国道166号線通行止め。

近くで、朝からずっとチェンソーの音と、バキバキという木が倒れる音が響きます。

山から木を出している!?山が景気良くなったのか?需要が高まってるのか?いえいえ・・

先日の台風被害で、崩落した現場で復旧作業が連日続いているんです。

崩れた場所には、木々や岩がまだあるみたいです。安全が確保されなければ、通行できないですよね。

完全封鎖の通行止めになってから、生活が一変しました。

お店は近くを早急に土砂を取り除いて頂いたので、普段通り出勤できますがすぐ上流で通行止めが続き、出勤される方通学される子達は迂回路を使うしか方法がありません。

30分近くかかる迂回路は大渋滞・・・朝も、いつもより早く起きないといけません。

近くで営業されているお店(うちも含みます)は、人の流れが変わってお客さんは激減してます。

車が通らなくなった国道は静かです。

自然災害だから仕方ありませんが、通行止めの影響は大きいです。

お知らせを兼ねて、お願いです。

高速、勢和多気インター方面から飯高方面に来られる方は国道368号線をお使い下さい。通行止め個所を迂回出来て、飯高町方面に抜けれます。

当店周辺に来られる方は、松阪方面から166号線をそのまま来れます。通行止めは千歳橋のすぐ上流です。畑井集落へは、国道368号線からしか行けません。

秋の行楽シーズン、飯高町は紅葉も綺麗でイベントも開催されます。

通行止めだからと予定を取りやめるのではなく、少し遠回りになりますがどんどん来て頂きたいです。更に多く。

通行止めの状況は松阪市のHPで随時お知らせしていますので、ご覧頂きたいと思います。

どうしようもないです。皆困ってます。でもここで働いて生活をしている方々も、たくさんいます。

何とか頑張っていけるように、訪れて頂いて応援して頂ければ有難いです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です