薪割り現場から

突き刺すほどの寒さ・・・ほぼ閉じこもっておりました。(汗)

ここまで寒いと嫌になるけど、今のうちに薪を割らないといけないんですよね、ほんとは。
年々ぐーたらになってきてる気がする。でも今更灯油にも戻れんしなー。( ̄Д ̄;;

P1060229

お爺さんの冬仕事に、この辺では薪割りが定番ですね。
かなり少なくなりましたけど風呂焚き用の薪作りと薪ストーブ用の薪など。
ストーブの煙突が出ているお宅で聞いていると「息子が割る時間無いで、割っといたるんやわ、まーワシ暇やでの(笑)」なんてのが案外多い。

羨ましい(笑)うちも是非お願いしたいものだ。

ここでもお爺さんが頑張ってました。
こうゆう現場に行くとじっくり見てしまうのが、割る道具なんです。
皆さん、モノ持ちが良いから30年ぐらい前の道具は当たり前。50年ぐらいとか現役で使ってます。

P1060234

これも年期入ってますねー。いつの頃か聞くの忘れましたけど・・・(汗)けっこう年代物。
昔の人は物を大事にします。使い捨ての現代、消費を増やすのには良いかもしれませんが、いい物は永く使いたいかな。

今は杉がメイン。風呂焚き用だとか。流石に上手ですね。

P1060231

おや?横にある割ったのはやけに長いですね?これ長いですねーって言おうと思って、ちらっと横を見たら・・・。

P1060232

長っげーーーw(゚o゚)w 1Mぐらいあるぞ!?しかも細っそーい(笑)

こ、これは、何にお使いですか?風呂焚きには焚口から飛び出すんじゃない?
薪ストーブなら蓋閉まらんよ(笑)。ひょっとしてすごく長い薪ストーブをお使いですか。
でもそんな長い薪ストーブ見たことないし(笑)

「これはな、今度祭りがあるんやわ。そこで焚くのに細かく割ってんの」だそうです。(^-^;
なるほど、丁寧な仕事です。

さてどうやって割ったんでしょう?気になりますよねー。どっかの雑誌で見た事ありますが、薪割りのプロは原木を長いまま地面に置いて、斧を打ち込み細く割っていくという記事を見た事があります。

P1060236

それなのか?この斧でさすが熟練の技と思いきや。

「このな、クサビを横から打ち込んで段々と割ってくの」 なるほど、杉は柔らかいからうまく裂けてくのね。

ついつい薪割り現場を見ると、寄って行ってしまう私です。
面白い話が聞けたりする時があって案外楽しいです。

松阪牛堆肥米って売れないかな?

冷え込んできました。明日は天気予報によると、かなり寒くなるようですよ。
事務所で閉じこもろかな・・・(汗)

松阪市飯南町深野は「松阪牛発祥地」ってご存知でした?
松阪牛は知ってますよね。世界的に有名なブランド牛です。

自分が小学校の頃はうちのお爺さんも、納屋で牛を飼っていました。

その頃は近所でもたくさんの方が牛を育てていました。よく餌やりを手伝わされた記憶が残ってます。
ここまで有名になるとは、お爺さんもその頃思いもよらなかったでしょうけど。

僕の住んでいる深野地区はその松阪牛を現代も育て続けています。
栃木さんや久保さんなどがよく取り上げられてますよね。
牛と深野地区は普通に生活に入り込んでます。

米つくりに欠かせない肥料ですが、ずっと昔からこの辺は牛糞を肥料に使ってます。
松阪牛の牛糞って書くと何かすごいって感じますけど、牛の牛糞で作った有機堆肥です。(笑)
松阪牛の堆肥米って事ですよね。このネーミングでブランド米で売れないかな?

