インターネットで薪割り機を買われたそうです。

梅雨の合間の貴重な晴れの日曜日、農作業に励んでますか?

朝から来店のお客さんもあって、賑やかな日曜日でした。お勤めの方は週末しか作業できませんからね。開いているのが有難いって言って頂きます。

ドローンも定期点検が終わって、準備完了。もうすぐ消毒のシーズン到来です。

新しいハンマーナイフが入荷です。準備完了!数日先に納品です。この夏も草刈りは多そうです。

全然話変わりまして、インターネットはもう生活に欠かせないものになりました。このブログもそうですが、以前では考えられない地域の方々に伝えるための強力な手段です。

物を売るという方法も、インターネットでずいぶん変わりました。アマゾンに代表されるネット通販の分野は、田舎の小売店の存在を危うくさせています。

こんな事がありました。

何か月か前、お客さんが来られて薪割り機を購入して頂きました。それで下取りをしてほしい薪割り機があるとの事。

薪割り機はここ数年、かなり売れている商品です。薪ストーブの人気で各メーカーが一気に開発してインターネットには情報が溢れています。

うちが扱い始めた20年ほど前は数えるほどの品数でしたが、今はビックリするほどの種類と価格帯。そんなに売れるのかと逆に驚きます。

先ほどの話に戻りますが、下取りの薪割り機は多分ホームセンターで買った電動モデルかな?ぐらいに思っていたんですが、エンジンの本格的な物でした(汗)おまけにインターネットで買ったという事です。

失礼ながら結構なお歳・・・インターネットという言葉がビシッと出てこられるのも驚いたのですが、高齢者にもここまで浸透しているのか!?数万円の決して安い価格ではありません。支払いとか、選ぶ基準とか高額な物を買う時は自分でも結構考えるのに(笑)

ポチっとしたんですか!って思わず聞きました(笑)

「いやいや、そんなもんようせんわ。知り合いが買うっていうんで、一緒に買うてもろたんさ」 納得(笑)

でもそんな方法があるんです。インターネットを使える人と一緒に注文する、欲しいものを説明して頼んで買ってもらうという方法。

パソコンを使えない人でも、インターネットで買い物ができる時代。助け合いという事になるんでしょうね。

田舎の小売店は、どうなっていくんでしょう。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です