丸山千枚田を見てきました。

今日で八月も終わりですね。夏が終わって、ようやく秋がやってきます。

今年の夏は昨年みたいに酷暑の日も少なくて、過ごしやすかった気もしますがとりあえず夏は終了です。

稲刈りが、いよいよ始まりました。今年は七月の長雨で稲が伸びすぎて、おまけに先日の台風で、ベタ倒けという田んぼが多数・・・コンバインで刈るのも厄介です。

ゆっくりと刈らないと、すぐに詰まります。ご用心ください。

農水省発行の、棚田カードご存知ですか?日本にある棚田をカードにして、身近に感じてもらう?為とか。カードを集める目的で?訪れてもらう為とか。

ダムファンにはたまらない!?ダムカードとかダムカレーってありますよね。そんな感じでしょうか。行きたくなる、集めたくなる!?

いずれにせよ、この業界で仕事をさせて頂いてる自分としては気になるお話です。

三重県は地元の深野棚田(深野だんだん田)と、有名な紀和町の丸山千枚田の2カ所のみです。

さっそく近くの道の駅でもらってきました。現地の近くの道の駅でもらえるみたいです。

「棚田に恋」なんか良いじゃないですか!

で、仕事柄、棚田に身近な自分としては思うわけですよ。三重の棚田カードを集めるべきだと。

でも意外と遠いんです、ここから紀和町は。棚田なんで当然山の中ですし、休みも取りにくいんで無理かなーって思ってました。

でもね、願いは叶うんです。想い続けていれば(笑)

行ってきました!!丸山千枚田。ちょうど近くに行く予定があって、無理やりねじ込ませて頂きました(汗)

初の丸山千枚田です。凄いの一言。迫力は実際に見ないと伝わりませんが、何ですかこれは!広い!

残念ながら稲は倒れてるのがあったり、時期が早いのか色が薄い目でありましたけど、はるばる来たかいがありました。

けっこうな数の、観光の方が来られてました。やはり有名です。チコちゃんもお出迎え!?(笑)

もちろん棚田カードもゲットしましたよ!これで三重を制覇です(笑)

地元の方と少し話しましたが、やはり獣害が酷いそうです。対策に毎日大変だそうです。

深野棚田もおんなじです。対策をしても毎年、被害に遭います。

おそらくここも維持していくのが、ギリギリのところだと思います。棚田の管理は、平地の田んぼの数倍大変です。普段から見ているので、その辺はよく分かります。

この風景をどうやって維持していくのか?大きな課題ですね。

いやーしかし、良い景色が見れました。付き合ってくれた皆に感謝です(^^)/

※ 今年の深野棚田祭りは10月の26日です。

4000本の竹行燈の灯りがともり、幻想的な風景になりますよ。是非ご来場ください!!

 

 

過去にも色々な出来事が起こったうちの事務所で、またえらい事が起きてしまいました!!

これは過去最大かも。

いつになるか分かりませんが、次回はその事を書きたいと思います。

 

台風通過

お盆休みの方も多いかと思いますが、お店で午後三時ごろブログ書いてます。

今年は地区の用事もあったので、今日から仕事です。

仕事って言っても、何もできず・・・店にいるだけですが。

朝から台風の影響で、大雨大風です。

近くの田んぼのあきたこまちは、もう刈られたんでしょうか。

あちらこちらで、こしひかりは倒れ始めてます(汗)

毎年この時期は天気とにらめっこですが、今頃の台風は稲穂を見事になぎ倒してくれます。

今シーズンは、前半の雨で生育不良となり台風で倒れる悪パターン。

コンバインの修理が多そうな予感・・・多分当たります(汗)

これからは農機屋は、一番忙しくなる時期を迎えます。

お盆で休めた体を、仕事にフル活用せねば。

台風の被害、各地出ませんように。

空調服たまらず買いました。

真夏の八月突入です。酷暑です・・・。

肌寒い七月から一気に酷暑、体がついていきません。

農作業は午前中の早い時間にして頂いて、午後からは危険ですよ。

稲は穂が出そろい、垂れてきました。遅れ気味だった今シーズンのお米の成長も追いついてきた感じです。

例年のように、イモチとカメムシの消毒が始まってます。

ドローンでの農薬散布も各地で始まり、スマート農業という名の新たな時代に入った感がありますね。

朝から散布してますが、とにかく暑い熱い!?集中しないと操縦できませんが、頭もフラフラしてきます(汗)

午前中の早い時間しか無理ですね。こんなにキツイと。

空調服たまらず買いました。全開でファン回してます。

でも暑いです。でも無いよりは全然良いです。暑い空気が入ってくるんですが、汗だくの体に風が気持ちいいです。

また台風がやってきそうです。

季節の変化が激しすぎて、昔ながらのコメ作りや野菜作りが変わって来てますね。

自動化やスマート化など人手不足を補う農機はどんどん進化してますが、天候だけはどうにもなりません。

お盆が明けると、稲刈りが本格的に始まります。