インパクトありすぎるかな。でも有機資材ですし、棚田と組み合わさっておいしいコメになります。

P1060200

でも田んぼに撒くのが一苦労。袋じゃないし粒状でもない。匂いもある。しっとり、ねっとり(笑)

P1060206

でもこれだと細かく綺麗に撒けます。Kトラックに積んだまま田んぼに入れます。
すごい効率の良さ。便利な機械です。

P1060201

数年前に購入してもらって活用してもらってます。ちょっと修理に来た時に様子みながら撮りました。
ここの牛糞はEM菌入りで匂いも少なめ。パラパラで撒きやすいですね。

毎日食べて毎日出します(笑)それを活用しておいしいコメを作ります。
まさにリサイクル。循環農業です。

糞を処理する人も助かって、農家さんもコスト削減。コメも美味い。
昔から続けられてきたこの辺のコメ作りの姿です。

茶倉駅にクレソン置いてます。

ちょっと寒さも和らぎ、仕事もはかどります(笑)

12月の最初の方に波瀬のクレソンが「人生の楽園」で放送されますと書きました。
放映後、反響は凄まじく取引先も新たに広がり波瀬地区は忙しい冬に追われています。

出演された北川さんと、当店も色々な事でお世話になっております。

波瀬だけじゃなく飯南地区でも知ってほしいという事で、茶倉駅の方にもクレソンを置くことになりました。松阪方面から買いに来られる方にも、近いほうが良いですよね。

茶倉駅にはうちからも近いので、たまに様子を見に行っているんですが親父が道の駅デビューした場所でもあります。

親父の野菜コーナーを見て思いました。(あえて載せませんが(笑)地味だ・・・・( ̄Д ̄;;紙に筆で書いた文字・・・。
これでお客さんの購買意欲が沸くのか?甚だ疑問だ。

他の道の駅では皆さん、イラストや顔写真をのせて工夫されてます。
やっぱり目を惹かなくっちゃ話になりません。

クレソンコーナーも引き受けて頑張ってみようじゃありませんか!!

やっぱり食べ方のアピールですよね。地元の方は食べ方、知らない人がきっと多いと思います。
クレソンをお年寄りに見せたら「菜ーかな?(野菜なの?)」って聞かれました。確かに野菜の菜っぱですが、どう説明していいものか?悩みました(笑)

クレソンは生でも炒めても鍋に入れて茹でても美味いです。美味いというよりかなりいけるんじゃないでしょうか。

そこらへんをアピールですね。やっぱりイラストで紹介すべきです。
イラスト・・・誰かいないかな?と思ったらうちに居ました。うちの子供イラスト書くの好きなんです(笑)
締切を設定して(笑)描いてもらいました。

ジャーン!!どうでしょう?(注 左の人参は違います)
子供っぽい?子供ですから(笑)でもいけるんじゃないですか。

P1060209

果たしてイラストを貼った事によって効果は上がるのか?
しばし、様子を見たいと思います。変わらなければ、作戦をまた考えます。

P1060210

ご覧になった方、クレソンは茶倉駅に置いてます。どうぞご利用ください。
冬限定ですよーヽ(´▽`)/

緊急告知 チェンソー有料整備会、明日です 

緊急連絡です。
うっかり告知を忘れておりました。(汗)
どうにも頭が緩んでいるようです・・・ダメですね。反省。

毎年恒例のチェンソー整備会を、明日20日(日曜)に開催いたします。

今回は一台1000円で目立て、整備、修理をさせて頂きます。
使用部品は有料です。

昨年は展示会と合わせての開催でしたが、今回は整備会のみとなります。
店内は少しですが、新型マシンも展示します。

P1060184

P1060187

シーズン真っ盛りです。
目立てを専用の機械でやりますので、切れ味がイマイチの方お持ちいただければ蘇りますよ。

購入先はどこでも問題ありません。
一日のみの開催ですので混雑した場合は、お待ちいただく事もありますのでご了承ください。

急なお知らせで申し訳ありませんが、ご都合よろしければ足を運んで頂ければと思います。

ご来店お待ちしております。

開催日 1月20日(日曜)
時間 AM9:00~PM4:00
場所 たかお農機店

より大きな地図で 田舎の地図 を表示

燃料屋が現代に。

寒いですね。東京は深刻ですね。雪の怖さを改めて感じた気がします。

数年前から冬の仕事として薪配達が加わりました。

P1060146

毎年、注文を頂く方に自宅まで配達をしています。もちろん、自家製ではありません(汗)そこまで余裕がありません。(笑)

