今年もお世話になりました。

大晦日、もう今年も1年経ってしまいました。年々早く感じます。歳のせい?(笑)

恒例の愛車の洗車も終わり、店内掃除も軽ーく済ませ(汗)今年最後のブログを書きたいと思います。
毎年31日に今年を振り返りながら書いてますが、記事を見直してビックリ!!ブログをもう5年も書いてるんですね。
飽き性の自分も驚きです。皆さんが読んで頂けるのが励みになっていると思います。
中身については保証できませんが(笑)リアルな田舎の話題をこれからも書いていきたいと思います。

今年は、いつもに増して新しい出会いがあった年でした。新しいお客さんも来ていただく事も出来ましたし、知り合いの方も増えました。
お客さんの紹介などから。ブログを介してやFaceBookなどから。
嬉しい限りです(o^-^o)

今年の出来事の一番は、やはり春から準備してきたがんこ市ですね。

Photo

田舎でも人は集まってくれるんだと実感できた出来事でした。
来年も是非!!という声をたくさん頂いてます。また企画を考えて第2回を催したいと思います。

この業界は相変わらずで気分的にも沈みがちですが、生きていく上で必須の農業は絶対に無くなりません。
試行錯誤しながら諦めずに取り組んで行きたいと思います。

ちょっとだけ書きますが新しいHPを作りました。
http://noukiyatakao.com ドメインまでとっちゃいました(笑)年内には公開したいと思っていたので、何とか目標達成です。
まだまだ少ししか出来ていませんが、冬には作り上げていきたいと思います。
またこの事は詳しく書きたいと思います。

個人的に嬉しかったのが「山花さん」の復活です。
あちこち山花となり、同じ場所で営業を再開されました。小学校の頃から通っていた店が無くなり寂し限りでしたが、また復活。
P1060093

昔通った年配の方が孫を連れて食べに来る姿もちらほら見ることがあります。
田舎の店の閉店が増える中でこの出来事は嬉しかったですね。
人が集まるってやっぱり良いですよ。

少しですけどこんなところで、今年を締めくくりたいと思います。
本当にたくさんの方々にお世話になりました。
ありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します。

正月休みは例年通り、伊勢神宮に自転車で行こうかと思ってます(笑)
またその様子書きたいと思ってます。宜しければご覧ください。
では皆さん良いお年を!!

田舎の空き地。

またまた寒い日が続きますねー。どうにも動きにくいです(^-^;
でもやる事一杯で慌ただしいですが。

数年前から田舎の風景に変化が出てきました。
こないだまで家が建っていた場所が空き地に。
P1060082

こんな看板が貼られて空家に。

P1060084

住む人が無くなった家を取り壊したり、手放したりするのが広がってます。
今に始まったわけでなく、前からも空家はありましたが数年前から目に見えて増えている気がします。

田舎から人が減っているのは実感してましたが、いきなり空き地ができると何か寂しさが広がりますね。
松阪市内に行くと団地などではどんどん人が増え小学校もクラスがいくつもありますが、うちの子供の通う小学校は全員でも100人足らず。

どこの田舎もそんな状態でしょうか。自分の子供の頃は想像もしなかった事が、起きています。小さな島の話かな?って思ってましたよ(笑)

「良いとこやなーって」皆言ってくれます。
でも住むとなると話は変わります。仕事の事が一番かと思いますが、でも家を借りたり建てたりして、移り住んでくる人も確実にいます。

どこの田舎でも移住者を増やそうと努力してますよね。
働く所をつくって、間口を広げればこっちに住もうかって人もあると思うんですが。

実行するには中々パワーが必要なんで簡単にはいかないですけどね。

田舎の道で子供連れの家族とすれ違うなんてのも、嬉しい出来事なんです。

デジカメを買い換えました。

もう今年も残りわずかになってきました。相変わらずバタバタしております(汗)

