ススキの群生地になっております。

早くも今年も、残りわずかになりました。

雪も降って、今シーズンは寒い冬になりそうな予感・・・

師走の予定といえばカレンダーを配りながらのお伺いなんですが、放棄された田んぼが目立つようになってきました。

ここも元田んぼですが、すっかりススキの群生地になっております。夏場は雑草が伸び放題ですが、最後にはススキが生えてくるみたいですね。

観光地としてススキが有名なところもありますので、見ていても嫌な物ではなくといった感じが個人的にはします。

今シーズンもたくさんの方に耕作放棄の農地の雑草を刈る為に、草刈機などを購入して頂きましたが、雑草は肥料も無いのに毎年見事に生えてくるなぁと感心してしまいます(笑)

先人たちが開拓した里山の姿が変わってきましたが、自然に戻るという事ですよね。

また農地が必要になれば開拓していくんでしょう。それまで放置していくのも仕方がないのかなと思うようにしてます。

 

アジの開き

いやぁー、寒くなりましたね。冬の訪れが早い気がします。

薪ストーブも早々に焚き始めましたよ。11月のいつまで焚かずに居れるか、我慢我慢でした。早く焚いたら負け!という自分の決まりがあって(笑)というか、薪のストックが例年ギリギリだけなんですけど。

秋は何でも活動的なようで、海も活性が高いようです。

アジ釣りに行っていた親せきから、大量にアジを貰いました。100匹ほど釣れたそうです。何とも羨ましい・・・行きたくて仕方ないのですが、予定が立たず。

せめてアジの味覚だけでも味わおうと、簡単にできる一夜干しを久しぶりにやってみました。

農機屋なんですけど、こんな記事で良いのかな?と思いつつ書かせて頂きます(笑)

久しぶりに出してきた、包丁の切れない事。切れない刃物は非常に怖い。ケガをする前に軍手をはめました。常に包丁は研いでおかなくてはいけませんね。

チェンソーも同じ事。目立ての出来てないチェンソーは重いだけです。仕事になりません。

50枚は開いたでしょうか。朝からお店の事務所が魚の香りで一杯です。

うちから持ってきたカゴに入れていざ干しましょうと思いましたが、さてどこに?

風通しが良くて、様子が見れるところは?ココしかないようです。お店の玄関。

来店される方にはちと匂って申し訳ないのですが、少しの間我慢して頂きました。

さてさてお味は?

姿は良くありませんが、良い塩あんばいでご飯の進む事(笑)

手作り一夜干し、堪能しております(*^_^*)。釣りに行きたいなー(笑)

 

福老(フクロウ)

秋らしい日が続いてます。田んぼもようやく乾いてきたかな?

巨大イノシシに続く、飯南下仁柿地区に設置された、巨大案山子が出来上がりました!

2017年、今回は巨大フクロウです!!迫力ありますよー。今にも飛び立ちそう(笑)

今回は高さがありましたから、何か?と思っていましたがなんとフクロウでした(笑)

福老(しあわせに老いる)不苦労(苦労なく)そんな願いを込めてあるそうです。

羽根の感じが、藁をうまく使ってあるなぁ!最初観た時感じました。藁って芸術作品に結構生かせるんじゃない?

自然に中にある素材を使って、実際に実現するのは、中々思っていても実現できるものではないですよね。この取り組みは作られた皆さんの苦労あってのもですが、素晴らしい事だと思います。

沢山の方に見て頂きたいですね。

しばらくは居ると思いますが、飛び立つ前に(笑)どうぞ見に来て下さい。(*^_^*)

すべて山からやってきます

久しぶりの青空を見た気がします。

伊勢湾台風並みの勢力でやって来る・・・松阪周辺は数年前に宮川を中心に、ひどい災害に見舞われました。そんな災害がまたやって来るのか!?

櫛田川は幸いにも決壊する事なく、浸水被害はありませんでしたが山から来るものの怖さを思い知った台風でした。

根こそぎひっくり返った木や、泥水と共に流れてくる枝葉は引っかかり流れを変えます。川は土砂で埋まり、被害が広がります。

考えてみると、全て山から流れてくるものです。下流に住む人たちはそれを全部受ける訳です。

山は色々な物を恵んでくれますが、怖いものもたくさん送ってきます。

流れてくるものを止める手段をたくさん作ってきましたが、中々難しいようです。

日本の田舎の様に山の麓に暮らしていると、上から流れてくるものの怖さをもっと知っておかないと駄目かなと思いました。

山を管理して行けば被害も減るのか?難しいところですが、木々が根こそぎめくれてるのを見てしまうと管理する事の大切さも必要かなと思ってしまいます。

何百年に一回の大災害も、最近は何回も聞くようになってきました。今回はたまたま運が良かっただけと思ってしまいます。

巨大イノシシ現る!!の次は?

