2018年はどんな年?

皆様、明けましておめでとうございます。

2018年最初のブログとなります。
今年も読んで頂けたら嬉しいです。よろしくお願い致しますm(__)m

さてさて、今年はどんな年になりますか!

昨年から良く話題に登っていたのは、人工知能とか自動運転とかドローン等‥。
分かる方も多いと思いますが、作業を補助するものが多いですよね。
背景にあるのは高齢化、人手不足ですよね、やっぱり。

高齢化、人手不足ってうちの業界では10年以上前から言われていたので、別に驚きもしないですが一般社会でも影響が出てきたんですよね。
農業業界は担い手不足で、農作業を代行するいわゆるプロ農家というビジネスが普通になってきました。
農家さんがお金を払って、プロ農家さんに自己所有の農地を管理してもらうという形です。
息子が農業をしないから、遠い所に住んでいるから等々で田舎でもこの様な形がどんどん増えています。

農業はプロ農家さんのおかげでどうにか維持出来ているのかと思いますが、一般社会はこれからどうなんでしょう。

普段の生活を他人が面倒見るのは限界がありますから、出来る事はなるべく自分でとなって来るんでしょうか。
その為に補助してくれるものが、情報として今年は更にどんどん世の中に出てくる気がします。

話が戻りますが、ドローンの話題が昨年は多かったですよね。
事故があったりとか悪い話もありましたが、操縦する為のスクールもどんどん開設されてきてドローンビジネスも広がって来そうです。

ドローンビジネスで注目されているのが、農業分野への活用です。

当店も農作業代行(農薬散布)をする為に昨年ドローンを導入しました。
三重ではまだ少なく、農機屋としては自分が知る限り居ないと思います。相変わらず新物好きなんです(笑)

そんな背景で、ブログにもっと記事を書こうと思ってますのでサイトの右側のメニューのカテゴリーにドローンを入れる事にしました。

ドローンに興味のある方は読んで頂けたらと思います。
農薬散布のオフシーズンは書く事も少ないかもしれませんが、新たなドローン業界のニュースなんかも紹介しながら書いていきたいと思います。

2018年、新たな出来事がありそうな予感です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です