P1060004

いきなりですが、このブログに掲載しています写真は、ほとんどこのカメラで撮っておりました。
コンデジというやつですね。カラーが女子っぽい?しかも安っすいタイプです(笑)。
色んな場所に持っていきます。田んぼ、山、川(笑)なので傷だらけ。
数ヶ月前に現場に忘れ、一晩中雨に打たれておりました・・・ここでも書いたと思いますが、変な色に写ってしまってもうダメかな?っと思いながら強制乾燥させて使ってました。

なんとか写りは復活したんですが、その後液晶をぶつけ半分見えなくなり、どこを撮ってるのかいまいち分からぬまま使っとりました(笑)
これはもう限界だと。田舎の良さを伝えるために良い写真は欠かせん(腕前は置いといて)

という理由をつけまして、買い換えることになりました。

ポイントは防水である事。頑丈。手ブレ防止必須。コンパクト。高くないもの(笑)

某電化店でしばし、悩みつつ決めました。

Dscf7002

ボケてますね。これが最後の今までのデジカメでの写真になります。

カメラのせいという事にしときましょう(笑)

上はLUMIXで撮りました。良い感じです。

LUMIX初めて使います。このメーカー。

なかなかデザインは良いですね。男が使うって感じです。
頑丈でしょうか?やたらぶつけますからね、自分の使い方では。

来年にはまたまたブログも更新していかないといけませんからね、これでバシバシ撮りますよ。

現在、新しいHPを製作中です。トップページは出来上がりアップ済みですので近日中にアドレスをお伝えできるかと思います。

焼き芋と焼きみかん

雨が降ってます。寒さもちょっと和らぎました。

久しぶりの薪ストーブネタです(笑)
こないだのがんこ市で、焼き芋に目覚めました。(* ̄ー ̄*)冬に焼き芋は素晴らしい!!

焼き芋機は作れませんから、薪ストーブで作ります。

皆さんはどうやって作ってるんでしょ?灰の中に入れる?これ、けっこう火力が強いと焦げちゃうんですよね。
うちはこのように転がしてます(笑)

Dscf5930

アルミホイルにくるんで、天板に転がしておきます。
隣は何?おにぎりじゃありませんよ。みかんです。

Dscf5931

焼きみかん。うちの冬の人気おやつです。
これがね、けっこう美味いんですよ。おすすめは酸味の強いみかんです。
皮が焦げるほどに焼くと、中はジューシー(笑)あっついみかん果汁がまた旨い!!

みかんを食べ終わる頃に、焼き芋が頃合になってきました。
ゆっくりと焼くと甘味が増すんですよね、サツマイモって。
これだと焦がす心配も無いんで安心です。押してみて柔らかくなってくればいい感じです。

Dscf5937

このようにホコホコに( ^ω^ )出来ました。
イモの種類にもよるんでしょうけど、ベトッとした感じもないですよ。

後何回楽しめるでしょうか。冬の事務所のおやつは、焼き芋で決まりです。

がんこ市 その3 最終

あいだ空いちゃいました。すみません(汗)

がんこ市の様子、最後になります。
最後はたくさん民谷さんに撮って頂いた写真がありますので、いくつかまとめてご紹介したいと思います。

Panelimg1

手作りの作品を、近所の主婦の方々が集まって創ってくれました。
暖かい作品が並びました。

Panelimg2

たかお農機店も色々並べました。冬なんで薪ストーブ関連、チェンソーなどなど。

Panelimg6

鍛冶安君のコーナーは人気でしたね。
見ていてもいい物だし、購入された方からも絶賛のお声を頂いてます。

Panelimg7

今回のがんこ市は色んな方々から応援して頂きました。

ピザの温めに大活躍だったストーブ。立派な材で創ってあるテーブル。展示用にお借りしたケヤキの大木。

貴重なものをお借りしてありがとうございました。

Panelimg8

初めてご来店頂いた方も多くありました。

薪ストーブユーザーの方。農業をされている方。今後のお付き合いが出来ていければと思います。

Panelimg10_2

桧人の下出さん。子供たちの遊ぶスペースは大人気でした。

バイクスタンドも好評でした。注文も頂いたようですよ。

Panelimg9_2

家族連れの方々がたくさん、うちの店に来てくれている。

初めての光景です(笑)なんか嬉しいです。

566432_311209815661911_634671980_n

寒い中一日、皆さんご苦労様でした。

心に残る一日になりました。

Cimg2657

やっぱり打ち上げは必要ですね(笑)

