腰が痛いのですが薪割り機で割ります。

外は結構な雨が降ってます。田植えも間近、水不足解消の雨になってくれるといいのですが。

春の今頃は薪割りに追われている、ストーブユーザーさんも多いかと思います。

そのうちの一人です(笑)まー毎年のことですけど・・・。

ギリギリまで割っていないのが普通になってきたこの頃、先日まで長引いていた腰痛で今年は特にやる気が出ません。

昨年の残りのストックは、ほんの少し。この冬は経験少ないほどに寒かったので、焚きまくりました(汗)事務所はモキの薪ストーブなんで、杉もヒノキも入荷した荷物の梱包材とか(笑)燃やせるものはガンガンと燃やしました。

木の種類を気にせずに焚けるのは、ありがたいです。

重い腰をやっとこ上げて、割り始めました。さすがに割らないと、この冬も激寒だったらえらいことです。

薪割り機使ってます。農機屋なんでという訳でもありませんが、2台分の薪ストーブの薪を割るにはこれじゃないと身体がもちません。

今シーズンも何台か販売させて頂きましたが、今やネットでも当たり前のように販売されてますが、ここまで浸透するとは驚きますね。

少しだけ割りました(笑)まだ腰が本調子じゃなさそうです。

でもやるときはやりますよ。そのうちに・・・

農機も名前が付いてますよ。

いつの間にか4月に突入しておりました!

桜もあっという間に散りまして、その後に寒さが戻ってとどうにも体調も落ち着きません(汗)

でも4月です。ようやく春を迎え慌ただしくなってきました。

動き出す農機はやはり、畑用の管理機ですね。待ちに待った野菜作りスタートです。

久しぶりに倉庫から出してくると、エンジンの調子が悪いのはあるあるです(笑)

去年ちゃんとガソリン抜いて、置いといたのに・・・あまりに久しぶりなんで機械も機嫌を損ねたのかなと。

修理場は修理の機械で一層ごちゃごちゃに(普段もそうですけど、更に)

メーカーも様々。せっかくなんでご紹介です。

赤いのはヤンマーのポチ。黄色いのはイセキのパンジー。青いのはクボタのミディ。

みんな、ちゃんと名前がついてます。

お客さんは畑のアレ、直して!って感じが多いですけどね(笑)

先日、修理して配達しましたら「一番よく使うんで大事にしとるわ」って言ってました。

コンバインとか田植え機は年に一度しか使わへんのに・・・とか言われますけど、野菜用の農機がやっぱりこの辺では一番使われてるかな。

修理が入ってくるのは、激減する地域の農業に少しでも貢献できてるような気がして嬉しいものです。