外宮(豊受大神宮)に参拝

お盆休みは如何でしたか?少ーし涼しくなった気がしますが・・・。
稲刈りが始まる前に当店も、数日休んでおりました。

お盆はどう過ごしたか少し書きたいと思いますが、興味のある方は読んでみて下さい(笑)
我が家の毎年恒例の伊勢神宮訪問ですが、今年は全国的にも知っている方が多いかと思いますが式年遷宮の年でもあります。
親戚が伊勢にいる関係で、御木曳き行事、御白石行事を経験させて頂きました。
20年に一度の事ですから貴重な経験です。

伊勢神宮というと内宮(皇大神宮)ばかりが目立つような気がします。おかげ横丁を通ってお参りしてという方々も多いかと思いますが。
我々家族も年に数回訪れますが、毎回内宮にというパターンばかりでした(汗)
基本は外宮(豊受大神宮)に参拝してから内宮に参拝するのが正式だそうです。

外宮に祀られている神様は豊受大御神。食物の実りの神様なのです。
毎日2回ここで内宮の御祭神 天照大御神のお食事をお供えしているんです。

天照大御神が伝えたとされる日本人の主食 稲穂(お米)。お米を仕事としている自分としては今更ながら気になっておりました。
昨年にはせんぐう館も出来、行く気満々で今回外宮のお参りとなりました。

P1070455

今回も自分はMTBです(笑)。すんごい暑かったですけど(汗)堤防沿いに走るとその時だけ風が気持ちよかったです。

P1070456

勾玉池の奥に出来ております、せんぐう館。初めて入ります。一緒に行った親戚は4回目。
毎回、行く度に伊勢神宮の情報なんかを教えてくれます。非常にありがたい(笑)

感想ですが、ここは必ず行くべきです。中の様子などは色んな所で書かれていると思いますが、実際に見てみる価値大です。
自分は正月にはもう一度、おそらく行くでしょう(笑)

その後は御正宮に参拝しました。印象的だったのは手水舎や参拝の際に来られていた方々の、きちんとした作法に驚きました。
小さな子供もきちんと出来ていて、親が参拝の為に教えているんだなと思いました。いい事ですね。
まだまだ書きたい事があるんですが、次回に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です