石はどこから?

暖ったかい日でした。くしゃみ連発!!いよいよ来ました(泣)

もう明日が三月!?早いなー。更新も今月は7回しかしていない・・・いかんいかん(笑)

ぶらっと深野棚田に向かいました。静まり返った田んぼでしたが。
昨年、棚田祭りもあって知名度も上がってきた深野棚田ですけどこんな所あるんですよ。

P1060427

道のすぐそばなんで、よく目につくんですけど。小さい棚田が寄り添うように作られてます。
ここは今畑になってますが、かつては田んぼだっただろうと勝手に思ってます。

何故に、こんなに小さな棚田を作ったのか?立地条件?数百年前の事は誰も分かりませんが、色々考え出すとお面白くなってきます。
ひとつひとつ運んできて、自然にあるものだけで長い年月でも持ちこたえる石垣を作るなんてまさに職人ですよね。芸術です。

コンクリートってそんな年月持たないですもんね。石はすごいし、積み方もすごい。

どこからその石を運んできたのか?って思いませんか。
やはり近くに沢山石があったから、石垣の棚田を作ったのだと思うんです。
この辺はそこらじゅうで今でも石が出ます。重機泣かせの集落です。

近くにこんな場所がありました。

P1060432

石がむき出しになった場所。行く度にしばらく眺めてしまうほど、自分にはインパクトがあるんですが。
こんな場所から人力で石を運んで積んでいったんでしょう。
探してみたら、まだまだ色々ありそうです。

「石はどこから?」への2件のフィードバック

  1. 石の芸術作品、すごいですね。機械も車もなかった大昔にどうやって運んで来て、どうやって積み上げて行ったのか、エジプトのピラミッドを連想します。
    一番下の大きな岩の大群は縮小版のトルコ・カッパドキアみたいです。不思議な風景ですね。
    花粉症ですか。大変ですね。。。お大事に。

  2. まるこ母さん、薬もらってきました(汗)いよいよ始まりましたよ。花粉症は大丈夫ですか?
    機械もないのに・・・てやっぱり考えてしまいますよね。すごい事です。
    知恵と人力と時間だけで作り上げてしまうんです。人間てすごい!!
    カッパドキアって聞いた事あるだけで、よく知りませんが(笑)よく似た光景なんですか。
    色んな所行かれてますね、イイなー(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です