平成感謝の記帳

恵みの雨が降ってます。今年は雨が少なくて、山からの湧水頼みの田んぼは、水不足に困ってます。

ずいぶんと、ご無沙汰してしまいました。

久しぶりの更新です。

ゴールデンウイーク間近で、そわそわしている方々がうらやましい(笑)予定がびっしりと詰まってますか?

農機屋の予定は、びっしりと仕事です(笑)まー毎年の事なんで、普通に考えてますけど、今年はいつもと少し違うような感じも。

10連休ってどうなの?ニュースでも伝えてますが、飲食などのサービス業をされてる方は問屋が休みになると、材料も来ないのも困りますよね。

おまけに人手不足の現代、色々問題が発生しそうな予感。

農機業界も農機の故障で、部品の調達など問題が発生するかもしれません。道路も渋滞して、到着が遅れたりとか。

慌てないためにも、事前の点検が必要ですね。

久しぶりに、伊勢神宮にお参りしてきました。

目的は平成感謝の記帳です。いよいよ平成も終わりを迎え、令和が始まりますね。

平成に感謝して、初めての記帳をしてきました。

平日でもすごい人で、車のナンバーを見ると全国各地から。

記帳場所も行列で、皆さんの平成の感謝の気持ちを感じました。

今月の30日で記帳も終わります。

連休の最初を記帳の為に、伊勢神宮を訪れてみてはいかがでしょうか。

だた大混雑は、覚悟のうえで(汗)お出かけください。

獣は段ボールが好き?

三月入りました!春は、もうすぐですかね。

先日、お客さんの倉庫に出向きまして、用事は何かと言いますと茶摘機の引き取りにです。

茶畑を止めるので、だれか欲しい人に売って欲しいとの依頼。最近は珍しくないのですがお茶農家を止める方が最近多い事。ちょっと残念な仕事ですけどね。

倉庫に入って、箱を出そうとしたらドドーン!!

食事中の方もあるかもしれませんから、モザイクかけときます(笑)うんちの山,山、山!!

段ボールは暖かいのか?寝心地いいのか?さすがにそこでは寝てないか(汗)

犯人はハクビシン。最近近くをウロウロしているそうで、倉庫に忍び込んで用を足していたみたいです。

ハクビシンってどんな奴ってお思いの方に、ご紹介します。

写真はフリーの素材が見つけれなかったので、載せれませんが検索して頂くとすぐに出てきます。

でかいイタチって感じでしょうか。特徴は顔ですね。白い線があって、一見可愛い感じですが・・・

外来生物なんでしょうか。ここ最近、獣害で話題になってますが昔は見た事なかったです。

果物なんかが好物なようで、ここら辺でも最近被害が多いですね。

奴は電気線などを起用にのぼるみたいで、電気柵も工夫しないと侵入されてしまいます。

最近、倉庫の奥とか見ましたか?段ボールの箱とか積みっぱなしは、イタチやハクビシンなどの獣のねぐらになってるかもしれませんよ。

うちの店舗も過去に入られてますけど、イタチのうんこは激くさいですから(汗)お気を付けください。

 

本流釣りのススメ。

2月も残り少なくなってきました。寒いやら暖かいやら、よく分からない季節です。

仕事ネタではありませんが、お付き合いください(汗)

釣りニュース、買ってみました。タイトルにひかれて(笑)

ニュースの中身は書けませんが、本流アマゴの特集が載ってました。自分が知る限り珍しい記事です。

渓流釣りって、皆さんのイメージは朝早く山奥の渓流に出かけ、人のいない場所に入り釣り上がっていくというのではありませんか?

自分も始まりはそうでした。とにかく人にいない場所に入って、釣れなかったらどんどん場所移動するという、せわしない(忙しい)釣り方(笑)

