待望の雨ですね。

ようやく雨が降ってくれました。農家さんには待望の雨です。

P1080512

飯南に点在する棚田は、田植えを前に困っていました。水不足です。
棚田には山から流れ出す山水を入れています。生活排水の一切入っていない水です。

P1080483

山から水が流れ出すには、当然雨が降らないと流れません。
ここ数年、毎年のように春は水不足です。気候変動の影響なのか分かりませんが、今頃は特に降らなくなりました。
でも、実際のところ田植えが早くなりすぎた?そんな気もします。
昔は6月頃に田植えしてた・・・って皆さん口を揃えて言われます。その頃は梅雨に入りうんざりするほど雨が降ります。水不足なんて心配しなくて良かったですよね。

いつごろからでしょうか、ゴールデンウイークに合わせて田植えをするようになったのは。
我が家は、今頃は仕事が忙しいので連休が終わってからゆっくりと田植えをしています。
田植えが一ヶ月遅れても、稲刈りはそんなに遅くなりません。焦ることはないのかなって思いますけどね。

面白いことに数年前に比べて、連休の後半までには既に田植えが終わっているようになってきました。更に少しずつですが早くなっているようです(笑)
どこまで早くなるんでしょう?温暖化に合わせて、農家さんの活動時期も早まってきてるんでしょうか。

先日、早くも台風が発生してましたね。日本に接近してくるのも早くなってきました。
台風の接近が稲に影響を与えるので植え付けが早くなったとも聞いてますが、逆に遅くしたほうが良いのかな。

自然相手の農業は難しいですねー(;´Д`A “`

餅と田舎の関係

ようやく暖かくなってきましたねー。体も動き出します。(もっと働けって事?(笑))
春の行事はおおいですよね。あちらこちらで週末は開かれてます。

先日は山に登ってきました。趣味の登山ではなく草刈です(笑)
恒例の白猪山石尊祭りの前日の準備で頂上まで行ってきました。昨年に続き2回目、来年も行くかも。

当日はいつも仕事で行けませんが、頂上でいつも餅まきが行われます。前日に役員さんが皆で餅を作り、頂上まで運ぶのですが大変な作業です。
毎年楽しみにされている方も多いですね。
自分の知る限り、4月だけで餅の話題に触れたのは4箇所でございます(笑)
餅つきの現場にも遭遇致しました。聞けば週末に配るので、皆で準備しているとか。
餅作りの作業も皆で協力して、話をしながら皆さん元気に楽しそうにされてます。

P1080348

P1080350

餅と田舎の関係は深いものがある様に思います。
切っても切れないとでも言いますか(笑)行事があれば最後には餅まき。
もしくは帰りに皆に配るのは餅。田舎の人は皆餅が好きです。餅が嫌いな人って居るのかな?聞いた事ないかも。
もちろん、自分も好きです。春になると食べたくなる草餅。伊勢の赤福。焼いたり煮たり等々オール好きです(笑)

うちで売ってるだんだん米も、もち米は直ぐに売り切れます。棚田の餅米大人気です。
今年は足りないので耕作を増やす予定です。

餅は田舎のソウルフードって感じでしょうか。
餅の役割はかなり大きいぞと4月に改めて感じました(笑)

高台でごぼう

一週間早いですねー、おまけに気がつけばもう4月でした・・・。
急に寒くなったりで体調管理が大変です。遅霜にも注意ですね。

こないだお袋がゴボウの種まきをしてました。皆さん、ごぼう好きですか?地味な存在ですが、意外にファンが多い野菜ではないでしょうか。自分もかなり好きです(笑)

自家用野菜は自給が基本の我が家なので、(お袋が担当ですが)暖かくなると準備に大忙しです。

P1080388

準備が出来たので、見に行ってきましたが何やら高台が出来とりました(笑)
よく見ると土を高く積んで整形して畑にしてあります。
もちろん、手では無理です。うちのユンボでやったそうですが。

ごぼうはご存知の通り、長いですよね。土の中に長く伸びます。
長く伸ばすために?ではなく収穫する時に、引っ張るのがしんどいのでユンボで土を崩して掘り出すそうです(笑)
知恵?工夫?という事になるんでしょうか・・・。

P1080389

重機と農業の合作といいますか、歳とってくると楽なように作業しないとしんどいと言っております。確かに農作業は何かにつけ、しんどいです。
農繁期は修理等で自分は忙しいので農作業はほぼ親がやっておりますが、安全、新鮮な野菜や米をいつも食べれるのは非常にありがたい訳で。

P1080395

機械に頼る現代の農業ですが、こんな使い方もありかと思いました(笑)
収穫時の様子も載せたいと思います。