるような。
地元の川は数年駄目ですね。やっぱり遠征かな?

夏になったら計画しようかな。

昼からは仕事してました。たまにはこんな事もしても、罰は当たりませんかね?当たりませんように(笑)

はぜの風

皆様ご無沙汰しております(笑)

ずいぶんと空いてしまいました(汗)厄介な修理もなんとかめどがつきまして、今年の秋に使う薪もほぼ積み終りまして(かなり遅いですが・・・)更新したいと思います。

Dscf4935

こないだのお話ですが、飯高町の波瀬地区の「はぜの風」にお邪魔してきました。
ここはうちの田舎の地図でも紹介してますが、クレソン料理を食べさせてくれる三重県でも唯一のお店。

オーナーの北川さんは元気一杯で、盛んに各地で活動されてます。
当店も大学生の取り組みの一環で、クレソン田んぼに網を設置させてもらったり等、北川さんを通じて色々とお世話になってます。

お邪魔した時はお昼時でした。
弁当を持参して図々しく(笑)お店で食べさせてもらったのですが 「作ったんで一緒に食べてきなっ」って出して頂いたのでこちら。

Dscf4929


アマゴの甘露煮&南蛮漬け
 絶品!! 美味いわーコレ。
アマゴの南蛮漬けって初めて食べました。夢中で頂きました(笑)

Dscf4928

食べ終わって改めて店内をパチリ!!グリーンが鮮やか。
お客さんの中には、ここから動かずに休んでいる人も居るって納得。

Dscf4932

この日は集まりがあって、数人がお話し中。コーヒーまで頂いて混ぜて頂きました。

話の中身は今後の波瀬地区の取り組みについて。
マームにアンテナショップが有ったんですがご存知でした?

それが無くなって、今後どうしていくか真剣なお話でした。
皆が地域について責任をもって日々考えています。ぜひとも見習わなければいけないところですよね。

Dscf4933

見せてもらったのがクレソンの粉末。こちらも緑が鮮やかです。
春で収穫が終わってしまうクレソンを、シーズン通して活用できないか考えている所だそうです。

うどん、そば・・・粉末ならば使い道もグンと広まりそうです。
「パスタなんて若い女性に受けそうですよね」って少し自分の意見も話してみました(笑)

飯高の奥地「波瀬」 ココはお年寄りばかりですが、元気いっぱいです。

修理が多くって。

更新が遅れてます・・・(汗)

田植えが終わり、お茶摘みが終わりとそろそろ落ち着いてくる季節なんですが・・・

Dscf4927

またもや修理場一杯(汗)やけに修理が多い。おまけに簡単な修理が少ない。
なので最近は店で篭った状態です。

でも集金にも行かないと、月末も近い。
連休からの疲れが出てきてるかな。

お客さんが「ええやんか、繁盛して」って言ってくれる。確かにそうなんです。
でも追いまくられる仕事って、あせってうまく判断できない時があるんですよね。

早く直してあげたいんですけど、あせりますよね。

今回はちょっと愚痴を書いてみました(汗)
落ち着くまでネタもないし(笑)少し間が開くかもしれません。

少々お待ちください。

植えてみた。

良い天気が続きます。他の地域では雹が降ったり、大雨が降ったり・・・変化が激しいです。

何度もココで書いてますが、うちも農家です。農機屋&農家(笑)
米を3反、お茶を1反、他野菜等、ほぼ親父とお袋が管理してます。

シーズンはいつも大忙しなので、周りが終わった頃にうちの田植えはひっそりと始まります。

昨年まは20年近く前の古いのをだましだまし使ってましたが、途中で止まるし乗ってて怖いし。
今年は田植え機がいよいよ壊れたので、肝心な作業の為オニューを導入しました(笑)

Dscf4903

EP-4 除草剤散布機付きです。
せっかくなんで使い勝手を書きますね。思った通り書きます。

降りて操作が出来るのが、やはり皆さん喜ばれますよね。昔のタイプは乗ったままでアゼ越えをしてましたが、これが怖い!!
トラクターと違って高いですから、ひっくりかえったら大けがですよ。