本流餌釣りに目覚めたのが、20年ほど前でした。本流釣りの魅力はとにかく大きいのが釣れる事、のんびり出来る事。それに尽きます。

でも釣れる確率は低いです。山奥の渓流みたいに、流せば釣れるという訳じゃないです。何故か?本流は餌が多いからだと思います。

餌が少ないと一生懸命追いかけますが、普段から餌がたくさん流れてくる本流は、それを逃しても次にすぐ流れてくるから?簡単に食べてくれません。

でも餌が多い分、大きいのが住んでいるのが本流です。

8~9Mの竿に、ミミズとかを付けて流します。大きいのがかかったら、やり取りが最高に面白いんです。

ルアーでも釣れますが、面白さは餌の方かなと自分は思います。

地元を流れる櫛田川は本流釣りが盛んでした。ここでも何回か書いてると思いますが、昔ほど行けなくなりましたが、昨年はこんなのが釣れました。

数年前の災害以降、櫛田川も荒れて魚も激減して釣り人も少なくなりました。

仕事で飯高町方面に出かけると、ついつい本流を見ながら走るんですが(笑)以前は有望ポイントの近くには車が必ず止まってました。

最近は、ほぼ見ませんし川で釣ってる人もいないです。全然釣れないのかなと思いきや、今でも良いアマゴが釣れます。逆にまた釣れ始めてる感じも気もします。魚が戻ってきたんでしょうか。

川で遊ぶ事を始めてもらったら、関心が川に向かい環境の事や田舎の事が気になってくれるかなと思って書いてみました。

薪ストーブがブームです。若い人が家に取り付け、冬になると薪集めに山に向かうという現象が生まれてます。ずっと昔に消えた薪屋さんという職業まで、復活しました。今迄、山の木に関心すらなかった人が木の種類を覚え、山で木を切るなんて事が始まるのが薪ストーブ生活を始めた人から始まった出来事です。

薪を集めないと暖まれないとなると、集めるのに必死です。山にも関心が出てきて、環境にも配慮する人も出てくるかもしれないと思うんです。

それと同じで、川で大物を釣りたいと思ったら川を調べ田舎にも訪れてくれるかなと思うんです。

せっかくの綺麗な川で、遊ばないのはもったいないです。そして田舎にどんどん人が訪れてくれる事は嬉しい事です。

あかんですね、趣味の話になると長々書いてしまいます(汗)仕事の事をもっと書けよって感じですよね。

来月から渓流釣りも解禁です。自分も行きたくて仕方ないんですが、田植えが終わる頃からが本流の始まりでしょうか。

櫛田川に来られる際には、良かったらお店に寄ってください。渓流談義をしたいですね。

最後に書きますが、自分全然上手くないですからね(笑)。ただ長年やってるだけで、基本は知ってますよって程度なんで、その辺よろしくお願い致します(^^)/。

 

 

 

 

梅の花が咲き始めました。

早くも2月突入でです。

平成も残り3か月となりました。新元号、今度は何になるんでしょう?気になるところですが、災害のない良い年になれば良いですね。

年が明けてから静まり返った田畑も、相変わらずの静けさ・・・2月も多分こんな感じでしょう。

動き出すのは3月に入ってから?

椎茸原木の伐採が始まってました。今この辺りでは、ナラ枯れという病気が広がっていて原木がどんどん枯れていく被害が広がっています。

対策もされていますが、効果もあまり芳しくなく将来の原木供給に不安が広がってます。

こうやって伐採した木は数年後に成長して、また伐採するというサイクルを繰り返してきました。現代は、そのサイクルが難しくなってます。

先ほどの病気もそうですが、この後生えてくる若芽をシカが食べつくしてしまう、食害によって最後には枯れてしまうという現実。

このまま観察して数年後、雑木林が再生しているのかどうか確かめていきたいと思います。

梅の蕾が膨らんで、早くも咲き始めました。

今年は早くないですか?温暖化の影響か分かりませんが、桜も早く咲くんでしょうか。

まだまだ寒い冬は続きます。インフルエンザも流行ってますからご用心ください。

 

クヌギの苗木が入荷しました。

曇り空の一日でした。そろそろ雨が欲しいですが・・・

冬は何してますか?

薪集め!こんな時代に?今や、薪で暖まるのが最高の癒し!!です。

TVや本も薪ストーブの情報が溢れ、高価なイメージで手を出しにくかった薪ストーブも趣味の一つになった感じがします。

趣味と暖かさと料理も出来るとなれば、奥様も納得(笑)

ただ問題があります。薪が必要だという事。灯油みたいにガソリンスタンドでは売ってません。

昔の時代のように薪を販売する業者が激増しました。ネットで検索するとたくさん出てきます。

でも買うと結構なお値段(汗)灯油どころの金額じゃありません。

となれば、自分で作るしかないのです。

冬になると、薪ストーブユーザーは山に出かけます。薪になる木を探して、切って運ぶために。

薪ストーブユーザーさんは、チェンソーが必要なので購入に来て頂く事もあります。

先日、クヌギの苗木が入荷しました。昨年に注文頂いた分です。

数年前に買って頂いた苗は、こんなに大きくなりました。もう少しで切れそうです。

切れるほどに太くなるには、年月が必要です。

今切って、今度薪に使えるまでには何年先になるんでしょうか?

