今年の漢字はズバリ「無人」

早くも今年も残り10日ほど・・・。

今年の漢字は災でしたが、まさに災い多い平成30年でした。

異常気象が普通になるほど毎年多くなってますが、今年は特にひどかった気がします。

天候不順になるといつも農作物の価格の事がニュースで流れますが、毎年激減していく農家さんの事情で価格が上がるという事はないんでしょうか。

少ない人数で収穫を減らさないのが理想ですけど、自然相手はかなり難しいのが農業ですよね。

下町ロケット見てますか?クボタがスポンサー!国内トップシェアなので、やはりといった感じですが、無人トラクター来てますねー(笑)

既に販売されてるんですけど、もっと価格が下がって広まったらあちこちの田んぼで勝手に動いてるトラクターを見る日も近い!?

でも作業はこなせても、天候に対処は難しいかなと思いますがいずれにしても日本の技術は凄いものです。

年末が近づいて、飯南も慌ただしくなってきました。

あちこちにどんど火用の左義長が立てられ、年末を感じる風物詩となってます。

冬の草刈りやってきました。

正月に向けて綺麗にしておきたいと依頼されました。耕作放棄地の草刈りはこれからどんどん増えていく作業だと思います。

これこそ無人の機械で出来ますよね。既にこれも販売されてますが、まだまだ高い!もっと普及してくれると家庭に一台の時代がやってくるかもです。

近い将来、今年の漢字はズバリ「無人」ですね。文字多いですが(笑)

 

 

 

 

雑木林の散歩道のような。

寒い日曜日、各地で大雪になってますね。

あれほど、暖かい日が続いていきなりの真冬日・・・変!?だとしか言えません。

国道166号線の台風からの通行止めも、先日ようやく片側通行になりました。

二か月の通行止めは影響大きすぎるほど。中山間地域の道路が通れないのは、直ぐに生活に影響する事態に繋がるのが、今回の被害で分かりすぎるほど実感しました。(汗)

山の状態が改善されたわけではないので、次の台風でまた災害にあうかもしれません。自分で身を守るのが大切ですね。

すっかり紅葉の季節も過ぎ去りましたが、台風で葉っぱも散っておかしな色合いのまま終わっていった気がします。

雑木林で運搬車の修理をしてきましたが、モミジが見事でした。

石垣の棚田の散歩道のような場所を歩き、違う空気を感じた気がします。

原木シイタケ用の雑木を切ってありましたが、この後は生えてくるのか心配です。

新芽をシカが食べ、雑木が枯れる場所が増えているのでここも恐らくそうなるのかな・・・。おまけにナラ枯れが進み、シイタケ農家さんは存続の危機に。

来年も厳しい年になりそうです。