猿の捕獲檻、設置されました。

ようやく暖かい日が、続くようになってきましたね。

先ほどから雨が降り出しましたが、明日も雨のようです。しっかり降って、昨年のような水不足は堪忍してほしいですね。

最近、うちの田んぼの近くに大きな捕獲檻が設置されました。

目的は猿の捕獲だそうです。田んぼや畑を荒らす厄介な獣ですが、山を荒らして彼らの食料を減らしたのは人間に仕業ですから責任はこっちにあるんですが。

うちの田んぼも昨年に大被害を受けたので、金網で囲いました。イノシシ対策です。

これまで、野生動物との食料争奪戦が繰り広げられてきましたが、人間の知恵と努力で被害は減ってきているように新聞等では書かれています。

現実はどうかと思いますが、以前に比べてうちでも獣害対策商品は売れなくなりました。

被害が減っているのか、栽培している農家さんが減ってるのかですが、近所でも離農する農家さんが年々増えているのは実感します。

理由は獣害だけでなく高齢、担い手不足などあると思いますが。

田舎で負けずに続ける小さな農家さんを応援していくのが、小さな農機店の役目かなと思っています。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です