仕入れてからの配達なので高めの価格設定ですが、取りに来れない方には重宝して頂いているようです。

その昔、この辺にも燃料屋さんというお店があったそうです。詳しくは分かりませんが、風呂焚きの薪や暖房目的の薪を売っていたんでしょうか。
時代と共に消えていった職業ですが、現代に復活しています。

今、ネットで「薪販売」で検索すればすごい数がヒットします。
これこそ燃料屋さんですよね。風呂を焚くのこそ、少ないとは思いますがほぼ薪ストーブ用の燃料です。

こんな本を買ってみました。

P1060147

「薪で元気になる」タイトルで即買いです(笑)

まだパラパラとしか見てませんが、薪を販売したり活用したりと地域で皆さんが取り組んでいる事が書かれています。
荒廃していく山々を何か活性化できる方法はないかと、皆考えているんですよね。
面白いですよね、灯油という便利なものがある時代に、薪が復活して仕事として成り立っているなんて。

飯南、飯高、お隣旧勢和、あちらこちらで薪ストーブの煙突を見るようになってきました。
薪ストーブ生活を応援する店舗のたかお農機店としては嬉しい限りです。

燃料を調達するために、薪を購入すると高額ですから自分で準備する為にどうしても山に意識がいきますからね。
山に人が行くという事が激減している時に、きっかけは何にせよ嬉しい事です。

お客さんと話ししていたら、「休耕田がどっさりあるし、これからも増えてくるし田んぼに太陽パネルを設置したらどうなんやろ?」
最近盛んに言われてますよね。安心なエネルギーの事を。

田舎を活性化していく方法って、その辺りじゃないですかね。
今ある資源を活用して生活を変えていく事かなと。

薪ストーブの需要は単なるブームじゃ無さそうですね。

ぼちぼち集めてます。

今日は今年の冬一番の冷え込みじゃなかったですか?
朝から水道出ませんでした(涙)凍ちゃいました。

明日は地元の祭りで、どんど火というのがあります。
櫛田川の岸に三角の形のもの、いくつか建ってるの見たことありませんか。
田舎の地図でも場所を載せてます。ご参考にどうぞ。
毎年正月明けの日曜に、これに火をつけて無病息災を願うという恒例の行事。

朝6時半の着火に備えて、消防団の自分も警戒に向かいます。
激寒じゃないと良いんですけど(汗)

寒空の下、チェンソーが切れないって電話で現場に向かいます。
良いですね、雑木の林。冬でもいい風景で楽しめます。

P1060130

昨年購入して頂いたチェンソーなんで、エンジンは問題ないでしょうと思いながら刃を確認。

P1060133

一見問題ないようですけど、ちょうど新品があったので交換して切ってみました。
木に置くだけで切れます。本来はこうなんです。
やっぱり目立てなんですね。刃が切れないとエンジン快調でも仕事がはかどりません。

お土産に栗の木もらいました。

P1060136

薪集めシーズン真っ盛りなんですけど、どうにもまとまって時間が取れません(涙)
冬もあっという間に終わりますから、来年の薪を集めるのに相変わらず苦労してます。

ぼちぼちとちょこっとずつ、集めていきます。
薪の暖かさを味わってしまうと、もう灯油に戻れないです・・・。
頑張って集めないと。

と言いながら薪ストーブ15年目のシーズン始まってます。

明日は早起きだ・・・辛い(笑)

より大きな地図で 田舎の地図 を表示

雑木の伐採

毎日寒いですねー。冬真っ最中です。

農作業をしている人も少なく、辺りは閑散としています。
農機屋も仕事も少なく、えらいこってす(汗)