Dscf4904

うちの田んぼまでの道がこの為にあるかというほどに傾斜&細い(笑)
でも降りて操作で速度もゆっくりで安心ですよ。

Dscf4907

無事に田んぼに降りまして、さて植えますか。

Dscf4910

マーカーが大きいものに変わりましたね。泥の中でも線が良く見えるんで良いです。

Dscf4915

旋回した時の泥の盛り上がりも少なく感じます。後ろのフロートが一体型になって泥を抑えていくので、変形田んぼの多い田舎では良いと思います。
曲がりながら植えていくのもへっちゃらです。

Dscf4914

小回り効きますよねーギリギリまで寄れるので、植え直しも少なくて済みます。

Dscf4911

後ろで動いているのが除草剤を降ってくれる「こまきちゃん」って名前が付いてます(笑)
植えながら速度に合わせて粒状の除草剤を散布してくれるんです。
除草剤に頼らなければ日本現代の田植えは成り立ちませんからね。
でもこの後、調子悪くなって除草剤ダダ漏れ(汗)なんでいきなり?

Dscf4916

曲がってます?仕方ないです・・・性格のせいです(笑)
少々曲がっていてもお米は採れます。

Dscf4919

植え終わって次の田んぼへ。登り坂もアゼ越えバーを抑えながら楽々でした。

今年は試運転でお客さんに操作をお伝えしてきましたが、機械の使い方なんかは偉そうに言えますが(汗)いざ植えてみるとなかなかうまく出来ないですね。
馴れた頃に終わってまた来年最初から。身に沁みます。

でも日本人の考える技術はすごいですよね。ここまで省力化ですよ。農機の技術も世界に発信していければ国外ではもっと広がっていくんでしょう。
日本の農業はここまでしないと、もう成り立って行かないでしょうから。

茶畑って絵になるな。

良い天気でした。こないだから会う人に、焼けたねって言われます。
田んぼで紫外線に当たっているからです(汗)

お茶もほぼ終了ですかね。今年は遅れました。最近の傾向で春先に寒くなって芽も出にくく収量も減ってますね。

日曜日、以前田植え機の試運転でお邪魔した、お客さんちにまた行ってきました。
来てるかな?と思いつつ茶畑を覗くと居ました(笑)

Dscf4894

週末、大阪から茶摘みのお手伝いに来てくれたそうです。
今回はツナギ姿!!ご夫婦でお似合いです。
今度は秋の稲刈りにお会いしましょうヽ(´▽`)/楽しみにしてます。

Dscf4895

この傾斜!?何度あるんでしょうね?機械を持って茶の入った袋を引っ張りながら歩くのって大変ですよ。
後ろから袋を持ってくれるので大助かりです。

Dscf4900

ここなんて綺麗でしょ。

Dscf4899

茶畑って風景としても十分絵になりますよね。
決して自然じゃないけど、人の手によって創りだされた自然とマッチした風景。

田舎ってそんな場所が全国たくさんありますよね。
この辺でも石垣の棚田なんてそのまま絵になりますよ。

生産物でお金にならない時代、田舎は景色と昔からある物を利用して、盛り上げていかないと駄目なのかなといつも思います。

農機屋、大阪に行く。

日曜日、ほぼ周辺の田植えも終わりひっそりとなっております。

Dscf4891

ゴムキャタ花壇のナデシコも満開です。毎年この時期に花を咲かせてくれます。
色鮮やかで良いですよね。好きな花です。

さてと、今回はこの前に行った大阪の話を書きたいと思います。

大阪!?遊びに行ったんか?とお思いの方もあるかと思いますが、仕事です(笑)

Dscf4776

「大阪文化財研究所」過去にうちの店舗では、出た事のない名前でしょう。
飯南町からなぜにココに・・・知りたいですか?ですよねーという事にしときますね(笑)

数年前からお付き合いさせて頂いているお客さん、週末に農作業に来られてます。
色々とお世話になってますが、このようなお仕事をされている訳です。

文化財。発掘されたずーーと昔の木製の板やら、水路の囲いなど様々なものが持ち込まれます。
TVでエジプト関連の放送が好きな自分としては、たまらん世界なんです(笑)
ロマンを感じますよねー数百年?もっと?の昔の時代に当時の人が作ったものが現代に発見されているんですよ。なんかすごい!!