バイオマス発電などで、たくさん伐採してますがその後はどうなるんでしょうか。

シカの食害で坊主山になってるのは、よく聞きます。

切ったら将来また切れるようにしておく事も、大切な気がします。

無人のトラクターが話題

皆様、遅くなりなりましたが、おめでとうございます。

今年もブログも合わせて、お付き合いよろしくお願い致します。

いきなりくだらない写真ですいませんが、眺めてたらあまりに似てるのでインスタにアップしてしまった写真を使わせて頂きます(汗)鏡餅と思って頂ければ幸いです(笑)

さてさて、2019年も始まりまして、農機屋の仕事もスタートしましたよ。

1月2月はおそらく閑散としてると思いますが、どうなることやら。

お正月のドラマ、下町ロケット見ました?自分は録画してるのを今見てるとこなんですが、無人のトラクターが話題のドラマです。

個人で所有するにはまだまだ先の話となると思いますが、大規模農家さんは気になるところですよね。

人手不足が頻繁に聞かれるようになって、農地も集約化されて広大な面積を少ない人数で管理しないといけない時代はもう来てますから。

田植えや稲刈りは技術も必要になってくるんでまだ先かもしれませんが、耕耘などの作業は無人でもこなせますもんね。

田んぼを無人トラクターで耕してくれている時に、他の作業が出来るのは良いですよね。省力化に繋がります。

衛星を使った、いわゆるGPSの力は凄いです。精度がどんどん良くなってきて、うちの所有しているドローンもGPS無しじゃ空で安定しないので飛ばせませんし、散布なんて出来ませんよ(笑)感謝感謝です。

うちの地元もどんどん人が少なくなってきて、農業を辞める方も昨年も結構ありました。

中山間地域の農地が荒れない対策として、市町村で無人化した農機で管理していく時代が来そうですね。

その時は、操作するオペレーターに応募したいです(笑)

今年の漢字はズバリ「無人」

早くも今年も残り10日ほど・・・。

今年の漢字は災でしたが、まさに災い多い平成30年でした。

異常気象が普通になるほど毎年多くなってますが、今年は特にひどかった気がします。

天候不順になるといつも農作物の価格の事がニュースで流れますが、毎年激減していく農家さんの事情で価格が上がるという事はないんでしょうか。

少ない人数で収穫を減らさないのが理想ですけど、自然相手はかなり難しいのが農業ですよね。

下町ロケット見てますか?クボタがスポンサー!国内トップシェアなので、やはりといった感じですが、無人トラクター来てますねー(笑)

既に販売されてるんですけど、もっと価格が下がって広まったらあちこちの田んぼで勝手に動いてるトラクターを見る日も近い!?

でも作業はこなせても、天候に対処は難しいかなと思いますがいずれにしても日本の技術は凄いものです。

年末が近づいて、飯南も慌ただしくなってきました。

あちこちにどんど火用の左義長が立てられ、年末を感じる風物詩となってます。

冬の草刈りやってきました。

正月に向けて綺麗にしておきたいと依頼されました。耕作放棄地の草刈りはこれからどんどん増えていく作業だと思います。

これこそ無人の機械で出来ますよね。既にこれも販売されてますが、まだまだ高い!もっと普及してくれると家庭に一台の時代がやってくるかもです。

近い将来、今年の漢字はズバリ「無人」ですね。文字多いですが(笑)

 

 

 

 

雑木林の散歩道のような。

寒い日曜日、各地で大雪になってますね。

あれほど、暖かい日が続いていきなりの真冬日・・・変!?だとしか言えません。

国道166号線の台風からの通行止めも、先日ようやく片側通行になりました。

二か月の通行止めは影響大きすぎるほど。中山間地域の道路が通れないのは、直ぐに生活に影響する事態に繋がるのが、今回の被害で分かりすぎるほど実感しました。(汗)

