カギを開けて田んぼに・・・

八月も残りわずか、いよいよ収穫の秋がやって来ます!

とは言っても稲刈りはお盆前から始まってますから、稲刈りは秋というのは昔の話です(笑)

仕事柄色んな場所の田んぼに行きますけど、最近は田んぼに行くにもカギを空けないと入れません・・・。

田んぼ全体を金網で囲って、獣の侵入を防いでます。

でも、数日前からイノシシの被害にあってゲンナリ(汗)網の下を掘って入ったようです。

ここまでやっても入ってくるのが、野生動物の怖さ。エサを求め一晩中さまよいます。増えすぎた個体が食糧難となり生きて行く為に食べ物を探し続ける・・・。

毎年かなりの数を捕獲、駆除してますが止めれないようです。子供が一度に3,4匹生まれますから、追いつきませんよね。

網の中で育つ稲、田舎は本当に苦労しています。

草刈りの夏

毎日暑い日が続きますが、体調崩されてませんか?
天気の急変に驚きの夏です。

夏場の農機屋の仕事と言えば草刈関係に尽きる(笑)
ここ数年で、草刈機関係の農機の販売が増えました。増えたのは非常にありがたいお話なんですが、耕作を止めた農地が増えているという現実もあります。

農地は作物を作らなくなると、一気に雑草が増えてきます。今までの肥料分を吸い上げるのか!?雑草の勢いが半端でないです(汗)
田んぼも同じく、米作りを止めると雑草の生い茂る広場となります。
周りに迷惑をかけるから・・・夏前から毎年のように草刈りが始まります。

自走タイプの草刈機が良く売れます。効率よく草を刈れるので、最近人気のモデルです。
草を刈るのに何十万も!?昔はよく言われましたが、最近はそんな声が少なくなりました。
これも時代の流れでしょうか。

でも放置するのではなく、お金をかけてでも草を刈って先人たちの残した農地を維持していきたいという、気持ちが大切なのではないでしょうか。

櫛田川も大増水

日曜日は予想外の良い天気でしたが、台風の影響が気になります。

もうすぐお盆ですね。2017年も半分以上があっという間に過ぎて、お盆が過ぎると早くも稲刈りですね。今のところ出来は良さそうですが、台風の影響次第では分かりませんね。

各地で農作物に被害が出ている状況で、安心はできないのが農業です。気候変動がここまで激しいと、お米も気軽に手に入らない時代がやって来るかもしれません。

飯南町を流れる櫛田川、昔の綺麗な流れを知っている者にとっては今の川の汚れは残念の極みですが、町を流れる川というのは眺めていても気持ちの良い物ですね。

自分の趣味が渓流釣りなので、他の地域に行っても川の様子が気になってつい見てしまいます(笑)近年の川はどこでも土砂によって浅くなっていて残念な川になってますが、山が綺麗に手入れされている下流の川は水も綺麗な気がします。海も山も川を全て繋がっているんですよね。

お盆休みに櫛田川で過ごそうと思われている方に、この写真を贈ります(*^_^*)

昨日、お店の近くから撮った櫛田川の現在の様子です。

明日からの台風で増水して、川の様子が変わってしまうかもしれません。お盆の予定が変更になってしますかも・・・

その後の櫛田川の様子は、当店のホームページの田舎暮らしのページの写真ギャラリーでお知らせします。インスタグラムでも「たかおのーき」で検索して頂けます。

故郷を離れて過ごす方にとっては、懐かしい風景が綺麗な櫛田川であって欲しいですね。