伊勢芋とみかん。

当店のお客さんは飯南町だけではありません。松阪市、宮川、美杉村、玉城いろんな場所に住んでおられます。ほとんどがお客さんからの紹介ですが、今回ご紹介する伊藤農園さんもその中のひとりです。住まいは松阪市庄町。店舗よりDsc02395
20分ほどですが、周りは田んぼ、みかんなどが多い地域です。数年前にみかんを棚に上げるのに良い機械はないかと言う事で初めてお邪魔しました。みかんを保存しておく棚。初めて見ました。この棚にみかんを並べて年を越し春頃までに出荷するとの事で
Dsc02396す。朝には窓を開け、空気を取り入れ温度調整をしながら品質管理をしていくとの事。こんな風に保存しているですね。みかん農家さんは皆こんな風に保存するんでしょうか。こちらの伊藤農園さんは、他にも伊勢芋を栽培、販売されていま
す。伊勢芋?とろろにする芋でコクがあり、非常に美味です。永年のファンも多く予約でほぼ売り切れてIseimo11_4
しまうそうです。伊藤さんは土にこだわり、減農薬で栽培されています。そんな苦
労が味に伝わるのでしょうか。みかんにも、当然土にこだわり、毎年かなりの
成果を上げられています。今回どうしても紹介したくて、写真もお願い致しました。チラDsc02399
シも頂きましたので、ご紹介します。昔ながらの伊勢芋を食べてみたい方ぜひともお問い合わせください。

松阪牛飼育現場より

久しぶりにお客さんの牛舎に行ってきました。先日の松阪肉牛共進会は一等1200万でしたが、お客さん宅の牛はどうだったのでしょうか。
気になりながらなかなか行けなかったので、
Dsc02377行ってすぐに聞いてみました。
結果は惜しくも等には入りませんでしたが、松阪の有名なお店が購入して満足いく結果だったそうです。よかったです。ちょうど朝の餌を与えている所だったので、見せてもらっておりましたが、四角いワラ?なんと韓国産だそうです。ワラも海を越えてやって来るんです。コスト的にこちらDsc02380
の方がいいのでしょうが、やはり自分の田んぼから取れたワラの方が食いは良いと聞きます。人間の食べ物もほとんど外国産。家畜の餌も外国産。これが現実です。

松阪肉牛共進会

いよいよ寒くなってきました。ストーブもガンガン焚いております。雪が異様に降ったり、何かおかしくなって来ていると感じる最近です。もうすぐ12月。早くもカレDsc02343ンダーを持ってお客さん宅を訪問して、ご挨拶。こちらのお客さんは長年、松阪牛を育てておられます。先日もテレビで和田金が映っており、ナンチャンが1切Dsc02340れ4000円の肉を食べておりましたが、松阪市は松阪牛を全国にもっとアピールしていくと宣言しておりますし、「松阪牛の故郷・飯南」としては大歓迎ですが、後継者がおらず将来が心配です。こちらのお客さんはまだ若くて精力的に松阪牛を育て、販売されています。松阪肉牛共進会が25日の日曜日に開催されますが、予選を通った牛を見せて頂きました。但馬の子牛(べこ)を3年大事に育てられ、見事に予選突破です。写真を撮っDsc02342
てもいいとの事でカメラを構えますが、写すのが困難です。(笑)あっちに動き、こっちに動きとうまく撮れませんでした。本番の前に体をきれいに拭いてもらって気持ちよさそうです。この時はジッとしているので撮ることが
出来ました。日曜日が楽しみです。いい結
果を報告できればと思います。

リアルかかし!?

