クヌギの苗木が入荷しました。

曇り空の一日でした。そろそろ雨が欲しいですが・・・

冬は何してますか?

薪集め!こんな時代に?今や、薪で暖まるのが最高の癒し!!です。

TVや本も薪ストーブの情報が溢れ、高価なイメージで手を出しにくかった薪ストーブも趣味の一つになった感じがします。

趣味と暖かさと料理も出来るとなれば、奥様も納得(笑)

ただ問題があります。薪が必要だという事。灯油みたいにガソリンスタンドでは売ってません。

昔の時代のように薪を販売する業者が激増しました。ネットで検索するとたくさん出てきます。

でも買うと結構なお値段(汗)灯油どころの金額じゃありません。

となれば、自分で作るしかないのです。

冬になると、薪ストーブユーザーは山に出かけます。薪になる木を探して、切って運ぶために。

薪ストーブユーザーさんは、チェンソーが必要なので購入に来て頂く事もあります。

先日、クヌギの苗木が入荷しました。昨年に注文頂いた分です。

数年前に買って頂いた苗は、こんなに大きくなりました。もう少しで切れそうです。

切れるほどに太くなるには、年月が必要です。

今切って、今度薪に使えるまでには何年先になるんでしょうか?

バイオマス発電などで、たくさん伐採してますがその後はどうなるんでしょうか。

シカの食害で坊主山になってるのは、よく聞きます。

切ったら将来また切れるようにしておく事も、大切な気がします。

無人のトラクターが話題

皆様、遅くなりなりましたが、おめでとうございます。

今年もブログも合わせて、お付き合いよろしくお願い致します。

いきなりくだらない写真ですいませんが、眺めてたらあまりに似てるのでインスタにアップしてしまった写真を使わせて頂きます(汗)鏡餅と思って頂ければ幸いです(笑)

さてさて、2019年も始まりまして、農機屋の仕事もスタートしましたよ。

1月2月はおそらく閑散としてると思いますが、どうなることやら。

お正月のドラマ、下町ロケット見ました?自分は録画してるのを今見てるとこなんですが、無人のトラクターが話題のドラマです。

個人で所有するにはまだまだ先の話となると思いますが、大規模農家さんは気になるところですよね。

人手不足が頻繁に聞かれるようになって、農地も集約化されて広大な面積を少ない人数で管理しないといけない時代はもう来てますから。

田植えや稲刈りは技術も必要になってくるんでまだ先かもしれませんが、耕耘などの作業は無人でもこなせますもんね。

田んぼを無人トラクターで耕してくれている時に、他の作業が出来るのは良いですよね。省力化に繋がります。

衛星を使った、いわゆるGPSの力は凄いです。精度がどんどん良くなってきて、うちの所有しているドローンもGPS無しじゃ空で安定しないので飛ばせませんし、散布なんて出来ませんよ(笑)感謝感謝です。

うちの地元もどんどん人が少なくなってきて、農業を辞める方も昨年も結構ありました。

中山間地域の農地が荒れない対策として、市町村で無人化した農機で管理していく時代が来そうですね。

その時は、操作するオペレーターに応募したいです(笑)