クヌギの苗木が入荷しました。

曇り空の一日でした。そろそろ雨が欲しいですが・・・

冬は何してますか?

薪集め!こんな時代に?今や、薪で暖まるのが最高の癒し!!です。

TVや本も薪ストーブの情報が溢れ、高価なイメージで手を出しにくかった薪ストーブも趣味の一つになった感じがします。

趣味と暖かさと料理も出来るとなれば、奥様も納得(笑)

ただ問題があります。薪が必要だという事。灯油みたいにガソリンスタンドでは売ってません。

昔の時代のように薪を販売する業者が激増しました。ネットで検索するとたくさん出てきます。

でも買うと結構なお値段(汗)灯油どころの金額じゃありません。

となれば、自分で作るしかないのです。

冬になると、薪ストーブユーザーは山に出かけます。薪になる木を探して、切って運ぶために。

薪ストーブユーザーさんは、チェンソーが必要なので購入に来て頂く事もあります。

先日、クヌギの苗木が入荷しました。昨年に注文頂いた分です。

数年前に買って頂いた苗は、こんなに大きくなりました。もう少しで切れそうです。

切れるほどに太くなるには、年月が必要です。

今切って、今度薪に使えるまでには何年先になるんでしょうか?

バイオマス発電などで、たくさん伐採してますがその後はどうなるんでしょうか。

シカの食害で坊主山になってるのは、よく聞きます。

切ったら将来また切れるようにしておく事も、大切な気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です