はぜのクレソンも食べごろに。

早くも10月後半となりまして、明日はいよいよ第七回深野棚田祭りでございます。

詳しくは観光三重のサイト深野棚田祭りで確認して頂きたいですが、シャトルバスでしか会場には行けませんのでご注意くださいね。

4000本の竹行燈の幻想的な光が棚田を飾ります。今回で7回目、年々人気が出てきました。皆様是ご来場ください。

いつもお世話になっている、飯高町波瀬地区のはぜのクレソンも、いよいよ始まりますよ!

クレソンは各地で年中栽培されているんですが、自然の中で山からの湧水と耕作放棄地を利用して栽培されているのがはぜのクレソンです。

気温が上がると虫との戦いになるのが、露地栽培の難点です。でも薬は使わない。そこで気温が下がる秋から春までの栽培に限定したクレソンは寒さで味も濃くなって、美味しさと栄養もばっちりなんです。

こないだ現場を見に行ってきました。

今年は成長も素晴らしく、色鮮やかな美味しそうなクレソンが広がっていましたよ。

レストラン「波瀬の風」もそろそろクレソン料理が楽しめると思います。是非足をお運びください。 ※ 事前予約が必要です!!

台風の被害で国道166号線は通行止めが続いていますが、迂回路もありますのでどんどん飯南、飯高に来て頂いて地元を応援して頂ければと思います。

 

国道166号線通行止め。

近くで、朝からずっとチェンソーの音と、バキバキという木が倒れる音が響きます。

山から木を出している!?山が景気良くなったのか?需要が高まってるのか?いえいえ・・

先日の台風被害で、崩落した現場で復旧作業が連日続いているんです。

崩れた場所には、木々や岩がまだあるみたいです。安全が確保されなければ、通行できないですよね。

完全封鎖の通行止めになってから、生活が一変しました。

お店は近くを早急に土砂を取り除いて頂いたので、普段通り出勤できますがすぐ上流で通行止めが続き、出勤される方通学される子達は迂回路を使うしか方法がありません。

30分近くかかる迂回路は大渋滞・・・朝も、いつもより早く起きないといけません。

近くで営業されているお店(うちも含みます)は、人の流れが変わってお客さんは激減してます。

車が通らなくなった国道は静かです。

自然災害だから仕方ありませんが、通行止めの影響は大きいです。

お知らせを兼ねて、お願いです。

高速、勢和多気インター方面から飯高方面に来られる方は国道368号線をお使い下さい。通行止め個所を迂回出来て、飯高町方面に抜けれます。

当店周辺に来られる方は、松阪方面から166号線をそのまま来れます。通行止めは千歳橋のすぐ上流です。畑井集落へは、国道368号線からしか行けません。

秋の行楽シーズン、飯高町は紅葉も綺麗でイベントも開催されます。

通行止めだからと予定を取りやめるのではなく、少し遠回りになりますがどんどん来て頂きたいです。更に多く。

通行止めの状況は松阪市のHPで随時お知らせしていますので、ご覧頂きたいと思います。

どうしようもないです。皆困ってます。でもここで働いて生活をしている方々も、たくさんいます。

何とか頑張っていけるように、訪れて頂いて応援して頂ければ有難いです。

 

 

台風の爪痕

久しぶりの晴れの日に、我が家の稲刈りをしました。

2反ほど作ってますが、ほぼ収穫なしでした。どうも7月後半の台風の風で受粉が上手くいかなかったようです。おまけに籾が出来た田んぼは、シカの食害でほぼ食べられてしまいました。

ここ数年そんな状況で、止めるか続けるか毎年考えながらのコメ作りです。

今回の台風の被害は、深刻でした。

国道166号線、うちのお店のある集落に入る橋の真ん前で土砂崩れ!車が走って居ない時だったのは幸いでした。

朝、出勤しようといつもの道を走って先を見ると通行止めの表示。2か所で土砂崩れ。ひとつが橋の前でした。

近くに車を止めて、いつも車に乗せている農機屋の必需品(笑)長靴をもっていたので、履き替えて歩いてお店まで。

泥だらけの国道の端を作業中の重機の間を通らせてもらって、お店まで。お店は昨日から停電。電気が来たのはお昼ごろでした。

特急の工事で、橋の場所は通れるようになりましたがもう一か所は現在も通行止めです。

これを書いてる今も重機の音がしていますので、急ぎで復旧工事をして頂いてます。もうすぐ通行できるようになると思います。

今週末も台風がやってきます。山が荒れ、崩れやすくなっている場所ばかりあるように思います。被害がない事を祈ります。

災害は他人事と思っていた部分も正直ありますが、身を守るという事を考えていかないと駄目だなと思ってます。