連休のど真ん中、今日は天気も良く行楽日和でしたね。ちょっと暑かった?

更新が続きます(笑)ブログのURLも変わったんで、覚えてもらえるようにって意味も含め頑張ります!!

去年の今頃、巨大イノシシ現る!!って記事を書きました。あれから一年早いですねー。次の作品の準備が進んでるようです。

今回は何でしょう?高いですねー。実は知ってますが(笑)お楽しみという事で、もうちょうい先まで内緒にしておきます。

で、製作現場に通りがかったんで、その様子をお見せします。材料はこの秋に収穫した藁を使います。バインダーという藁をくくって刈り取る、この辺では懐かしくなった農機での作業、コンバイン全盛の現代で乾燥藁を残すには手間のかかる作業です。

しっかり乾燥させないとカビが生えるので、先月からずっと日干しで乾燥させたものを使用します。

それを叩いて叩いて、良い物をより分け細かく束ねていきます。

束ねたものを編んで一枚ものにしていくんですが、編むのがこの機械!もちろん手作りですが、その昔この辺で炭焼きが盛んだった頃、焼いた炭を詰めるのに藁の袋を使ったそうなんですが、その藁の袋を作るのに使ってた道具を再現したのだそうです。

昔の道具が現代に蘇るとは、驚きです。またそれがオブジェ作りに使われるとは、先人たちも考えもしなかったでしょうね。

この一枚になった藁がどのように使われていくのがまだ分かりませんが、完成までは後ひと月ほど掛かるようです。

また通りがかったら、写真を撮ってお知らせしていきたいと思います。

何が出来るのか!ご期待下さい!!

たかお農機店
〒515-1411 三重県松阪市飯南町粥見746-2
TEL・FAX 0598-32-4675

ガソリンは腐ります

今日から10月、今年の残すは3か月。悔いのないように行動しなければいけません。(自分に言い聞かせてます(汗)

我が家の田んぼもようやく先日刈りましたが、例年の半分以下の収穫となりました。春先の水不足で大半が枯れ、後半のイノシシ被害でW攻撃・・・米を買う羽目に。

来年は更に減反して、効率の良い田んぼを獣から守りたいと思います。

稲刈りが終わると冬野菜の準備に入りだしますが、例年の様に畑を耕す農機の修理が入りだします。

修理の大半が春の使用からガソリンを入れっぱなしで、エンジンが掛からないという状態です。ガソリンは腐ります。意外と早く。

大事な事なんで、もう一度言います。ガソリンは腐ります。2サイクルエンジンの混合油も同じく腐ります。

入れっぱなしはダメです。面倒でも抜かないといけませんっといつも言ってますが、なかなか出来ないのが人間です(汗)もちろん修理出来ますので、依頼して頂ければいいのですが。

大事なのはキャブレターの中からガソリンを抜く事です。コックを止めるだけでは駄目です。

抜かないとこうなります。

分解して掃除してとなります。

ネットを見たら最近はどこでも書いてありますし、うちのブログはそんなに見てる人も居ないと思うのですが(笑)少しでもお役にたてれば幸いです。

ガソリンって自動車に使ってるけど、家庭園芸だけの方とかは農機は所有してるのが少ないですもんね。燃料ってあまり深く考えないかもしれませんが、一番大事です。

 

たかお農機店
〒515-1411 三重県松阪市飯南町粥見746-2
TEL・FAX 0598-32-4675

 

草刈りの夏

毎日暑い日が続きますが、体調崩されてませんか?
天気の急変に驚きの夏です。

夏場の農機屋の仕事と言えば草刈関係に尽きる(笑)
ここ数年で、草刈機関係の農機の販売が増えました。増えたのは非常にありがたいお話なんですが、耕作を止めた農地が増えているという現実もあります。

農地は作物を作らなくなると、一気に雑草が増えてきます。今までの肥料分を吸い上げるのか!?雑草の勢いが半端でないです(汗)
田んぼも同じく、米作りを止めると雑草の生い茂る広場となります。
周りに迷惑をかけるから・・・夏前から毎年のように草刈りが始まります。