皆さんに感想などなど聞かせて頂いて楽しく過ごしました。

「寒かったわー」「あんなに来てくれるとは思わんだ」「でも楽しかったよ」って言ってくれました。

真剣な話し合いの結果(笑)来年も「がんこ市」開催する事になりました!!

来年は中身をもっと練り直し、再度来て頂いた方もまた楽しんでもらえるような企画を考えていきたいと思います。

来年春頃からまた集まって話し合いたいと思ってます。

ご期待下さい。

ご来店頂いた方々、ご協力頂いた方々本当にありがとうございました。

田舎で頑張っていく為の何かを皆さんからもらった気がします。

 

がんこ市 その2

当日の朝、6時過ぎに出勤してきました。どうにも落ち着かず早く起きました(笑)
気になる天気はと言いますと、嘘のように風がありません。感動!!日頃の行いか?

さてのんびりモーニングコーヒーでも・・・そんな訳にはいきません。準備や!!と外に出たら桧人の下出さんも来てくれました。

さっそく国道からの目印に先日作った幟を立ててもらいます。

Dpp_17

駐車場の張り紙をして、がんこ市のポスターを貼って気持ちが高まってきましたよ。

Dpp_4

Dpp_14

Dpp_29

Dpp_26

一時間ほど前に職人たちが集まりだし、各ブースで準備が始まりました。
果たしてどの位のお客さんが来てくれるのか?予想もつかないまま商品を並べ、お客さんの来てくれるのを待つといった感じでしょうか。
第一号は15分も前に来てくれました。いつもの展示会でも早い目に来てくれる方はいるので予想してましたが、初めての出品者の人にはもう!?って感じで大慌て(笑)

そこからはすごい流れでしたね。一気に人が集まりだし、まずはがんこ市通りに集まります。

Dpp_83

Dpp_97

やはり人気はクレソンピザでしょう。あっという間に売れていきます。

ピザを買ったらやっぱり暖かいの食べたい!!ですよねー。お任せ下さい。ちゃんと準備してます・・・が、しかし(汗)

Dpp_74

暖房も兼ねて準備しました、時計型ストーブです。ここにピザを乗せて温めて食べてもらおうと計画していました。準備万端のはずでしたが、結果失敗(汗)
あまりの火力の強さに生地黒焦げ・・・せっかくのピザが。m(__)m 鉄板なんで火力が強くて暖房には良いんですけど、温めには向かず。

救世主現る!!今回は本当に助けていただきました。事前にこちらをお借りしてました。
寒いとあれなんで暖房用に借りておこうか、なんて軽く思ってたんですけど借りてて良かった(汗)

Dpp_174

室外でも焚く事が出来る薪ストーブ。おまけにクッキングストーブなんです。もちろんピザの温めなんて楽勝!! Hさん本当に助かりました。ありがとうございます。
皆さん、外で食べるピザの味は如何でしたか?おいらも食べたかった(涙)

好評だった焼き芋もご紹介。

Dpp_58

赤畠さんの作った焼き芋機で焼き上がりを待つ焼き芋。次々に売れていきました。寒い時に最高ですよね、焼き芋。おいらも食べたかった(涙)

がんこ市通りとは離れた場所に出店して頂きました、桧人さん。

Dpp_114

Dpp_112

ペットサークルには、愛犬ぼたんがスタンバイ。木のぬくもりでペットも居心地イイですよ。

Dpp_80

Dpp_62

「子供たちが退屈しないように、遊べるものを準備するわ」下出さんは以前から言ってくれてました。
子供たち本当に楽しそうです。早く帰ろーってせがむのが口癖。でもここで遊んでくれているので、お父さんお母さんはゆっくりと見る事が出来ました。
イベントにはこんなスペースが必要ですね。勉強になりました。