その研究所に今回、玄米保冷庫をお世話になる事になりました。
保冷庫?ってなりますよね。でも今回の使い道は違うんです。

Dscf4767

冷やすのはお米でなく、発掘品。詳しくは書きませんが、素早く温度を下げるのが目的です。
設置はメーカーの方々でご挨拶と確認にお邪魔させて頂きました。

Dscf4779

メーカーの方も今回の目的の使用は初めてだそうで、かなり気を使って頂きました。
申し訳ないほどに見ているだけでした(汗)

テキパキと組み立てして頂き、設置も早々に完了。
用途にうまく使って頂ければいいのですが。

Dscf4774

うちの人気商品「ハーブペレット」も置いて頂いてます。ネズミに効果抜群。
猪やシカは居ないけど街でもネズミは居ますよね(笑)

でも、さすがに大阪。楽しい街ですよ。
組み立て中に繰り広げられた話をきっちり聞かせて頂きました。

Dscf4772

「その辺に、ネジ余ってへん?」 「あるよ、500円やけど」 「一本、500円?高っいわー!!100円にまけといて」 
ほんとの話。やけにうれしかったです(笑) こっちではまず、出ないなー。

帰りの駅でもおばちゃんに道聞いたら「こっちやと思うで、にいちゃん」って言ってました(笑)TVで見たとおり、やたら短い髪のおばちゃん多いし(笑)

Dscf4789

鶴橋久しぶりに行きました。昼時だったので駅の近くのお店に入りました。

Dscf4786

注文したのは餃子定食。出てきたのはこの皿とご飯とスープ。
餃子どこ?端っこにおった・・・乗ってるのはエビの天ぷら、野菜炒め、サラダ、見えませんが漬物(笑)
野菜炒めの汁がサラダに掛かって不思議な味に。天ぷらをめくったら漬物が汁たっぷりで出てきました。これが大阪の味!!皿洗うのが楽やな。
こっちではまず、お目に掛かれない盛り合わせ方。
でもこれが普通なんでしょう。皆普通に食べてました(笑)

Dscf4788

鶴橋って韓国って感じ(行った事ないですが)お土産に韓国の海苔巻を買ってきました。
キムチを買いたかったんですけど、電車なんで断念。美味しそうでした(泣)

今回は貴重な体験をさせて頂きました。新しい業界で保冷庫も活躍してくれれば嬉しいですよ。新しい販路にも結び付くかもしれませんし。

そんな訳で仕事で大阪に行ってきました。楽しい街ですね。

さて日曜なんで早めに帰りますかね。明日も仕事です(^-^;

ガソリン・スタンド

お茶刈りも始まりまして、ばたばたと過ごしてます。

Dscf4888

この水槽覚えてますか?福山石油というGSにある渓流魚が泳いでいる大きな水槽です。

何度かここで記事を書いてますが、なんと雑誌に載りました(笑)

Dscf4884

ずばり「ガソリン・スタンド」 こんな雑誌があるんですね!!初めて見ました。
「農機屋」てな雑誌は無いでしょうか?あっても、売れませんか(笑)

Dscf4886

カラー特集で「こだわりのある店づくり」 社長と従業員載ってます。
良いですねー、やっぱり特色が出ているのが今の時代の強みですよ。

Dscf4887

店内は相変わらず、魚と蝶で飾られてます。うちのブログを見て寄ってくれた方も居るそうですよ。
それと、この雑誌の編集の人がネットで検索してたら、ココのGSと魚がヒットしたって言ってましたから、ひょっとしておいらのブログなんでしょうか(笑)

きっかけは何にせよ、田舎のお店が話題になるのは嬉しいですよね。
うちの店もなんかしないと・・・
でもなー、これと言って何も無いし。

緊急告知、薪割り機セール

曇り空が広がってきました。明日は天気悪そうです。

緊急告知です。

Dscf4794

薪割り機SP21M 新宮の人気機種ですが、5月一杯のキャンペーンをメーカー協賛で行います。
SP21Mと今回はなんと新宮チェンソー efco137PS パワーシャープ付きをセットで大特価販売致します

