炭焼きのススメ。

2018年、早くも2月に入りました。残り11ケ月(笑)頑張っていきましょう!!

今日は立春です。暦の中では春ですが、とにかく寒い・・・。明日から更に寒波がやってくるそうで、また水道管の破裂が心配です。

薪ストーブの業界では、思ってた以上に寒くて薪を使いすぎて足りない・・・って話もちらほら。
直ぐに焚けるのありませんか?って電話も頂きますが、有っても生のままで乾燥しないと焚けないのが辛いところ。
どこも品薄なようです。

さて、冬の過ごし方でご提案!!炭焼きは如何でしょう。
雑木をたくさん集めておられる薪ストーブユーザーさんの中には、細い枝は焚くにはイマイチでって方もあると思います。

細いのは乾きにくいし、火力も上がらないしってなりませんか?それなら炭を焼いてみては。

雑木の炭は硬くて、日持ちも良いです。夏場のバーベキューに、自家製炭を使うって最高の贅沢です(笑)

我が家は田舎らしく(笑)生活にも炭を使います。煮炊に使ったり暖房に‥。
数年前に炭焼き器を導入したので、冬はもっぱら炭焼きです。

夜に家に帰ると、辺りは煙の臭いが漂ってます。匂いに関してはどうしようもなく、民家の近くだと気を使うかもしれません。

昼間に見てみるとよく分かるんですが、煙の色が変化していくのが分かります。
木は炭化させる事で、燃えずに炭になっていきます。その変化を煙で判断するんです。
経験が必要だった炭焼きも、近頃は良い機械が出てきたので手順通り焼けば、良い炭が出来上がります。
難しく考える事も無く、やってみると意外に簡単です。

炭と一緒に木酢液も取れます。竹炭、姿炭なども出来ますよね。杉桧などの針葉樹も、もちろん炭に出来ます。

冬は農作業も少な目で、暇だなぁって方にも空いた時間に炭焼きお勧めです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です