山の方でチェンソーの音がしてます。めっきり少なくなりましたが、椎茸の原木栽培用のクヌギを切っている方が居ました。

P1060088

飯南はお茶の管理がなくなる冬場に、椎茸の栽培に取り組む農家さんが多かったのですが、高齢化や獣害で激減しました。
でも少しながら続けている方が現在もいます。

P1060089

子供の頃、クヌギの林にカブトムシやクワガタを採りに行くのが楽しみだったんですよね。
蜜が出るクヌギを見つけて、自分だけの秘密の場所を毎年楽しみにしてたんですよ。

でも蜜の出るクヌギって年月の経ってる木が多いんですよね。
次のシーズンに期待して出かけてみたら、木が無かった・・・呆然。

クヌギの木は7,8年ほどで伐採して原木にするわけで、いつまでも残っていない雑木だったんです。
それを知らず、がっかりとした記憶が残ってます。

写真のように伐採後、芽が出て苗が伸び強いものが伸びだしクヌギの木に成長していきます。
P1060123

それをまた伐採して、原木にするというサイクルが昔から行われてきました。

こんな風景に変化が現れてきたのが数年前からです。
芽が出たのを鹿が食べてしまう。でも頑張ってまた芽を出します。またそれを食べてしまう。
さすがに生育の旺盛なクヌギも出なくなってしまいます。
色んなところで聞きますが、数年前に切った原木は芽を出すことなく枯れてしまってると。

薪ストーブを使うものとしては雑木はかなり欲しいです。
でも伐採後、芽が出なくては次の雑木が育ちません。植えてもかじられたら同じことですよね。

そんな山が増えてます。

伊勢神宮参拝

皆様、あけましておめでとうございます。
2013年もいよいよ始まりました。さてさて、どんな年になるんでしょうか?

今日から仕事を開始したわけなんですけど、お客さんもぼちぼちあって、なかなか忙しい初日でした。
いいスタートを切れたって感じですね(o^-^o)

さてお正月の過ごし方は?って事で今年最初のブログを書きたいと思います。
ええと、まーグータラ過ごしました(汗)これといって書く事が・・・ではいけませんよね。

毎年恒例の?伊勢神宮にMTBで行くの巻です(笑)
今年の正月はやけに寒かったですよね。自転車では正直やめようかと思いました(汗)
前日にね、宮川河川の堤防を走りに行きましたけど、夏の快適良さはどこいった?って感じでした。
P1060099

風ピューピュー、体に良くない。心折れました(涙)

体冷えまくりで早々に引き上げました。明日どうしよかな?と既にモード下がりまくりです。

でも朝起きたら良い天気。やっぱり行きます!!

手袋はめて完全防寒で、出発!!

P1060101

長い上り坂をひたすら漕ぎます。漕いでも寒い、冷たい。やめときゃ良かった・・・

追い討ちをかけるように、昨年同様家族を乗せた車が追い越します。(;;;´Д`)ゝ
「頑張れーーーー」っと一瞬、窓を開けた車から声が聞こえました。数秒後には閉まってましたが。
応援はありがたい(笑)(笑)

その後もひたすら漕ぎ続け、猿田彦神社に到着。からだブルブル((((;゚Д゚))))

P1060106

まずは体を温めないといけません。早々にお昼です。

てこね寿司とうどんを頂きました。フー生き返ります(笑)
P1060107

では参拝に向かいますか。
おかげ横丁は相変わらずの人の多さですねー。今日は阿部首相が来る日です。それも影響してるんでしょうか。

P1060110

鳥居の前で通行止めです。バスが止まりました。到着ですね。
今回は早い目ですね。皆さん、写真撮りまくり。芸能人なみの人気です。

P1060112

五十鈴川で手を洗って清め、歩き出します。
人人人・・・階段も人。右側を通らないと全然動きません。

P1060115

今年は式年遷宮の年ですからね。また来ないといけません。

Dsc_0017

帰りにはおかげ横丁で食べ歩き。しいたけ棒なんてのも食べてみました。
これね、美味しいですよ。原木しいたけを揚げてあるんです。
こんな食べ方もあるんですねー。きゅうりのステックに続くヒットかも(笑)
ぜひお試しを!!

P1060120

腹一杯でまた漕いで帰ります。

えっちらおっちら(汗)足が震えるほど寒い。

またもや「頑張れー」一瞬開いた窓から声が掛かります(笑)
こうして毎年恒例の伊勢神宮参拝は終わりました。

どんな年になるか分かりませんが、人と繋がりを大切にして今年も頑張りたいと思います。
皆様今年もよろしくお願い致します_(._.)_