雨が多いですね。

寒い一日でしたねー。各地で大雪・・・冬全開です(汗)ってまだまだこれからですよね、冬。
でも早くも一月は今日で終わります。最後の日に頑張って更新です(笑)

この冬は雨が多いと思いませんか?いつもはカラッと乾燥の冬って印象なんですけど、いつも湿ってる様な・・・

P1090596

川もけっこう水が流れてます。今頃こんなに流れてるのは珍しいかも。
これはこれで、魚が育って嬉しいかも(笑)渓流解禁が楽しみです。

P1090597

これついでに撮ったんですけど、店の近くは国道166は工事中です。迂回路を毎日走ってますが、櫛田川の河原に土を積んで、道を作ってあります。
一個一個積んであるんですよ。大変ですねー終わったら除けるんですよね、当然。
折角撮ったんでご紹介でした(笑)

P1090593

P1090599

田んぼは昨日の雨で、更にドロドロ状態。乾きませんねー(汗)
年が明けて、良い天気には2回目か3回目?そろそろ耕そうかとトラクターの出番なんですが「耕せんわ、こないドロドロやと」って農家さん言ってます。

我が家の様に山から流れ出す水を、棚田に使ってる農家さんには今の時期の雨はありがたいかも。
田植え時期にも水の心配が減りますね。

冬は農作業も少なくて、近年は山に行く人も無くてしーんと静まり返る農機業界です。
冬は寒いのが普通ですけど、たまにポカポカと農作業日和がある方が嬉しいですね。

家の中に居るよりも、外に出て動いた方が健康的ですもんね。

明日から2月です。まだしばらく動き出さないなー。

山に登りました。

とんでもなく寒いですね。明日は更に寒いみたいです。水道凍らないかな・・・

先日山に登ってきました。登山じゃありません(笑)お客さんに会いにです。

車止まってたので、山を見上げれば遥か向こうに人の姿が!!
多分あれがお客さんだと思って、ヒーコラ言いながら登りました。趣味は登山なんですけど、まだまだ未熟です(汗)

ハーハー言いながら(笑)近づいてみたら、お客さんでした。違う人!?でしたが・・・。
この方80代ですが、椎茸原木を伐採してぼちぼちと菌を打って椎茸栽培を楽しんでるそうです。
数年前に運搬車も買って頂いてて、ちょうど様子も聞けて良かったです。

P1090557

この後、生えてくるのかなー(シカの食害で枯れる被害が増えてます)なんて思いながら、本命のお客さんを探しに下りました。

下り始めてすぐに、携帯が鳴ります。出てみると先日、商談に行ったお客さんが「購入します」という嬉しい電話でした(*^_^*)登った甲斐があったかも(笑)
その後、本命のお客さんからも良い話を貰って帰りました。

P1090558

高い所に登ると、良い事があるのかな?今年は登山の回数を増やさねばと真剣に思った日でした(笑)

お茶刈ってきました。

一月も残り一週間!?早いですねーって、2月もすぐに過ぎるんでしょうね(汗)

時間に余裕がある冬にお茶刈ってきました。
お茶って今頃刈るの?って思いますけど、ただ単にうちが遅れているだけですから(笑)
でも作業は一人で出来る裾刈りですよ。
P1090566

お茶は普通二人で刈る事が多いです。お茶畑は効率よく作業できるように長く栽培していて、作業機を二人で持って端から刈り取って行きます。
最近は乗用型の作業機で一人で刈ってますけど、乗用型機械の入らないところや自家用のお茶を栽培している家は夫婦で作業が一般的でしょうか。

ここでも何回か書いてますけど、我が家も自家製のお茶を作ってます。安心の無農薬有機栽培。お礼に送ったり買って頂いたりと色々利用してます。

基本は親父達の担当なんですが、足が痛いらしくやってくれと。
年配の方、足が悪くなる人多いですよね。お客さんでも多数います。無理が効いてくるでしょうか。

P1090568

分かりにくいですけど、バリカンの刃の下にタイヤが付いてます。
縦に刈っていくので、タイヤを転がしながら裾を刈っていきます。通路ですから、枝が伸びてくると引っかかって非常に邪魔(汗)なので。

P1090569

お茶は年間を通して管理が必要です。茶の木というほどですからどんどん伸びます。
ほおっておいたら大変なので、伸びた枝や葉っぱを刈り落として、新芽を採取します。
新芽を採るために肥料をやり、剪定してと色々やる事があります。

