第2回棚田祭り

さてさて早いもので最終の日曜日です。今月はいつもながら、あっという間に過ぎ去りました(笑)何かいい事あったかな?

深野棚田の秋のイベント、第2回棚田祭りのお知らせです。
毎晩、地元の方々で準備が始まっておりますが内容もさらにパワーアップしておりますから、期待大ですよー、是非是非ご来場下さい。
詳しくはFBページのいいな!いいなん! https://www.facebook.com/photo.php?fbid=610958322300109&set=a.501155843280358.118034.500301486699127&type=1&theater

でご覧頂けます。

P1070627

お客さんとこで見かけたんですが、バイク雑誌になんと深野棚田が紹介されてました。(世界の和牛を求めて 三重、松阪へ)女性ライダーが松阪牛のふるさと飯南を旅するという企画でしたね。
深野の棚田も綺麗に載せてあって、これは見ごたえあります。

こんな風に色んなメディアで、深野棚田が取り上げられるのは良い事だと思います。
苦労して維持している景観を沢山の方々に見てもらって、応援して頂ければ何かしら大きな力になるのではないでしょうか。
10月26日(土曜)午後1時からです。シャトルバスもありますので、どうぞお出かけください。

第2回と言えば、うちのいべんと「がんこ市」も今年で2回目です(笑)
開催日は11月10日(日曜)雨天決行です。チラシも出来上がりまして、配布も始まります。
詳細は来月半ばにはお知らせします。
どうぞ、そちらもお出かけください。

老夫婦で農業

朝晩寒いくせに、昼間の暑いこと(汗)体調管理が大変です。

稲刈りも終わりまして、田舎はまた静かになってきました。
そろそろ休んでもいいかな?(笑)

P1070596

ずっとお世話になっている、お客さんちも籾すり開始です。
小さなコンバインで刈って、乾燥して籾すってと全て家でやります。
少し前まではこんな農家さん多かったんですけど、年々少なくなっている感じですね。

P1070594

TVショッピングで買ったそうです。踏んで上がる台車。
これで重たいモミを上まで上げて、流し込みます。

P1070597

奥さんとの共同作業です。
お年寄りには重たい米は、扱うのがしんどくなってきました。
でもこうやって工夫しながらできる限り、農業を続けて行こうとされてます。

年に一度の稲刈り作業なんで、使い方も忘れているのもあってシーズンには数回呼ばれるんですけど(笑)必要とされている事に嬉しく思い、引き続きサポートしていかないといけないなと思ってます。

台風が過ぎて。

台風も過ぎ去り青空が広がってます。明日から一気に秋空でしょうか。

P1070580

うちの田んぼの近くの川を見てきましたが、道路までも水は来ずに落ち着いております。

P1070581

櫛田川もかなり増水しました。これでしばらくは濁りが取れませんね。数年前に上流で山が崩壊してから大雨の度に土砂が流れ込みます。

うちのお店の被害は雨漏り・・・肥料が濡れてしまいました。
直すには費用がかかりますね(汗)
家屋が崩壊している地域もたくさんある中で、このぐらいで被害をまぬがれているのも幸運なのかもしれません。

秋空の下稲刈りが一斉に始まりました・・・・ってのは昔の話。
周辺の田んぼでは残っているのはうちぐらいでしょうか。でも台風にも負けずしっかりと立っております。

台風シーズンは、まだまだこれからです。今回の台風みたいに一気に出来て、被害を与えるパターンが増えてきそうな、そんな気がします。

対策といっても何をすれば良いのか?難しいところです。
でも命の確保を最優先にしないといけません。
他人事じゃなくなってきた気がします。

今年は早いね。

9月に入りました。大雨が降ってます。

P1070538

周辺では半分ほど稲刈りが終了してます。今までに経験のない早さでシーズンが過ぎていきます。
気候変動で、生育が早まったのとちょうど台風が来るという事が重なり、いきなり始まりました。気づけばあちらこちらで刈り終わってるって感じでした(汗)
品質はどうなんでしょう?早さと中身はまた違う気もしますが。

P1070537

コンバイン、乾燥機、籾すり機・・・一通り修理してきました。今現在では複雑な修理もなく、このまま秋の取り入れも済んでいくような感じです。

最近は、稲刈りが終了したら、次の日にトラクターで耕してる農家さんもいます。
「トラクターの修理に来てくれ」って言われて、戸惑う機械屋さんもいるそうな・・・。

すごいスピードでこの業界も動いている、最近そんな気がします。
時代に対応していかないといけないのでしょうね。

後半戦、頑張っていきます。