まだ続きます。

がんこ市 その1

何とか少し書けましたので、がんこ市の記事に突入です。

尚、今回使用させて頂く写真は民谷利男さんが撮影されたものです。許可無く使用はお断りしますのでご理解下さい。

まずはがんこ市を開催する事になった、きっかけから書きたいと思います。
当店では毎年冬に展示会を開催しています。ここでもよく書いてますが、毎年たくさんの方が来てくれます。
数年前から一緒に出店してくれていたのが、今回のがんこ市メンバーでもある鍛冶安大徳君なんです。
彼の並べてくれる商品は、包丁、刃物、草取り道具などなど手作り品ばかりです。
展示以外にも包丁の刃研ぎや直しなどを企画してきました。

来てくれる方はやはり多いのが地域の農家さん。近くにあっても鍛冶屋さんの、存在すら知らない方もたくさんいます。
広告にも載せました。きっとたくさんの方が刃研ぎの包丁を持って来てくれるだろう、そしていい物を見つけたら購入してくれるかなと考えていました。
果たして、結果は思うものではありませんでした。刃研ぎこそ持ってきてくれるのですが、包丁を見つつなかなか購入まで至らないようです。
高価?安いので切れるし十分・・・聞けばそんな反応。なるほど。
でも意外だったのが多くはないのですが、家族連れや50代60代の方たち。反応が良いのです。聞いてみると購入された方もちらほら。

手作りで少し高くてもいい物を欲しいって人たちは、やっぱり居るんだなって思いました。
それじゃあ、手作りのいい物を作っている人たちを集めれば、もっと人は集まってくれるかもと考えたのが始まりでした。

誰に声をかけようか?手作り・・・でもそんなに悩まずに日頃から周辺をウロウロと動き回っている(笑)自分の成果がようやく発揮されたようです。

Dpp_35

レゾンチョコマーブル 自家用にお茶を栽培していて、日頃からお世話になっている野村さん(右)。自宅でパンを焼き、訪問販売を中心に営業されてます。
メロンパンや菓子パン他、うちの家族にも好評です。でも立地的に奥まった所にあって知らない方が非常に多いのが残念。
個人的に今回は是非クレソンを使ったものを焼いて欲しい、と思って声をかけました。
出来たのがクレソンピザ!!大好評、あっという間に売り切れでしたね。冬限定の商品化希望します(笑)

Dpp_104

あきふゆ農園 お客さんから紹介して頂いてからのお付き合いですが、農薬、化学肥料を使わない野菜。経験ある方はわかって頂けると思いますが、大変な手間です。
自家用に農薬は使わないって方は多いです。でも少量ですよね。販売目的で量をたくさん揃えるのは簡単ではありません。話を聞いていてぜひ一緒にやりたいと思いました。
野菜の価格って何を基準にしているのかよく分かりませんが、高いねっていう人ほとんどいませんでした。それよりも田舎で野菜が売れるのか?って事が少し心配でしたが
その辺りはさすがによく考えておられます。大根、白菜などの一般野菜じゃなくカブやら葉物などちょっと珍しい野菜を数多く出されてました。
結果、若い方がよく買われていたようでその後のお付き合いも始まったようですよ。

Dpp_171

桧人 中学の先輩です(笑)写真は奥さんですが。製材所を経営されていて、久しぶりにお会いしたのがきっかけであれれという間にメンバーに(笑)
ペットサークル、バイクスタンドなど桧を使った商品をもっと身近に使って欲しいと活動されていて、ええなーって感じでお願いしました。
子供が退屈しないように積み木を準備してくれて、家族連れの方に大好評でした。いくつか話も決まって、今後に繋がって行って頂きたいです。