自走タイプの草刈機が良く売れます。効率よく草を刈れるので、最近人気のモデルです。
草を刈るのに何十万も!?昔はよく言われましたが、最近はそんな声が少なくなりました。
これも時代の流れでしょうか。

でも放置するのではなく、お金をかけてでも草を刈って先人たちの残した農地を維持していきたいという、気持ちが大切なのではないでしょうか。

櫛田川も大増水

日曜日は予想外の良い天気でしたが、台風の影響が気になります。

もうすぐお盆ですね。2017年も半分以上があっという間に過ぎて、お盆が過ぎると早くも稲刈りですね。今のところ出来は良さそうですが、台風の影響次第では分かりませんね。

各地で農作物に被害が出ている状況で、安心はできないのが農業です。気候変動がここまで激しいと、お米も気軽に手に入らない時代がやって来るかもしれません。

飯南町を流れる櫛田川、昔の綺麗な流れを知っている者にとっては今の川の汚れは残念の極みですが、町を流れる川というのは眺めていても気持ちの良い物ですね。

自分の趣味が渓流釣りなので、他の地域に行っても川の様子が気になってつい見てしまいます(笑)近年の川はどこでも土砂によって浅くなっていて残念な川になってますが、山が綺麗に手入れされている下流の川は水も綺麗な気がします。海も山も川を全て繋がっているんですよね。

お盆休みに櫛田川で過ごそうと思われている方に、この写真を贈ります(*^_^*)

昨日、お店の近くから撮った櫛田川の現在の様子です。

明日からの台風で増水して、川の様子が変わってしまうかもしれません。お盆の予定が変更になってしますかも・・・

その後の櫛田川の様子は、当店のホームページの田舎暮らしのページの写真ギャラリーでお知らせします。インスタグラムでも「たかおのーき」で検索して頂けます。

故郷を離れて過ごす方にとっては、懐かしい風景が綺麗な櫛田川であって欲しいですね。

 

 

マキタの電動運搬車

日曜日の夕方に書いてます。今日は朝から曇りで、農作業もしやすくあちらこちらで草刈機の音がしてました。ご苦労様です。

お盆も近いので、綺麗にしないとね。

しかし、最近の天気の急変には困ります。田んぼは消毒のシーズンですが、急に降り出す雨には困りますね。

最近好調の農機で、バッテリーで動く製品が今面白いです。代表的なのがマキタでしょうか。電動工具で知ってる人が多いのか、お客さんに紹介しても受けがいいです(笑)

マキタの電動運搬車が、何台か売れました!今マキタが一押しで、力を入れて販売しているようですが、納品先で写真を撮ってきました。

奥さんも使うのでという事で、使いやすくて軽いのがポイントだったと事でした。坂道も楽に上がります。ゴミを出しに行ったり荷物を運んだりと色々使いたいと言っておられました。

この辺は坂道の集落と言われるほど、坂道が多いんです(笑)なので、お年寄りは足腰が強い人が多いです。腰が曲がっていても、見る見るうちに置いてかれます(汗)健康は歩くことからでしょうか。

こないだ見に行ったら苗を載せてありました。まだ涼しい日の出から仕事をするので、静かな電動は有り難いって言われてましたよ。ライトも明るいんで、良く見えて快適作業が出来ると好評でした。

いろんな場面で活躍しそうです。

オール松阪の藍染の生地

毎日暑い日が続きます。

お久しぶりの投稿となります。新しいアドレスでのブログ開始!新たな気持ちで、再開したいと思います。投稿の中身はあまり変わらないと思いますが(笑)その辺はご容赦下さい。

さてさて、一か月余り前から記憶を辿りますと何してたかな?田植えが終わって、茶摘みが終わってそれから草刈が始まって・・・田舎の農作業は同じように毎年繰り返されます。

でも春はやっぱり良いですね!始まり感があって、ワクワクします。

こんな事がありました。

藍ってご存知ですか?藍染に使う原料の植物なんですけど、詳しくは分からないんですが葉っぱから取った液?が藍染の元になる原料で、それを染み込ませて生地を作るらしいです(笑)

その藍を育ててる方と知り合いになりまして、畑にもお邪魔して話をしてきました。

初めて見たのですが、一見普通の葉っぱ(汗)が広がってるんですが大きく育てて収穫となるそうです。でも作物と同じように雑草には負けるようです。草取りが大変だと言ってました。

気になるシカの食害は今のところあまり無いそうですが、奴らの貪欲さには気を許せない所ですね。

松阪には木綿が有名です。綿も育てて藍と組み合わせオール松阪の生地が出来る日を楽しみにしたいと思います。