限定30セットです。遠方の方も発送できます。

梅雨までに割ってしまいたい薪。薪割り機が欲しいという方にお値打ちな企画です。
薪割り機のみ、チェンソーのみはお受けできませんのでご了承ください。

特価価格は、お問い合わせ頂いた方のみにお知らせいたします。

今までにない価格を自信を持ってお知らせできます。
お問合せお待ちしておりますm(_ _)m。

たかお農機店 TEL 0598-32-4675

農機屋もバランスが大事

連休もようやく終わりました。いややなーっと思う人も多数いると思いますが、終わってよかった(すみません(汗)
天気がイマイチで新茶の刈取りもはかどりません。それが終わってから本当のホッと言う感じになりますね。

Dscf4862

クレソンの花も咲き始めました。蜂が蜜を集めにやって来ます。
クレソンの花って見た事あります?白くて小さな花。綺麗です。

田植え中に田んぼでエンジンが止まる、修理に出動・・・てのはよくある話です。

Dscf4871

今日も朝から、昨日から止まったままの田植え機の救助に行ってきました。
今年は何回か救助に行ってますが、このように端っこで止まった状態はありがたい(笑)
もしも、田んぼにど真ん中ならば・・・たどり着くまでが一苦労。
長靴履いて、工具持って泥の中をヨロヨロ進んで(笑)足が抜けない、転んだら泥だらけ、そこまでで疲れます。

修理も一苦労。ネジを外して落ちようものなら、あっという間に泥の中。まず発見不可能。
敷物要りますよね。

「止まるなら端まで行って止まって下さい、田植え機クン」m(_ _)m

Dscf4873

この辺ではアゼって言ってますが、細いねー。

この細さ、こないだの女子体操の平均台を思い出します(笑)
これを進んでいくのってけっこう必死!!道具持ってるとバランスが崩れるーーー
いっそ、棒を担いで先にぶら下げるか?って周りから見たら大笑いかな?

ここはまだ隣の水路に逃げれるから全然OKですけど。
昨年、春に田植え後の田んぼに電気柵の設置に行ってきたんですが、アゼがもっと細くて距離も30mほどあったかな?途中でフラフラ来て落ちましたね、泥の中。

長靴履いてたんでよかったですけど、もっと早く言ってよねって感じですよ(汗)

農家のお爺さんはこの細いアゼを歩けるんだろうか(笑)実はすごくバランス感覚が良かったりして。

農機屋もバランス感覚は必須なようでm(_ _)m

中古田植え機

5月5日こどもの日、仕事してます(笑)

Dscf4842

こないだ小坂食堂でホルモンを食べてきました。相変わらず美味いっすね。
これでパワーを付けてもう少し頑張ります。

昼過ぎに田植え機の修理に行ってきました。
昨年も行ったかな?調子悪いな。

Dscf4851

親父が販売した30年ほど前の田植え機、さすがにパーツも無いだろうか。エンジンが途中で止まってしまう。
何度も引っ張ると動くんですけど、植えてる途中でおかしくなってきて停止・・・。

Dscf4853

泥の中をまた、何度も紐を引っ張ってエンジンがようやくかかっても、しばらくするとまたおかしい。
何だろうね?困ったな。お客さん夫婦とも、後何年できるかなという年代なんで新品に更新してよとも言うのもね。
息子さんも農業をするかしないのか?って言う話なんで。って今どこでもそんな話題ばかりですからね。
機械が壊れたらやめるよって話ばかりなんですけど、もうちょっと頑張ってほしいです。

そういえばうちに有ったかな?中古の田植え機。
戻ってエンジン掛けてみると快調!!これ使ってもらおヽ(´▽`)/

Dscf4854

問題はうまく使ってもらえるか?馴れた機械なんで使い勝手が変わると困るっていうお客さんもたまに居ます(^-^;

いざ試運転。全然問題なし!!

これでもう数年コメ作りを続けてくれそうです。
田植え機も乗用ばかり目立ってますが、歩いて植える方もまだまだ現役ですから。
中古も確保しとかないといけないのかな。