Dpp_72

鍛冶安大徳 たぶん彼が今回、一番忙しかったと思います。いつ見ても人が彼のスペースに集まってましたから(笑)
事実、昨日話してたんですが、あんなに反応が良かったのは初めてかもって言ってくれました。販売も好評だったみたいです。
とりあえず自分の考えは間違ってなかったなって思えました。良かった(´▽`)

Dpp_51

手作り手袋、ビーズアクセサリーのメンバーも大活躍してくれました。メンバーの一人にこんなイベント考えてるんやわって話したのがキッカケでしたが、それなら何か
出したいわって賛同してくれたんです。主婦の集まりで結成してくれましたが、趣味を超えた商品の数々。こちらも賑やかせてくれました。感謝です。

Dpp_95

うち?たかお農機店?はと言いますと、色んな意味できっかけ作りになったのかなと思います。確かに今までのお客さんは少なかったです。
商品もいつものように売れませんでした。でも今まで縁の無かった方々が店舗の存在を知っていただき、また来るわって言ってくれる方も数多く。

知ってもらうって大切な事だと思います。今まで30年営業していても、当店を知らない方なんて一杯いるわけですから。

そんなメンバーで始まりました、がんこ市。次回はその様子を写真を一杯使わせてもらってご紹介したいと思います。

写真が見つからず、大切なメンバーをもう一人うっかりしておりました(汗)

Dpp_13

赤畠さん。大徳君の親父さんですが、がんこ市の数日前に自作焼き芋機が完成して持ち込んでいただきました。

夕刊三重にも登場しましたので、ご覧頂いた方もあったかも。

寒い日でしたので、暖かい焼き芋は大人気でした。難点はすぐに焼けない事・・・じっくりと遠赤外線で焼くので一度売り切れれば待っていただく事になりまして。

でも赤畠さんの出店で、賑やかになりまして非常に嬉しかったです。

このメンバーでがんこ市に挑みました(笑)その様子はまた次回に。

「人生の楽園」に波瀬のクレソンが登場します。

今年も残り1ヶ月になりました。
報告が遅くなりましたが、「田舎でがんばる職人達のがんこ市」無事に終了致しました。
応援頂いた方、ご来店頂いた方、本当にありがとうございました。

がんこ市の様子をお知らせしたいのですが、イベントの後の用事で中々ゆっくりと書く時間がありません。
今回はたっぷり、しっかりと写真を掲載して下手なりに一生懸命書きたいと思っておりますのでもうしばらくお待ちくださいね。

その前になんですが、こちらはもうすぐなんで告知させて頂きます。
今週の土曜日8日 夕方6時から「人生の楽園」TV朝日 という番組で飯高町波瀬地区のクレソンを話題に放送があります。

ここに登場している北川さんは自分にとって、ものすごく影響を受けている方です。

北川さんという名前は耳にしていたのですが、近くを通った際に経営する喫茶店「波瀬の風」に一度お邪魔したこともあったのですが、留守で会えず・・・

またその内にと思っていた際に、突然別件で店舗に寄って頂きびっくりしたことを覚えています。
それからここのブログでも書いてますが、大学生のクレソン栽培の金網設置やら地域の取り組みなどでも色々とお世話になっています。

放送の内容については分かりませんが、彼女がクレソンと出会ってから地域の活性化にものすごく努力している姿が映るのではないかと期待しています。
波瀬地区は高齢化が目立ち、若い人も少ないです。
でも若い人たちを呼び込んで、活気を呼ぼうとしている姿に頑張れば伝わるんだという思いがすごく共感できます。

Dscf1848

Dscf1845

Dscf1847

「波瀬の風」にも何度もお邪魔していますが、窓から見える景色も季節ごとに変わりゆったりとした時間を過ごせると思います。

この緑の店内が落ち着くんですよ。長々居座ってしまいます(笑)

おそらくここでクレソン料理を楽しめると放送があると思います。
地図を掲載しておきますので、ぜひ飯高町を訪れクレソン料理を楽しんで頂きたいです。

番組録画お忘れなく(笑)

人生の楽園

より大きな地図で 田舎の地図 を表示