明日から始まるかな?

まだまだ日中は暑いですねー。

Dscf5416

辺りは黄金色の稲穂が広がってきました。一年を通して一番忙しい時期がやってきました(汗)

Dscf5411

春にコシヒカリの苗を一本ずつ植えた田んぼです。
隣はその半月ほど前に機械で植えた田んぼ。既に追い越してます。(^-^;

肥料は米ぬかのみ。除草はアイガモンやら手で行いました。
分けつは20本からあります。稲の力って本来すごいものだと改めて実感しました。

お客さんの倉庫に行ってコンバインの点検をしたり、

Dscf5417

明日持っていく、コンバインを今修理したり・・・作業遅れ気味。
一人は忙しいです。

今週末からいよいよ本格的に始まってきますね。
しばらくブログも更新が遅れそうです。

いつも見て頂いている皆様、天気が悪い日などは更新してるかも(笑)
写真はなるべく撮るようにしてますので、振り返りながら書ければと思ってます。

あー忙しくなるぞ(汗)頑張ろうヽ(´▽`)/

猪との戦い

朝晩はようやく涼しげ。トンボも飛び始めました。季節は変わりつつあるようです。

稲穂も色付いてきて収穫間近になってきました。忙しくなります。

Dscf5394

夜な夜な、田んぼも賑やかになってきました。猪の仕業です。
穂が熟してくると甘い汁が出るのか、頻繁に侵入してきます。毎年恒例の風景です。

電気柵で随分侵入も減りましたが、今まで来なかった場所に入るようになってきたと、皆さん言ってますね。
朝起きて田んぼに行ったらぐちゃぐちゃ・・・なんて気がめいります。

Dscf5395

ここも残念です。様子を見て嘆いているオジサンじゃありません。案山子です(汗)
首のうつむき加減が、いかにもな感じで思わず撮りました。

猪との戦いは近年からでは無いのです。鹿が侵入して食い荒らすというのは10数年頃からの事ですが、昔から猪と農業は切っても切れない関係でした。

シシボリって聞いたことないですか?シシは猪のことですね。どうも省略するのが田舎の特徴のようで(^-^; 何かにつけ短く言います。
後はなんや?って聞かれてもすぐ出てきませんけど(笑)

ボリは掘ってあることですよね。昔の人は山から猪が降りてこないように、深い溝を山の麓に何キロにも渡って掘った様なんです。

今みたいに金網も無い時代、人手だけで猪が這い上がれないほどの深い穴を掘って田んぼを荒らされるのを防いでいたんですよね。

隣の旧勢和村でその跡が残ってると聞いたので、行ってきました。
数回行ってようやく撮ったのがこの写真。

Dscf5298

m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン  最初に謝っときますね。でもね、聞いてください。
数百年前の土の掘りは年月で埋まります。よく見ると沈んでます、分かります?
ブレてますね、分かりませんね(笑)

でも、この場所の近くにマムシ注意って看板がありまして・・・・
急いで撮ったのでこのようになりました(汗)
でもこの周辺はずーーとこんな感じの跡が残ってました。昔の人たいしたものです。

野獣は昔も当然ながら存在したんですよね。ただ山から降りてこなかったんです。
餌も山にあったし、山に仕事に行く人もたくさん居たので境界線が張られていたんでしょう。

山に関心が無くなった現代。どうすりゃいいんだろう?

広い玄関で

さてお盆休みも終わりまして、仕事です。相変わらず暑いですね。

お盆の様子を少し。
伊勢の街をMTBで走り抜ける予定でしたが、天候の具合で予定通り行かず断念。
でもせっかく持ってきたMTB。乗ってやらねばかわいそう(笑)

「どっか近くに走れるとこないかな?」嫁の親に聞いたところ、宮川の堤防が全部開通したそうな。朝しか時間がないけど、行くかな。
朝7:00アラームをセット、なんとか起きました(汗)。釣り以外で目覚ましは珍しい。

半分寝ながら(笑)土手を上り、着いてみれば おーー!!良いじゃないですか。

Dscf5376

舗装仕立てのまっすぐの平らな道。車も入ってきません。

あちらこちらに犬を散歩させるお爺や、ランニングをする人たち。
これは良いところ見つけたぞ。

Dscf5379

宮川のせせらぎを聞きながら、ゆっくりと朝日を浴びながら走ります。気持ちが良いですね。
目の前は宮川の花火の会場です。夏にはここで盛大に花火が打ち上がります。
堤防の道には名前入のテープの跡が残ってます。なんなん?って思いましたけど、こないだの花火の時の場所取りのようです。花火の定番の観覧席になりますね。