山の状態が改善されたわけではないので、次の台風でまた災害にあうかもしれません。自分で身を守るのが大切ですね。

すっかり紅葉の季節も過ぎ去りましたが、台風で葉っぱも散っておかしな色合いのまま終わっていった気がします。

雑木林で運搬車の修理をしてきましたが、モミジが見事でした。

石垣の棚田の散歩道のような場所を歩き、違う空気を感じた気がします。

原木シイタケ用の雑木を切ってありましたが、この後は生えてくるのか心配です。

新芽をシカが食べ、雑木が枯れる場所が増えているのでここも恐らくそうなるのかな・・・。おまけにナラ枯れが進み、シイタケ農家さんは存続の危機に。

来年も厳しい年になりそうです。

藁のモニュメント 龍仁ちゃん

ようやく寒さが、感じられようになってきました。

昨年はもっと早く寒くなったような?秋らしさが年々失われてる?
そういえば桜が咲いてたな・・・。台風の暴風で、葉っぱが散らされたのが原因?そのせいか紅葉も鮮やかではない感じです。

飯南町下仁柿(しもにがき)地区が、いま熱い!!寒さが来ないからでなく、地域の取り組みが盛んという事で(笑)

数年前から松阪木綿の原料の綿を栽培したりと、地域の皆さんが色んな事に取り組まれてます。

三年前から藁の芸術作品で、観光客が増えたかも!?

ここでも毎年書いてますが、1年目はイノシシで2年目がフクロウでした。

そして3年目は、龍仁ちゃんです!

これは、はっきり言って素晴らしいの一言!!!!どうやったらこんな素晴らしいのが藁で作れるの?

材料は、稲刈りに際に刈り取った藁がほとんどのようですが、藁の神様も喜んでいる事でしょう(笑)

表情豊か!動き出しそう。撮り方で凄く表情が変わる気がします。
インスタにも映えまよね!?行かれた方は是非アップして頂きたいです。ハッシュタグは#飯南町下仁柿 #龍仁 #藁の作品 #藁のモニュメント 等々でお願い致します(笑)。
スマホの待ち受けにも恥ずかしくない芸術作品だと思いますよ、ほんとに。

お店のインスタにも既にアップさせて頂きました!

見に来られる方も、日に日に増えてます。

でもご存知の方も多いかと思いますが、国道166号線は台風の被害で現在も通行止めです。昨日の日曜も通行止め手前で引き返されて、橋を渡って当店のある集落にたくさんの車が迷って入ってきました。
迂回路の看板を見落として来られるんでしょうが、再度マップを掲載したいと思います。
龍のモニュメントの場所も書き加えておきますので、参考になればと思います。

通行止めでいまいち元気のない飯南町に、人がたくさん来てくれる様にと地元の方々が凄い時間をかけて制作されました。
是非足を運んで頂きたいと思います。

国道にシカ横たわる。

曇り空の日曜日、せっかくの休日ですが仕方のないところ。

明日からもずっと曇りや雨・・・行楽シーズンなのに。

国道166号線が通行止めになってから、お店も来店客がぐんと減りました。

飯高町方面からのお客さんは、迂回路を使うとかなりの大回りになってしまいます。今迄みたいに通ったついでに寄ろうという方が、全然無くなってしまいました(涙)

それでもわざわざ遠回りして来て頂く方もあります。有難い事です。

そんな国道166号線ですが、こないだ通ったらシカが横たわってました。おそらく夜にでも追突されて死んだものと思われます。

けっこう大きなシカでしたから、車も凹んでしまっただろうなぁと思います。この辺では獣との追突の保険は、必須になってきた気がします。修理代も馬鹿になりませんから。

ニュースで、イノシシに追突されてケガとか報道されてました。街中でもイノシシ出没も珍しくなくなってきた現代。

そのうちにサルが出没するでしょう。田舎は野菜などを作る人も減ってきてますから、野菜慣れした獣の向かう先はもっと街中だと思います。

国道なのに?というのは昔の話。昼間でも国道を横切っていくのが現代の獣達。

境界線がキッチリ出来ていた昔は、山からは下りてきませんでした。でも人が入らなくなった山からどんどん獣が下りてくるようになりました。

田舎だけの問題ではなくなってきた害獣問題は、これからもっと広がっていきますね。