雪が多い冬。

どうもこんにちは。寒いです・・・。

何ですか、この寒さと雪は!?何日目ですか、こんな日々。あまり記憶がありません、ここまで寒いのは。

水は凍るし、仕事も寒くてはかどらないし。

うちのお店から白猪山(しらいさん)が見えるんです。ブログでも良く書いてますけど、800mぐらいで登りやすくて人気があります。

ここ数日はこんな感じ!(笑)見えません。ここにあります。(赤い線のあたり)

とにかく雪が降ってる日が多い。でも関東や、東北方面に比べたらやさしいものですが。

紀伊半島って暖かいイメージがあると思うんですけど、確かに冬でも氷点下ってあんまりないです。あっても少しです。

ここまで続くって記憶にないかも。でも昔はツララがそこらじゅうに下がってたよって言ってました・・・そういえば子供の頃見た記憶が。洗濯物も凍った記憶も。

そんなに寒くない冬が普通になってましたが、今年は違います。

うちの店から30分ほどの飯高町波瀬地区によく行きますが、店周辺は良い天気で雪も全くありませんでしたが、波瀬に行ったら雪がひどくてたまげました(笑)わずかな距離でここまで違うとは。

この雪で野菜の高騰がまだ続きますよね。交通も乱れ、うちに来る荷物も遅れ気味です。

もうすぐ2月ですけど、まだ冬は続きます。あー寒い(汗)

なんか記事を見直したら、寒いねとかの事しか書いてませんね(汗)仕事日記なんで、仕事の事も書かないといけませんよね。次回は頑張ります!

 

色々減ってきました。

こんにちは。たかお農機店、店主です。

年が明けて、一月も半分以上過ぎていきました。冬まっただ中、毎年この時期は記事探しに苦労してます(笑)

こないだからウナギの稚魚のシラスが全然捕れない・・・とTVで流れてます。ちょっと前にはサンマが捕れないというのもありました。

捕りすぎ?環境の変化?よく分かりませんが、卵から育てられないウナギは稚魚が捕れないというのは困った事ですね。

価格も更に上がりそうです。お店では中々食べれませんね。川で捕ってきて食べるしかなさそうです(汗)そっちも少なくなってるみたいですが。

野菜も不作です。売り場を見て来ましたが、品数が少ないです。そして価格も高い。

元々今の時期は葉物が少ないですけど、今年は深刻ですね。台風の影響が続いてるようです。

日本人は優秀なんで、代わりのモノを作ったり育てたり出来ると思いますが昔から親しんできた食べ物が不足しているというのを聞くと、少なからず不安でもあります。

無くなると欲しくなるのが人間です。コメ不足の時でも足りなくて、ものすごい値段になりました。野菜もそんな時が来るかもしれません。

でもね、コメは今からは中々作れませんけど野菜は自分で作れます。家族分を養うぐらいなら出来ますよ。

ホビー農業始めて見ませんか!新しい年に新しい事を初めて見るのも良いかもしれませんよ。

外は凄い雪になってきました。東京もかなり降ってるようです。

帰宅には充分にお気を付け下さいm(__)m

 

寒すぎじゃない?

こんにちは。タイトル通り、寒すぎます(汗)

何ですか!?この寒さ。確かに真冬なんで仕方ないですけど、ここまで寒かったですか?

我が家の話で恐縮ですが、三日間水が出ませんでした。

朝起きて、顔を洗うのに水が出ず・・・田舎でも水道です。でも山の麓は寒く、氷点下で凍りました。

洗濯も出来ず、苦労しました。一冬に一回ぐらいはあります。田舎ですから。

でも三日間は記憶にないかも。

日本海側は雪がひどくて、大変みたいです。雪が無いだけありがたい話ですが、温暖な三重県でここまではつらいです。

事務所の水道管は破裂しました。買って来ないと直せません。

メダカの水槽も凍りました。水が循環してるのに・・・。でも生きてます。スゴイ生命力。

店内の玄米保冷庫、朝見たら3℃でした。お米冷えてます。

明日から平年に戻るみたいです。まだまだこれから、真冬が続きます。

あまり寒いのは困ります。

2018年はどんな年?

皆様、明けましておめでとうございます。

2018年最初のブログとなります。
今年も読んで頂けたら嬉しいです。よろしくお願い致しますm(__)m

さてさて、今年はどんな年になりますか!

昨年から良く話題に登っていたのは、人工知能とか自動運転とかドローン等‥。
分かる方も多いと思いますが、作業を補助するものが多いですよね。
背景にあるのは高齢化、人手不足ですよね、やっぱり。

高齢化、人手不足ってうちの業界では10年以上前から言われていたので、別に驚きもしないですが一般社会でも影響が出てきたんですよね。
農業業界は担い手不足で、農作業を代行するいわゆるプロ農家というビジネスが普通になってきました。
農家さんがお金を払って、プロ農家さんに自己所有の農地を管理してもらうという形です。
息子が農業をしないから、遠い所に住んでいるから等々で田舎でもこの様な形がどんどん増えています。

農業はプロ農家さんのおかげでどうにか維持出来ているのかと思いますが、一般社会はこれからどうなんでしょう。

普段の生活を他人が面倒見るのは限界がありますから、出来る事はなるべく自分でとなって来るんでしょうか。
その為に補助してくれるものが、情報として今年は更にどんどん世の中に出てくる気がします。

話が戻りますが、ドローンの話題が昨年は多かったですよね。
事故があったりとか悪い話もありましたが、操縦する為のスクールもどんどん開設されてきてドローンビジネスも広がって来そうです。

ドローンビジネスで注目されているのが、農業分野への活用です。

当店も農作業代行(農薬散布)をする為に昨年ドローンを導入しました。
三重ではまだ少なく、農機屋としては自分が知る限り居ないと思います。相変わらず新物好きなんです(笑)

そんな背景で、ブログにもっと記事を書こうと思ってますのでサイトの右側のメニューのカテゴリーにドローンを入れる事にしました。

ドローンに興味のある方は読んで頂けたらと思います。
農薬散布のオフシーズンは書く事も少ないかもしれませんが、新たなドローン業界のニュースなんかも紹介しながら書いていきたいと思います。

2018年、新たな出来事がありそうな予感です!!