さてと仕事モードに戻りまして、朝から電話です。コンバインの点検をして欲しいと。
いよいよ始まってきましたね。稲刈りの季節です。

コンバイン行く前にちょっと集金。
前にも書いたかな?田舎の玄関は広いんです。おまけに涼しい(笑)

Dscf5382

お盆の話を聞きました。「孫が来て、賑やかやったわ。とうもろこし無いの?って言うけどサルにやられて食べさせてやれんだわ・・・」 お盆に帰省する街で暮らす人たちは田舎のスイカやとうもろこしを楽しみにしているようです。

お年寄りも孫たちに食べさせる為に、頑張って作ります。ずっと繰り返されてきた出来事ですけど、どうにも叶わなくなって来ているのかな。
畑あるのに、スーパーや道の駅にとうもろこし買いに行くのものなーって残念ですけどね。

集金してからコンバインの点検に。

Dscf5388

掃除したよって言うけど、残ってます(汗)どこでもこんな感じですけどね。
コンプレッサーで吹いただけじゃ取れませんよ。

Dscf5391

ベルトも痛んでました。早めに見てよかったですね。

Dscf5392

お決まりの怪我。血ー出ました(笑)手袋しないといけないって分かってるんですけど、面倒なんでついつい。

シーズンは細かな怪我を良くします。気を付けないといけませんね。

お盆休み。

蒸しっと夏らしくの一日です。
ようやく静かになってきましたが、朝からうちのお店の前は大賑わい。

お客さんが押し寄せましたヽ(´▽`)/って書くと商売繁盛!!ってなるんですけど・・・

うちの店の隣は墓地なんですね。お盆のお墓参りに次から次へと車が通ります。
バタン!!と聞こえるたびにお客さん?って思うんですけど(笑)お墓参りでした。

でもね、少しはお客さん来てくれました。お盆前にお金払っとかないととかね。
オイルやら、草刈機の刃やら少し売れました。開けてて良かった(笑)

午前中、草刈しました。少しは綺麗にしとかないと、おそらくしばらく出来ないだろうから。

Dscf5372

どーだろ?これ。草だらけ(泣)数年前に防草シート貼ったんですよ。
シートはきちんと残ってるんです。でもその上に隙間から伸びてきた草が広がってこの状態。雑草の勢いには負けました。敗北宣言します。

Dscf5374

シートを破らずに草刈するってまた難しい。結局これぐらいしか刈れませんでした。
来年は除草処理して貼り直しか?あー草には参ります・・・。

明日からうちもお盆休みをさせてもらいます。
休みはどうするかな?映画観るか、自転車乗るかあっという間に過ぎ去りそうです(笑)

後半からはいよいよ稲刈りが始まってきます。
トラブル少なく終わってくれればと思いますね。
ではしばし休みますm(_ _)m

旬って・・・

立秋 暦の上では秋?って言ってましたけど、朝晩の涼しいこと。

今日、用事で松阪市街へ向かいました。
ぼやーっといつものように(笑)景色を眺めていたら、かなり黄色くなってきた田んぼが目に入ってきました。

Dscf5366

この辺は早いなー!?確か4月の半ばには植えてたよな?盆明けには稲刈りかな、なんて思ってたんですけど・・・

ここ見て思わず「早っ!!」って声に出してしまいました。
もう刈ってある・・・今日は10日です。8月の前半に稲刈り。

Dscf5367

Dscf5370

早いとは聞いてましたけど、まだ夏ですよ、今。
今日刈ったんじゃなさそうなんで、もしかしたら既に今年の新米を食べているんでしょうか。
お盆に新米を食べることができる現代。

真冬にスイカを食べるのが普通の現代。たいして珍しくものないかもしれませんけど、スイカはハウス栽培でしょう、おそらく。
でもお米は外で栽培です。この辺は田舎に比べて気温も高く、水温も上がりますから生育はイイですよね。
品種もあきたこまち?

それと今年の高温が重なって早く穂が出来たんでしょうか。

気候が変わって台風が早く来るようになりました。遅く植える?早く植える?どっちが正解なんでしょう?
田舎でもそうです。連休に田植えを済ましたいのもあると思いますけど、早くなりました。

暑い時に刈らなくて良いように、もう少し遅く植えたら?ってお客さんに聞いたことがあります。
「うちだけ遅いと、イノシシにやられるしな」って回答になるほどと納得(笑)
遅くするんだったら皆で話し合って、皆が遅くしないと無理なようです。

旬って言葉がありますが、農作物には一番美味しい季節があると思うんですが、イマイチ分からなくなってきました。

将来、学校の教科書に「日本人の主食のお米は、昔は秋という季節に刈り取りをしていました。」って載るかもしれませんね(笑)