うちも含めてですけど、機械化出来ないところの作業はこれから色々と大変です。
美味しい田舎のお茶も、欲しい人いっぱい居ると思うんですけどね。

弁当二つ

曇り空で寒い一日でした。明日は雨のようですよ。

昨年の年末ですけど、お客さんに連れて行ってもらって山道をひたすら登りふだんあまり行かないような高所に行ってきました。

Kimg0224

何処まで行くの?って思うほど、グングン登って行きます。でも道路はずっと舗装してあるんです。すごいですね、こんなとこまで・・・って思いました。

Kimg0221

目的地に到着。時折冷たい風が吹きます。うっすらと周りは雪が積もり、高度がかなり高いです。

Kimg0223

苗木を食べるんでしょう。シカ対策に網が張り巡らされてます。
最近では珍しくもなくなりましたが、苗木の食害での全滅はよくある事です。雑木山の再生が無くなったって良く聞きます。
切った後の苗木が食害で伸びなくて、枯れてしまうんですね。

Kimg0222

山のてっぺんまで植林されてます。見事です。
お客さんが若い頃 (弁当を二つ持って登ったんや、着いてから一つ食べて昼にもう一つ食べるんやわ。そうせんともたんで。)って聞いた事があります。

当時植林をしていた人たちは、まさかこれほど木の価値が無くなるとは思っていなかっただろうなーって思っちゃいます。
「嫁に出すときは、山から木を出してきて売ったらよかったんやわ。」って話も聞いた事がありますが、現在の状況から考えると嘘のような話ですよね。

田舎は山で活気づいていたんですね。仕事で話を聞いていると、そんな風に感じます。

針葉樹の山は人が管理して行かないと環境を維持できない山ですから、将来どうなっていくのか田舎に住む者としては気になります。

建材重宝してます

風がきつい日でしたが、良い天気の日曜日。
朝から来客もあって、良いお話も出来良い日曜日でした。

薪つくりのそろそろやらないと、無くなりそうです。
なので、お昼からは一気に始めました。
P1090579

こないだ貰ってきた杉の丸太と建材のお古。

薪ストーブを針葉樹でも焚けるイーラに替えたので、どんどん焚いてます(笑)
ちなみに長野県のモキ製作所で作ってます。「俺のかまど」もココの製品ですよ。

モキ製作所

販売代理店になりましたので、興味のある方は是非お問い合わせくださいね。

P1090586

建材のお古ってありがたいんですよ。昨年集められなかったんで、焚くものないですから。暑いのより、寒いのは我慢できません。建材は乾燥してるから直ぐに焚けますし。
釘やら入ってますけど、気を付ければ問題なし。時々チェンソーの刃やっちゃいますけどね(汗)

P1090582

最近よく使ってるのが、バッテリーのチェンソー。充電式で他の商品にも色々使えます。
30分ぐらいかな?連続使用だと。長くは持ちませんけど充電も早いので苦にはならないですね。

目立て次第ですけど、少々の硬さでもけっこう切れます。
よく聞くのがマルノコで切ってますというお話。イメージがイマイチで出てこないんですが、コードが付いてるのでしょうか。
取り回しがけっこう大変そうな感じがします。コードレスはその点良いです。音も静かです。
住宅街での使用も影響少ないかと思いますよ。

やはり街の方での需要が高いそうですね。ガソリンとか置いてないですもんね。田舎じゃ当たり前ですけど(笑)

P1090587

刃が細かいので細工にも良い感じです。
お恥ずかしいのですが、お見せします。斧を作ってみました(笑)
初めて作ったにしてはまあまあ良いかなと。

STIHLと原木椎茸

昨日は久しぶりの雨。しっかり降りましたねー。川が濁るほどでしたよ。
この雨がコメ作りの大切な水になりますね。

P1090562

雨の中、向かったのはチェンソーの修理。原木椎茸の栽培農家さんとこです。

P1090561

土砂降りの中プラグを変えて調整したら、良い吹け上がり!! 明日から仕事にまた頑張ってくれます。

P1090564

親父の頃からのお客さんで、STIHLの愛用者でもあります。
MS200を数台使って頂いて、最近はMS201(これは自分もお気に入り。薪つくりも手軽で良いですよ。)
「椎茸原木切るのは、こいつでないとあかんわ」っていつも言って頂くほどのファンでしたが、これが最後の201になりそうです。

高齢で以前の様には仕事も出来ないと。残念ですけど、いつかはやって来る事です。
ケガでもされては大変ですから。

生産農家は減り続け、貴重になってくる原木椎茸 いつの日か食べれなくなる日が来るかも。

備長炭の工房に

毎日寒い日が続きますね。連休明け、仕事始まりましたね。
うちは相変わらず開けてましたけど、寒い中お客さんも来てくれて良い感じの週末でした。

今年の目標「ブログを書くのをもうちょっと増やす(汗)」と言う事にしまして、頑張りたいと思います。

寒いので暖かい!?というより熱い(笑)お話を。
昨年の話になりますが、縁がありまして南伊勢で備長炭を作っている方とお会いする事が出来ました。
備長炭と言えば最高級の炭だという事は知ってました。材料はウバメカシだという事も。
カシと言えば雑木の樫ですよね。薪ストーブには最高の薪です。
樫の中でも一番硬いのがウバメカシなんだそうです。と言う事は薪にも最高?

