草刈り機実演会を開催します。

しとしと降ってます。今年は梅雨入りが早いですよね。

梅雨が終わればいよいよ、草刈りシーズン真っ盛りですね。
暑い中での草刈り作業、くれぐれも事故等には気をつけて頂きたいものです。

6月8日(土曜)、9日(日曜)午後1時から四時頃までの予定で初の試み、草刈り機実演会をやりたいと思います。
毎年のように新型草刈機が発売されます。軽量パワーアップ等々魅力的な装備も増えてます。
近年、安全対策が重要視され各メーカー工夫を凝らし、使いやすくもしもの時にも対策が出来ている草刈機が出回っております。

当店で発売しているハスクゼノア、STIHLも万全の対策を施しております。
でもカタログ等では分からないのも現状です。

そこでやはり使ってみないと分からないのでは?と思い今回の企画を行うことにしました。

P1060994

STIHLからは日本人のための草刈り機 FSシリーズを出しています。
先日実演機を動かしてみましたが、かなり良い感じですね。

ハスクバーナゼノアからも新型が出ています。こちらも使いやすく国産メーカーならではの工夫が入ってます。

当店のとなりの畑で実際に草を刈って頂いて、使い勝手などを味わっていただければと思います。
もちろん、試してみたいだけで・・・というのも問題ありません。
無理なお話はしませんのでお気軽にご来店ください。

ほかにも最近人気の、ハンマーナイフの実演もあります。
午後一時から予定しておりますので、宜しければご来店ください。
当店の地図を掲載しておきます。
不明でしたらお電話頂ければご案内します。

ご来店お待ちしております。

より大きな地図で 田舎の地図 を表示

今季初。

またまた週末。早すぎる・・・

たまには仕事以外に話でも良いですか?(笑)

渓流ファンには堪らない季節がやってきました。
この辺ではアマゴですが、ヤマメ、イワナも本番です。解禁から早2ヶ月、水も温み餌をたっぷり食べた魚たちは日増しに大きくなります。

特に本流に住む魚は鮎などを食べて一気に太く、大きくなります。
町内を流れる櫛田川にも、そんな魚たちがたくさん居ました。数年前の大水ですっかり少なくなりましたが。

まだ今年は行ってないんですよ(涙)いえ、解禁直ぐに行ってみたんですけど大風で竿も振れず、即撤収でした。
流石に禁断症状が出てきまして(笑)昼休みに少しだけ行ってきたんです。
櫛田川の川原で弁当を素早く食べ、準備して急ぎます。

仕掛けを出してみて、あれ?すごい太い糸・・・そうか!!去年の太仕掛けそのままで作ってなかった・・・時間無いし、うーんまあええか。いけるやろ(大雑把)

ミミズを付けます。めちゃ元気!!ええぞ、アピールして頂戴。
今季初の一投目。いい感じで流れながら、ポイントでチョンっと当たります。(オット、最初からええぞ)
でも掛からず、二投目流して同じポイントで当たり。掛かりました!!
幸先イイ!!よく引くぞ。あんまり大きくないけど今季初20ちょいのアマゴ(嬉)

P1060858

この時期のアマゴはサイズの割に幅広で楽しませてくれます。
やっぱり本流のアマゴは魅力ですね。

すぐに餌を交換して流します。オッまた当たった!!と同時に電話が鳴ります。
タイミングがずれてスカ・・・。お客さんから電話です。修理依頼、時間指定。

もう時間がありません。30分も経っていないのに・・・でも行かなくては。
もう一箇所だけと思って、数回流して本命の場所で当たり。無事にゲット。
これも小ぶりですけど、本流らしい魚でした。

P1060861

もっと大きくなって、また掛かってねとリリース。
取り合えず、禁断症状も収まりました(笑)
櫛田川も少しずつですが、魚も多くなってきているような気がします。

これも地元の人の努力によるものが大きいと思います。
豊かな川の流れと自然を大切にしなければいけませんよね。

さて、今度はいつ行けるのかな?(汗)

手作りの新茶

あっという間の週末です。何をしていたのか思い出せませんが(笑)田植えと茶刈りで過ぎていったような気がします。

まずはこの写真をご覧下さい。

Panelimg

左は管理された茶畑ですね。四角く刈られて綺麗な形です。そして右が20年ほど放置された茶畑です。
茶の木と呼ぶほどですから元々木なんでしようね。放置するとどんどん伸びていってジャングル状態(汗)野獣の寝ぐらとなります。

でもせっかく毎年伸びてくる新芽だから、勿体ないから飲んでみようと摘んできたそうです。

P1060823

ムシロって分かります?藁で編んだ敷物ですけど、とんと見なくなりました。
まずは茶葉を蒸すんですよね。長く蒸したら深蒸し煎茶になるんでしょうね。

蒸した茶葉をむしろに広げ、日光を当ててよく乾燥させます。

P1060826

それからが大変です。このように揉みながら転がして細くしていくそうです。

P1060834

どんなお茶に仕上がるんでしょうか?

