アジの開き

いやぁー、寒くなりましたね。冬の訪れが早い気がします。

薪ストーブも早々に焚き始めましたよ。11月のいつまで焚かずに居れるか、我慢我慢でした。早く焚いたら負け!という自分の決まりがあって(笑)というか、薪のストックが例年ギリギリだけなんですけど。

秋は何でも活動的なようで、海も活性が高いようです。

アジ釣りに行っていた親せきから、大量にアジを貰いました。100匹ほど釣れたそうです。何とも羨ましい・・・行きたくて仕方ないのですが、予定が立たず。

せめてアジの味覚だけでも味わおうと、簡単にできる一夜干しを久しぶりにやってみました。

農機屋なんですけど、こんな記事で良いのかな?と思いつつ書かせて頂きます(笑)

久しぶりに出してきた、包丁の切れない事。切れない刃物は非常に怖い。ケガをする前に軍手をはめました。常に包丁は研いでおかなくてはいけませんね。

チェンソーも同じ事。目立ての出来てないチェンソーは重いだけです。仕事になりません。

50枚は開いたでしょうか。朝からお店の事務所が魚の香りで一杯です。

うちから持ってきたカゴに入れていざ干しましょうと思いましたが、さてどこに?

風通しが良くて、様子が見れるところは?ココしかないようです。お店の玄関。

来店される方にはちと匂って申し訳ないのですが、少しの間我慢して頂きました。

さてさてお味は?

姿は良くありませんが、良い塩あんばいでご飯の進む事(笑)

手作り一夜干し、堪能しております(*^_^*)。釣りに行きたいなー(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です