めったに見る事のない備長炭の工房にお邪魔できるという事、おまけに窯出しの日に呼んで頂けるという事で、すっごく楽しみで向かいました(笑)

P1090373

想像していたより若い方でびっくりでしたが、とても気さくな方で色々とお話し聞かせて頂きました。

切り出したウバメカシの原木。薪にしたい・・・(笑)水に沈むほど重いそうです。

P1090393

出来上がった備長炭を見せてもらいました。叩くとキンキンって鳴るってよく聞きますよね。
ホントなんです。これは金属じゃないの?って感じです。

話している内にいよいよ釜出しです。緊張します(汗)

P1090365

四角く開いた穴からオレンジ色の光が見えます。ここに入ってるんですね。

P1090366

入り口のふたを外します。一気に空気が入ってオレンジ色が鮮やかになります。
もっと近づいて撮りたいと思ったんですけど、すごく熱いんです(汗)びっくりしました。

Pi2

長い棒を使って掻き出すんですけど、棒の近くまで熱くて寄れません。
熱くて写真もうまく撮れません(汗)

P1090369

Pi1

あまりに綺麗なんで、まとめてみました。この光景は衝撃でしたね。実際に見るとユラユラと中で炎が揺れるんですよ。綺麗すぎる(笑)

P1090422

Pi3

釜の外に出てきた炭は、更に燃え出して色鮮やかです。

汗びっしょりです。夏はかなり体重が落ちるそうですよ。かなりきつい作業です。

Pi4

P1090431

出してから並べて冷ますのを繰り返し、備長炭の完成となります。
うーーん、良い物見せて頂きました(笑)ほんとにええもんです。

昼間は山から原木を出してきて、夜なべで炭を焼きの大変な作業です。現在は作ってる方もわずかだそうです。

工房はマルモ製炭所さんといいます。興味があれば見学させて頂けるそうです。
電話番号を載せても良いとの事でしたので掲載させて頂きます。
間違い電話と時間帯をお気を付け下さい。ブログを見てと言って頂ければ話がスムーズに進むかと思います。

めったに見れない備長炭の製造現場を見れる機会です。将来に残して行く為に見てもらって話を伝えてくれればと言って頂きました。
こんな素晴らしい技術を無くしてしまうのは惜しいですよね。

三重県には素晴らしいところがまだまだ一杯あるなーって思いましたね。

マルモ製炭所

HPはこちら
TEL 0599-65-3218

看板設置!!

皆様遅ればせながら、おめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します(o^-^o)

年が明けてもしばらくひっそりとした農機業界なので急ぎの仕事も無く、今日は店で籠って事務仕事に精を出しておりました(笑)
そうしたらちらほらお客さんがやってきて話し込み、伝票整理も進まず・・・そんなもんですね。
でも来店頂くのがありがたいです。

P1090297

来店と言えば、やはり看板でしょうか!!無理やりですが(汗)昨年末、お店の看板を一新致しました。
来店頂いた方はご存知かと思いますが、当店は櫛田川の向こう岸です。
国道から入らないといけません。通りがかりの方も来て頂けるようにと看板を設置しました。

やっぱり看板は大事でしょ!!色々考えてデザインをお願いしました。
農機屋らしくない!?良い感じに仕上がってません?大満足です。

P1090295

ちょっと遠いのが難点・・・でも何回も通っている内に見つけてくれるかな?(笑)

P1090544

トラックも同じデザインで作り直しました。こちらはさすがに目立ちます。
走ってると視線を感じます(笑)

野菜作り応援!何か入れたくて迷わずこれです。
もちろん、コメ作りも応援してますよ。林業も同じく。
でも野菜の価値って大きくないですか?昨年からの寒波で野菜も高騰してます。
しょっちゅうニュースに流れてきますよね。
でも高くても必要ですよね。栄養面とメニュー等々、野菜は食べなきゃいけません。

自家用に作ってる方には、価格はあまり関係ありません。好きな時に収穫できます。
もちろん栽培出来たらの話ですけどね。最近は気候変化もひどいので簡単には出来ませんけど。

少しの面積でも家族の分くらいは十分に栽培言出来ます。
虫だらけでも安心な野菜を食べたい人も多いですよ。せっかく空いてる畑があるんだったらチャレンジして欲しいです。
なので応援です(笑)いろんな面でサポート出来ればと思ってます。

どんな年になるんでしょう?またたくさんの方々とお会い出来たらと思ってます。