サルは何で来るの?

雨の金曜日、明日は更に降る様です。

春の水不足でコメ作りを止めたと思ったら、しっかりと降ってくれる今年の梅雨・・・うまくいきませんね。

来年はもうちょっと早く降ってくれたら、コメ作りが出来ます。天気に期待したいです。

雨の日は配達も出来にくいので、お店に居る事が多いです。修理とか事務とかしてます。

ちょっとの合間に読もうと、近くの図書館で、色々借りてきました。

昔から本は好きです。ネットでも読んだりしますが、本の方が頭に入る気がします。

「サルはなぜ山を下りる?」タイトルにひかれ(笑)借りてきました。

春の収穫が始まって、ジャガイモ盗られた!玉ねぎ荒らされた!  毎年のように聞きます。

電気柵関連の資材も売れてます。

農作物の被害を防ぐ為に、色々な対策がされてますけど被害は減りませんね。

国道を平気で渡るサルや、昼間から出歩くようになったシカやイノシシは環境に慣れて人間を恐れなくなっている気がします。

まだ読んでませんが、山から下りてくるのには餌不足やらなんやらと言われてますが、ほんとのとこどうなんでしょうか?

気候変動で農作物が出来にくくなってる中、せっかく命かけて作ったものを獣に盗られたくないですよね。

何かのヒントになれば良いなと思って、色々読んでます。

 

 

 

 

 

米作りを断念しました。

六月に突入しました。今年も、早くも半分ですね。

こないだの、北海道の40℃近くにはたまげました。

5月に夏日・・・本来なら北海道はまだ寒い頃?。

30年近く前に、バイクで北海道を一周しました。その時は真夏でしたが、夜や天気の悪い日は寒くて寒くてトレーナーを着込んでも寒かったのを思い出します。

ここ数年、特に気候変動を感じます。

米作りが盛んになって久しい北海道ですが、以前は寒すぎて稲が育たないと言われていたのですが、今はちょうど寒暖差が出来て美味しいお米が出来るとか。

我が家は、初めて米作りを断念しました。

春先の水不足で、流し込む水が足りません。山からの湧水頼みの米作りは雨が少ないと川に水が流れないのです。

今までも少なかったのですが、今年は特にひどいです。

ポンプで上げるにも、水が無くてはどうしようもありません。

残念ながら、今年は新米は無しです。

保冷庫に残ってるお米を食べて、しのぎますね。

梅雨になっても、雨もしとしと降らず、一気にまとめて降るような感じが続いてます。

日本も気候が変わってきてますね。