よく畑に行きます。今日もお客さんちに様子伺いに行ったら、玄関は開いてますが、呼んでも誰も出てきません。耳を澄ますと、草刈機の音がしてきます。畑で草刈か!と見に行きました。案の定、お客さん草刈しています。畑に入りつつ周りを眺めると、畑を金網で覆ったオリが見えます。サル対策のオリですが中に人
Dsc02228
が入って作業をしなければなりませんが、人間がオリの中。電気網の方がまだいいかな?でもしょうがないかな。コストもかかるし。などと思って歩いていたらなにやら視線を感じます。ふっと見てみると顔だけのマネキンです。おもわず目が合ってしまいました。怖Dsc02227
すぎるちゅうねん。子供が見たら泣くやろ。Tシャツまで着ています。動物はこれ見て怖がって逃げるんかな?周りにはたくさんのマネキンたちが居りました。この辺のブームでしょうか。どこでもらってくるんかいな。

芝生広場必見!!

稲刈り終了後はトラクターの修理やらで何かと忙しい日々です。当店は肥料も販Dsc02217
売しており、数年前より「飯高駅」の芝生広場の施肥設計をさせて頂いております。道の駅の飯高駅は、数年前に温泉を始め
新装オープンしております。大阪、奈良方面からの国道166沿いにあり、私も何度も入っていますが、とにかくお湯がきれいで温泉効果もあって大人気のスポットになっています。その敷地内に数年前に芝生広場が出来、芝刈り機など管理機械をお世話になっています。その関係から芝の肥料もお世話になっている訳です。先日芝の肥料を配達し、久しぶりに広場を見てみましたが、昨年に比べあまりの変化にビックリです。踏んでも跳ね返してくる様な弾力、びっしりと隙間無く生えた元気な芝。管理が行き届いている証拠です。芝は非常に管理が大変です。しょっちゅう刈って肥料を与え、雑草を抜く。こうしなDsc02218
ければ芝は元気よく広がって行きません。特に飯高駅は湧水がある関係上、除草剤を使わずに手で雑草を抜いています。これは暑い夏には大変な作業です。薬の心配も無く、子供をはだしで走らせるのも安心して出来ますね。温泉に寄られた時にちょっと奥にある芝生広場を見に行ってください。一見の価値ありです。

ほそーい運搬車。

今日の日曜日は久しぶりの雨でした。朝からけっこう降っていたので、当然稲刈りは中止。時間的に余裕があってゆっくりと仕事が出来ました。最近更新できてDsc02151
いなかったので、こちらの方にも書き込みをしなければと、先日撮ったデジカメ写真を見ながら、面白い写真が無いかと探してみました。どうですか!?この細い道。我が家の周辺にはまだまだ、こんな作業道がたくさんあります。その横にはお茶畑。昔の人はこんな道を手作業で肥料などを運んでいました。こちらのお客さんから、この細い道でも使える運搬車は無いか?との事でいろいろ調べた結果、河島グループ製造のクローラ運搬車がクローラ幅がわずか40cmほど。他社の運搬車はDsc02152
60cm以上がほとんどです。これならこの道でも入るでしょう。さっそく納品させて頂き試運転です。狭いところで小回りがしにくいのでちょっとコツが必要ですが250kgまで運べますので、重い肥料もかなり載ります。傾斜のキツイ場所ですが、こんな所のお茶は味がいいんです。ぜひとも永く続けていただきたいです。

草もち激うま!!

今日は朝から大雨。涼しくていいですねー。雨で稲刈りも、中止です。週末は忙Dsc02128
しくなりそうです。でもまだこの辺は始まったばかりで、青いところがほとんど。忙しいのも、しばらく続きます。昨日の薪集めで体がだるいです。
今日はちょっと休憩かな。地元で人気の草もちを作っている施設に行ってきました。目的は餅つき器の修理。この施設で使ってもらっている餅つき器は、ほぼ毎日稼動している働き者。いろんなイベントにも出張して頑張っております。しかし毎日働いているとガタも出てきます。今回は、回転する部分がヘタって歪んでおりました。新品部品に交換して終了。まだまだ頑張って頂きたい。帰りに名産「草もち」をもらってきました。さっそく帰って、頂きましたがうまい!!。地元のヨモギを使って作っているので香りが違います。もちも、やわらかく何個でもいけそうです。道の駅などで販売しておりますので機会があれば食べてみてください。さー明日からがんばるぞと。