木陰はええなー

Dscf5340

すごい青空と雲。真夏です(汗)暑すぎる・・・

Dscf5343

日頃から外回りの時はエアコン付けてません。窓から手を出して風を受けてしのいでます。
だから右だけいつもよく焼けます(笑) 頻繁に乗り降りするし、来る稲刈りに向けて暑さに慣れておかないといけませんから・・・ってこないだ熱中症で倒れましたけど( ̄Д ̄;;

Dscf5345

こんな場所を走るときは一瞬落ち着きます。木陰、素晴しー!!
腕を出して走っていると、涼しさがよく分かります。

日差しがガンガン照りつける真夏も、木々たちが影を創ってくれます。
都会のビルの間でも日陰になりますけど、なんかね違いますよね。

風というか涼しさが。

木々たちの役割はすごいですよね。灼熱の太陽を受けても枯れずに立ってます。
葉っぱが木陰を創り涼しい場所を提供してくれます。

Dscf5341

木陰に車が止まってます。よくある光景です。
木陰で弁当食べるのもいいかもね。

携帯に連絡。

風があって、すこーし涼しい一日でした。

こないだ伊勢から高橋君という人が来てくれました。
彼は獣害対策専門の機材を開発、販売を手がけるイノシシ、サル、シカ達からが恐れられている人物です(笑)

Dscf5320

彼の手にかかれば獣害なんて、問題解決間違いなし(ちょっとオーバー!?)

彼とは町の獣害対策の現場で知り合いましたが、電気柵に変わる新たなシステムを開発したとの情報で見せに来てくれました。

Dscf5322

檻に取り付けられた黒い箱。中身は電子部品でぎっしりと詰まり、電気に弱いおいらではさっぱり分かりません(笑)
簡単に説明しますと、赤外線の光で侵入を感知、自動で入口を封鎖するという構造です。

面白いのはここからで、封鎖の際にお知らせをしてくれるんです。
どこに?どうやって?ですよね。
なんとドコモの携帯からメールが来ます。「捕まえました、すぐに来てください!!逃げちゃいますよ、急いで急いで!!」 文章内容は勝手に書いてます(笑)

注目してるのはこのシステムです。いまやお年寄りでも持っている携帯&スマホ。
現場に居なくても、メールで知らせてくれるなんてとても親切(o^-^o)

使わない手はありませんよね。彼はかなりのアイディアマンなので、こちらからの要望を色々と受け入れてくれて実現してくれそうです。

Dscf5325

店先で実演してると、その日に限ってお客さんが寄ってくれます。
皆さん、このシステムに釘付け。驚いてました。

日頃から獣害に悩まされている当店としては、現場の声を伝えて画期的な商品を生み出してくれるように応援していきたいと思います。

真夏の田舎

久しぶりの雨で少し涼しく過ごせました。
今日のお昼は山花さんに、友人と食べに行ってきました。

Dscf5326

「チキンピラフにステーキ付けるしマグロの春巻き乗せてます&デザート付き」ってメニューでした(笑)
お値段700円良いのかな?この値段で。

なんかね、自転車乗りの人もこのブログを見て数人来てくれたよと言ってくれたし、今日も結構な混み具合。流行る予感大ですヽ(´▽`)/

食べ物紹介のブログじゃないので、しっかりと田舎のネタも書かないと。
でも最近の暑さですっかり体も疲れ気味・・・仕事のテンションも下がってます。
これではいけないと思いながら、真夏の田舎をお届けします。
余計に暑く感じてください(笑)

真夏のうちのゴーヤの棚をご紹介。

よくわからない写真ですが、左がベランダ。

Dsc_0080

どうなってるかともう一枚。

Dsc_0089_3

2階のベランダまで伸びて広がって生育旺盛!!

Dsc_0085

階段周辺をうまく日差しから遮ってくれてます。目的達成!!
ちなみにこの階段は10年ほど前に、自分が作りました。見た目ひどいですが、とりあえず使えています(汗)

Dsc_0079

 

ゴーヤもすっかり大きくなって立派なおかずになってます。

Dsc_0082_2

うちの庭に数年前に植えたくるみの木。すっかり成長して3mほどに。
大木になるそうなんで、剪定などをして低くしないと将来、この風景も楽しめません。

Dsc_0088

これは店に植えたゴーヤのボーヤm(_ _)m

Dscf5327

2cmほど。一緒の時期に植えたのにこの有様。

秋の涼しくなった頃に食べれるのでしょうか?

さーて8月です。暑さもまだまだこれからです。
水分を十分にとって頑張りましょうね。