茶工場が出来る前はこうやって自宅で新茶を作ったそうで。何十年振りの作業だそうですよ。
途中で帰ったので、出来上がりは確認できていませんが、「出来たら、飲ませてな!!」ってお願いしてきましたので、近日中にお邪魔したいと思ってます。

手作りの新茶、どんな味でしょうか?楽しみです。

ラッセルルピナスが棚田に

よく降りましたね。隣の茶畑の様子も一気に元気になった気がします。やっぱり雨も大切ですね。

明日は日曜日、こんな場所にお出かけは如何ですか?

深野棚田で徐々に有名になりつつある(笑)、飯南町の深野地区。その中に長野という集落があります。周りを棚田に囲まれて坂道だらけという足腰の健康に持ってこいの地域なんですが、新聞に載ったことで異変が起きてます(笑)

偶然にも新聞に載った日の午前に、周辺を通りがかったのですが、やけに車が多い・・・平日のこの時間に?何故。

P1060803

辺りを見回してみると、棚田の中になにやら色んな色が見えます。
その周辺には人が集まってます。「ラッセルルピナスやって、今日の新聞に載ったらえらい人やわ」近くのお客さんが話してくれました。

P1060807

ここ長野地区で中山間地域の傾斜地の田畑を保全するという事に熱心に取り組まれていて、放棄地を花で飾ろうとなったそうです。
そして植えられたのはラッセルルピナスだったんですね。種から植えてマルチシートを貼ってと一日がかりの作業だったそうです。

P1060809

いかがでしょう?見事な美しさです。色がたくさん集まってずっと見ていても飽きませんよね。
棚田の中にあるというのも、また良いじゃないですか。両方楽しめますよ。

P1060813

花びらがこんなふうになってるんですね。初めてじっくり見ました。
お菓子みたいです(笑)

恥ずかしながらラッセルルピナスって名前を今回、初めて知ったんですけど(笑)インパクトありますねー。遠方から見に来ていただく価値ありですよ。

五月の末頃まで咲いているそうなんで、まだまだこれからです。

田舎の地図に場所を載せてみましたので、よろしければご参考にしてください。

現地には駐車場はありませんし、狭い道ですのでくれぐれも事故等の無い様にお気を付けください。

より大きな地図で 田舎の地図 を表示

色々な緑色

もうすっかり五月ですね。最初の投稿になります。
皆さんGWはどう過ごされましたか?うちは例年通り田植え&茶刈りの修理などでフル出勤でしたが(汗)
ようやく連休が終わってトラブルもなくホッとしてます。

でも今年は例年になく、お茶の状況がよくありません。雨が少なくこの寒さ。未だに茶刈りが終わっていないところがほとんどです。
近年の気候変動に農家さんは悩まされます。

前回、緑は良いですって書きました。連休中に改めて町内の緑を眺めてみました。この時期の緑をもうちょっと書いてみたいと思います。

ここは「田んぼの苗の緑と茶畑の緑と山の緑」が一度に楽しめる場所です。
こんな場所は意外と無いかもしれません。おまけに青空が綺麗でした。

P1060772

ひとくちに緑と言っても色んな緑がありますよねー改めて思いました。
山の緑は濃い針葉樹、雑木の若い葉っぱの緑で全然色が違います。

P1060774

お茶も色に少し違いがあるの分かりますか?これは新芽を刈った後ですね。古い葉っぱで色が変わります。
畑も変われば肥料によって色も変わってきます。

何気なく毎日見ている景色ですけど、こうやって改めて見てみると違いが見えてきて面白いというか驚きますね。

もちろんこの景色も自然ではなく、人の手によって出来ている景色です。
里山の景色を維持していくのは、地元の農家さんの努力によるものなんです。

何十年後にもこの景色は残されているんでしょうか。残していきたいですよね。